2004年08月07日

花火大会

 今日は地元の花火大会。
 3箇所で同時に打ち上げられるため、かなり盛大に行われます。


ビルの影になって欠けてますが


 昨日がんばり過ぎてヘロヘロだからと今年も家のベランダから見始めたんですが、やっぱりがまんできなくなり外へ。会場までは行かなかったものの、途中の道からでもなかなか迫力があり、楽しめました。
 来年こそは会場に見に行くかな。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月10日

PhoneNet

 プリンタ共有化計画シリーズの最後ということで、Macでの状況など一つ。

 うちのレーザープリンター=Oki ML620CはPostScriptプリンタではないので、Axisのプリントサーバー=540+では使用できません。なので、Macは他の方法でプリンタ共有しています。こんなふうにつなげています。

Macintosh→無線/有線LAN→AirMac Extremeハブ→有線LAN→LC475→PhoneNet→ML620CL


PhoneNetアダプター



 ML620CLはシリアルポートも備えているため、PhoneNetアダプター(これももらいもの)経由でMacintosh LC475のシリアルポートに接続。シリアルケーブルとRJ-11(電話線)を使うApple独自のプロトコル:LocalTalk経由で接続しています。LC475にはAppleで配布されているLocalTalk-Ethernet Bridgeをインストール。LC475にはEthernetボードを挿してるので有線LANに接続して、LocalTalkとEthernetのブリッジとして使用しています。ネットワーク上の各Macには、OKIが配布しているLocalTalk用ドライバをインストールすれば、ローカル接続のプリンターと同じ感覚で全マシンから使用できます。
 つまり、WindowsとMacではまったく別のルートでプリンタに接続していることになりますか。なので、WindowsとMacから同時にプリント命令が来た場合、どういうふうに処理されるのかは不明です(実験してない)。

 この方法が使えるのはMacOS 9までです(上記ソフトがOS Xに非対応)。使用機種も含め今となってはスマートな方法じゃないけど、非常に快適です。
 てゆーか、これができなくなると困るからなかなかOS Xに移行できないんだよなあ…。ハードウェアブリッジを使えばできるんだろうけどけっこう高いし。

 で、Macintosh LC475はキーボード上にパワーキーがついているものの、それだけでは電源の制御ができません。本体後ろのスイッチをオン/オフする必要があります。それだと不便だというので、パワーキーだけで電源制御できる電源タップが売られていました。その名もズバリ、PowerKey Pro。Mac本体のADBポートと接続してパワーキーの信号を感知し、タップに繋げた機器に通電させる、というよくあるものなのですが、タイマー機能がついてたり、なかなか使えるマクロソフト:Quickeysの機能限定版(でもこれだけでも十分使える)が付属してたりと高機能でした。
 このタップにはコンセントが4口付いているので、プリントサーバーとなるLC475、非常用のVGAモニター(普段はオフで使用)、ML620CL、Axis 540+を接続しプリンター周りの電源を一元管理しています。

 また、モニターレスで使用するために、イベントごとに音を鳴らすソフト:Now Fun!内のFun Sounds(システムの起動完了を判別するために使用)、OKボタンを自動的に押すシェアウェア:Okey Dokey(シャットダウン確認のダイアログを自動でOKする)といった古いソフトを入れています。

 LC475はもう10年以上前に購入したマシンですが、このようにして今もバリバリ現役で使用しています。愛着のある機種だし、なるべく長く使い続けたいなあ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

サクラ大戦 スーパー歌謡ショウ「新西遊記」

 東京厚生年金会館でサクラ大戦 スーパー歌謡ショウ「新西遊記」を見てきました。ネタバレしないくらい、もしかしたら微バレくらいの範囲で感想を。

 歌劇団の日常を描く第一幕。いつものように事件が発生するわけですが、この事件→(多少の武力をもって)解決、という流れはもうマンネリ感が出てきてしまいました。でも今回は少しだけ配役に趣向が。でも新鮮味を出すまでには至ってないかな。小さいギャグはおもしろかったけど、次回は全体的にはもう一ひねりほしいところです。
 で第二幕。アクションが多く、そのへんは見事。とくにワイヤーアクションが効果的でした。ただストーリー的にはイマイチだったなー。『海神別荘』で完成を見た第二幕。これはこれでいいところもあるんだけれど、第二幕が"芝居"として独立していることって歌謡ショウでは必ずしも重要ではないと思うんですよ。いい具合にダイジェスト的になっていた『紅蜥蜴』は素晴らしかったし、ワンシーンだけ再現した『つばさ』でも感動できたわけですから。だから、第二幕だけでの完成度を極められないのなら、割り切って第一幕を含めた全体でおもしろくするのもありなんじゃないかなー。これは"後退"にはならないと思う。
 で、ゲストで来ていた中国青年京劇団が見せてくれた京劇はとても楽しかった。京劇はテレビとかでもいいからちゃんと見てみたいなあ。でも、もっと自然な形でストーリーに絡められるともっとよかった。せっかく素晴らしかったのに、取って付けたような感じになってしまったのは残念。

 というわけでもちろん楽しめたけど、好きな作品だから、また今までの舞台が素晴らしかっただけに、ファンが要求するものも高くなってしまうわけです。来年の舞台が何を題材にするか楽しみだし、また良いものを見せてくれることを期待したいと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

コミックマーケット

 コミケに行った方、お疲れ様でした。ワタシも本日行ってきましたビッグサイト。
 途中まで雨だったのは残念ですが、とにかく涼しいのはほんとに助かった!おかげで今の疲れ具合もそれほどじゃないし、チェックしてたところもみんな行け、収穫も多い充実した一日でした。てわけで本日入手した作品たち〜。


本日のおたから



◎ホシナメモリアル2003
◎ホシナコレクション
◎ホシナバケーション  /サギリックさん
 非常にカワイイ、ホシナちゃんの本たちです。やっと手に入れられて嬉しい。
 「2003」にはサギリックさんのサイトに掲載されたイラストが再録されている!無茶苦茶嬉しいです。「コレクション」、「バケーション」にはオリジナル作品や四コマが掲載されていてボリュームたっぷりです。ホシナタンかわいいなあ。でも津葉実ちゃんも好きです。だって、やっぱり飛燕団だしー。

◎ほのたん/モエモエカフェさん
 日記、いつも楽しく読ませてもらっています。
 ムハー!これはやらしいよろしい本ですネ!絵も美しいし、ギャグが良いです。さすがはプリキュ愛に溢れた方、僕たちがほしかったプリキュアが今ココに!(落ち着け)笑わせていただきました。

◎R.O.D THE CG
◎C.O.D CURRY OR DIE/放蕩オペラハウスさん
 アニメ感想、いつも拝見させていただいております。
 「R.O.D THE CG」、複数の方の美麗CGが収録されています。なにより良かったのは、劇中に出てきた神保町の写真です。神保町は昔何度か行き、憶えている景色もありましたが、こういう風にそのままの景色の写真がまとめられているのは嬉しいです。
 「C.O.D」、ムフー、エルフタンいいッスねえ。

◎かえるビーズストラップ/かえる屋さん
 昨年はかえるコルクコースターを購入しましたが、今年はビーズストラップです。かえる君が3つ並んでいます。凄くカワイイですね!かえる好きなワタシにはたまらんです。愛用させていただきます。

◎カウントダウンBOOK/ウラシマモトさん
 島本和彦先生の熱き魂が込められています。俺、受け取りました!ワタシはまんが描く人じゃありませんが、会社の仕事のときなどは、先生の気迫を見習って〆切を守るために闘っていきたいと思います!

◎M DESIGN WORKS NOTE 2004/吉崎観音社さん
 吉崎観音さんのイラスト集です。モビルスーツ少女がすばらしいです!萌えさせていただきました。

◎ニャンニャンのトびら2 モーレツ!にゃんこ王国の逆襲
◎ニャンニャンプロデュース にゃんこまんが祭!    /ニャンニャンワークスさん
 サクラ大戦3の"ニャンニャン"の本です。「にゃんこまんが祭」のほうは、メインはデカレンジャーですが、他にもいろいろなアニメのパロディがあり、とても楽しく読ませていただきました。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする