2009年04月04日

国立歴史民俗博物館・錦絵はいかにつくられたか

 佐倉にある国立歴史民俗博物館に行ってきました。
 2008年7月以来の4回目です。

 メインの目的は企画展「錦絵はいかにつくられたか」を見ること。
 錦絵がどのように作られ、売られていたかという展示でした。錦絵そのものを見るのも好きですが、こういうのも興味深いですね。
 錦絵が並べられた店頭で店員と客が話している光景が描かれた、三代歌川豊国画の「今様見立士農工商 商人」の解説がされていましたが、錦絵の中に別の錦絵が描かれているというのがおもしろい。『まんが道』でも作中の漫画を見るのが好きだったのですが、なんかそんな感覚です。有名な絵が描かれているのに、微妙にポーズや背景が違ったりして。

 版木に刷り師向けの指示が書かれたりしているのも、当時の息遣いが聞こえてくるようで良いですね。
 「よろしく」とか書かれてて、なんかこういう指示って昔も今も大して変わらないんだなあ。中でも、肉というか肌の色に注意みたいな感じで「にく」という指示が書かれているのに笑ってしまいました。ひらがなでそれだけ書かれているとなんか可笑しい。


にく



 展示室の外には錦絵の作成体験コーナーがありました。
 スタンプのような材質で版木が再現されているのですが、4色も用意されていて刷り工程の雰囲気が味わえます。葉書サイズですが、「東海道五十三次」の「日本橋」と鯰絵(誰のなんて作品か見忘れました)のどちらか1人1枚を選べるのが嬉しいですね。ヨメと1種類ずつやったので、2枚ゲットです。
 位置を合わせるのに神経を使うし、各色をちょうどいいインクの量で乗せるのが難しい。うまく乗らなかった色もあって飛び散っちゃったりしていますが、楽しかったです。


多色刷りを体験



 で、常設展示も好きなので、今回もジオラマを中心に見学。
 やっぱり「洛中洛外図屏風」を立体化して、京の町並みを見せてくれる展示は楽しい。見るたび新しい発見があります。


よっぱらっちゃったーぃ




ご主人様とさんぽ



 国立歴史民俗博物館がある佐倉城址公園は桜も植えられており、お花見客で賑わいます。


お濠跡と桜



 まだ満開ではありませんが、きれいに咲いているので今年はここでお花見。地元の公園という感じで、宴会している人はほとんどおらず、家族でのんびりご飯を食べながら眺め、後は広場で運動して遊ぶという雰囲気。いかにもお花見宴会な賑わいを見せる場所もけっこう好きなんですが、こういうのんびりも良いですね。


山桜

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

1/144・HGUCガンキャノン製作4

 作業をしたのは日曜なので時差が出てきてますが。

 ようやく右脚の組み立てです。
 腿→足首→脛と組み立てつつ、ガンダムマーカーでスミ入れ。はみ出したところや塗り残してたところを塗装したり。
 塗装なし・スミ入れのみで作ったグフの時は、はみ出してもヤスリがけできたのでけっこう大胆に塗れたんですが、さすがに今回はそうはいかないかなーと。プラスチックに直じゃないからか、マーカーも妙に乗りが良いし。

 で、今回は磨きもやってみました。
 使用したのはタミヤコンパウンド。塗料の凸凹を平滑化できるかなーと思ったら、使ったのが細目だったからか、あまり研磨できず。でも仕上げ目で良い感じのテリは出せました。
 足首の凹凸は気になるので、軽くヤスリがけしてみるかなー。


タミヤコンパウンドを使用



 ようやく右足が組み上がりました。
 でも、塗りもらした内側の赤が見えてカッコ悪いとか、手順の効率化とか、はみ出した接着剤の補修とか、今回でいろいろ課題が見えました。
 左足以降に活かしていきたいと思います。


やっと右脚完成

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

シャープ・XV-Z9000

 義兄の家に遊びに行って、液晶プロジェクターを譲り受けてきました。
 以前のXV-Z4050の時と同様、義兄がプロジェクターを買い換えたので、使用しなくなったものを譲り受けたのです。

 今度の機種は同じくシャープのXV-Z9000
 フルハイビジョン対応だし、XV-Z4050の14kgに対して9.5kgとかなり軽いです。設置面積も小さくて済みます。



ほぼ同じ大きさのサイズの雑誌を置いて比較



 ウチは使うときだけプロジェクターとスクリーンを出すのですが、XV-Z4050は大きくて重いので、出すのもおっくうになりがちでした。
 でもXV-Z9000は軽めなので、もっと気軽に使うことができそうです。


一回り小さくなりました



 オーディオラックからプロジェクターの設置位置まで届くDケーブルがないので、今はとりあえずSケーブルで接続テスト。それでも既にXV-Z4050よりきめ細かい感じなのが分かります。
 ケーブルを購入して接続を見直してから視聴するのが楽しみです。
posted by もぞ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

1/144・HGUCガンキャノン製作5

 左脚の製作を開始。
 右脚での反省を踏まえて、組み立てながら塗ることにしました。

 また、左足でパーツ同士の合わせ目に溝が残るのが気になったので、それが出なくなるようにしてみました。接着剤を多めに塗ってはみ出させ、はみ出た分をヤスリがけ。その上から塗装すると、溝が消えてくれます。
 ここまで消えてくれるとは思わなかったなー。今度はきれいに仕上げられそうで満足です。まあ、これは模型制作の基本ではあるのですが。


合わせ目を消せました



 で、乾燥を待ちながら左脚だけを塗っていったので、待ち時間がけっこうあったのです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/144・FGガンダムミュージアム限定クリアタイプセット製作4

 なので、その間にクリアバージョンの量産型ザクを完成させました。これで、とうとうバンダイミュージアムで購入した限定品クリアバージョンを全部作ってしまいました。


クリアバージョン



 ただ組むだけでも楽しいなあ。
 次回以降も乾燥の待ち時間になにか作るか…と思ったけど、それよりもまず複数の部位を平行して作るなどして効率化するほうがいいな。


三体揃い踏み

posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

1/144・HGUCガンキャノン製作6

 左脚製作の続き。今日は腿のあたりです。

 先週膝関節を塗装しておいたので、腿部分の装甲に組み付け。
 右脚作成時の反省から、今回は内部をタミヤカラーのセミグロスブラックで塗装しておいたのでした。組み上がると絶対に見えない部分まで塗っていますが、でもこれで隙間から下地の赤が見える心配もありません。


中も塗装

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/144・HGUCグフ製作8

 で、今回も塗料が乾くまでの待ち時間があったので、以前作成したグフの気になる部分を塗装したり。
 ヤスリがけしてつやを消していた胸の黒いパーツ、これはこれで悪くない質感なんですが、やっぱりどうしてもプラパーツっぽくて、当然金属的な感じがしない。


これはこれで悪くないけど



 というわけで、その部分だけタミヤカラーのガンメタルで塗装してみました。まだマスキングテープを外してませんが、重厚感が出て良い感じです。


金属っぽくなったかな



 こうして一部分を直していくと、他もどんどん気になっていきそう。しばらくは、ガンキャノンとグフを同時進行させていくことになりそうです。
posted by もぞ at 01:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

1/144・HGUCガンキャノン製作7

 雨が降っていたので、家でガンプラ製作。

 右脚の塗装を続けています。待ち時間が多いので、右腕も平行して、同様の塗り分けで進めています。
 それでも乾燥するのを待つ時間がけっこうあるので、さらに別部分も作り始めました。


金属っぽくなりました



 肩のキャノン砲部分。
 といっても両サイドのパーツでポリキャップを挟むだけですが。

 でもこれまで使ったことのない色で塗ってみました。
 Mr.カラーの焼鉄色。どこに使うという明確な目的があったわけじゃないんですが、色が気に入ってなんとなく購入していたのでした。
 せっかくだから使おうと塗ってみたら、これがなかなか良い。しっかり金属的な質感が出て、それっぽくなりました。最初はもっとグレー寄りの色を用意して塗ろうと思ってたんですが、この焼鉄だとほんのり赤みがかって、良い感じに重厚感を醸し出されていると思います。
 うん、これは金属部分にいろいろ使えそう。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

1/144・HGUCガンキャノン製作8

 この週末は二日連続でガンプラ製作でした。

 ずっと塗りを重ねてきた左脚がようやく完成。長くかかっちゃったけど、継ぎ目も消せたし、隙間から地色の赤が見えることもほとんどなくなったし、うまくいきました。
 まあ、こうして両脚並べてみると、その分右脚のボロが目に付いちゃうんではありますが。


両脚と右腕まで完成



 次は腰部分の製作に入ります。
 腰は、元々そういう設計になっているんですが、妙にパーツの噛み合せが悪いというか、隙間ができるのが困る。なんとか継ぎ目を目立たなくなるようにして、下半身を完成させたいところです。
 腰部分は、塗り分けの元ネタである量産型ザクと同様に、濃いグリーンに塗るつもり。初めて使う色なので、どんな感じになるのか楽しみです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする