2007年02月13日

プリンストン・PTM-BHP4

 去年の8月から、RadiusのiPod用リモコン、rad Remoteを使用しているわけですが、クリップ部分が壊れかけてきてしまいました。
 まだクリップとして使えることは使えるんですが、やはり緩くなってきて、ちょっと引っ張ったらすぐ抜けるような状態。


壊れかけてきた



 これだけなら、気をつけて使えばまだまだいけるんですが、問題なのはケーブルが抜けかけたとき。
 再生中にケーブルが抜けかかったような状態になると、音が異常に大きくなるのです。買ったばかりの頃はこういう症状がなかったんですが、最近多くなってきて不満を感じるようになってきました。

 そこで購入したのが、プリンストンのBluetoothワイヤレスシステム、PTM-BHP4シリーズです。
 iPodのDOCKコネクタに挿すトランスミッターとイヤホンアダプタのセットで、¥12,000程度と、同種の製品に比べてグッと安いお値段。


PTM-BHP4のパッケージ



 で、使ってみた感想はもう、「ワイヤレス万歳!」という感じでした。
 ケーブルがないのがこんなに快適とは!ケーブルの存在を意識しなくていい分、逆にワイヤレスにしたことを忘れてしまうくらい快適。胸ポケットあたりにクリップで止めておけば、かばんがどこの位置にあろうと問題なしなので、非常に自由度が高い。
 テストしてみたところ、遮蔽物がなければ送信部と受信部が5m以上離れても問題なく聞くことができました。壁に遮られると、もっと近くても途切れることはありますが。なので、家で何か作業をするときのBGM用にも、使用しています。iPod本体を携帯せずにテーブルなどに置いたまま、自由に行動できるようになるのが良いんですよ。

 かなり満足なんですが、あえて不満点を上げると…

・リモコンにロック機能がないのが不安
・早送り、早戻し機能がない(トラック送り/戻しはある)
・起動のプロセスが少々面倒くさくて、手順が違うとうまくやり取りできない場合がある
・使用中、送信部、受信部とも青色LEDがずっと点滅しているのが少々煩い


使用時はLEDが常に点滅



 とは言え、それを補って余りあるワイヤレスの快適さです。良い買い物をした!
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする