2007年11月08日

工具セット

 貯まったクレジットカードの利用ポイントで交換したモノが届きました。


揃えておきたかった一品



 工具セット。様々な工具が、取っ手付きのケースに収められています。
 すぐに使う必要があるわけじゃないけど、こういうのってなかなか買い揃えることはないのに、いざ使いたいって時になくて困るってものじゃないですか。なので、もらえるならワンセット備えておこうと思いまして。
 しかもケースごと隙間に入れておけるので邪魔にならないし便利。

 どれも存在感たっぷり、ヘビーデューティさがたまりません。こういうふうに工具がズラッと並ぶときれいですねえ。
 なんと言っても憧れのモンキーレンチが我が家に!モンキーレンチ大好きなんですよ。オレがいればなんでも挟めるぜ、回せるぜー、オレに任せておきなーというところがステキ!ぐるぐる廻るところがカッコイイ。
 使う日が待ち遠しいです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

国立新美術館・フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展

 国立新美術館で行われている「フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展」を観てきました。


コレはお土産のチョコ



 フェルメールの「牛乳を注ぐ女」と言えば、教科書にも載っている有名な絵。それにテーマといい、構図といい、大好きな絵です。これはぜひとも見に行かなくては!ということで行ってきました。
 これだけ有名な絵だから、入場するのにも何時間単位で並ぶのかなーと思ったら、それほどでもなく。入場はスムーズだし、フェルメール以外の絵はちょっと待てば十分ゆっくり鑑賞できます。
 フェルメールはさすがに行列だけど、ちょっとだけ。最前列で見る場合は立ち止まることができませんが、後列からならいくらでも見ていられます。

 で見たわけですが、やっぱすごい。
 まず実物は発色が良いですね。特に服の黄色が、写真で見るよりずっと鮮やかで驚きました。それから、パンの色の良さと存在感がすごい。なにより、注いでいるミルクが立体感があり、ほんとに注がれているみたいです。いやミルクだけでなく、この絵全体が写真のようにリアルだし、立体感があってほんとにその場所にいるみたい。
 細かいところまで気を使って描かれていて、どれだけ見てても飽きない。他の絵は流し見か、見ずにスルーしたんだけど、これはじっくり鑑賞しました。
 いやーすごかった。やはり名画というのは実物を見てこそですねえ。

 と、フェルメールは確かにすごかったけど、それ以上に心を動かされた絵がありました。それは、ファン・デル・ヴァーイの「アムステルダムの孤児院の少女」。
 孤児院の制服を着た少女が、陽の光の下で立ったまま本を読んでいる…という絵なんですが、なんと清らかで静謐な感じのすることか!この無垢な、純粋な感じにすっかり心を奪われてしまいました。
 フェルメールの「牛乳を注ぐ女」が「ほんとにいるみたい」と感じましたが、この「アムステルダムの孤児院の少女」は「こんな少女がほんとにいてほしい」と思うほど、憧憬にも似た感情が起こりました。

 気に入ったので、絵はがきを買いました。
 もちろん本物の輝きにはかないませんが、本物を見たときの感動を思い出すためにも、写真立てにでも入れて机の上に飾りたいと思います。


心が洗われるようです



 絵を鑑賞した後は、ミュージアムショップをぶらぶらと。
 なぜか設置してあったカプセルトイに男前豆腐店のストラップがあったので、思わず購入。一番好きな「男前豆腐」じゃなかったけど、この「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」も美味しいので大好きです。質感もなんだか似た感じでおもしろい。
 またここの豆腐が食べたくなってきました。


旨い豆腐です

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

コレクションケース

 100円ショップでコレクションケースを買ってみました。


チョロQ×6個分サイズ



 並べるもの一つ一つを区切られたスペースに入れるタイプのがほしかったのです。いろんなサイズ、形がありましたが、一マスがチョロQサイズのにしてみました。
 早速並べてみると、おおーっ、ピッタリ!こういう風にキッチリ入れられた状態で並べると、よりキレイに見えますね。


整然としてイイ感じ、だけど…



 で、まあ見映えは良いんだけど…
 予想外だったのが、裏側というか、蓋にあたる部分がないこと。裏側パネルかなーと思っていたのがボール紙で、しかもケース側にはそれを固定する溝や穴のたぐいが一切なし。後ろに立てかけるか、接着かテープ止めするしかない!
 完全に接着しちゃうと中身を入れ替えられないし、中のコがひっくり返っちゃったりしても治せないから、そういうわけにもいかない。テープ止めすれば、必要なときにはがせるけど、キレイにつけるのは難しい。というか、試行錯誤しているうちにテープと一緒にボール紙の一部がはがれて、どんどん汚くなってしまったので捨てちゃいました。

 うーん、これはなんとかせんと。このままだと埃も入ってくるしなあ。
 ホームセンターなどで使えそうな部品を物色して、なんとか蓋になる部分を作ろうと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする