2005年06月11日

魔法先生ネギま! 1時間目 お子ちゃま先生は魔法使い!

 今日はMPEG編集ツールなどをいじりつつ、待ち時間に「魔法先生ネギま! 1時間目 お子ちゃま先生は魔法使い!」をやってたりしました。

 ちょっと前に買ってたのをようやく始めたわけですが、巷の評判どおりけっこうおもしろいです。キャラゲーだからと敬遠するのはもったいない感じ。
 ロード待ちが長い&多過ぎる、視点を自由に変えられない、フィールド画面でのキャラが小さ過ぎるとか不満点はあるものの、数多くの生徒たちがわらわら動き回ってるのはなかなか壮観ですねえ。2-Aの子達はおバカな子が多いので成績を上げるのはかなり大変そうですが、なんつっても可愛いくって!TV版より作画、配色も良いし、もちろんフルボイス。イベントCGもかなり良い。
 もちろんネギま自体が好きな人じゃないとハマれないでしょうけど、好きならやらないと損です。原作版読んでるだけじゃ全然頭に入ってこないくてどうでも良かったコたちも、このゲームで良さ、かわいさが分かったりしましたし!
 いやー…これがあればアニメ版いらないんじゃね?いや、ワタシはアニメ版も楽しんで見てますけど。

 Macintosh LC475をメインマシンとして使用していた11年前。当時はまだあまり普及してなかったCD-ROMドライブを買う動機になったのはMacintosh版『卒業 〜Graduation〜』でした。おバカな女子高生達を受け持つ担任となって、無事卒業まで導くというゲームですが、やり始めてからかなりの間LC475は卒業専用マシーンと化し、一日中とか徹夜で女子高生達を指導してたもんです。
 そんなワタシにとって、同系統というか発展系とも言えるこのネギまのゲームをやらないわけにはいかない!今のところ一周目では、生徒達全員を合格に導くことは厳しいような感じですが、がんばってやり込みますよー。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする