2007年08月13日

二代目ist

 ウチの愛車はistなんですが、その2代目が出ましたね。
 トヨタサイトでは以前から情報を見られましたが、昨日自動車雑誌を購入して、初めてじっくりと写真・記事を見ました。

 内部的には、初代モデルで「こうなってるといいのに」という部分がみんなつき、まさに正常進化という感じ。それはいいんだけど、インチアップして排気量アップ、車幅も3ナンバー枠に突入して、車格・価格ともにアップしてるのは残念だなあ。
 ワタシなんかは、手軽に買えるクラスなのに各所に高級感があり、チョロQ的でもある独特なルックスが好きだったんで、「ヴィッツを個性的にしたクルマ」という感覚でした。でも自動車雑誌の記事によると、そのようにヴィッツの兄弟車的な見方をされるのは本意じゃないらしいので、車格アップは当然だったのかもしれない。

 つまり、そういう感覚で見る人はターゲット外ということかな。
 なにしろ、イストにもローズピンクとかパステルカラーも出ると良いのに、なんて思ってたくらいだから、全然捉え方が違ったんだなあ。二代目はbBみたいなメタリック系が増えて、明るい色なんて問題外って感じの顔つきですからねえ。

 で、もっとも気に入らないのはデザイン。おもしろみのない、フツーなクルマになっちゃったなあ、という印象です。
 初代モデルの顔が好きだったのに、二代目bB、二代目ヴィッツと共通なちょっとワルそうな感じ。まあ、これが今のトヨタ顔ということなのかもしれませんが。

 まあ、顔はまだ許せる。好きじゃないのは後ろ、特に斜め後ろの部分ですよ。
 初代イストでワタシが特に好きな部分は、まずリアランプ。それからサイド→リアへと一枚で構成されているかのように処理されたウィンドウ(実際にはC、Dピラーが存在)がお気に入りでした。後ろ姿が実に個性的で、締まってる。そして後ろから見たらすぐにistだと分かる秀逸なデザインだったと思います。
 ところが、二代目ではそれらがすべてなくなってる!というか、極めてフツーな、よくあーるタイプのつまんないデザインになっちゃった。低重心、SUV的な部分を強調されているので、そういう方面にはうまくいったデザインなのかもしれない。タフというか、無骨なイメージは出せているかもしれない。
 でもワタシが好きだった、コンセプトカー的な色、未来的な感覚は見事にすっ飛んでしまった。これは実に残念だなあ。なんらかの形でこれらのデザイン要素を引き継いでほしかった…


新型では好きな部分がなくなった



 まあ、元々次のクルマは全然違うタイプのにしようとは思ってたんだけど、これでistの線は完全になくなったな。せめて今のウチのコ、初代istとじっくり付き合っていきたいと思います。
 初代istはチョロQは出たけど、トミカは出なかったなあ。プラモデルも見たことないし、これでワタシの好きな形でモデル化する可能性はなくなったかなー。そういえば、初代ピカチュウカーのベース車はistらしい。トミカが出てたから、それで我慢するかなー。まだ在庫があるか、お店で探してみようかな。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

1/144・HGUCグフ製作1

 今日は家でゆったりガンプラを作ったりしてました。
 1個目に作るのはグフ。好きなモビルスーツの1つではあるけど、水陸両用ほどは思い入れがないし、手ならしにちょうど良いかと思いまして。

 作ろうと箱を開けてまず思ったのは、「小さっ!」ということですね。
 小学生時代に、最初のシリーズのグフを作ってよく遊んでたんですが、こんなに小さかったっけ?と思ったのですよ。子供の手にちょうどフィットして遊びやすいサイズだったんですねえ。
 とはいえ、1/144ながら多数のパーツで構成されており、可動部分も多くて、なかなか作りがい、遊びがいがありそうです。


脚なんて飾りですよ



 で、まずは両脚を作ったんですが、よくできてますねえ。
 かなり自由なポーズを取らせることが出来そうです。足首が前後だけじゃなく左右にも動くとは思わなかった。今のガンプラってよくできてるんだなあ。

 塗装もせずにほんとにただ組んだだけですが、多色成形なので、なかなかカッコいい見映えになりますね。いかにもプラな感じの軽いツヤはありますが、これから塗料を揃えるのもナニだから、とりあえずこれでいいかなー。
 ただ、やっぱりランナーがついていた部分のバリは気になるところ。ヤスリがけくらいはしたいけど、どこやったっけなあ。見つからないから買い直すかなー。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

1/144・HGUCグフ製作2


耐水ペーパーとガンダムマーカー



 ヤスリがけしないとバリが目立つなー…と思ったので、即買いに行きました。
 800番、1500番、2000番の耐水ペーパー。それから、引き出しを漁ってたら、かなり前に買ったガンダムマーカーが出てきました。塗装はしないまでも、これでスミ入れくらいはできる!

 というわけで、夏休み最終日の今日はずっとヤスリがけしてました。
 バリの部分だけにかけてみると、出っ張り自体はきれいに取れてツルツルになるんだけど、根元がどうしても残っちゃう。それに、ヤスリがけしたあたりの周囲だけツヤが消えて、それ以外の部分はプラのツヤが残ったまま…という状態に。


使用前。テラッとしてます



 これはあまりにもかっこ悪い、ということで、試しに全体をヤスリがけしてツヤを取ってみたら、意外といい感じかも?まあとりあえずはこんな感じで、バリと全体的にツヤを落として、スミ入れだけして組むことにします。


分かり難いけどツヤが消え、滑らかに



 それにしても、BGMとかアニラジを聞きながら頭空っぽにして延々磨いていると、かなりリラックスできますね。なんというかもう、解脱できちゃうくらいというか。
 気分転換に良いので、じっくりゆったり、楽しみながら少しずつ作っていこうと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

トミカ・ピカチュウカー

 1st istがベースのピカチュウカーのトミカを抑えておくかー
 ということで、早速買ってきちゃいました。ポケモンはプレイしたこともないし、アニメ版も見たことがありませんが。


ピカー!(本当にこう鳴くか知らんけど)



 istから顔は変わっちゃってるし、耳や尻尾がついていますが、後ろはistのまま。istチョロQと並べると、再現度がよく分かりますね。
 この金型で1st istも作れないものなのかなあ…。無理か。


ist兄弟。



 とはいえ、ワタシの好きな部分が残っているので、なかなか満足です。


こっちがほんもの

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

花火大会

 今日は地元の花火大会でした。
 昨年一昨年三年前に続き、家のベランダから観賞。昼までの猛暑と違ってグッと涼しくなってたのは良かったですね。


家からはこんな感じに見えます



 で、今年は新しいカメラも試してみたかったし、ベランダから乗り出して見たり撮影してみたりしましたよ。
 やっぱり前のカメラより良く撮れますね。フルオートだからどうしてもボケたりはしちゃいますが、それでも寄りすぎなければたまにマシなショットがあるのは嬉しい。特に、連写モードで撮りまくれば良いのが撮れそうです。
 300枚以上撮影して、まともに写ってたのが20枚くらいだったんですが。


今年3回目の花火です

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

アニメスクランブル公開録音

今日はアニラジの公開録音に行ってきました。公録初体験です。

場所は浜松町の文化放送1F、Satellite Plus。
大きな窓がついたスタジオで、外からガラス越しに中を見る形になります。前2列、20人分のイスは並べられていましたが、その他はすべて立ち見。後ろになると人の頭で見えなくなってしまいます。
ワタシが着いたときには割と人が集まってきていましたが、なんとか立ち見の3列目程度の場所を確保できました。


文化放送・Satellite Plus


で、なんの公録だったかというと、「ノン子とのび太のアニメスクランブル」だったのでした。ゲストは野中藍さん、早見沙織さん。
放送前だし、スタッフが「放送するまで書かないで」と言っていたので内容を書くのは控えますが、とにかくすっごく楽しかった!曲をかけている間に雑談しているのとか(もちろんそのときの声は聞こえませんが)、ペンで台本をチェックしている様子とか、ラジオ収録現場の裏側をかいま見られた感じです。
ワタシはノン子さん=日高のり子様の大ファンなのですが、ノン子さんに近い方の場所だったのは嬉しかった。たまにガラス窓の角のラインにお顔が隠れちゃうことがあったり、照り返しで若干見にくかったりもしましたが、大満足です。

途中、とある質問に答える形でワタシが反応したところ、該当者が3名と少なかったために、ノン子さんが直に話しかけてくれるような形になり、もう大感動。
こんなことなら「shiny scramble」(この番組のテーマソング)とかノン子さんのCDでも持っていってアピールすれば良かったーと悔やんだけど、最後にビッグサプライズが。その3名に直筆のサイン色紙をくれたのです!今日の日付と「850回記念」という文字も入ってるし、素晴らしい記念の品になりました。


色紙もらえて大感激


今日も猛暑の屋外でしたが、会社を休んでまで行って良かったー。幸せです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トミカショップ限定トミカ・イベントカー

アニスクの公録終了後は、帰りがけにお買い物。トミカショップで、ショップ限定トミカを購入しました。


本日の収穫物


まずは、コレまでも買ってきたトミカショップのロゴ入りトミカの新作、イベントカーです。
車体自体は、通常ラインナップにもあるコカコーライベントカーと同じかな?大型トラックがベース車なので、大迫力。
看板部分のトミカショップロゴシールが大きいので嬉しいですね。

それから、もう1台はショップ+イベントオリジナル。
トミカリミテッドビンテージのマツダ・K360。以前ヤマシロヤ限定チョロQのK360も購入して、それも気に入ってるんですが、こちらも大満足な一品です。
幌にトミカショップの文字が入ってます。この車が登場した時代に合わせて、文字も古い感じの書体にしてるのがなんとも心憎い演出ですね。
トミカリミテッドビンテージを購入したのは初めてなんですが、すごいですね。通常のトミカより小さいのに、精緻な出来です。タイヤがゴム製なので、走らせたときの質感が良い。キャビンの中の作り込みも素晴らしい。幌の中に積むための荷物まで付いてて、こりゃあコレクションしがいがあるというものです。

まあ、どっちかって言うと、ワタシは通常のトミカのほうが好きかなー。
もちろん出来はリミテッドのほうが良いんだけど、こうなるともう「モデルカー」になっちゃうというか。あくまでワタシの中の定義での「ミニカー」はトミカのようなものを言う感じなのですよ。
子供の時も大好きでよく遊んでいたからというノスタルジックな感情もありますが、なんていうか、存在感があるのが好きなんですよねー。この値段でここまでちゃんと作ってギミックもあって!というのも気に入ってます。
posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

埼玉県警・ホンダ CR-Vパトカー

 休暇明けの会社は辛いなあーと一日頑張ってきて帰宅すると、宅配ボックスに荷物がありました。
 うちの愛車、トヨタistをパトカーにしたミニカーが売られているサイトを見つけたので、注文していたのですよ。愛するistのミニカーだから楽しみにしていたので、ワクワクしながら箱を開けましたですよ!


これが埼玉県警・ホンダ CR-Vパトカーだっ!



 CR-V… (*´Д`) …… ( ゚д゚) …? しっ、CR-V?! Σ( ̄ロ ̄|||

 CR-Vって!CR-Xなら好きな車だけど!つか、メーカーすら違うし!
 というわけで、間違った商品が届いてしまいました。すぐにメールで連絡しましたが、istパトカーくんたちが来るのはいつなのか。せっかく岡山からはるばるウチに来てくれたCR-Vくんですが、彼らにはお戻りいただきます。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOTUSミニカーコレクション

 その代わりなわけでもないですが、今日は別のミニカーが仲間入り。
 サークルKサンクス限定で、ペットボトルドリンクに付いているLOTUSミニカーコレクションです。


4ロータス。



 写真左奥から時計回りに、エラン、ヨーロッパ、エリーゼ、エキシージ。
 大きさ比較用に置いたistチョロQと比べると分かるとおり、1/100なのでかなり小さいですが、作りは精巧です。さすが京商。タイヤもゴムで、パターンもちゃんと刻まれており、安っぽさがありません。

 色違いを含めて全18種類ということで、全部集めることはないだろうけど、入手していない車種のエスプリは探そうかな。
posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

警視庁・トヨタistパトカー

 istパトカーを注文したら、CR-Vパトカーが間違って来てしまったということがあったわけですが、本日めでたくistくんたちがやって来ました!


警視庁・トヨタistパトカー



 うん、これは間違いなくistだ!ウチのコと同じだ!私が好きなリアクォーターウィンドウもちゃんと再現されています。ピカチュウカーと違って、顔の形もオリジナルのままです。
 アンダーボディもよく再現されていて、「ほーistの腹ってこうなってたのかあ」と思いました。自分チの車ですが、下に潜ったことはないもんで。


単色ながらそれっぽく再現。



 1/70と通常のトミカに比べて小さいのに、車内もけっこうリアルに作られてます。
 シート、ステアリングもちゃんとあるのを始めとして、驚いたのはセンターコンソールもちゃんとそれっぽく再現されていること。センターメーターのハウジングとか、ナビ画面が入るところ、その横のエアコン吹出口まである!これはかなり嬉しい。


こちらがほんもの。



 1台はウチのistの色=aquaカラーに塗るのに挑戦してみようかなーと思って2台購入したんですが、パトカーカラーもやっぱり可愛いですね。とりあえず2台ともこのままで飾ろうかな。
 ほんものistのダッシュボードに載せても可愛いかもー。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

古代オリエント博物館

 昨日のトミカ博に続き、引き続きサンシャインシティで遊びました。

 まずは、古代オリエント博物館
 出土品が中心の展示ですが、複数の古代文明が展示されていて、なかなか興味深い。特に、ニュートン最新号でパルミラ遺跡の記事を見たばかりだったので、その遺跡の模型展示はおもしろかった。

 館内では特別展示「博物館へ行こう!」も行われていました。
 そこでは名前などをヒエログリフのスタンプで押す体験ができます。ワタシはサイト名「もぞもぞちーむ」にしてみました。


もぞもぞちーむ


 「ー」はなかったので「い」で代用しましたが、たまたま音引きっぽい文字になっているのが面白い。そもそも言語体系からして違う日本語なのに、どのようなルールでヒエログリフ化してるのか知りたいところです。
 石皿の上で麦を挽いて粉にしたのも楽しかった。大きな石を石皿にこすりつけるように動かします。その石は約3kgで、けっこう重い。こりゃ、パンにできるほどの粉を挽くのは相当の重労働だ。
posted by もぞ at 00:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンシャイン国際水族館

 続いて、サンシャイン国際水族館へ。
 先月行った鴨川シーワールドと違い、熱帯の海を中心とした、全体的にトロピカルな感じがしました。まあ、「地元の海」を持たない池袋という土地だし、この方向は良いかも。色とりどりの魚やサンゴがいてすごくきれいで、異世界感があります。都心の中で癒しを求めることができて、良い展示ですね。
 それから、なぜかは分かりませんが、水槽の中の魚が大きく見られるように感じました。水槽の下部にカーペット敷の台があり、座ってじっくり見たり、子供が台の上に載って水槽に貼り付いて見られるようになっているからかもしれません。
 規模的にはそれほど大きくなくても、魚がぐっと身近に感じられるようで良いですね。近くで見ていた小さい女の子がしきりに感動していたのが印象的でした。


熱帯の海はカラフルですね


 そしてワタシの好きなカエル&カメ。
 カエルのほうは、魚と同様に南国中心な感じで、毒を持った割とキツい色のカエルくんたちが多くて、キュートさという点ではもう一つな感じ。なんか潰されたような平べったい形のカエルくんはおもしろかったけど。
 カメのほうは、ワシントン条約で輸入が禁止されているカメを保護しているという展示のところに、たくさんいて満足。特に、それほど広くないスペースにわしゃわしゃと密集してるのが可愛かった。まあ、もっと広いところの方が快適でしょうが。


カメくんたち


 それから屋外ではペンギンくんたちに会いました。
 ここのペンギンはケープペンギンの一種類だけですが、距離が近いし、たくさんいるのでかなり楽しい。時期も良いからか、毛並みも良かったですし。


前屈みなのがカワイイ


 そして、ここでもLUMIX DMC-TZ3の10倍ズームが活躍。ズームなしでもけっこう大きくペンギンくんを撮れるのですが、ズームしてみると顔のどアップが撮れました。毛の一本一本までよく見えます。顔をくっつけて対面できているような感じになり、なんかもう嬉しくなっちゃいました。


どアップ
posted by もぞ at 01:00| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする