1999年11月02日

F1・日本GP

 鈴鹿サーキットでF1日本グランプリを見てきました。

 今年もまたいろいろあっておもしろかった。やはりグランプリの雰囲気はいいですね。

 昨年に続き、自由席のS字コーナーで観戦。陣取った場所からはこんな感じに見えました。
 S字は各マシンともテンポ良くスピードを上げていくところ。コーナーをぐるっと廻っていくマシンを見ることができます。



 ポイントリーダーはマクラーレンのミカ・ハッキネン。
 それを追うのは、フェラーリのエディ・アーバインです。エースのミハエル・シューマッハはイギリスGPでのクラッシュでの負傷により欠場していましたが、全戦のマレーシアで復帰。
 鈴鹿ではアーバインの逆転チャンピオン獲得に向け、チームのために戦うという状況です。
 レースのほうは、チャンピオンがかかるということで固くなったのかアーバインが精彩を欠く走り。3位に終わりました。
 一方ハッキネンは盤石のレース運びで優勝。2年連続のワールドチャンピオンを獲得しました。
 シューマッハが2位に入り、コンストラクターズ・チャンピオンはフェラーリが獲得となりました。

 というわけで、

フェラーリ、1983年以来のコンストラクターズ万歳!ハッキネンV2おめでとう!


 レース終了後は指定席のグランドスタンドに入ることができたので、試しに座ってみました。
 スタート・フィニッシュラインもピットもよく見えます。
 今度行くときはぜひグレードアップして指定席で見たいです。



 さて、これで長いオフシーズンに突入しましたね。早くも来年が待ち遠しい(笑)

 Prost Peugeotはそろそろ強くなってほしい。Jean Alesiというすばらしいドライバーも移籍するし。Jaguarも来年は期待大。BARは…、さすがに今年よりは成績が上でしょうが、やっぱり不安。BAR Hondaという形で長続きするとはどうしても思えないんだなあ…

 若手ドライバーの初優勝者もあるといいですね。中でもR. Schumacherは飛び抜けてる感じ。BMWエンジンのでき次第ではかなりいけるんじゃないでしょうか。JordanのTruliはまだちょっと厳しそうだなあ。

 そしてなんといっても期待したいのは、Ferrariのダブルタイトル!ここ数年チャンピオン決定戦で感じてきた喪失感というか、そういう気分じゃなくて、来年こそ喜びを爆発させたいです(T_T)
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月03日

東京モーターショー

 昨日、東京モーターショーに行ってきました。

 モーターショーは初めてだったんですが、展示があんなに派手なもんだとは知りませんでした。最初に行ったブースではいきなり車が縦に回ってるし(^^;


くっ、車が回ってるぅ〜


 ものすごく混雑しているのを覚悟して行ったんですが、平日だったからすいてました。幕張メッセの全館を使っているのに、一つ一つのブースが大きいし通路が広かったので、パソコン関係のショーよりずっと回りやすかったですね。4時間くらいで全部回れちゃいました。


会場の様子


 私はあんまり車(市販車)のことはわからないので、見た目がヘンなコンセプト・カーとか、レース用車両を中心に見て回りました。全体的に日本のメーカーのほうが、コンパニオンが踊ったりしている派手なブースでしたね。

 ホンダがけっこう先進的な(ヘンな)スタイルの車を多く展示してあって楽しかったです。コンセプト・カーの"スポーケット"は、大昔に描かれたポリゴンのCGみたいでイカしてました。


Spocket。Sports+Pocket?


デザインもすごいが名前もすごい"不夜城"は、顔がでかすぎてうまく写真に撮れませんでした。それから期待通り、今年公式テストに参加した真っ白なF1マシンも展示されてました。


不夜城


 さすがセンスがいいなあ、と感動したのがメルセデス・ベンツ。ブースの作りも近未来的というかすごくかっこいいし、"Vision SLR Roadstar"はバットモービルみたいでナイスでした。Mclaren MercedesのF1マシン、MP4/14の展示もピットインの場面を模していて良かったです。


Vision SLR Roadstar


 他に注目の展示は、PIAAブースにあったティレル。たしか一昨年に高木虎之助がテストで乗ったマシンですが、あの特徴的なフロントウィングのステーがすぐ間近で見られて感動しました。


ウィングをつり下げてるステーに御注目


 というわけで、初モーターショーは予想以上に楽しめました。\2,000で販売していたCD-ROMは、ショーに展示してあった車をはじめ、販売中の車のカタログのようになっていてすごくお得な感じ。あ、それからデモプレイをやっていたプレステ用ソフトのGran Tourismo 2はすばらしいですね!私絶対買います。

 2年後にもまたモーターショーに行きたいです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月08日

パレットタウン

 初めてお台場のパレットタウンに行きました。東京ビッグサイト(コミティア)帰りなので、いたのは夜だけだけど、ヴィーナスフォート、Mega Web、シェルミュージアム。

 ヴィーナスフォートは服の店ばっかりかと思ったら、チーズとかワインの専門店もあるし、食べ物屋はおいしそうなところがいっぱいあるし、案外男でも楽しめるところでした。

 トヨタの巨大なショールーム、Mega Web。MR-SとかLand Cruiserとか、自分は一生買うことはないな、という車に試乗できて楽しかったです。ルマン出場車・TS-020も間近で見られて感激。モーターショーではカメラ小僧に阻まれてじっくり見られなかったし。シミュレーションとかe-comライド(電気自動車体験)はやらなかったので、今度また昼からじっくり行きたいです。

 帰宅後パンフを見て、よりアトラクション性の高いのがもう1館あるのを知りました。いやー広い。一日中楽しめますね。

 最後はシェルミュージアム。パレットタウンからゆりかもめのお台場海浜公園駅に行く途中にあります。シェルのマークがついたでかいビルの1階にあるので、すぐ分かるでしょう。行った時間が遅かったので(8時過ぎ)ビル内はひっそりしてて、「ほんとにここでいいんだろうか」とかなり不安になりましたが(^^;

 最初に見られるのが、1991年にセナがチャンピオンに輝いたMcLaren
MP4/6。ううむ、やはり今のF1に比べるとしっかり横幅があってかっこいいですね。そして、ミュージアム中央のガラス内に鎮座ましますのが、M. Schumacherが1996年、Ferrari初年度に乗ったF310!ガラス越しとはいえ、Ferrari F1を近くで見たのは初めてだったのでかなり感激しました。戦闘機を思わせるエアインテークがかっこいい〜!

 …とこれだけ楽しんで、全部入場料が無料。いやーお台場って遊ぶのにいいところですねー。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月09日

モエ・エ・シャンドン

Moet e Chandon


 モエ・エ・シャンドン(Moet & Chandon)を飲んでみました。

 F1の表彰式でシャンパンファイトに使われているシャンパンですね。…と言ってもあんなにたっぷりではなく、187mlの瓶です。

 駅のそばのデパートのお酒売場で\1,100でした(^^;

 うっ…うまい…!

 こっ、これが勝利の味というものなのかっ!!(T_T)
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月10日

SEGA Saturn内蔵電池切れ

 うちのSEGA Saturnの内蔵電池が切れました。

 電源投入すると毎回、「日付、時刻の設定」画面が出るのです(きちんと設定しても)。すっかり忘れていたのですが、そういえば購入したときに、本体裏の拡張スロット付近にボタン型の電池を入れたのでした。

設定画面
日付、時刻設定の画面


 これだけなら実用上問題ないし(煩わしいけど)電池代が惜しいかな、なんて思っちゃうんですが、困るのは内部メモリー。本体に記録しておいたゲームのデータが全部消えちゃってけっこうショック。しくしく。

 増設メモリーの"パワーメモリー"に記録しておいたほうは無事なので、こっちはこっちで電池が入っているんでしょうか。大事なセーブデータはこっちなのでそんなに被害は大きくないのですが…。本体のセーブデータしか認識しないゲームもあるから困るなあ。

パワーメモリー
パワーメモリーの中は無事
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月12日

After Dark

 定番スクリーンセーバー・ソフト、"After Dark"の開発元の米・Berkeley Systemsによると、MacOS 9と互換性のないAfter Darkを、9に対応させるためのバージョンアップを行う予定はないんだとか。

 私なんかは、Macintoshといえば"フライングトースター"というイメージだっただけに、この話を聞いてけっこうショックでした。スクリーンセーバーは需要のあるソフトなのに、初心者でも簡単に入手できる定番の商用ソフトがなくなってしまうのって大問題ですよね。MacOSはシステム標準のスクリーンセーバー機能を用意してないんだし、Appleは絶対なんらかの手を打つ必要があると思います。

 …という話を書いてから日本での発売元・Infinisysのホームページに行ってみたら、日本語版に限っては独自に対応してくれるそうです。すばらしい!

 いいぞInfinisys!もっとやれ!!
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月19日

トヨタF1参戦

 トヨタのF1参戦予定時期が2001年と発表されました。シャシー、エンジン両方のオール・トヨタでの参戦ですし、がんばってほしいですね。ホンダがポシャっただけにかなり期待しているんです。正式名称はやはり、"Team Toyota"になるんでしょうか。

 そういえばFerrariのチーム名(Scuderia Ferrari)の"scuderia"って"team"て意味なのかな。数年前に"Scuderia Italia"というチームがあったのを思い出しました。毎年赤いマシンで参戦してて、国内では割と人気もあったようです。

 日本では"スクイタ"なんて、あんまりな縮め方されてたけど…
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月22日

Dire Straitsベスト

 イギリスのロック・バンド、Dire Straitsのベスト盤を買いました。

 1985年に大ヒットしたアルバム"Brothers in Arms"しか聞いたことなかったんですが、けっこう好きでした。1978年にヒットした"Sultans of Swing"(邦題:悲しきサルタン)をはじめとして、朴訥とした感じのRock 'n' Rollがなかなかいいです。でも、STINGも参加した名曲"Money for Nothing"のイントロがばっさりカットされていて、私的にはかなり不満。それも加味して、70点というところですね。"Brothers in Arms"はよくまとまっているので、80点くらいな感じかなあ。

 イギリスのバンドですが、アメリカン・ロックっぽい感じもするかもしれません。Jackson Brownとか、Bruce Springsteenの"Nebraska"あたりが好きな方ならお薦めできるかと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月24日

プロ野球チームも作ろう!

 SEGA Saturn用野球ゲーム「プロ野球チームも作ろう!」を買いました。

 ドリキャス版がほしかったけど、そのためにドリキャス買うのもナニなんでSaturn版。デパートのワゴンセールで未開封新品¥980でした。(ヤクルトに)ホージーがいて伊東昭光がいて吉井がいないので、98年のデータですね。どうせドラフトとかトレードで陣容も変わるし、データは古くてもいいやーと。

 それにしてもSaturn用ソフトを置いてる店が少なくなって、寂しい状況になってきました。だけど、品さえあればどれも安く手に入るのは嬉しいかぎり。

 このゲーム、プレイヤーは"オーナー"になって球団経営や選手人事を行い、複数年間ペナントを戦います。試合で口を出せるのはスタメンと、チャンス/ピンチの場面で選手交代や大まかな作戦指示くらい。思うように点取ってくれなかったりしてすごくもどかしいです。おもしろいけど。選手のグラフィックは3頭身ですが、顔がけっこう似てるし、動きがかわいいので見てて楽しいです。

 ベイスターズを移転させたチームで1年目を戦ってて、開幕以来5連勝→5連敗→1勝→6連敗で5位。優勝まで何年かかることやら(^^;

敗北の悲しみ
敗北して打ちひしがれるカントク
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1999年11月29日

星野阪神移籍

 オリックスの星野投手、阪神移籍ですね。星野投手を軸として、野村阪神にはいい成績を残してもらいたいです。

 星野は今まで好きじゃなかったんですよ。すごいピッチャーですが、それだけに野球ゲームでもパラメータが高いから打たせてくれないし、自分のチームの投手はタイトル取れないし(そんな理由)。でも阪神に移ると聞いて、「なんだ、コイツいい奴じゃん」(←別に今まで悪者だったわけではない)

 そういえば、FerrariのM. SchumacherもBenetton時代は嫌いでしたが、Ferrariに移籍してファンになりました。Barrichelloも今まではいまいちでしたが、来年はきっとファンになることでしょう。

 そういう奴なんです、私。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする