1998年05月13日

Judas Priestライブ

渋谷公会堂で行われたJudas Priestのライブに行ってきました。

最新アルバム「Jagulator」は良くないアルバムだと思うし、やっぱりPriestはロブがいてこそのバンドだと思うけど、来日公演は行くことにしました。
きっと昔の曲もいっぱいやってくれるだろうし、ファンである以上行かなければなるまい、という感じで。

で、どうだったかというと、めちゃくちゃ良かった。
「Jagulator」も事前に聞きまくって少しマシに思えるようになったので、期待はしていったんですが。

渋谷公会堂の周辺はいかにもメタルファンの人々がたむろしていて、久しぶりに味わうその雰囲気にボルテージもどんどん上昇。
とはいえまだまだ半信半疑だったんで、会場で売ってるツアーTシャツも「あのアルバムのジャケットがデザインされたやつなんて…」と買わずにいました。

ライブが始まって…いやぁまいりました。やられた!という感じ。

Electric Eyeから始まるとは!黄金時代のツアーのようで、「ボーカリストが変わってもPriestは不滅だ!」という感じでもう、ファンを泣かせる選曲です。
その後も名曲(絶対に演らなければいけない曲)がばんばん出てきて、「Jagulator」からの曲なんて4曲しかやりませんでした。
ロブがいた頃(Painkillerのツアー)でさえやらなかった曲もやったりして。
肝心の新ボーカリストはというと、いやぁうまいですね。ロブと同じようにスクリーミングができて、ドスのきいた声も出せる。
その上、ライブでの安定度はロブ以上かも。若いせいか、ロブよりもよく動くし。
アンコールのときにはお約束の「ハーレーに乗って登場」もちゃんとやってくれて、涙が出そうに。

いやぁこれで今後もPriestは安泰かも。
終了後はしっかりツアーTシャツを買いました。

セットリストはこんな感じ。

1. The Hellion〜Electric Eye
2. Metal Gods
3. Grinder
4. Blood Stained
5. The Sentinel
6. A Touch of Evil
7. Burn in Hell
8. Ripper
9. Bullet Train
10. Beyond the Realms of Death
11. Death Row
12. Night Crowler
13. Victim of Changes
14. Breaking the Law
15. The Green Manalishi (With the Two-Pronged Crown)

ENCORE 1

16. Painkiller
17. You've got Another Thing comin'

ENCORE 2

18. Hell Bent for Leather
19. Living after Midnight

というわけで「Priest...Live!」のLDも買ったし、最新ミニアルバムも買ったし、Priestづいている今日この頃です。
それにしても、そのミニアルバムのキャッチコピー「神学論争決着!」は笑えた。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする