2002年08月01日

ヤクルト−広島(神宮球場)

今シーズン初の神宮球場観戦でした。
カードはヤクルト−広島戦。

今回もライト側外野席で応援です。



バックスクリーンの上にはチャンピオンフラッグが。



先発はヤクルトが石川で、広島が鶴田。
試合のほうは、石川が打ち込まれ0-5となるも、6回裏に古田の3ラン。
7回に追いつき、8回は互いに1点ずつ取って延長に突入。
しかし12回まで決着がつかず、結局引き分けとなりました。

この試合の2日前、7月30日に岡田さんが亡くなりました。
長年外野席でスワローズを応援し続けてきた名物応援団長です。
応援団の人は岡田さんの写真を掲げて一緒に応援していました。



ワタシは岡田さんのことはなんとなく知ってはいましたが、以前応援に来たときに見かけて「ああ、あの人が!」となったくらい。
その日スワローズは負けていて、ライト側のファンも沈みがちだった中、岡田さんが登場して台に登り応援の指揮を執り始めると!応援団はじめファンのボルテージも一気にアップ!
結局その試合はそのまま負けてしまいましたが、岡田さんのカリスマ性というかスワローズへの愛情、一体感を感じたものです。

そして岡田さんの応援団、ツバメ軍団の旗も振られていました。
岡田さんも一緒に応援してくれているような感じですね。

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする