2008年03月10日

Logicool・VX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks

 雪だるまくんマウスを購入したばかりですが、新しいマウスを購入しました。
 やっぱり無線のマウスがほしかったんだけど、これならいいかなというのが見つかったので。雪だるまくんはWindows機=Mebiusに使いつつ、愛でたいと思います。

 購入したのはLogicoolのVX Nano Cordless Laser Mouse for Notebooks。2.4GHz無線のレーザーマウスです。¥9,800くらい。


そういえば黒マウスは初めて



 何より良いのはレシーバーの小ささ!Bluetoothで良いのが見つからなかったんだけど、これだけレシーバーが小さいと入れっぱなしにしても邪魔にならないし許せる。


この小ささは素晴らしい



 マウス自体の使用感としては、上々です。
 雪だるまくんと同じ800dpiだけど、雪だるまくんはなぜか動作がぎこちない感じがあった。でもこれはそんなこともなく、極めてスムーズにカーソルが動きます。レーザーマウスだからかな?
 ドライバーの使い勝手が良く、各ボタンにけっこう自由に機能が割り当てられるのが非常に便利。ワタシはボタンの多いマウスは好きじゃないので、ほんとは左ボタン横についてる2個のボタンもいらないくらいなんですが、機能オフにもできるし、好きな機能に割り当てられるのでOKです。
 スクロールホイールは、ホイール押下で回転速度を変えられます。低速モードのクリック感はワタシ好みな感じで良好。クリック感のない高速スクロールモードのほうはイマイチな感じ。今のところ使い道がないなあ。
 それより、ホイール押下を「コマンド+クリック」に割り当てて多用するので、この動作に機能を割り当てられなくなっているのが不便。その代わりにホイール下の「検索ボタン」に割り当ててますが、これだと指の動きが大きくなっちゃうんだよなあ。

 マウス自体のサイズですが、ワタシには少々大きい感じ。前後は良いんだけど、幅がもうちょっと狭くなっててほしかった。
 分厚かったりカーブがキツいマウスは好みじゃないけど、コレの高さは好みな感じ。
 重さは良好。さすがに有線よりは重いけど、単四×2本のおかげで許せる重さです。マウスを持ち上げて操作することも多いんですが、それをするにはちょっと重いかも。
 まあとは言え、重さとサイズのバランスが良いのか、持ち上げずにずっと下で使う操作法が意外にやりやすい感じだったので、慣れていけばという感じかも。本体横にラバーグリップが付いてるんですが、これのおかげで指でホールドしやすくなってます。

 というわけで、現時点ではベストな無線マウスを選べました。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

トークマスタースリム

 主に声優さんが出演しているラジオ:いわゆるアニラジを録音して、通勤途中などにiPodで聞いているんですが、このような手順でやっています。

1. CDラジカセのタイマーセットボタンを押す(使用しているCDラジカセのタイマーが24時間以内のオン/オフしか設定できないため)
2. 時間が来るとCDラジカセがオン。CDラジカセのイヤホン出力から音声信号が出て…
3. HD/DVDレコーダーのライン入力に入るので、DVD-RAMに予約録画(音しか記録されないけど)
4. DVD-RAMを取り出し、Windows機に入れる
5. TMPGEnc XPressでWindows機に取り込み
6. ぷっちでここでMP3に変換
7. 出来上がったMP3をNASにコピー
8. MP3をNASからMacにコピー
9. MP3をMacのiTunesに登録
10. iPodを接続し、同期させる

 追加投資なしで実現するにはどうすればいいか?ということで考えた結果なのですが、さすがにコレが面倒になってきた。
 この方法だと、他の局を聴くためにはCDラジカセで受信する局を手動で変更しないといけない。なので、めんどくさいからアニラジの多い文化放送以外は諦めてました。

 ということで購入しました。
 サン電子のトークマスタースリム。MP3の録音・再生が可能なAM/FMラジオです。


トークマスタースリム



 本来は語学学習者がターゲットの製品ですが、純粋にラジオを楽しみたいという人にも十分いける。
 20件も予約設定が可能だし、直接MP3で録音してくれちゃう。単体でも聞けるけど、マスストレージクラス対応で、パソコン→iPodへのデータコピーも簡単!
 4万円弱というお値段な上に、販路が限られているという問題がありますが、それを差し引いても良いものなのではないかと!

 ではインプレッションを。
 本体は、十分スリムで小さくて良好です。どの色を選ぶかでバラつきはあるようですが、購入したホワイトモデルは、安っぽくなくてなかなか良い質感。
 充電クレードルは光沢のある黒プラスチック製ですが、これの質感も良好。安定感があって設置感も良い。ただ、このクレードル経由でUSB接続できないのは残念。
 で、これにつなげる電源アダプターですが…、デカッ!重っ!これがビックリするくらいのサイズ。これを持ち運ぶのは現実的じゃないので、旅先に持って行きたい人には不便かも。USB経由の充電アダプターとか買ったほうが良さそうですね。

 AMの受信感度は、本体のみでもなかなか悪くない感じ。
 もちろんAM自体の特性として本体=アンテナの向きによってかなり受信状態が変わるので、別売りのアンテナで最初に方向をバッチリ決めておいて、使うときは本体をクレードルから抜き差しというスタイルが良さそうです。
 本体を購入したお店ではアンテナが品切れだったので、早速通販で注文。

 録音操作は実に直感的で簡単。ボタン1つ押すだけですぐにMP3ができるのは感動的ですらありました。まあ、ボイスレコーダーなどでは当たり前なんでしょうが。
 Windows用ソフトを使用しての予約設定がこれまた実に快適。操作性に多少クセがあるけど、そういう細かいことが気になってくるくらい、基本的な動作が快適ということですよ。これでいろんな番組をバンバン録音できる!小学生のときに愛聴していたNHK第1の落語番組=「真打競演」もまた聞ける!
 欲を言えば、各予約設定に名前と言うかメモをつけられるんですが、それをID3タグに書き込んでほしかった。それをしてくれるだけで一層管理が楽になるのになあ。

 続いて、録音したものをMacに転送。「Macは非対応」と書かれていますが、マスストレージクラス対応なので、録音したMP3データは簡単にコピーできます。
 ただ、アンマウントがうまくいかなかった。Macでイジェクト操作しても、すぐに再マウントされて、安全にケーブルを抜くことができない。ハードディスクじゃないから、書き込み中じゃなければ危険じゃないだろうけど、なーんかやっぱり気持ち悪い。
 Windowsではそんなことはないのですが、MacではSDカード経由でファイルをやり取りしたほうが良さそうです。

 で、録音したMP3を聞いてみると、デフォルトのビットレート=64kbpsでは問題外な音質。128kbpsに変えると悪くない音質だったので、この設定変更は必須ですね。
 これまでの環境で録音したものと比較してどうかについては、通常録音している番組で聞き比べてみたいと思います。
 ビットレートは256kbpsまで設定可能。FMではステレオ録音が可能だし、エアチェックして良い音を、というニーズにも応えられそうです。中学時代にFM雑誌を片手にエアチェックしまくっていたワタシのようなFMっ子にも良いかもです。

 というわけで、アニラジを聞くまでの手間がかなり軽減できそうです。
 外付けアンテナをつなげたり、設置場所を決定してから、徐々にこちらに移行しようと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

太正浪漫堂閉店

池袋に行ってきました。
買い物の用事もあったんですが、大きな目的が2つ。

まず1つ目の目的地は、「太正浪漫堂」。
サクラ大戦関連の専門店として10年間営業してきましたが、とうとう今月いっぱいで閉店。閉店イベントは整理券を取るのが大変というのもあって行けませんが、お店にはもう一度行っておきたいとおもいまして。
「太正」の世界が具現化しているということで、ファンにとってはまさに聖地とも言える場所でした。キャラクターの絵入りグッズを購入することはほとんどありませんでしたが、少々遅れてファンになったワタシには、他のお店ではもう置いてないサクラ関連のCDを購入するのに便利に利用していたものです。それに、このお店で売ってる駄菓子がなんとも懐かしく美味しく、太正の世界の味がするようで、食べると嬉しかったものです。
店内撮影が解禁ということで、記念にいろいろ撮ってきました。壁には声優さんたちを始めとした関係者のサインやイラストがたくさん。このまま壊しちゃうならもったいないものだなあ。


看板の周りにはサインが


で、せっかくなのでこれまで利用したことがなかった「サクラカフェ」へ。
サクラのキャラクターをイメージした料理や飲み物がいただけます。日高のり子様ファンであり、エリカファンでもあるワタシはもちろんエリカのデザートとドリンクをセットで。
エリカと言えば当然プリンということで、エリカ・アラモード・プリン。プリンは懐かしい「昔のプリン」という感じ。良い意味でプッチンプリン的でした。でもワタシはプッチンプリンが好きなのでOKです。周りのベリーソースが非常に美味しく、プリンとよく合いました。エリカの服をイメージした十字架がステキ。
エリカの名前を冠したノンアルコールカクテルはざくろの味で、エリカの服の赤色。ちょっぴり酸味が合ってスッキリ美味しい。エリカが描かれたコルクのコースターももらえて非常に嬉しいですね。


エリカのセット


ということで、閉店記念に マグカップを購入しました。
開店していた期間と店内の写真がデザインされていて、記念に良い感じです。


閉店記念マグカップ


駄菓子を買ってもらえた「駄菓子ーる」は初ゲットの杏里だったり、記念にボールペンをもらえたり、嬉しいことが連発でした。
さらに、サクラカフェの利用料金によってもらえる割り箸にはワタシ的に大当たりな文字が刻印されていて、ご満悦です。
ホントに来て良かった!


ナイスなセリフ入り


このようなキャラクター専門店としては異例なくらい長期間やってくれたと思いますが、終わるとなると哀しいものですね。
「太正の世界を現実に」という"夢"は終わってしまいますが、ゲームや舞台等はまだ続けてくれる模様。まだもう少し、夢を見させ続けてくれたらと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

リンゴの木の下でケンブリッジの星空

昨日の池袋の続き。2つ目の目的地は、サンシャインにあるプラネタリウム、満天です。
ヒーリング番組(夜の回のみ)の「リンゴの木の下でケンブリッジの星空」を見に来たのです。

この番組のナレーションを担当しているのが日高のり子様!プラネタリウムも好きだし、日高のり子様の大ファンなので、見に行かないわけには行かない!
前回ヒーリング番組を見たときは座った場所が悪かったのか、アロマの香りが強過ぎたのですが、今回は良い感じに微かな香りで癒されました。星や星座の説明はほとんどなく、満天の星空を見せるのをメインにした構成。のり子様のナレーションも抑揚を意図的に抑えているようで、星空と調和して実に良い感じでした。
あまりに癒されてちょっとうとうとっとしてしまいましたが、それでもナレーションが入るところではシャキーン!のり子様のお声をしっかり堪能してきました。

リフレッシュした後は晩ご飯。
昼は沖縄料理を食べたのでカンナ→サクラカフェでエリカと来て、夜はリカリッタです。ElToritoでメキシコ料理をいただきました。

今回初挑戦のメニューは、まずはチーズをかけた手羽のバッファローウイング。手羽はちょっぴり辛い味付けですが、まろやかなチーズの味がアクセントになっているのが良いですね。
それから、タキトス。お肉が具に入ってカラッと揚げられた春巻き状の料理です。コンビーフ的なお肉はそのままだと少々物足りなく感じるけど、添えられているアボカドソースに付けるとこれがよく合う!軽く塩味が付けられているようで、絶妙のハーモニーとなります。バッファローウィングもタキトスもビールがほしくなる味ですねえ。


アボカドソースが美味い


それから、トルティーヤスープ。このスープがもう絶品!気に入った!トマトのスープは家庭の優しい味。それにたっぷり野菜の具が入ってて、それだけで「ごちそう」という感じです。
これがメキシコの「お袋の味」って感じなのかなあ。


かなり気に入りました
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

LS-WTGL/R1

 160GBのNASを4年間使っていたんですが、最近異音を発するようになりました。
 どうも共鳴とかが原因らしくて、縦置きから横置きに変えたら音がしなくなったんですが、それでも昔より音が大きくなった感じ。それに最近は容量オーバーになっちゃうことも多いし…

 ということで新しいのを購入しました。


LS-WTGL/R1



 BuffaloのLS-WTGL/R1
 500GB×2ドライブ内蔵で、¥48,000くらい。3週間前に購入したんですが、設定とデータ移動に時間がかかっちゃってました。

 さすがに本体は大きめだけど、筐体はかっちりして安定感があって良いですね。
 これまで使用していたHD-H160LANでは外付けUSBドライブに定期バックアップさせてたんですが、今度からはRAID1で500GBのNASとして使用すれば安心だろうということで。
 ユーザーによるハードディスク交換もOKなようなので、もしものことがあっても交換すれば良いし。

 ネットワーク上のマシンの電源オン/オフに連動してオン/オフする機能が付いているので試してみたんですが、うまくいきませんでした。
 電源状態を監視してから実際にオン/オフするまで時間がかかるからか、こちらの望まないタイミングでオンしたりオフしたりする感じ。WindowsだけじゃなくてMacもちゃんと見てくれるか試そうと色々やってみたんですが、そうしてるうちにEMモードになっちゃって、ファームウェアアップデートで復旧する羽目になっちゃいました。
 これはもういいや。前のNASも24時間稼動だったんだし、今度もそれで。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする