2008年02月16日

ヴィーナスフォート

 MEGA WEBのヒストリーガレージで開催されている「劇中車展〜コミック・映画に登場した懐かしい車〜」を見てきました。
 過去の名作に登場した車たちが実車で展示されているということで、ぜひ見ておきたい!と思いまして。

 まずは『サーキットの狼』からロータス・ヨーロッパランボルギーニ・ミウラ
 『サーキットの狼』は未読なのですが、スーパーカーブームにストライクな世代なので、このあたりの車は実に懐かしい感じがします。ワタシなんかは、当時のロータスF1に合わせたJPSブラックが馴染み深いのですが、ホワイトボディにストライプが入ったこのカラーも良いですねえ。
 リアウィンドウが小さくて、ものすごく後方視界が悪そう。運転姿勢も低いし、いかにも運転しにくそうなボディをじっくり観察することができました。


後ろは全然見えなさそう



 もう1台、ランボルギーニ・ミウラもスーパーカーブームの頃にテレビなどでよく見ましたねえ。
 子供の頃は、ヘッドランプ周辺のスリットが睫毛みたいで、なんか「うぇー、女みてー」な感じがして好きじゃなかったんですが(ガキですね)、今見ると良いですね。流線型のボディがかっこ良い。


パッチリ目がチャームポイント



 続いて、『帰ってきたウルトラマン』から、「MATビハイクル」ことマツダ・コスモスポーツ
 今でも色あせないカッコ良さがある名車です。アイボリーの車体にMATのロゴが映えてます。どうせなら『ウルトラマンA』の「タックのうた」で歌われた「車」ことトヨタ・コロナマークIIとか、『ウルトラセブン』のポインターことクライスラー・インペリアルとかもあると良かったんだけどなあ。
 車内をのぞいてみると、貸し出すときにオーナーが貼っておいたのか、シフトレバーのそばに操作時の注意事項がいろいろ貼られていたのが印象的でした。やはり昔のスポーツカーだからでしょうか、扱いにいろいろコツがいるのかもしれません。


ビークルじゃなくてビハイクル



 それから『頭文字D』からトヨタ・スプリンタートレノ(AE86)
 パンダカラーで、車体横にしっかり「藤原とうふ店(自家用)」と書かれています。トレノは新しめの車だし、このペイントをする人は多いのか、写真などでは比較的見かける機会がありそうです。でも、実写で見るのは初めてなので嬉しかった。


パンダ。



 最後は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』から、DMC12・デロリアン
 大好きな映画だし、デロリアンはさすがに見る機会がないので感激!映画のようにリアに時空移動ユニットが付いていないのは残念でしたが、オリジナル車体でも十分レトロフューチャーな感じがして良いですねえ。
 ブリキっぽいイメージすらするメタリックシルバーのカラーリングがまたすてきです。ゴツゴツしたボディのかっこ悪さがカッコイイですねえ。


タイムマシン仕様だともっと良かった



 このように展示車輌は5台でしたが、どれも懐かしく、実車を見てみたかった車ばかりだったので、大満足です。
 ヒストリーガレージには他にも各国の歴史的名車が多数展示されているので、じっくり時間をかけて見学。以前に見たときよりも昔の車の知識があるので、より一層楽しめました。

 MEGA WEBのほうは、バレンタイン企画ということでチョコで作られたルミオンだけ眺めて、スルー。今回はトヨタユニバーサルデザインショウケースを見学しました。こちらはこれまで見たことがなかったのです。
 パーソナルモビリティのi-unitのプレゼンを見て、記念にうまい棒をゲット。1人1本なので、ヨメと2人で2本ゲットです。
 でもそれよりもワタシの心を捉えたのは、すぐ横に置いてあったi-footです。人が乗り込んで2速歩行する、脚だけ付いてるロボットなんですが、これがカッコカワイイ!80年代のサンライズ作品(それもコミカルテイストのある作品)に出てきそうなデザインですね!これいいわー、1台ほしい。こんな可愛いヤツが街中をガチョンガチョンと歩き回っているところを想像するとゾクゾクしてきますよね!


脚線美。



 名車たちをたっぷり楽しんだ後は、晩ご飯まで東京レジャーランドで遊びました。

 観覧車に乗ってみたり、久々にビリヤードをやったりもしましたが、特に良かったのが釣り堀。生け簀にコイやナマズがいて、練り餌と短い竿で釣るのですが、すごく楽しかった!
 30分で2尾釣って、景品としてうまい棒を3本もらいました。またうまい棒か!今日だけで5本ゲット!好きだから嬉しいけど。


うまい棒×3本分



 黒い方は結構サイズが大きくて元気でした。口から針をとるのにちょっと苦労しましたが、その分「魚を釣った」という実感があった気がします。
 しかし魚を釣ったのなんて小学生以来だなあ。ちゃんと釣りに挑戦したいと思って道具は揃えつつあるのですが、実際にはまだ行ってません。でも今回ちょっぴり体験して、ますます釣りをやってみたくなりました。

 そんな感じで一日たっぷりお台場を楽しんだわけですが、昼夜とヴィーナスフォートでご飯を食べました。

 まず昼はハワイアンレストラン・ハレモアナ。最近ウチはプチハワイブームでして、ハワイアンを聴きながら寝たりしてるので、絶対コレだろう!ということで。

 ヨメはお店の名前を冠したハレモアナバーガーで、ワタシはキングカメハメハバーガー。ハレモアナバーガーは、ハンバーグの上にチーズ、トマト、アボカドが乗っています。キングカメハメハバーガーはさらにもう一段、ステーキがサンド。
 これがメチャクチャ美味かった!ハンバーグがジューシーだし、チーズの味も濃厚で相性抜群。で、それを挟むパンがまた良い!特に最上段が香ばしく、ゴマの風味も良くて最高です。こんだけデカいので、手で持って一口にというのは無理ですが、ナイフで切った後はやはりパンとハンバーグを一緒にいただきたいところ。
 付け合わせのポテトも皮がカリッと香ばしくて美味。ボリュームもあって御満足いただける一品です。
 一緒にマンゴージュースも飲んでみました。食感的な濃厚さはそれほどでもなく、サラッと飲みやすい感じ。でも味はしっかりマンゴーです。こちらも美味。


カメハメハメハメハー



 晩は創作洋食料理のザ・ガーデンクロス・グリル。
 創作料理とありますが、店内の雰囲気・料理とも名前のイメージよりもぐっと本格的。落ち着いた照明、内装はヨーロッパのパブや料理店をイメージさせてくれます。料理も素材の味を活かした欧州田舎料理という感じ。

 ワタシは、岩中豚ロース肉のハーブグリル・バルサミコソースをいただきました。この豚肉のソテーが激しく美味しい!脂身の味わい、ジューシーさが特に絶品。ワタシ的にはバルサミコソースではなく、塩胡椒のみのほうが豚肉の味によく合う感じがしました。バルサミコソースはセットで頼んだバゲットに付けると美味しくいただけました。
 そしてここでもマンゴー。マンゴー&レモンスカッシュを飲んでみました。レモンが入ってるからか濃厚さは薄れてますが、それ故に爽やかで良いですね。脂が多いメイン料理をサッパリと洗い流してくれる感じがします。


見えてないけど下の肉が激旨



 半日間たっぷり楽しんで、駐車料金は1,500円で空きも十分。時間帯が良かったのか行きも帰りもまったく渋滞なく、快適に遊べました。
 お台場も楽しいなあ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする