2000年09月13日

 最近は仕事が忙しくて他のことが手につかない状態だったのですが、ようやく落ち着きました。

 そんな状態だったためか、最近よく会社の夢を見ます。その一、(単身)海外赴任する夢でした。

 辞令を受けて考えたこと。所有するアニソンのCDは全部MP3にして持っていこう。CD-Rだと膨大な量になるから、DVD-RWがいい。ドライブも買っちゃおう。毎月のアニメ誌や新しく出るCDは、妻に送ってもらって。そうだ、今はそれさえあれば生きていける自信があるドリキャスとサクラ関連ソフトも忘れずにネ!

 海外に何の仕事をしに行くのかは夢に出ませんでした。そんなことは私にとってどうでもいいことだったのです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月14日

夢その二

 夢のそのニ。会社での一コマ。

 私が担当している仕事(自動車電装関連)について、上司に話し掛けられたので、私はいつもの慣わし通り、酒井法子嬢の「夢冒険」を口ずさみながら話を聞きに行きます。

 「この話をするといつもその歌を歌うねえ」と言われたので、自動車電装と「夢冒険」がいかにして理論的かつ必然的に結びつくかということについて熱弁を振るおうとするのですが、どうせ酒井法子には興味を持ってもらえないということに気づいて諦める、というものでした。

 どうして結びつくのか、非常に興味があるところなので、もう少し考えてみようと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月15日

湯河原、小田原

金〜土曜で湯河原、小田原へ。

泊まったのは奥湯河原温泉の青巒荘。
窓からの景色もなかなかでした。



この日はちょうどシドニーオリンピックの開会式。
宿の部屋で開会式を見ました。

翌日は小田原城に行きましたが、台風の影響で豪雨。
いつかまたちゃんと見に来たい。



でも小田原で名物の干物も買って満喫できました。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月20日

サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜

 夏にリリース予定だった「サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜」(ドリキャス版)が、ついに明日発売です。待ち焦がれてました。

 そういえば同じく夏に配布予定だったMac OS Xのパブリックβは、「秋分の日までは夏」というスティーブ・ジョブス氏の詭弁見事な論理により、"予定どうり"配布されました。なぁんだ、サクラ2も予定どうりだったんですね。

 「サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜」は秋発売予定です。きっと立冬の直前に、"予定どうり"発売されることでしょう。待ち遠しいです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月22日

「サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜」購入

 というわけで、「サクラ大戦2 〜君、死にたもうことなかれ〜」(ドリキャス版)を買ってきました。予約していなかったので、1のときみたいに売り切れてないか心配だったけど、あって良かった。

 さて、これから私は帝国軍人として、太正の帝都を救いに行って参ります。

 人ん家の坪割って石版集めて世界を救わなきゃいけないし、市長の仕事とかビル経営者の仕事とか、身体がいくつあっても足りませんわ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月23日

「サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜」プレビュウディスク

 サクラ2についていた「サクラ大戦3 〜巴里は燃えているか〜」のプレビュウディスクをやってみました。開発スタッフのインタビュー、新キャラの紹介などを見ることができます。

 サクラ3はなんといってもエリカ嬢!私の永遠のアイドル・日高のり子様がアテてらっしゃいます。うーん、相変わらず良い声だ。こんなぼけぼけ天真爛漫キャラは久しく聞いていないので大興奮状態。

 巴里が舞台でもはや"太正浪漫"なんて関係なさそうだったり、1、2のキャラが出てこないといった点がとても不安ですが、新キャラはいい感じだし、システム的にも進化しているので楽しみではあります。

 しかし、巴里華撃団の隊員は5人。1が6人で2が8人だからシリーズ中最少です。少なくなっているとは変ですね。2のセーブデータを引き継ぐという話だし、ひょっとしたら…恋愛度の高い花組のメンバーが途中から参加する、なんてことがあるのでは?

 …そうだったらいいなあ
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年09月27日

プロ野球チームで遊ぼう!

 ドリームキャスト用の野球ゲーム「プロ野球チームで遊ぼう!」を購入しました。選手データが99年終了時点と古く、来月には最新版も出るので、安く売られていたのです。

 そもそも育成シミュレーション「プロ野球チームを作ろう!」で育てたチームを実際に操作してみるというゲームなので、正直さほど期待していなかったのですが、大間違いでした。野球ゲームとしてかなり完成度が高いと思います。

 サターン版やきゅつくと同じく見た目はかわいらしいキャラクターだけど、動きがとてもリアル。ピッチャーやキャッチャーの動作が細かいところまで作りこまれていて、へたに外見だけ似せたゲームよりもかえって本物っぽく見えるくらいです。感動したのは背景。球場や空はパステル調のかわらしい色合いで描かれているのですが、スコアボードが実際の試合の流れに合わせて表示され、しかもまったく違和感なく変化しているを見て、思わず嘆声を発してしまいました。

 打球が飛んできたときは野手の視点(実際には少し後ろ)に変わり、走って打球を追いかける感覚が再現されていて、(捕るのは難しいけど)とても気持ちいいです。バッティングが少々難しくてなかなか試合に勝てないのですが、はまりそうな予感。

 本家の「プロ野球チームを作ろう!」最新版もほしくなってしまいました。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする