2002年01月06日

新春歌謡ショウ 神崎すみれ引退記念公演「春恋紫花夢惜別」

 新春歌謡ショウ 神崎すみれ引退記念公演「春恋紫花夢惜別」に行ってきました。

 すみれ引退というニュースがあったのは昨年の10月。
 昨年夏の歌謡ショウで富沢美智恵さんに惚れ、以前から気になっていたすみれも好きになり、これからどんどんはまろうという時期だったので、ものすごくショック。特に自分はサクラ大戦ファンになって間がないので、もう?という感じが強い。とても悲しい。やめないでほしい。もっともっと続けて、夢を見させてほしい。いつかは終わるのはし方がないが、もっともっと夢を見ていたかった。悔しいくらいだ。

 会場は青山劇場で、席は2階席のA列。
 すみれ最後の舞台といういうことで絶対に千秋楽が良かったので、無事千秋楽が取れてすごく嬉しい。

 引退ということで、第二部のライブもすみれの曲が中心。
 すみれの持ち歌を他の隊員が歌うのも良かったし、なんと言っても富沢美智恵さんが出てきてのすみれ持ち歌メドレーは感慨深かった。
 新曲の「すみれチャチャチャ」は軽快な曲。最後といっても湿っぽくならないどころか、これまで以上に明るい曲なのがなんともすみれらしくて良い。
 感動的な引退挨拶の後は、すみれを象徴するような曲「センタースポット」で閉め。歌詞とのはまり具合が素晴らしく、ただただ感動の涙という感じ。見守る我々も"すみれ"色のサイリウムで応援します。
 「本当のラスト」ということで、千秋楽を見られて良かった!大感動の歌謡ショウでした。


すみれ色のサイリウム



 で、購入したグッズは、2002年新春お土産セット。
 紅白饅頭と絵馬カレンダーのセットです。紅白饅頭食べたかったし。表面にはサクラが描かれています。美味しかった。
 絵馬カレンダーは、卓上カレンダーがほしかったので。藤田幸久さんのイラストも可愛いし、来年になっても絵馬だけ飾るのに良さそう。


紅白饅頭

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする