2008年01月06日

トミカ・fotoist テヅカモデルノロンドンバス

 今日は録画したドラマを見て過ごしてました。
 『のだめカンタービレ』のスペシャルを約5時間一気に。おもしろかったです。ほんとにこの作品の実写化は成功だと思います。

 それで、年末年始に購入したけど書き忘れていたミニカーの話。


ボディサイドにアトム



 東京駅構内で期間限定ショップ「TOKYO ATOM 2007-2008」が開催されているのを見かけて、立ち寄ったのです。

 そこでこのコを発見。fotoist・テヅカモデルノロンドンバス。
 現行トミカのロンドンバスと同じボディで、印刷違いということになります。バンド演奏しているアトムがボディサイドに描かれていて、可愛い。
 通常モデルのロンドンバスだとちょっとスタイル的に物足りない感じがしていたので、ちょうど良い感じです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

SIKU・ドイチェポスト配達車

 用事があって会社を休み、車で出かけていたわけですが。
 用事が終わった後、ちょっと寄り道…というには足を伸ばし過ぎな距離だったけど、カー用品店めぐりをしてきました。

 ショップ限定モデルのミニカーかチョロQでも売ってないかなーと、イエローハット→オートウェーブ→オートバックスと廻ったのです。イエローハットZのEBBROトミカならあったけど、高いし守備範囲外。他のお店では限定モデルはなし…
 と、収穫なしかなーと思ったら、オートバックスが入っている建物の2階にあるヴィレッジヴァンガードに寄ってみたら、そこのミニカー売り場がすごかった!

 いろいろなミニカーメーカーの在庫が多数置いてありました。メーカー、車種とも幅が広すぎて手に負えないくらい。
 まあ趣味的にはワタシの守備範囲外というのも多いのですが、こういう売り場はただ見ているだけでも楽しい気分になります。


ドイツの郵便車



 そんな中、ワゴンセールにいたコを購入しました。sikuのドイチェポスト配達車×2台をセットで。
 オリジナルのパッケージもないし、袋は埃がかぶってる見切り品という感じでしたが、以前からドイツの郵便車がほしかったのです。ドイツに行ったときに見かけた車なのですよ。

 ボディサイドにExpressと書いてある方はベンツのバンで、車自体は以前購入した救急車と同じです。
 もう1台はフォルクスワーゲンのワゴン。後部ハッチが開きますが、作りがちょっと甘いかな。屋根上に広告看板が付いているのがカッコイイです。

 以前sikuを購入したお店の店頭にも、同封されていたチラシにも載ってないのでがっかりしていたのです。ウチに迎え入れることができて嬉しい。
 絶版車なのかな?ヤフオクに出品されているのもちょっぴりプレミアム付いてたし。でも、そのヤフオク出品モデルはExpressのほうの後部ドアが開くようだけど、今回ウチに来たコは開きません。なんで違うんだ?
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

イルトラッキオーネ

 さて、映画はレイトショーで見たので、その前にご飯。
 トスカーナ地方の伝統料理を出してくれる「イルトラッキオーネ」というお店でいただきました。
 座席は多いし、ヨーロッパの大衆酒場を思わせるような内装は良い雰囲気。店の奥でローストされる豚肉がぐるぐる廻っている様には食欲をそそられるし、すごくスペシャルな料理を味わえる感じがして良いですね。

 味の方も素晴らしかった!
 何品かいただきましたが、一番気に入ったのはイワシとフェンネルのタリアテッレ。イワシの味がものすごく良く出ていて、ものすごく美味しい!上に乗せられているイワシの素揚げが最高です。


イワシとフェンネルのタリアテッレ



 それからやっぱり、売りのロースト料理=皮付き豚バラも良かった!香りが素晴らしいし、お肉が実にジューシーでした。他の肉料理も美味しそうなのばかりなので、いろいろ試してみたいですね。


皮付き豚バラ

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

MacBook AirとTime Capsule

 2001年12月よりiBookをメインマシンとして使用しています。
 四角いポリカーボネート筐体の、いわゆる「Dual USB」に、OS 9を入れて6年間がんばってきたわけですが。さすがにそれだとiTunesを始め最新のアップル製ソフトが使えなくなってきてるし、無線は遅いし、電源アダプターのLCDは点灯しなくってきたし、液晶はちらつくしで、さすがにメインとして使うには限界が来たのです。
 というわけで新機種購入を考えていました。どうせならLeopardリリース後にEXPOで新コンセプトのマシンが出るに違いない!と思って待っていたのですが。

 で、MacBook Airが発表されましたね。
 Airは写真を見たときはインパクトがあったし、これでも良いかも?と思いましたが、仕様が中途半端だなあ。モバイル用途には良いんだろうけど、ウチの場合は家の中で持ち運ぶくらいだし、軽さは最重要項目ではないのです。
 光学ドライブは外付けだし、USBポートは1基のみ、CPUはエントリーモデルのMacBook以下…と、ウチの用途には向いてません。

 非常にカッコイイんだけど、これの購入はないなあ。MacBook Proのニューモデルが出ないかと期待してたんだけど、なくてガッカリ。
 やっぱり現行MacBook Proだなあ。ニューモデル移行はいつになるか分からないし。11月にマイナーチェンジされたばかりでLeopardには十分だし、ハードウェア的にも枯れてきているだろうから安心だろうし…。

 で、もう一つ発表された新ハードがTime Capsule
 Leopardでは自動バックアップ機能である「Time Machine」に魅力を感じていたので、このTime Capsuleは良いかも!と思ったんですが。

 単なるNASかと思ったら、無線LANルーターを含んだ製品だったんですねえ。
 うーん、ウチには必要のない機能まで入っちゃってる。AirMac Extremeを買ったばっかりなんだよなあ…。AirMac Extremeが丸々無駄になる。1TB/500GBのNASと考えれば高くないとは思うけど、Time Machineに使うためにHFS Plusフォーマットなので、通常のNASとしては使えないようだし。
 だったら、安いハードディスク買ってAirMac Extremeに付ければ…と思ったけど、Time MachineってTime Capsule以外の無線バックアップには対応してないのねorz

 しかたないなあ…、これも購入はないな。
 Time Machineは内蔵ハードディスクか、その都度外付けドライブつなげて使うか…。あるいはTime Machineを諦めるしかないか。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

iPod nano

 ヨメ用にiPod nanoを購入しました。

 これまではiPod Shuffleを使っていて、その軽さは気に入っていたようですが、液晶がないのが不満だったようで。
 それに、やっぱりビデオが見られるのが良いということで、nanoに買い替えることにしたのです。nanoなら軽いし。


梱包ケースもオサレ



 色はブルー。
 電車に置き忘れてなくしたiPod miniを偲んで、同じ色にしました。元々好きな色なわけですし。ビデオもたっぷり入れられるように、8GBモデルです。

 で、やっぱり軽くて薄いですねえ。こんな軽くてビデオが見られるというのが驚き。
 液晶の品質もいいし、アルバムジャケットの表示方法もグッと良くなっています。表示方法としてCover Flowを使えるんだもんなあ。ジャケットを登録していないアルバムもたくさんあるので、もっともっと登録したくなりますねえ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPod映像出力ケーブル

 ワタシ用iPodから映像を出力するためのケーブルを購入です。
 iPod内に入れてあるムービーを、たまーに大きい画面で見たくなるのです。

 で、m4vムービーの表示を試してみましたが、なかなか良い感じ。
 13インチの液晶テレビだとさすがに汚い感じになりますが、8.5インチのポータブルプレイヤーの液晶に表示させると十分見られるクオリティです。

 これで、家でももっとiPodを活用できそうです。


ムービーを快適に視聴!

posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

大相撲・初場所

 横綱・朝青龍が復帰したり、市原など若手の活躍もあったりと盛り上がっている大相撲・初場所ですが、国技館に観戦に行って来ました!
 2005年の初場所以来、3年ぶりの本場所観戦です。意外に間隔が開いたなあ。

 場所はイス席のA。向正面のほぼ中央、前から6列目と絶好のポジションです。


A席からの見え方



 A席は二階席ながら土俵からの距離もけっこう近く、見やすい席です。各席には小さいながらもテーブルが付いており、飲食しながらゆったり観戦するのに向いていますね。
 この席良いなあ。人気の席らしく、いつも早めに無くなるようですが、次もこの席で見たいですね。


A席はテーブル装備



 今回はゆっくりたっぷり観戦したかったので、まずは単身、午前中から国技館へ。
 着いたのは11時20分頃。ちょうど三段目の取り組みが始まるところでした。

 少し観戦してお昼。
 幕内の頃には売り切れになっていることも多い、人気力士プロデュースのお弁当も、この時間ならまだ全部購入可能です。引退によりもう食べ収めになりそうなので、栃東弁当をいただきました。


栃東弁当



 で、このお弁当が美味しかった!
 おかずがどれもちゃんとしていて、良い味です。特に串カツが絶品。あげ方・衣の具合も絶妙で、あまり油っこい感じがしなくサクッといただけます。中のお肉もジューシー。どのおかずもあまりに美味しくてご飯が進み、先にご飯が無くなっちゃったくらいでした。

 この時間だとお客さんも少なくガラガラ。せっかくなので砂かぶりまで降りて、土俵の間近で観戦させてもらっちゃいました。


取組を間近で観戦



 三段目だと知っている力士もほとんどいないんだけど、それでもすごく楽しい!技量的にもまだまだな力士が多いはずなのに、近くで見ると大迫力。取り組み中の力士の息づかいもすべて聞こえてくるし、差し手争いもすべて見えるから、ものすごく相撲を集中して見ることができます。
 東方の花道のすぐそばで見たので、入場する力士の鬢付け油の甘い香りもよく分かりました。ここで見る相撲は楽しいなあ!この席を入手するのは難しいだろうけど、次に来たときも幕下まではここで堪能したいですね。


ホントに力士のすぐ横!



 中日ならではのお楽しみもありました。前相撲から序の口に出世し、晴れて番付に名前が載る力士たちのお披露目、新序出世披露です。
 まだまだ体が全然できてなくて細っこい力士も多いですが、清清しくて良いですね。この中から幕内まで上がってきてくれる力士がどのくらいいてくれるでしょうか。楽しみです。


未来の大横綱は生まれるか



 十両土俵入りあたりからは本来の自分の席に移り、ヨメも合流。
 今回は初めて「お土産」を購入してみたので、飲み食いしながらゆったり観戦しました。お土産は買う場所や価格によって中身が異なるようですが、今回ウチが買ったもの(1人分)の中身はコレ。

・缶ビール
・お茶の350mlペットボトル
・大相撲弁当
・焼き鳥(5本入り)
・あんみつ(2食分)
・チョコレート
・おつまみ(チーズ鱈)
・おつまみ(パスタを揚げたスナック)
・湯飲み茶碗(2脚)

 大相撲弁当は、売り切れるほど人気のお弁当のようで、さすがに美味しかったです。どのおかずも素直な味。


大相撲弁当



 焼き鳥は国技館地下で作られているということで、力が入ってます。作り立てでなくてもべしょっとしておらず、実に美味。ビールが進む味です。


国技館名物・焼き鳥



 チョコレートは明治屋のもの。ちょっと甘さが強く、昔懐かしい感じの味ですが、相撲を見ながらこういう味をいただくのは情緒があって良いですね。
 レリーフ入りの大きいサイズなので、ほんとにお土産として持って帰る体裁のものでした。でもどうしても食べたかったので、パキパキ割りながらいただいちゃいました。幸せでした。


大相撲チョコレート



 このようにけっこうボリュームがあるし、あんみつは2食分なので、一人一個だとちょっと多いくらいかもしれません。
 割安ではないですが、世話なしでいろいろ飲み食いできますし、どれも相撲や国技館をあしらったパッケージなので、楽しくて良いですね。

 肝心の幕内取組は大番狂わせはなかったものの、熱戦続きで非常に楽しかった。千代大海休場のため、注目の豪栄道の相撲が見られなかったのが唯一残念。
 朝青龍を倒せるかも?というくらい良く攻めてた栃乃洋は惜しかったなあ!白鵬相手に善戦した琴将菊の相撲にも興奮させられました。どうやら脚を痛めたようなので、残りの取組が心配なところではありますが。

 というわけで、大満足な大相撲観戦でしたが、今回入手したお土産たち。
 まずはお土産セットに入っていた湯飲み茶碗。歴代横綱の四股名が2脚に分けて書かれています。このように歴代横綱を書いた湯飲みは以前にも購入して使用しているのですが、今回のはそれよりも大きくて使いやすそうです。


湯飲み茶碗と千代大海?カップ



 それから上に一緒に置いてあるのは、千代大海の微妙に似てないイラスト付きのプラスチックカップ。
 これはお土産セットに入っていたもので、本来は缶ビールを注いで飲むものです。気付かずに缶から直接飲んでしまったので、お持ち帰りになったわけです。せっかくなので、ペン立てにでもしようと思います。

 売店で購入したのは、まず4色ボールペン。
 先っぽに付いている、仕切り姿のお相撲さん人形が可愛いですね。


箱がやたら豪華



 そしてCD「大相撲の歴史の解説と相撲甚句」。
 定価¥2,500が¥1,000で売られていたので、迷わず購入。豪華なパッケージですが、箱が豪華なだけで中身は通常のCDケース×1つ。大相撲に関する知識を音声解説したトラックと、相撲甚句、太鼓等が収録されています。
 旭鷲山の断髪式で相撲甚句を聞いて以来気に入ってたんですが、これでいつでも聞くことができる!太鼓の音も好きなので、むちゃくちゃ嬉しいです。iPodに入れて愛聴したいと思います。良いものが買えた!
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

プリンストン・PIP-IRCW

 ヨメがiPod nanoで無線イヤホンを使いたいと言うので、プリンストンのBluetoothワイヤレスを譲り、ワタシは新たに有線リモコンを購入しました。
 プリンストンの液晶付きリモコン、PIP-IRCWです。


PIP-IRCW



 Bluetoothワイヤレスリモコンは無線ならではの快適さがあったのですが、少々不満もあったのです。
 まず、トランスミッター側コネクタにストッパー機能が付いてなくて、ワタシのクリスタルジャケット装着iPodだと非常に外れやすい。かばんの中でちょっと動いただけで抜けたりするのです。
 でもこれがヨメnano+クリスタルジャケットだと、固定機能が付いているかのごとくしっかりホールドするのです。

 それから、同周波数帯の信号が混線するのか、音声が途切れることがある点。
 通信が途切れてもすぐに再接続できるんですが、ワタシがiPodで良く聞くのはアニラジ。ちょっと音が抜けてもどんな話題だったか分からなくなることも多く、その度に巻き戻していたので、とても煩わしかったのです。

 というわけで、切断の心配がない有線で、しかもコネクターはホールド機能付きのコレにしたのです。
 しかも液晶に曲名・アーティスト名・アルバム名(文字数の制限あり)が表示されてて、すごく使い勝手が良い!液晶の視認性もなかなか高いです。

 不満点を上げると、まずはボタンの配置が端過ぎる点。衣服等に挟もうとクリップをつまむと、ちょうど停止ボタンを押しちゃう位置にあるんだよなあ。まあ、これはホールドしておくなり、気をつけるしかないか。
 それから、ボリュームの変更操作に対する音の変わり方が大きすぎる点。特にvol3から4にしたときの差が大きすぎる。バス・電車内で寝るときのBGMにしようとすると、3だと聞こえず4だと大き過ぎる感じ。
 まあ、普通に聴く分にはさほど問題じゃないんですけどね。

 とはいえ、良い買い物でした。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

MacBook Pro購入

 買っちゃうか、もう少し待つか悩んでいたのですが、1/19に買っちゃいました。
 MacBook Proの17インチモデル!ハイエーンド!
 やはり現在使用しているiBookではもう限界を超えていたので、もうこれ以上待てないということで。必要に迫られての買い物なので、Penryn搭載モデルが出ようと後悔しません!するもんか!
 でもなにやらワタシが購入すると後継機種が出ることが多い気がするので、MacBook Proがほしい人はあと少しだけ待ったほうがいいかもよ!


iBookくんとProさん


 で、まずは大きさ比較。
 まずはiBookと並べると、その巨大化っぷりが良く分かりますね。これだとiBookがまるでウルトラサブノートのようです。でもiBookが約2.7kg、MacBook Proが約3kgと、両者の重量差はわずか300g程度です。
 続いてMacBookと並べると、液晶サイズの差だけそのまま大きくした感じ。MacBookは約2.3kgで、この三機の中では一番軽いマシンです。
 ウチは可搬性はさほど重視しておらず、家の中で持ち運びできればOKなので、それよりも液晶サイズを重視しました。


MacBookくんとProさん


 というわけでまだまだ移行作業が終わっていませんが、大変満足しています。OS 9から一気にLeopardに飛んだから変化が大きくて慣れるのが大変そうですが。
 元々XGAくらいのサイズが好きだし、15インチモデルにしようかとも思っていたのですが、やはり大きい液晶は良いなあ。Leopardの新機能:Spacesと合わせると、非常に快適な作業環境が構築できそうです。

 PowerPC G3→Core 2 Duoなので、速度もかなりアップしているハズ!ということで計測してみました。
 遅くて使い物にならな過ぎるけど必要なのでiBookに入れていたOS X上で、特に遅くてイライラしていたiTunesで比較してみました。無線LAN(802.11b)経由でNAS上の約1万5千曲のライブラリを読み込んでいたので、ムチャクチャ遅いのです。これが、CPUパワーもアップした上に802.11nになったことでどのくらい快適になるか。
 iTunesの起動にかかる時間と、MP3変換にかかる時間を計測しました。なお、変換に使用したのは一昨日購入した「大相撲の歴史の解説と相撲甚句」、20トラック、約61分のCD、128kbps・ジョイントステレオのMP3に変換しました。

機種

iTunes起動

MP3変換

iBook G3 600MHz

60秒

724秒

MacBook Pro 2.4GHz

10秒

290秒


 うぉー、期待通り大幅なスピードアップです!iTunesはプレイリストが多くなると遅くなっていくらしいので、正確な計測値ではありませんが。
 これまでiPodには3日がかりで曲を転送し、一度入れたら入れっぱなしという状況でしたが、これだけ速いともっと曲を入れ替えたり、プレイリストを作ろうかっていう気になりますね。

 まだLeopard対応版がリリースされていないものも含めて、入れたいソフトなどありますので、徐々に整えて行きたいと思います。
 でこれまで使用していiBookくんは、OS X版が出ないソフトとかゲームとかをやるために、OS 9専用のサブマシンとして使い続けます。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする