2005年10月02日

ピンホールプラネタリウム

大人の科学マガジン・9号の付録、ピンホールプラネタリウムを作ってみました。



フィルムで作られた天球部分がちょっと大変そうですが(ヨメにやってもらった)、二人でのべ2時間半くらいの作成時間で出来上がりました。


天球部分。作成中。


 で完成直後の夕方頃点灯してみると、おや、あんまりよく見えないなあ…という感じだったので、夜になってから再挑戦。部屋の電気を消して真っ暗にしてから点灯してみると、最初こそあんまり見えなかったけど、だんだん目が慣れてくると…うぉおー!見える見える!光源が小さめの電球なので、距離が離れるとボケたり、歪んだりしちゃいますが、壁のそばに置いてみるとなかなかきれいです。
 1万個もの星が投影できるように作られているので、星座はもちろん天の川までなんとなく分かります。明るくして星座版で星座の位置を確認→暗くして壁に投影した星の中から探す…という感じで、たっぷり2時間半も遊んじゃいました。


こんなふうに満天の星を再現


 いやー、星見るのっておもしろいなあ!
 こうなってくるともっと星を見たくなって、HOMESTARだともっとすごいのかなとか、実際に星を見に行きたいなあ、と思っちゃいましたが、これはこれでお安く手軽に星を楽しめてすごく良いと思います。
 おかげでRD-X5クラッシュのショックからちょっと回復できました。また疲れたらこれで癒されようっと。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

アイ・オー・データ・HDC-U300

 RD-X5の内蔵ハードディスクがクラッシュしました。

 割と前からときどき謎の音飛びが発生してて「おや?」とは思ってたんですが、頻度も低いのでとりあえずそのまま使用してたんです。
 そうしてたら一週間ほど前。起動しようとしたら、前面ディスプレイにハードディスクトラブルを示すエラーコード「ER7061」を表示したままフリーズ。そのままだと一切操作を受け付けてくれないので、強制終了(電源ボタン長押し)→サイド電源ボタンオンで起動しました。すぐに対策を取りたかったけど、先週は忙しかったのでなにもできず、とりあえずそのまま使い続けてたんです。たまにER7061を発生させつつ、だましだまし。
 すると金曜頃からエラーが頻発するようになり、予約録画も失敗するようになってしまいました。こりゃいかん、すぐバックアップと代替手段の構築だ、と近所のビックカメラで買い物→歯医者→バックアップを取ろうとRD-X5を電源オンしたら、何度やってもER7061を出すばかりで起動しなくなってしまいました…
 あー…、これはもうダメそうだ…。ハードディスク換装しかないんだろうなあ…

 というわけで、こういうものを買ったのです。

 まずはアイ・オー・データのUSB 2.0ハードディスク、HDC-U300


アイ・オー・データ・HDC-U300



 RD機のバックアップと、ムービー編集時の作業領域として使うために購入。本当はもっと容量が大きい方が良いんだけど、これより大きいと割高になるし。600GB買うなら、どうせ中はそうなってるんだから300GBを2個買った方が安くていいよなーと思ったし。
 開けてみると、縦置きタイプ(らしい)の設計なのに、足がついてないのに驚愕。ボディの外側が割とつるつるのプラスチックで覆われてるのにゴム足すらついてないから、簡単に倒れたり滑って行っちゃいそうです。うーむ、これはどうなのよ。
 電源アダプタは小さくはないけど、昔に比べるとましか。筐体が小さいのは良い。
posted by もぞ at 22:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東芝・RD-XS57

 それから東芝のHDD/DVDレコーダー、RD-XS57。逝っちゃったRD-X5の後継機というかピンチヒッターということでね。
 396の番組数上限があるので、30分番組ばかり録るワタシには600GBはムダということで、お手ごろ価格になっている300GBモデルです。ゴーストリダクションチューナーが付いてないのは惜しいけど、値段を取りました。


東芝・RD-XS57



 さて早速設置。おー、RD-X5の黒いボディに比べると、白っぽいシルバーの色が木製の棚によくマッチして良い感じ。前面パネルもすっきりスマートになっています。


棚とぴったりマッチ。はみ出してるけど。




RD-X5



 接続して使ってみると。おっ、なんかRD-X5より画質が良い気がする?このへん改善されてるんでしょうか。特に(アニメの)肌色がきれいになった気がします。でもゴーストリダクションチューナーがついてないからか、わりとゴーストがあるなあ。まあCATVからの信号を受信してるのにゴーストがあるのがおかしいんだけども。
 操作面は大きく改善されてますねえ。RD-X5で感じてた細かい不満点が改善されてたりしました。特に、予約数の上限が引き上げられているのが嬉しいところ。
 リモコンのボタンの配置が変わったのは良い悪いと言うより、慣れるのが大変。ものすごく使用頻度が高いボタンの位置がことごとく変わってる…。まあ前のボタン配置に比べると合理的にはなってるんだけど、こういうのって慣れのほうが重要だからねえ。


リモコン勢揃い。もう1台増えたら混線します



 というわけで、お値段分以上に満足度の高い、良い買い物でした。RD-X5が帰ってきても愛用したいと思います。
 それにしてもこれで3台目のRDかあ…。ネットdeダビングもあるからついついRDを選んでしまうんだなあ。RD-X5が帰ってきたら、RD-XS57と両方とも無線接続させなきゃいけないし、せっかくのネットdeダビングも高速化したいから、今度は802.11gの無線LANアダプタにするかなー(今は802.11bのGW-EN11X)。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | ついーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする