2008年11月01日

福島

 11/1〜2で、福島に行ってきました。まずは常磐道を下り、ドライブのお楽しみ:サービスエリアに寄り道&買い食い。

 最初は、前回納豆ドッグをいただいた友部SA。
 今回はまずヨメと二人で、常陸牛の牛まんと常陸ポークの豚まんをいただきました。豚まんはスタンダードに美味しいジューシーな豚まん。牛まんは、まさに美味しい牛肉の味。牛の饅頭は珍しいと思うのですが、こういう形によく合っていました。


牛まんと豚まん



 それから、友部揚げシュウマイ。こちらも常陸ポークをふんだんに使った大きめのシューマイを、揚げて串刺しにしたものです。こちらも美味しい豚肉を存分に堪能できて素晴らしい。何本でもいけちゃいそうです。


友部シューマイ



 続いては、初めて訪れる中郷SAで、早めのお昼ご飯。SAの割には小さめですが、この土地ならではの料理をいただけるスナックコーナーもあって楽しいですね。
 ヨメはキノコのうどん。キノコがたっぷりです。北の味付けの濃いめかつ甘めのお汁によく合ってました。
 ワタシは、このあたりの名物らしいメヒカリ定食。メヒカリの唐揚げは何回か食べて気に入っているのですが、ここのはデカい!しかもたくさん味わえて幸せでした。ちくわの天ぷらもたっぷりでボリューム満点でした。


メヒカリの唐揚げたっぷり



 今回は常磐線の現在の終点である富岡ICで降りる予定だったんですが、ふと海のほうに行きたくなったので一つ手前の広野ICで降りてみました。
 まずは道の駅ならはに立ち寄って休憩。女子サッカーリーグのなでしこリーグで戦うTEPCOマリーゼの本拠地であるJヴィレッジがすぐ裏手にあるため、グッズが売られていたので記念に購入。チームのエンブレムとユニフォームを象ったマグネットクリップです。
 ユニフォーム型なのがいいし、エンブレムのイルカがカワイイ。机にメモなどを挟むのに便利そうですね。


マリーゼグッズ



 で、海のほうを目指して適当に走ってみたのですが、木戸川河口付近のサケ有効利用調査事業をしているところに行き当たりました。
 サケが遡上している川で、堰を設けてサケの数を調査しているようです。その傍らで、抽選で当たったらしい方たちがサケ釣りを楽しんでいました。サケは相当パワーがあるようで、ヒットしてもかなり引きが強い様子。
 多数のサケが遡上してきているため、なかなか入れ食いなようです。ちょっと見ていただけですが、その間にも2尾ほど釣り上げられてました。


サケ釣りの様子



 釣りが許可されているエリアよりも少し上流で川辺に行って見てみましたが、川じゅうサケだらけ!
 すごい!テレビなどでは見たことがあっても、生で見たのは初めてです。岩でできた段差を飛び上がって乗り越えたり、水深が浅いせいで体が半分出ているような状態で、何度も押し戻されながらも登り続けたり。
 まさに生命の力強さを感じて、感動してしまいました。思いつきで寄り道したおかげで、すごく良いものを見られました。


懸命に登っていくサケたち



 その後、本来の目的地に向かいましたが、長くなったので翌日分で。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

福島-湯守 玉林房

 福島旅行の話の続きですが、今回のお宿:玉の湯温泉の湯守 玉林房へ。
 町から少しだけ離れた場所にある静かな温泉郷です。道路沿いではありますが、裏手には渓流がながれ、山に囲まれた静かなお宿。7部屋のみで、ご家族でやってらっしゃるので、アットホームな雰囲気が心地良いです。

 で、テラス風呂付きのお部屋:雪あかりに泊りました。
 露天風呂ではありませんが、すぐにテラスに出られるし、窓を開けると渓流のせせらぎが聞こえます。陶器の湯船は釉の感触が肌に心地良い。滾々と湧き出る温泉は熱過ぎず、長風呂できるちょうどいい温度です。
 あまりに気持ちよくて、何度も何度も浸かりました。


部屋風呂で温泉三昧



 そして温泉に浸かりまくってふやけた他は、今回ここで一番したかったこと、川のせせらぎを聞きながらのんびり読書!
 あくせくどこかに行ったりしないで、ずーっとのんびり。渓流のせせらぎをバックに読書も進みます。こんな贅沢な時間を過ごせて素晴らしい!
 俗世を離れて読み耽ったのは、読まずに積まれてた『マリア様がみてる』の最新刊です。雰囲気にピッタリですね!ごきげんよう。


せせらぎをBGMにごきげんよう



 そして、女将の手料理もこちらのお宿の自慢の一つ。


どれも美味しい前菜たち



 フランス料理的ながら和食をミックスしたコース料理で、地元の海の幸・山の幸がふんだんに使われています。前菜から見た目も楽しめるお洒落な料理が次々と。味もすごく美味しいし、温泉宿にありがちな大量の料理でなく適度な量なので、最後までゆったり美味しくいただけます。
 BGMには古いジャズがかかり、雰囲気も素晴らしい。


11月のメインは牛のローストきのこソース



 コースとは別に、地産の岩魚の塩焼きも注文。これまで他で見かけたものより良く育った岩魚のように感じましたし、身もふっくらで、旅先で食べてきた焼き魚の中でも一番美味しいと感じました。


新鮮な岩魚を丸かじり



 そして最後は鯛茶漬け。洋風な雰囲気のあるコース料理で鯛茶漬けというのは意外でしたが、しっかりと鯛の味が生きていつつもさっぱりとした口当たりで、閉めにちょうど良い感じでした。


最後は鯛茶漬け

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

福島-朝ご飯

 昨日福島から帰ってきましたが、2日目を書ききれなかったので続き。

 前日のディナーも美味しくいただきましたが、朝ごはんも楽しみでした。
 女将手作りのパンは、焼き立てでふっくら。食べ切れなかった場合に持ち帰れるようにビニール袋が添えてありますが、この焼き立てのタイミングで食べないともったいない感じ。
 パンだけ単体で売ればいいのにと思うほど美味でした。


焼きたてのパン



 それから、おばんざいも好きなものを取っていただけます。
 山菜を多く使った純日本風の料理は、朝にピッタリな優しい味付け。朝からたくさんとっていただいちゃいました。


朝ごはんのおばんざい



 食後もまた温泉に浸かり、宿をたっぷり堪能してから11時にチェックアウトしました。
 料理はそれだけで食べに来たいくらい美味しかったし、部屋も温泉も大満足!部屋でのんびりするだけでものすごく癒されて、幸せな気分になれました。ぜひまた来たいと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島-アクアマリンふくしま

 宿を後にしてからは、2日目の目的地:アクアマリンふくしまへ。
 海の生き物の保護や、教育に力を入れている水族館で、以前から来てみたかったのです。


アクアマリンふくしま



 アクアマリンふくしまは、イルカショーがないなどエンタテインメント要素は少ないものの、魚をじっくり身近に見つつ勉強できるよう工夫して展示されてます。
 最初のほうには川の上流・中流や海の環境ごとの水槽を設けて、環境ごとの違いを展示。
 これ自体は他の水族館でもよくあるのですが、ここでは水槽の横に説明してくださる方がいます。汽水域で海水と淡水がどのように交じり合っているか指で示しながら説明してくれて、とても分かりやすかったです。


海水と淡水が層になっています



 そして目の前に現れる大型水槽は、いろいろな海の魚を混泳させていますが、まずは上層で群れを成して泳いでいるイワシを間近に見ることができます。すぐ目の前に大量のイワシがいて、迫力十分。しかも、後でこの水槽を下から見ることもできるので、とてもよく分かります。


目の前にイワシの大群



 館内の目玉は、三角のトンネルの中から見られる大型の水槽。


三角のトンネル



 親潮と黒潮の潮目を現しているということで、左右で違う生態系を見られます。巨大なエイが優雅に泳ぐ様も間近に見られたりして楽しい!どれだけ眺めていても飽きないくらい良かったです。


エイのおなか



 他にも、建物の外にはビオトープがあり、湖沼、田んぼ、海などの生き物の自然に近い姿を間近に観察できたり、磯の生き物に触れることができたり、まさに体験学習型の水族館になっています。
 なかなか良い水族館でした。

 そんなアクアマリンふくしまは、世界で唯一サンマの飼育に成功したということで、やっぱりおみやげにはそのサンマのぬいぐるみ。細長い体とラブリーな目が良いですね。


さんまー



 それから、メヒカリチョコ。別にメヒカリエキスが入っているわけではなく、メヒカリをイメージした形のキャラメル塩チョコです。表面の岩塩が白く光っているので、これがメヒカリの目をイメージしているのでしょうか。塩チョコは初めて食べましたが、美味しい!表面のちょっぴりしょっぱい味が、チョコと中のキャラメルともよく合っています。


メヒカリ味ではありません

posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島-いわき・ら・ら・ミュウ

 目で魚をたくさん勉強した後は、舌でも!というわけで、近くにあるいわき・ら・ら・ミュウで遅めのお昼ご飯。
 生の魚や干物などの海産物を買えるお店や、お土産屋、海鮮料理を食べられるお店が揃っています。

 ヨメはお刺身たっぷりの豪華な海鮮丼。ウニもたっぷりです。


お刺身たっぷり海鮮丼



 ウニが苦手なワタシは、鮭のはらこ飯。どちらも刺身が美味しかったー!


はらこ飯



 それにプラスしていただいたのは、メヒカリの開き。から揚げやてんぷらは見かけるけど、開きは初めてです。身がジューシーで美味しく、かなり気に入りました。


メヒカリのひらき



 というわけで、一泊二日でしたが福島のいわき地方を堪能できました。
 渋滞もしたので、帰り道ではまた友部SAによって、買い食い。納豆大福をいただきました。冷やして食べるのが美味しいということで、冷たいのが出てきたのでびっくり。納豆の味が存分に味わえて、普通に美味しかったです。でもこの味なら温かくても美味しそうです。


中に納豆が詰まってます



 温泉は良いし、魚は美味しいし、常磐道でけっこう行きやすい。またぜひ来たいと思います。
posted by もぞ at 02:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

Touch! Generations サウンドトラック

 Club Nintendoのポイントがたまったので、CD『Touch! Generations サウンドトラック』に交換しました。


お馴染みの曲がたくさん



 DSソフト、WiiソフトのBGMからセレクトされています。
 特にWiiは「ショップチャンネル」や「投稿チャンネル」など、Wii自体で使われている曲が収録されています。馴染みのある曲ばかりで、お得な感じ。
 メロディがきれいな聞き心地良い曲が多く、まさにBGMとしてかけるのにちょうどいい感じ。「とたけけ」こと戸高一生さんの作った曲が特に完成度が高く、Wiiをまったくやったことがない人でも単体のフュージョンナンバーとして楽しめるのではというほど良いと思いました。

 『おいでよ!どうぶつの森』関連の曲が入っているのも嬉しいところ。特に「純喫茶ハトの巣」の生演奏バージョン(スマブラの曲としてですが)が良かったなあ。
 『おいでよ!どうぶつの森』の他のBGMとかとたけけの曲も良いものが多いので、サントラが出てほしいところなんだけどなあ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

川村記念美術館

 千葉県佐倉市にある美術館、川村記念美術館に行ってきました。


池の畔に立つ美術館



 有名な絵もあって、周りも自然がきれいと会社の人に教えられて行ってみたのですが、ちょうど紅葉の季節だったこともあり、ほんとに良い環境。
 池のほとりに建つ建物は古城を思わせるデザインで、中の展示室も広々。ゆったり落ち着いて作品を鑑賞できる環境です。


紅葉がきれいでした



 そして展示されている絵もとても楽しめました。
 良かったのが最初の展示室にあるモネの連作「睡蓮」の1つと、ルノワールの「水浴する女」「クロード・ルノワールの肖像」。
 特に「睡蓮」に感動しました。立体感、奥行感がすごいし、水面や空気の揺らぎも感じられて、ほんとに美しい。やっぱり本物は迫力があって凄いですね。それに、都内で他所の美術館から借りてきて展示しているものと違って、お客さんが殺到しないから、これだけの名画なのにゆっくり思う存分見られるところが素晴らしい。

 美術館のそばには散策路があり、短いコースながら四季折々の花を楽しめます。杉林の中を歩くとちょっとした森林浴で、リフレッシュできました。


木々に囲まれて



 そこには本物の睡蓮が浮かぶ池があったりして、同じモチーフを反芻して楽しめる感じ。
 花の季節ではないものの、静かに浮かぶ葉を見てると安らげました。


絵と実物の両方楽しめます



 レストランでは、美味しいケーキやお茶をいただけます。
 店内はおしゃれな雰囲気で、池や美術館の周りの風景を一望できる席もあって良い感じ。

 ワタシは企画展に合わせたメニュー:モーリスルイス展デザート〜シェフが描くガンマ・ツェータ〜パンナコッタと5種類のソースにしました。
 パンナコッタの周りに五色のソースがあり、目と舌の両方で楽しめます。ソースはきれいだけど、グリーン=バジルはビミョー。これだけ甘くなくて、パスタに絡めるような味なので、どうにも合ってない感じがしました。あずきも、悪くないんだけど全然別のデザートになっちゃう感じ。やはりベリー系のソースがよく合いました。
 パンナコッタはもちろん素晴らしく美味しかったです。それにせっかくの限定メニューを味わえてよかった。


モーリスルイス展デザート



 ヨメが頼んだのはアップルタルト。ちょっと味見してみましたが、なかなか美味しい。もうちょいタルト部分が固くてクッキーっぽくなってるほうが好きではありますが、リンゴがたっぷり味わえるのは良いですね。
 ハーブティと一緒に美味しくいただきました。


アップルタルト



 ゆったりと楽しんで美術館を後に。
 夜はお気に入りの店でディナーといこうと思ってたら大ショック!

 本格的トスカーナ料理を出してくれて気に入ってたイルトラッキオーネが閉店!
 確かにちょっと高めだったし、お客さんが少ない感じはしてたけど、窯で焼いた肉はほんとにジューシーで香ばしくて美味しかっただけに残念だー。近くに 来たときには寄ってたんですが。
 来年には都内で再オープンするようだけど、都内まで食べにはなかなか行かないなー。
 美味しいお店なので、新しい場所ではきっと人気店にはなってくれると思います。


大ショック

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ミニトミカ付きトミカふりかけ

 お店で見かけてつい購入してしまいました。ミニトミカ付きトミカふりかけ。ふりかけは普通に永谷園のおかか味。箱の絵柄で中身がわかるパッケージに、ミニトミカが入ってます。
 通常のトミカでも所有しているオフロードダンプにしてみました。黄色いボディがステキ。

 トミカと銘打ってますが、素材はABSだし、キャリア可動などのギミックもありません。
 とはいえ、プロポーションは本家そのまんまで、忠実に1/2サイズにスケールダウンした感じ。「ミニカーのミニチュア」という感じが面白いですね。そういう意味でも、通常版を持っているモデルにして良かった。並べるとすごく可愛くてイイ感じです。


オフロードダンプ親子

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WALL-Eフィギュア

 映画『WALL・E』の主人公:WALL-Eのフィギュアを購入。映画はまだ見てないというかまだ公開前だけど、シネコンの売店に立ち寄り購入しました。


目が光ります。



 ラジコンも売ってましたが、これは1500円のキーリング付きマスコット。目がブルーに光ります。
 ちょっとボロっちいながらもメカメカしい造形がたまらないですね。脚がクローラーなのもかっこいいです。クローラーが動かないのは残念。
 このロボに惚れたので、映画自体も見に行きたいと思っています。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする