2007年10月08日

軽井沢みやげ

 軽井沢翌日は疲れてぐだーっとしていました。
 というわけで、軽井沢のおみやげたち。

 まずは横川のおぎのや。
 小さな釜飯の器に入ったキャンディです。キャンディはリンゴ味で、ちょっと甘めだけど美味しい。峠の釜飯をそのまま小さくした器がカワイイですね。机の上で小物入れとして使いたいと思います。


かまめしキャンディ



 それから、おぎのやプルバックカー。
 どうせならこういう関係ないバスでなく、お店の前に停めてあった輸送用のトラックを再現してくれていれば嬉しかったんだけどなあ。でもボディサイドのマスコットと、屋根のおぎのやマップが良い感じ。
 シャシーがちょっと曲がっていて走りはイマイチですが、旅の記念として飾るには問題なし。コレクションケースの中に飾っておきたいと思います。


前面のおぎのやロゴも良い感じ



 続いて、碓氷峠鉄道文化むらで購入したもの。
 携帯ストラップです。ED421とEF63の2種類を購入しました。どちらもリアルに描かれた車輌が、きれいで良い雰囲気。ストラップ部分も大きくて、実用上も優れた一品です。


ED421とEF63ストラップ



 それから、碓氷峠鉄道文化むら限定のBトレインショーティー、EF63型・直流電気機関車・2両セット(アンテナなしタイプ)。
 碓氷越えで活躍していた車輌ですね。作るのが楽しみです。


2両セットなので重連可能



 最後はワールドトイミュージアム。
 こちらでもストラップを購入しました。ぜんまいのつまみ部分が横にくっついてて、可愛いです。
 それから、このワールドトイミュージアムを紹介したDVD。様々な展示物の紹介の他、特に気に入ったモデル・コールマインが実際に動いている様が収録されているのが嬉しい。いろいろな部分がアップで写されていて、これで家で何度でも楽しめる!


DVDとオリジナルストラップ



 そして、軽井沢とは何の関係もありませんが、帰る途中で寄ったコンビニで購入したチョロQ。
 「郵便車HISTORY」というシリーズで、開封するまで中身が分かりません。でもどれがあたっても嬉しい感じのラインナップだったので、買ってみました。開けてみると一番ほしかった高速道郵便車!さすが本物のチョロQ、出来も良いし、大満足です。


高速道郵便車。カッコイイ!

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

Bトレインショーティー・EF63型直流電気機関車

 今日は鉄道の日で、万世橋の交通博物館の後継・鉄道博物館がオープンしましたね。
 そのうちぜひ行きたいと思いますが、今日は家で鉄道模型を作っていました。

 碓氷峠鉄道文化むらで購入したBトレインショーティー、EF63型・直流電気機関車。
 きっちりきれいに塗り分けられていて、単に組むだけでグッと良い雰囲気のEF63が完成します。長さは通常のNゲージの半分以下ですが、モールドが細かいので十分リアルに感じられます。幅はNゲージそのままなので、Nゲージ用レールの上に飾れるのも嬉しい。
 はめ込みの甘い部分があったので、旅の記念の展示用と割り切り、しっかり接着して組み上げてしまいました。2両のうち1両は、屋根の前後を間違えて接着してしまったのが残念。動力部を組み込んで走らせたくなったときに、分解して接着して直せばいいかな。


EF63。重連しています



 で、製作時に活躍したのが、昨日ホームセンターで購入したカッティングマット。
 これまでは机の天板で、傷つけないよう気を付けながら模型を作っていたのですが、これで気にせずに作業できます。サイズもB4でちょうどいい感じ。
 ここしばらくガンプラ作りをお休みしていましたが、この上でまた製作を再開しようと思います。


マットの上で作業

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

1/144・FGガンダム

 Bトレインショーティーを作ったのが思いの外楽しかったので、また何かプラモデルを完成させたくなったのです。
 というわけで、今日は作成途中のHGUC・グフをお休みして、別のものを作ってました。

 というわけで作ったのは、First Gradeの1/144・ガンダム。
 今は亡きガンダムミュージアム限定のクリアタイプ×3体セットです。行ったとき記念に購入したのですが、箱のままってのもなんだし、すぐ出来るだろうからということで製作スタート。クリアタイプだから、塗装もスミ入れも必要ないし、ヤスリがけも接着もしないほうがいいだろうということで、ゲート跡をナイフで削るのみ。
 製作時間は、約2時間半でした。


HGに比べて少ないパーツです



 昔ながらのガンプラと同様の構成のようで、HGUCと比べると大分少ないパーツで構成されています。
 手順もシンプルで、説明書でも5ステップ目でもう「完成」というタイトルになっているくらい。手順としては簡単なんですが、その分きれいに作ろうとすると、HGUCよりかえって難しいくらいかも。パーツが少ないからどうしても継ぎ目が目立つし。でもクリアボディなので、完全素組みでもさまになるので良かった。
 普通のFGだったら単色だから、塗装は必須。こういうクリアバージョンじゃないと、むしろ玄人向けという感じですね。


完成品をディスプレイ



 とはいえ、大人になってからのガンプラ完成第1弾です。作ってる途中も楽しかったし、やはり出来上がると相当満足。可動部分は少ないけど、プロポーションは良いので、立たせると十分かっこいいですね。机横の棚あたりに飾って楽しもうと思います。
 セットの残り2体、量産型ザクとシャア専用ザクも作るのが楽しみ。それに、今回完成物ができたことでかなり満たされたし、HGUC・グフ再開の意欲が湧いてきました。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

メール初採用

いつものように録音したアニラジをiPodで聴いていたら、自分が出したメールが読まれたのでビックリしました。

読まれたのは「ノン子とのび太のアニメスクランブル」で、8月の公開録音の感想を書いて送ったのです。
読まれるのも初めてだし、番組にメールを送るのも初めてだったので、もう大喜びですよ!それどころか、憧れの日高のり子様が自分のメールの内容に反応してくれてる!笑ってくれてる!と、大感激でした。

感想メール送って良かったー。ファン続けていて良かったです。幸せですよ。
それに、そのうち番組ノベルティも送ってくれるそうで、そちらも楽しみです。やはり日高のり子様信者は辞められそうにありません。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

1/144・FGシャア専用ザク

 今月は忙しかった…。日記の更新もままならない状態でしたが、とりあえず一つ目の山は越しました。来月が暇なわけじゃないけど、とりあえず週末!オンからオフにスイッチしなければいけません。
 というわけで、今日も模型製作でリフレッシュしました。

 作ったのは、First Gradeの1/144・シャア専用ザク。
 先週のガンダムに引き続き、バンダイミュージアム限定のクリアタイプです。

 ガンダムは小学生時代も作ったことがなかったんですが、量産型ザクなら作ったことがあります。細かいところまでは覚えていませんが、昔と同じようなパーツ構成なんじゃないでしょうか。こんな風にして作ったなあと、懐かしい感じで楽しめました。
 パーツのかみ合わせが今ひとつな部分があって、2〜3個のパーツをナイフで削ったりもしましたが、それ以外は手軽に作れました。


なかなかディテールが良い



 昔のキットもそうだった気がしますが、間接、特に足首の可動範囲が狭いので、ポージングは難しい面あり。
 でもスタイルはなかなかカッコイイですね!元々ガンダムよりザクのほうが好きですが、並べてみるとモビルスーツとしてのバランスが良い感じがしますね。ガンダムはちょっと細身過ぎる感じがする。


ガンダムと比べてズッシリとした感じ



 HGUCより手軽に作れるので気分転換用に徐々に作りたかったんですが、楽しくてついつい完成させちゃってます。
 これで残りは量産型ザクだけど、いつ作ろうかなー。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

HCM PRO「ジャブロー潜入キット」

 ガンダム関連ネタをもう一個。
 こちらもバンダイミュージアムで購入した、1/200のHCM PRO「ジャブロー潜入キット」を開封してみました。

 塗装済み、組み上がり後のモデルです。細かく見ると塗装がはみ出てるところがあったりもしますが、自分じゃもちろんこんなにきれいに塗れないし。
 パーツの組み替えにより、クローを格納した状態や、腕を伸ばした状態も再現できます。モノアイも動かせるので、遊びでがあります。なにより間接がムチャクチャ動いて、ポーズの自由度がかなり高い。これはすごく楽しい!


小さめながら出来は良いですね



 いろいろなポーズを取らせて遊んじゃいました。可愛くて好きなヤツらだし、机の上のいろんな場所に置いて、マスコットとして愛でたいと思います。


お花見にて。上司は酔って真っ赤に

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする