2003年06月05日

サンデー27号感想

 サンデー27号。というか美鳥の日々!
 貴子タン出てねえじゃねーか!どうゆうことだ!

 その代わりがあんな「ウキューーン」とは舐めてくれたものだな、まったく。まあ面白かったんですけど。
 それにしても柱の「パペットの方がずっと魅力的なんだね。よかったよかった」って、いくらサンデーがヲタク対象雑誌だからって生生しい(笑) 生モノ禁止。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月06日

J-COMのホームターミナル追加

 J-COMのホームターミナル(CATVチューナー)追加(2台目)を頼んでいたのだが、設置工事の人が来た。複数の部屋で同時にCATVを視聴できるようにしたかったので。

 2台目以降のホームターミナルは工事費が¥5,000、レンタル料は¥1,500/月。
 ただし、初回加入時点でホームターミナル×2台レンタルする契約をし、1回目の工事で2台同時に設置してもらう場合、2台目のホームターミナルに対する追加工事費は発生しない模様。

 なお、有料の追加チャンネルは概ねホームターミナル1台ごとの契約なので、2台目でも視聴したい場合は別途契約&料金の支払いが必要。

 最近のテレビ/ビデオデッキはCATVチューナーを内蔵している機種が多いようで、うちにもスペック上は受信可能な機器が3台あります。
 でもJ-COM からの信号にはスクランブルがかけられており、デコーダーを兼ねたホームターミナルを使わないと受信できません。テレビ/ビデオデッキ単体では地上波系とBS系、通販チャネルが映る程度で、たとえばホームターミナルからのアンテナ出力→テレビ/ビデオデッキのアンテナ入力と接続しても、CATV専用チャンネルは視聴できないようになっています。

 料金的には納得したのでいいんですが、せめてこのホームターミナルで受信しないと視聴できない仕様だけはなんとかしてほしいです。ホームターミナルの機能が貧弱で、予約にも非常に手間がかかるので、ビデオデッキ側で受信&予約をしたいところ。
 上流にホームターミナルが接続されてさえいれば信号がスルーするようになっていれば何も不満ないのですが…

 で、ホームターミナルについて、J-COMの人に聞いて分かったこと。

<時刻設定について>
初期設定メニューでは時刻の変更ができないので、どうやってやるのか確認したところ、時刻の情報は局から送信されているため設定できないとのこと(時刻更新の間隔は不明)

<RFスイッチ>
アンテナ出力→RFスイッチ→テレビのアンテナ入力と接続して、PCエンジンを接続していたのだが、「CATVには良くない」と外されてしまった。工事終了後、「どうせ大丈夫なんだろ」と試しに再接続してみたら、TVが受信できかった。しかたないので元に戻す。別の方法を考えなくては。

<番組予約>
予約していた番組が始まってからその予約をキャンセルする方法は、一切ない。
予約番組の受信中は電源ボタンも設定ボタンも効かないし、たとえ電源コードを抜いても、再接続したら予約内容が再開されるとのこと。つまり対処法は「予約を間違えないようにする」(J-COM担当者・談)



 一番下のはちょっと困りものです。そのあたりを改良したホームターミナルへの更新(機器の入れ替え)があればいいんだけど…

 が、J-COMの担当者が明言していた「予約していた番組が始まってから予約をキャンセルする方法はない」ですが、できるようです。やってみたらできちゃいました。
 たしかにリモコンでの操作はできなくなるのですが、本体で操作すればキャンセルも設定変更もすべてできました。

 うーむ。
 J-COMの方々には、とりあえず自分とこで扱っている製品の知識くらいはしっかり付けてほしいものです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月08日

ヒカルの碁・22巻

 ヒカルの碁・22巻読了。
 北斗杯が始まったときは、「本筋とあまり関係なさそうなエピソードが始まっちゃったなー。佐為の話もなそうだし…」と思ってたんですが。イイ感じに盛り上がってきましたね!23巻が楽しみです。

 今回一番笑ったところ: 第182局「倉田さん… テキトーに言うとるだけやろアンタ」
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月09日

『花降り月夜と恋曜日。』/田村ゆかり

 ギャラクシーエンジェルの蘭花(というか歌声)に萌えたので買ってみました。『花降り月夜と恋曜日。』/田村ゆかり。2ndアルバムです。

 アルバム前半は蘭花よりもむしろ美紗っぽい声、というよりも萌え妹ボイス炸裂です。「うーん、こっちの声で来たか」と思っていたら『上海夜曲』からいきなり蘭花声になって驚き。『Fortune of Love』からはよりフツーっぽい声だけど、基本的に1〜5曲目と6曲目以降でがらっと雰囲気が変わる作りです。
 ハッ もしや1〜5曲目が「花降り月夜」で6曲目以降が「恋曜日」?

 曲自体のクオリティは高いし、バックの演奏も良。音質も妙に良くて、あの「萌え声」が受け入れられさえすれば傑作アルバムと言っていいでしょう。私自身もやはり蘭花声がいいので後半部分ならば…という評価にしようと思いながら2周目に突入してみたら、そのころには脳がすっかり侵されていました。
 最高ッス〜!

 というわけで総合評価(満点:★×5)をすると、私自身は萌えられたので「ンモウ、おじさん★★★★★付けちゃうよ!」という感じなのですが、声質の違いとかアルバム全体の統一感があと一歩という感じだったので、★★★★*という評価にしておきます。

・アルバム:花降り月夜と恋曜日。
・アーティスト:田村ゆかり
・評価:★★★★*
・気に入った曲:
 1. Baby's Breath
 2. Fortune of Love
 3. Love Parade
 4. 上海夜曲
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月21日

PIX-DVRR/FW2

 DVD-RAM/Rドライブを買いました。

 当初はMultiドライブのPIX-DVRR/FW3を考えてたんですが、PIX-DVRR/FW2にしました。購入金額は、¥29,480+消費税。

 3でなくて2にした理由は、違いが「DVD-RWをサポートするか否か」だけに見えたので。PanasonicのDVD-RAM/HDDレコーダーを持っているのでRAMさえ付いてればよかったし、HDDと同じ感覚で使えるRAMがあればRWメディアを使うこともないだろーということで決めました。
 『CaptyDVD/VCD』が付いているかどうかも違いますが、ユーザー登録すれば無料で入手できるというので問題なし。
 あとなんといっても、DVD-RWついてないだけで1万円も安いのは大きいです。

 というわけで、せっかく念願のDVD-RAMドライブを買ったんですが、めんどくさくてまだ開けてません。明日やる…かも。


はこ

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月22日

USB扇風機1

 念願のUSB扇風機を買いました。有楽町Sofmapで¥980。


USB扇風機


 風はちゃんと来るし、扇風機としての性能は悪くないです。
 でもけっこう音(風切音?)がうるさいです。会社で使おうと思っていたのに気が引けるくらい。
 明日試しに持っていって、どのくらいうるさいか試してみます。


このくらいの大きさ
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月27日

iPod(20GB)

 iPod(20GB)でアニソンを聴きながら電車通勤しています。


iPod 20GB(先代モデル)



 うちには1000枚弱のCD(アニソンばかりじゃないけど)がありますが、1000枚あると中などにはほとんど聞いたことない曲もあったりするわけです(1曲目当てで買ったアルバムとかに)。20GBもあるとうちのCDも全部はムリだけど半分ぐらいは入るので、割と無差別にアニソンを入れてランダムで聞いてるわけですが、意外に気に入る曲に出会えたりして楽しいです。
 というわけで、今日の発掘曲。

 『BRAVE LOVE 〜Galaxy Express 999〜』/THE ALFEE

 ALFEEはあまり興味なかったし詳しくないので失礼/誤解を承知で書くと、「ALFEEらしいクサさが出てるけど、それがまた気持ちいい曲」という感じでした。超くせになりそう(ハートマーク)
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月28日

PIX-DVRR/FW2動作確認

 DVD-RAM/Rドライブ:PIX-DVRR/FW2を開けて動作確認しました。


PIX-DVRR/FW2



 ドライブ本体の他に同梱されていたのは箱を開けて見えた順番で、強制排出用のピン、Mac用/Windows用のドライバCD-ROM各1枚、FireWireケーブル、電源ケーブル…おおっ!電源は内蔵か!ヤタッ!と思ったら一番下にけっこうでかい電源アダプタがありました。ガッカリ。


電源アダプタ



 本体は割と大き目だけど、半透明な樹脂で覆われてなかなかいいデザインです。

1. まず付属のソフトを何も入れないで接続。

 何も入れなくてもドライブ、DVD-RAMディスクとも問題なく認識し、フォーマット、書き込み可能でした。うん、やっぱりDVD-RAMドライブにしてよかった。DVD-RAMメディアは、Data用だけでなく、Video用もまったく問題なく同じように使えました。常識かもしれないけど一応。
 この製品の売りの一つ、DVD-VR形式(HDD/DVDレコーダーで使われる書き込み形式)対応についてもテストしてみました。うちにあるPanasonicのDVR-HS1で記録したディスクを入れてみたら認識せず。マウントされずに、フォーマットするか聞かれるだけでした。

2. ドライバインストール後

 やはりDVDレコーダーのディスクは認識しません。というか、専用ユーティリティがドライブ自体を認識しない。Finder上ではUDF形式のディスクに読み書きできるのに、添付のユーティリティだけ使えません。
 なんか他の機能拡張とぶつかってるな…と思って試した結果、AdaptecのToast 5付属の機能拡張ファイルToast FireWire Supportが原因だったらしく、それを外したら認識してくれるようになりました。
 販売元のPixelaサイトのQ&Aにもちゃんと書いてありました。
 ファイル名から判断すると、Toastから外付けFireWireドライブを利用するときに使う機能拡張のようで、そういう機器を使う予定がないのでサクッと外しました。

 使い方は、まず「Pixe VRF Browser」を起動しておいて、DVDレコーダーで書き込んだディスクを挿入。Pixe VRF Browserが起動していない状態でメディアを入れると、認識しないし、フォーマットを促されるので注意が必要です。書き出しは成功。よしよし。
 でも書き出されたMpeg2形式のファイルを扱えるソフトをまだ持ってないので、それ以上は何も試せませんでした。それはまたいずれ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月29日

PCエンジン

 外さざるを得なかったPCエンジンの接続に成功しました。

 別に複雑なことをやったわけじゃないんですが。
 アンテナ線につなげていないS-VHSビデオデッキ(VHSテープのモニタ用)があったので、RFスイッチをビデオデッキのアンテナ入力につなぎました。若干画質が悪いのと、ビデオデッキ経由じゃないとできないのがナニですが、これでやっとPCエンジンが稼動できるようになりました。


PCエンジン



 さ、R-TYPEやるぞ
 あ、コントローラー探さなくちゃ…
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする