2010年01月01日

新年

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。


宝船。



 今日は録画してあった映画『カーズ』を見ました。
 話もまずまずおもしろかったけど、とにかく出てくる車たちが可愛かった!特にピット作業をするフォークリフトがすっごく良い!
 マリオ・アンドレッティやミハエル・シューマッハも出てきたし(見たのは吹き替えだったから声は聞けなかったけど)、モータースポーツファン、車好きには良い作品でした。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

MacBook Pro修理完了

 起動しなくなって入院させていたMacBook Proが直ったというので、銀座のAppleストアに取りに行きました。
 年末年始だから1週間〜10日かかるかもなんて言われてたのに、わずか4日で戻ってきました。いやー、良かった良かった。
 やはりロジックボード全交換となりました。店頭でも問題なく起動することを確認。


修理報告書



 ハードディスクには異常がなかったようで、中身も消えることなく戻ってきました。
 …なので、入院前に設定していた『サクラ大戦3』の壁紙を、AppleストアのGeniusさんや御来店のお客様がたにご披露することになってしまったり。まあ、サクラシリーズ恒例の「体が勝手に…」のシーンの壁紙のときじゃなくて良かったと思うようにします。


エリカ、大感激です!



 で、このままでも問題なく使えるっぽいんではありますが、なーんか気持ち悪いし、元々入れ替えようとしてたので、一度まっさらにしてOSを再インストールすることにします。今はそのための準備としてバックアップ中。

 しかし「直った」というか、中身の一番大事な部分をそっくり入れ替えてるんだから、別マシンになったようなもんだよなあ。実際、iTunesストアで購入した曲も別のマシンで再認証という形になってたし。
 とはいえ、このレベルでの交換でありながら、短期間で帰ってきた上に5万円で済んだということで、もしまた何かあったとしても安心感がありますね。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

トミカ・ルイジ、グイド

 昨日銀座に行ったとき、ついでに東京駅のトミカショップに寄ってきました。

 福袋とかあるかなーと思いまして。
 親子連れで混み合う中探しましたが、子供用サイズのアパレル商品が入った福袋しかありませんでした。残念。でもお正月スペシャルということで、購入者に下敷きが配布されてました。


全ラインナップ下敷き



 で、一昨日観賞した『カーズ』のトミカを購入しました。
 カーズトミカは、作品を見てから気に入ったキャラを買おうと元々思っていたので、ちょうど良いタイミングということで。

 購入したのは、イタリアからやって来てタイヤ販売店を営むルイジグイド
 可愛いコが多い同作品の中でも、フェラーリ好きのこの2人は特に良かった!


ルイジとグイド



 ルイジはフィアット500。比率的には実車と大体等しいようですが、元々愛嬌あるスタイリングのため、Qステアバージョンとそっくりな感じに。2台並べると余計可愛い。


FIAT 500兄弟



 グイドはフォークリフトです。残念ながらフォークは動きませんが、こちらも非常に可愛いスタイル。ウチの先輩フォークリフトたちも新人の加入を喜んでいることでしょう。

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

MacBook Pro復旧作業

 昨日から今日にかけて、修理から戻ってきたMacBook Proの復旧作業をしてました。

 まずはOS Xの移行アシスタントで、Time Machineバックアップ元からアカウントやファイルを書き戻し。
 だいたい100GBほどのファイルを1時間30分ほどで書き戻し完了。ネットワーク経由でTime Machineバックアップしていた場合は復旧もネットワーク経由じゃないとダメ(=ハードディスクをUSBに直結してもダメ)なので、少々時間がかかりましたが。

 アプリケーションはこの機会にクリーンインストールしたかったので、書き戻さず、インストールディスクを引っ張り出してきてインストール作業。
 それほどたくさんのアプリケーションを入れてなかったのでマシでしたが、ディスクがどこに行ったか分からなくなってたのもあったりしたので、ちょっと手間取ったり。

 そんなこんなでほぼ復旧完了。
 壊れる直前に、iPod(5G)と同期できなくなるというトラブルがあったのですが、それもなく無事に60GBフルに転送成功。
 iPod側の問題かとも思っていたので、ほんとに良かった。


修理前は、転送が途中で止まるエラーが発生してました



 アクセス権の問題は直りきってないというか、なんかスッキリしないまま。
 というのも、NASのルートディレクトリにフォルダを作ると、他のユーザーからは一切アクセスできないフォルダになっちゃうし、アクセス権を変えることもできないという問題があったのです。ヨメマシンではこの問題はなくワタシのマシンだけだったので、これはLeopardのバクで、Leopard→Snow Leopardとアップグレードしたことによりバグが引き継がれたのかなーと思ってたんですが。
 Snow Leopardをクリーンインストールした新マシンでも同様の症状でした。うーん、それともこれはNASの設定のせいなのか…。もう少し試してみる必要がありそうです。


NASのルートにフォルダを作ると、アクセス権が変更できない



 それから、壊れる直前はアクセス権というかアカウントがなんか変なことになっていたらしく、ある時期に外付けHDDに作成したファイル、フォルダの所有者が「_unknown」になっていて、名前の変更などができないという問題が残りました。
 これは直すことができたのですが、そうなった数十個のファイル1個1個に対して、

1. 情報を見る
2. 管理者パスワードを入力してロックを外す
3. 自分自身をユーザーとして追加
4. アクセス権を「読み出しのみ」→「読み/書き」に変更
5. 所有者を変更

 というのをやっていかなければいけなかったので、けっこう大変でした。


所有者が_unknownになっていたのを修復



 まあ、こんな感じで少々手間取りましたが、覚悟していたのよりも早い時間で復旧できました。やっぱりきちんとTime Machineバックアップ取っていたおかげだなあ。

 それにしても、MacBook Proの不在期間にはiBook G3が立派に代役を果たしてくれました。Netscapeがすぐ落ちたり、見られないサイトが多かったりという問題もありましたが、テキスト打ちマシンとしては非常に優秀でした。ものすごくタイピングがしやすかったのにはビックリ。
 これからも、テキスト打ちに特化した用途とかで使えそうです。それに、MacOS 9でしかできないゲームもあるし、今のスロットローディングマシンでは不可能な8cm CDシングルの取り込みもできるし、まだまだ活躍してもらうことになりそうです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

LC475、HD-H160LAN

 三連休初日は、パソコン周りのトラブル対処をしたり。

 まずは、NASのバックアップ用ハードディスクの電源管理に使用していたLC475が起動しなくなるトラブルが発生していたので、その修復。
 ネットワーク関連の機能拡張を読み込んでいるあたりで爆弾マークを出して止まっています。久しぶりに見たなあ●~*


爆弾出して止まるLC475さん



 Command+Ctrl+PowerKeyのあと、Shiftを押しながら強制再起動。機能拡張を読み込まない状態で起動してから、初期設定フォルダから「AppleShare Prep」を捨てて再起動すればOKです。
 まあこれは漢字Talk7時代にはしばしば起こっていたことなんですが、久々なのでちょっと焦ってしまいました。


AppleShareが悪いと言ってる様子



 続いて、異音を出しながらついにファンの異常で起動しなくなってしまったNAS:HD-H160LANを開腹して調査。
 分解の手順は、

1. 筐体上下のツメを押しながらパネルをスライドして外す
2. 上下各2カ所のツメを押しながら左右に分割
3. ガワを外すと、基板が露出
4. 本体背面のネジを外す
5. 基板上のネジ(4カ所)を外す


奥まってるツメを押す



 こうすると、基板のすぐ横にあるファンにアクセスできるようになるのですが、これがけっこう手間取りました。
 まず、1のツメが奥まっていてマイナスドライバーなどを使わないと押せない上に、パネルがなかなかスライドしない。


パネル外れた



 さらに難しいのが2のツメ。
 このツメも固くてきっちりはまり込んでいる上に、上だけ/下だけのツメを外してもガワがうまく外れない。上を外しつつ、同時に下も外して、一気にカパッと開かないといけないので、手が二本じゃ足りないという感じでした。


これと反対側の計4つを同時に外す感じ



 上を外したので下を外して…とやってたら上がまたハマっちゃって…という繰り返しをしてたら、そのうちツメの1個が折れてしまいました。まあ、他のツメが十分に固くてきっちり固定できるし、次開腹するときに楽できるので良しとします。


折れちゃった



 そんなこんなでなんとか開腹。


HD-H160LANの内部



 埃がみっちりとか、通気口がふさがれてるとかかと思ったらさほどでもなく、埃もうっすらかぶってる程度。
 ファンの羽に問題があったり、回転に何か異常が起きてるのかもとも思ってたけど、そういうこともない模様。確かにファンの回転は弱めな感じがしたけど、でも別に異常というわけでもない。新しいファンに交換したらより良くなるんだろうけど、コネクタで接続されている訳じゃないから、半田付けや絶縁の手間が必要です。


使用されていたファン



 そんなわけで、今回は掃除だけしてそのまま再組み立て。
 それでも起動してみたら全く問題なく動くようになりました。うーん、何が悪かったのかサッパリ分からない。
 でも今は、もう1台のNAS:LS-WTGL/R1で十分足りてて、このHD-H160LANは使わなくても困らないので、とりあえずしまっておくことに。
 このコの今後の使い道はおいおい考えます。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする