2007年05月01日

ホームスターPro

 以前からほしかった、ホームスターを購入しました。しかも、カラー表示の原板付きのPro版です。話題の家庭用プラネタリウムで、大きなプラネタリウム並に詳細な星空を投影できるというものです。


Homestar Proの付属品


 一般のプラネタリウムや大人の科学の付録ピンホールプラネタリウムのように、全方向に投影するのではなく、一方向に全天を投影します。なので、方角も関係なく全部見えちゃうし、季節によっては見えない星座まで一気に見えちゃいます。
 だから購入前は、実際のところどんな見え方になるのかなー、ウソっぽい感じなのかも?と心配だったのですが…

 いやまったく杞憂でした。すっごいキレイだ。良い感じに見える!
 確かに一方向だけだけど、天井いっぱいに広がるくらいの面積に投影できるので、迫力は十分。星の詳細さはもうさすがという感じで、特に天の川が非常に美しく見えます。時折流れる流れ星もステキです。
 日周運動機能は6分で一周するので、投影面積が狭い(本体と投影面が近い場合)は見てるとちょっと酔うかも。それから、回転のためのモーター音はなかなか抑えられていますが、これから寝ようというときに使った場合は若干モーター音が気になるかもしれません。この機能はあまり使わないかも。
 他に、星座ライン入りの空と、月面を投影する原板の2枚が付属しています。月面もかなりきれいで、ほんとに空を見ているようです(実際に見えるより相当でかいけど)。これは、9月に発売予定の地球原板も良さそうだなあ。これも買おうかな。
 解説CD「星空バスガイド」は新人声優の土屋亜有子さんが担当。なかなか良い声ですね。解説も分かりやすそうだし、そのうちこれを聞きながらじっくり観察してみよう。

 というわけで、天井に星空を投影しながら横になるとかなりきれい。見ていたら良い感じでだんだん眠くなってきました。
 眠るために眼鏡を外しているのでクッキリとは見えませんが、天の川はよく見えるし、全体的にぼうっと光っているのでも十分キレイです。うん、買って良かったなあ。


天井いっぱいに星が
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

歌舞伎見物

ゴールデンウィーク後半戦突入ー。歌舞伎座に芝居見物に行ってきました。


歌舞伎座


以前から歌舞伎を見てみたかったんですが、なんか難しそうに感じて二の足を踏んでいました。
でも見てみると小難しいばかりでなく、十分楽しめるエンターテインメントでした。それどころか笑い所まであるくらい。

席の場所は1階の18列目。けっこう前の方で、役者さんの表情もよく見えます。
しかも花道のすぐそば!役者さんが出入りするたびに間近で見ることができて、かなり楽しめました。


座席からの眺め


今回の演目は市川團十郎と尾上菊五郎が共演する団菊祭の午前の部で4作品でした。1つ終わるたびに休憩があり、買い物をしたり、お店で食事したり席でお弁当を食べたりもできます。
幕間にいろいろつまんだりできるのもまた楽しいですね。ワタシは、入場前に歌舞伎茶屋で買っておいた焼豆大福をいただきました。表面が焼いてあって香ばしく、控えめな甘さがまた良い。


焼豆大福


まずは山本周五郎原作の「泥棒と若殿」。台詞まわしは少々江戸弁があるくらいで、普通の口語でまったく問題なく聞き取れました。ストーリーもよくまとまっているし、男の友情を描いた良い内容でした。

続いては、歌舞伎十八番の「勧進帳」。有名な話だし、これこそが見たかったので今回は午前の部にしたのです。
これが期待以上に面白かった!こちらは伝統の歌舞伎だけあって独特の台詞まわしで聞き取りにくい箇所もありましたが、あらすじは知っているし、よく聞いていると意外と聞き取れて問題ありませんでした。勧進帳を開く場面、最後に花道を帰る場面での弁慶がすごく格好良かった。お囃子もカッコよくて、サントラがあれば買って聞き込みたかったくらい、気に入りました。
ずっと見たかった「勧進帳」が見られて良かったなあ。こうなると、他の時に演じられた舞台や、別の人が演じたものなんかも見たくなってきました。

三つ目は「与話情浮名横櫛」。市川海老蔵が主役を演じます。
事前にあらすじを読んだときは正直微妙な感じだったんだけど、これがけっこう面白かった。江戸時代からの演目なのに台詞は聞き取りやすい。
一幕と二幕の海老蔵の演じ分けが素晴らしく、特に一幕での道楽息子っぽい演技がかなり良かった。細かいギャグを入れたり、座席間の通路を通って客いじりをしたりと、観客を楽しませてくれるサービスも満点でした。

最後は「女伊達」。女形の中村芝翫が殺陣のような舞を見せてくれます。
大してストーリーがなく舞踊がメインですが、これが江戸の粋というものでしょうか。共に演じた若衆の動きもキレが良く、最後にきっちり締めてくれました。

さて幕間のお楽しみ、お弁当。こちらも入場前に歌舞伎茶屋で購入したものを、座席でいただきました。
ヨメが食べたのは江戸風幕乃内。語源通り幕間=幕の内に食べる、これこそほんとの幕乃内です。


これこそほんとの幕乃内弁当


ワタシは和食の名店・なだ万のお弁当、桐。さすが名店の味、どのおかずもすっごく美味しかったです。


なだ万の桐
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀戸天神

お芝居が終わった後は、亀戸天神へ。ちょうど季節の藤を見てきました。
亀戸天神は藤まつりの真っ最中。夕方近くなのでマシにはなっているようでしたが、なかなかのにぎわいでした。境内にはあちこちで藤が咲き誇り、なんとも良い香り。優しい紫の色が目に楽しく、神社の朱色にもよくマッチしています。

亀戸天神は歌川広重の名所江戸百景、「亀戸天神境内」に描かれた昔からの名所。
「亀戸天神境内」では垂れ下がる可愛らしい藤の向こうに太鼓橋が描かれていますが、今でも同じような眺めが楽しめます。今の方が藤が多いし、太鼓橋も朱色に塗られていますが、日本情緒を感じさせる良い景色ですね。


満開の藤



浮世絵と同じ景色が楽しめます


で、亀戸天神でも可愛いヤツらを見かけました。
境内の池には、亀戸天神の名前のとおり亀さんがいっぱい。池のあちこちで悠々と泳いだり、岩の上でのんびりひなたぼっこしています。いっぱいいて可愛いんだわ!特にお気に入りなのは、岩に半分上陸したところでじっと止まったまま、ちょいと首を傾げていた色っぺえコでした。


ちょいと首を傾げたりして


それから本殿横にいらっしゃった、お牛様。どっしりと座ってて、むーっという表情なのが可愛いなあ。
なでると御利益があるのか、参拝客に鼻の上あたりを繰り返しなでられてました。そのせいで鼻の上だけツルツルでキラキラ光ってました。


愛嬌あるコです


参拝後は、亀戸駅までのんびり歩いて帰りました。

途中、妻味田というお店を見つけて寄り道。
いろいろな味の細長い春巻きをいただけます。テレビで取材もされたこともあるそうで。


天神春巻


お店でも食べられるし、テイクアウトもできるようになっています。
今回はノーマルタイプの天神春巻をいただきました。変わったタイプのものでないので、普通に美味しい春巻という感じでした。でも屋外で熱々揚げたてをいただけるのは嬉しい。
細見の春巻なので、かじっても熱々の餡がそれほど出てきませんし、手に持って食べやすい。食べながらのんびり散歩というスタイルが良さそうですね。

というわけで、春の良い季節に、江戸、下町を満喫できた一日でした。
posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

スリック・ミニ三脚

 GW後半戦、2日目は駅前に買い物に行きました。


ミニ三脚



 まずは、以前からほしかったミニ三脚。
 スリックの高さ18cmになる製品です。約1,500円。

 カメラの持ち方が悪いのか、シャッターボタンの押し方が悪いのか、すぐ手ブレしてしまうのです。特に小物を撮影しているときがひどい。
 でもこれからはこの三脚を使えば、手ブレせずに手軽にクッキリ撮影できるのですごく嬉しい。しかも雲台を任意の場所で固定できるので、机上で小物を撮影したいというときにもピッタリです。


今まではこんな風にブレてたけど…



手軽にクッキリ撮影できます



 置き場所さえ確保できれば、屋外でキッチリ撮りたいときにも使えそうなので、カメラを持っていくときには一緒に持ち歩きたいと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トミカ・ZW220

 さて早速その三脚を活用できるわけなんですが、新発売のトミカを見つけたので購入しました。

 日立建機のホイールローダー、ZW220。首振り、およびアームの上下が可能です。


新発売のZW220



 以前、ヨメが展示会でもらってきたものと同じ車種なのです。こうして大小並べてみるとすっごくカワイイ。スケールが違うのでリアル度が違うのは当たり前ですが、トミカのもさすがによくがんばってますね。
 このコたちはふたり並べて飾ろうと思います。


おやこ

posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

Roxio・Toast 8

ゴールデンウィーク最終日はNASに貯め込んだままにしていたファイルをDVD-Rにバックアップしつつ、ずっと日記を書いてました。

そんな作業で活躍してくれたのが、RoxioのCD、DVDライティングソフト、Toast 8です。
Intel Mac対応バージョンで、ヨメのMacBook用に購入しました。


Roxio Toast 8


MacOSに標準のソフトで焼き込みもできるんですが、フォーマットごとにソフトが違うことになるのが、ワタシには使いにくい。
それにこのソフトは外付けドライブの添付ソフトで初めて触って以来、ずっと使っているので慣れているのです。

代替手段が全くないわけでないソフトとしては少々値がはりますが、やっぱり使い慣れているのが一番ですね。インターフェースが洗練されているし、焼き込み作業の効率がかなり上がりました。
ワタシのマシンは未だにMacOS 9なので、こちらに入れているバージョンは5のまま上げてません。Leopardが出てから買い替えたいなーと思っていたのに秋に延期ということで、もう少しこのままになりそうです。

ヨメMacBookの光学ドライブは対応メディアも多いし、速度も速い。ハードディスクの空きもまだ多いし、今回Toastも導入したということで、大分快適な環境になりました。もうしばらく焼き込み作業のときに借りようと思っています。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

ワープステーション江戸

連休明けの週っていつもより長く感じますね。昨日は帰りも遅かったし。
そんな一週間を乗り切ったあとの土曜日、リフレッシュということでちょっとドライブがてら遊びに行ってきました。

目的地はワープステーション江戸。江戸の街並みを再現したテーマパークとして開園されましたが、今ではNHKのドラマの撮影などがメインになっている模様。そのおかげか入場料が大人:400円に値下がりになり、行きやすくなりました。


江戸っぽい街並みです


入場してすぐに「江戸の街ゾーン」があるのですが、外見の再現度はなかなかのもの。ちょっと古くなった感じがしますが、その分本物みたいな質感です。特に川べりあたりの景色は良い雰囲気で、気に入りました。


舟が良い感じ


「江戸城ゾーン」には江戸城の門や、岐阜城の門があります。
ここも、『信長の野望』をプレイし始めたワタシにはなかなか嬉しいところ。


岐阜城の門


さすがロケに使われているだけあって、どこもなかなかリアリティがあります。
「オープンセットゾーン」はNHK大河ドラマ『武蔵』のときのものがメインになっていて、ほんとにこんな村ありそうーという感じです。
ただ、少々荒れ気味なのが残念なところ。『武蔵』のところも雑草が多いし、建物の中もベニヤやシートが放置されてるし。撮影には中は不要だろうけど、もうちょっと隠した方が雰囲気出るのになあ。


『武蔵』のオープンセットらしい


他のゾーンですが、良い雰囲気の家屋とかあっても、門のすぐ横にコーンや一輪車があったりするのも残念。ロケ用途中心にしたから仕方ないのかなあ。
でももうちょっと隠してもいいのに。江戸時代のお店かー、ともっと見ようと近づいたら、すぐ見えるくらいの場所に撮影機材らしきものが置かれてたりしました。


こんな目立つところに放置しなくても


日光江戸村とか太秦映画村みたいにサービス精神旺盛じゃなくてもいいんですけどね、厳しい事情なんでしょうし。でも、今日もNHKの時代劇の撮影をしていたんですが、そのために「長屋ゾーン」が立入禁止になっていて、見られなかったのも残念でした。
とはいえ、建物外側の雰囲気は良かったし、気楽に楽しむことができました。


こんなに長い煙管を売って…ない
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間宮林蔵記念館

ワープステーション江戸に行ったついでに、近場にあった間宮林蔵記念館に行ってみました。

ほんとにこっちでいいのかな?と思うくらい細い道を通ったら、田畑や家屋の間にいきなりありました。でも記念館内はきれいで展示も整理されているし、けっこう勉強になって良い展示でした。無料で見学できるってのもすごい。

外には、復元された間宮林蔵の生家が建っています。
どうやら当時と違う間取りになっているようですが、昔の家屋の雰囲気は味わえて良いですね。自由に部屋にあがれちゃうので、存分に楽しめました。


復元された間宮林蔵の生家


ここで、先日購入したミニ三脚が活躍。フルオート、フラッシュなしで撮影したのですが、これまでだと暗くなりすぎたり、手ブレが激しくなっちゃってたりしました。でも今回は何も考えずにくっきり良い色で撮影成功。床に置いたので視点は低いのですが、これまでにない感じで撮影できたので楽しかった。


ミニ三脚で屋内を撮影


というわけで、5/3に続いて、江戸な休日でした。
明日はもうちょっと時代が新しくなる予定。
posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

サクラ大戦 武道館ライブ〜帝都・巴里・紐育〜

今日は昨日より新しい時代です。

太正=サクラ大戦の時代、というわけで武道館で行われたコンサートに行ってきました。
歌謡ショウをやらなくなったので、久しぶりにサクラのイベントです。しかも、帝都の花組だけでなく、日高のり子様のいる巴里花組、さらに紐育星組も出るというので、これは行っとかないとダメだろうと。


こちらは本物の江戸城の門


セットの江戸城の門は昨日も見たのですが、今日は本物。武道館の前はサクラファンでいっぱい。入口に横断幕がどどーんと掲げられていて、気分が盛り上がります。
屋外テントで物販コーナーがありましたが、門まで続く長蛇の列だったのでとりあえずやめ。まず中に入ることにしました。


掲げられた横断幕


チケット大戦の戦果は芳しくなく、SSでなくS席での参加でした。でも席についてみると、意外とよく見える感じ。表情までは分からないけど、衣装なんかもちゃんと見えるし、ステージ全体が見渡せるので、十分楽しめました。


座席からの眺め


ステージのほうは、歌中心で、隊員たちが代わる代わる出てきて歌っていきます。さすがに楽曲数の多いサクラシリーズだけに、予想外の選曲もあったり。お気に入りの曲や、ゲーム版のエンディングでは、その曲の場面やゲームをやったときの感動が思い出されてグッと来てしまいました。
特に良かったのは、帝都、巴里、紐育の隊員がシャッフルしていつもと違う組み合わせで歌を歌ったコーナー。レニ役の伊倉一恵さんと昴役の園崎未恵さんが歌った「イカルスの星」が素晴らしかった!二人のハーモニーが絶品で、園崎さんの良い歌声に良く伸びる伊倉さんのコーラスが感動的なほど。聞いていて鳥肌が立っちゃいました。

Vを中心に後期に出たCDはあまり買ってないので、知らない曲もけっこうありました。でもまったく飽きることのない、すごく楽しくてあっという間の160分でした。
終了後は、物販コーナーでパンフレットと葡萄味キャンディの「葡萄缶」を購入。キャンディはなかなか美味しかったです。中身の数から言えばちょっとお高めだけど、まあ記念の缶代ということで。


武道館土産の葡萄缶


というわけで、すごく良いコンサートでした。来て良かった!
詳細は見えなかったことだし、これを収録したDVDの発売が楽しみです。

ハマった『サクラ大戦』もこれで一区切りということになるのかなー…と思って参加したのですが、それどころか熱が再燃してしまいました。
買ってないCDはほしくなったし、未プレイなVもやりたくなりました。てか、1〜4まで全部もう一回やりたい。まだまだサクラファンでいることになりそうです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おんがく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

マリーンズ−ライオンズ戦

 今日も職場の人と野球観戦に行きました。
 去年なんかゼロだったのに、オープン戦バファローズ戦に続いて今シーズン3戦目。急遽決まったので今回はカメラなしです。携帯で記録だけして、あとはじっくり観戦&応援モード。

 今回はマリーンズ−ライオンズ戦を内野自由席で観戦。内野と言ってもポール間際で、打球の行方はよく分かる席でした。


一塁側内野自由席



 先発は小野−岸。
 序盤はマリーンズがリードしてたし良い雰囲気でした。小野もあまりヒットを打たれず、六回までは決して悪いピッチングじゃなかった。でも打線の援護がたりなかったなー。マリーンズ打線がいまいちうまく繋がらない中、ライオンズ打線は少ないヒットで実に効率的に得点してた。小野も七回には連打を浴びて、それでもう終了。
 8−3でライオンズの勝利でした。九回に小宮山が出てきてピシッとしたピッチングを見せてくれたのは良かったけど…

 で、今日食べたお弁当はトンカツ弁当でした。蓋のマーくんが良いですね。


波奈というお店の弁当



 サクッとあがった本格的なトンカツと海老フライが実に美味。満足しました。


豚カツが美味しい



 来週からは交流戦が始まります。マリーンズは交流戦で調子が良いので、がんばってもらいたいですね。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

池袋

サクラ大戦の武道館ライブに行って以来、サクラ大戦を1からプレイし直したりとサクラづいているわけですが、その流れで池袋に行ってきました。
久しぶりにサクラ大戦ショップの太正浪漫堂に行こうと思いまして。ついでにその近辺でいろいろ遊んできました。

『サクラ大戦』(1)と言えば、マリアと一緒にボルシチを作ったものです。
というわけで、まずは小石川のロシア料理店・ソーニヤでお昼ご飯。


手作りの店・ソーニヤ


ボルシチとピロシキにサラダ、ライス付きのセットをいただきました。それから、食後にロシアンティー。
ボルシチは、割とスッキリしていながらトマトの味がしっかり出てて非常に美味でした。具の野菜がどれもおいしくって。特に、ポテトの甘みとスープのトマトの味が絶妙のハーモニーでした。


冬に食べるとより美味しそう


それからピロシキ!挽き肉、かぼちゃ、こしあんの3種類がありますが、ワタシは挽き肉入りにしました。
注文があってから生地から作っているようで、熱々なのをいただけます。サイズは小さめですが、外はサクッとしてて、中は具がたっぷりー。挽き肉の味が濃厚でワタシ好みの味でした。気に入った!今度来たらピロシキばかりたくさん食べたいくらい。


何個でも食べられそう


ロシアを味わった後は、池袋に移動して太正浪漫堂へ。

サクラVをやっていないこともあり、最近リリースされたCDでは買ってないのが多かったのです。でもライブで聞いて、こりゃVの曲も聞かなければ、ということで全部買うことにしました。

ついでにVのデスクトップアクセサリーも購入してホクホク。
それからストラップも購入しました。帝国華撃団のマーク付きですが、それに加えてサターン本体、コントローラーがくっついているのが良い。
このサターンの出来が精緻。うちのサターンは白なのですが、こういうちっこいのは可愛いのでOKなのです。


サターン付きストラップ


続いて、これはついでですがトヨタのショールーム、amlux TOKYOへ。
いろいろな車の中を自由に確認できるし、家族向けのサービスも熱心でいいですね。この日はロボットくんがトランペットの演奏を披露してくれてました。左手でリアクションしながら演奏しているのが可愛い。ツルリとした顔と細い目がキュートでした。


体を左右にひねりながら演奏


まだまだ買い替えるつもりはないのですが、最近のトヨタ車はどんなもんじゃといろいろ見てきました。でもいまいちビビッと来るコはいなかったかなー。やっぱりうちのイストが良いな!
TRDのショップで30%オフだったTRDロゴ入りTシャツ、TRD限定チョロQを購入しました。ライトの形から言ってこれはアルテッツァかな?細かい部分までしっかり作られててデキがいいですね。デフォルメされてるのにちゃんとカッコイイです。


TRDロゴ入りチョロQ


アニメイトでお買い物をしてから、お次はサンシャインシティのプラネタリウム、サンシャインスターライトドーム満天へ。
武道館ライブでもレニと昴の「イカルスの星」が良かったし、星を見なくては!

まずは現在の通常番組、「南十字星に魅せられて 〜ゴスペラーズが奏でるオーストラリア」を観賞。
南十字星の紹介を中心に、南半球の星空を見られたのは良かったです。最近はHomestar Proで星を見ながら寝ることが多いのですが、それでよく見ている天の川と形が違うのも面白かった。

続けてヒーリング番組、「Night Flight 世界の星空」も観賞。坂本真綾さんの歌、ナレーションに乗せて星空が楽しめます。サクラには関係ありませんが、声優ファンとしてはぜひとも見なくては!ということで。
さすがに真綾さんの声は聞き心地が良いし、歌も素敵でした。特に最後に流れた「ユニバース」という曲が気に入りました。南半球、北極圏、赤道直下など、いろいろな緯度での星空の見え方の違いも分かり、期待以上に星そのものも楽しめました。
座った位置の関係でアロマの香りが強すぎるように感じることもあったけど、良い感じで癒されました。

最後にサンシャインシティ、アルパにあるメキシコ料理のお店、El Toritoで晩御飯。
『サクラ大戦V』のヒロインの1人、リカリッタの故郷はメキシコ。ということでサクラ1で始まり、サクラVでしめる、きれいな流れのサクラな一日になりました。


El Toritoの入口


コースで食べてみたのですが、特にファヒータが美味しかった!
火の上に置いた鉄板にライス、チキンやビーフが乗せられてきて、トルティーヤに巻いていただきます。ビーフが良い香りしてて最高!元々トルティーヤは好きな味だし、これに香ばしくグリルした野菜や肉を乗せるので、そりゃ美味くないわけがない。ソースもハーブが良い香り。
他のメニューも野趣味溢れる、素材の味がよく活かされた料理で、とても気に入りました。池袋に来たらまた食べたいな。


特にビーフが最高でした


というわけで、主にサクラな感じで池袋で遊んだ一日となり、ますますサクラ熱が再燃してまいりました。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする