2000年11月03日

劇場版ガンダムDVD

 えっ?

 今度出る劇場版ガンダムDVD、完全新アフレコ!?

 「当時のオリジナルキャスト(一部除く)が再集結」?

 ちょっと待ってよ、マ・クベとかカマリア・レイはどうなる?まさか別の声優?

 おいおい、5-1chなんかにしなくていいから、昔の音源でやってくれよ…

 あー、大ショック。こんなのいらねーや
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年11月08日

USBのエラー

 愛用のUSBホイール・マウスのケーブルが短いので、USBボード→ハブ→マウスと接続していました。今まではこれでなんともなかったのですが、最近は起動するたびにこんなエラーダイアログが出て悩まされていました。



 どうもハブが原因らしく、USB延長ケーブルで接続しなおしたら出なくなったのはいいんですが、まだ根本的な解決法は見つけられていません。このエラー・メッセージが何を言っているのか今一つ分からないので、どこを変えればいいのか見当が付かないのです。これが出たあとも問題なく使えるし。

 いつかUSB機器が増えたらハブを接続したくなるだろうし、そのときにまたこれが出るようではたまりません。トラブル情報を検索しようにも、キーワードになり得る特殊な言葉が使われているわけではないし。うーん…
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年11月14日

帝劇版『サイボーグ009』

 サクラ大戦のことが片時も頭から離れることがない今日この頃。

 CMで古い『サイボーグ009』が使われているのを見て、「そういや華撃団も大神を加えれば9人だな」と、もう既に誰かがやってるかもしれませんが、つい花組+星組であてはめてしまいました。

001:アイリス…超能力者だし。ロシア人=マリアとも思ったけど、それはあまりにナニなので。
002:マリア…なんか銃をよく使っていたイメージが
003:さくら…一応、デフォルトでヒロインだし
004:レニ…戦闘マシーンということで。ドイツ人だし
005:カンナ…馬鹿力。以上
006:紅蘭…あのほら、中国人だし(笑)
007:織姫…あまったのでしょうがなく(笑)
008:すみれ…ゲームの中で泳いでた(笑)でもすみれは怒りそう
009:大神…一応主人公だし

 うぅむ、なんかいまいち。なんかいいアニパロサクラ同人誌ないかなー
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年11月15日

ギア戦士電童

 録画したままほってあった、改編後の新作アニメのチェックがようやく完了しました。「こっ、これは!」と思うものが1つ。毎週水曜6:00、テレビ東京系で放映の『ギア戦士電童』です。コレは面白い!

 正統派サンライズ・ロボット・アニメという感じで、「エルドラン・シリーズ」にも通ずるものがありますね。二人が通う小学校が「日昇小学校」に似ているのもなんかいいです。

 ギミックが多くて適度に不恰好なロボットのデザインが強そうで良いし、技を出すシーンや、出撃シーンも派手ですごくかっこいい!タイプの違う小学生の男の子二人が心をあわせてロボットを動かすという設定も王道で良いですねー。技の出し方(格闘ゲームを思わせるコマンド入力)や、それをとてもよく再現してあるおもちゃは、きっと男の子の心をくすぐるでしょう。私もCM見てて思わず欲しくなりました(笑)

 これはハマれそう。今後にかなり期待しています。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年11月20日

『サクラ大戦』コンプリート

 『サクラ大戦』(1)がようやくコンプリート。

 半年近くかけてようやく全隊員エンディング完了です。夢のような半年でした…

 まだクリアしていないミニゲームもありますが、とりあえず次に目指すは2のコンプリート!

 また夢の続きを見よう…
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年11月21日

iBook(Indigo)

 すっかりコタツの恋しい時期ですが、コタツトップ・マシン用にiBook(Indigo)を買いました。G3 366MHz、10GBハードディスク、FireWireポート付きのモデルです。RAMは128足して192MBにしました。

 AirPort関連は高いのでそれは今後の課題として、Ethernetケーブルを隣室から引きまわしています。コタツの上で使うのがメインなので電源はACアダプタから取り、USBマウス(AppleのProマウス)を接続と、無線LANどころかしっかり"Get Wired"な感じですが、それでもデスクトップ・マシンに比べはるかに簡単に持ち運びできるので快適です。

 CPUもRAMもハードディスクもメイン・マシンの7600/G3のほうが上なので、速度的に過大な期待は抱いていなかったのですが、予想よりはるかに快適に感じました。System Infoによるベンチマーク・テストの結果はこんな感じです。

スペック

iBook Indigo
 CPU:G3 366MHz
 HDD:Ultra ATA 10GB
 RAM:192MB
 Graphic:ATI RAGE Mobility
 Bus Clock:66MHz

PowerMac 7600/G3
 CPU:G3 372MHz
 HDD:Ultra ATA/66 20GB
 RAM:224MB
 Graphic:ATI RAGE Orion
 Bus Clock:33MHz

System Infoによるテスト結果(1670万色表示時)

iBook Indigo
 CPU:771
 Video:321
 Disk:1363
 FPU:848

PowerMac 7600/G3
 CPU:975
 Video:257
 Disk:1789
 FPU:838

 iBook健闘していますねえ。CPUの数値が低いのは、System Infoでは2次キャッシュのクロック(iBookのほうが高い)よりキャッシュ容量(iBookは少なくなった)が高く評価される計測方法だからだとか。実際、この数値の差を補ってあまりあるほど、どの動作もきびきびしている感じがします。やはりバス・クロックの差は侮れないのでしょうか。それと、憧れだった液晶ディスプレイ&Proマウスを使用していることが体感速度的に有利に働いている感じです。

 やはり液晶はいいですねー。長時間使用してもCRTより目が疲れないし、縦横比も絶対正しいし、小さい文字も鮮明。期待以上でした。

 Proマウスの使い心地もすごくいいです。私は小さくて軽いのが好きなのでちょうどいいサイズ。このProマウスはマウスの上部全体がボタンなので、私のようにマウスを軽くつまむように持っても使いやすく、今までで一番使いやすく感じています。

 光学マウスとしての使いやすさはというと、快適の一言につきます。ボールがないのでゴミが付着することもなく、常にスムーズに動きます。認識力は、(若干の光沢があったためか)マウスパッド上では誤動作することが多く、テーブルなどの上で無造作に使った方がかえって快適でした。

 ただiBookのUSBポートが本体左側のため、ケーブルが短いProマウスをiBookで使うのは右利きの人には厳しそう。私は左利きなのでちょうどいいくらいなんですが、どうしてこういう設計なんでしょう。純正品同士の組み合わせなのに。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする