2010年11月01日

新番組レビュー

『ヨスガノソラ』

 18禁ゲームのアニメ化。作品全体やオープニングの雰囲気からすると、いわゆる「泣きゲー」みたいな感じがしますが。
 キャラデザはまあまあ。田舎の風景を映し出した美術はきれい。eufoniusのオープニングの雰囲気と相まって、なかなか良い雰囲気。
 ストーリー的には、第1話の段階ではあまりにギャルゲー的。次々出てくる女性キャラがみんな主人公の男に一目惚れしたり、昔から好きだったりして、なんだコリャという感じ。おまけに双子の妹がメインヒロインとは。全体的な流れとしても面白くない。
 EDは作品の雰囲気には合ってて、まあまあという感じ。…と思ったら、その後にデフォルメキャラの話が始まって驚いた。で、その後にもう一回エンディングあってさらにビックリ。一昔前のギャルゲの曲を思わせるアイドルソング的なもので、こっちはイマイチな感じ。
 絵はきれいだけど、面白くないです。切りで。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

 ライトノベルのアニメ化。
 キャラデザ良い。声優陣も豪華でみんな良い演技。
 話的にも良いし、見せ方も上手くて、さすが倉田作品という感じ。単純な兄好きな妹ではなく、オタクというところが面白い。それにしても、かーずSPさんとアキバBlogさんが名指しで出ているのには笑ってしまいました。
 OPはキャッチーで良い感じ。EDは毎回変わるようで楽しみだけど、TV放映版ではあんまりちゃんとかからないようなので残念。キャラソンCD出てくれないかなあ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

週間少年サンデー感想−49号

 シナリオ:水野光博さん、漫画:夾竹桃ジンさんの新連載『ちいさいひと 青葉児童相談所物語』がスタート。

『ちいさいひと 青葉児童相談所物語』
 読み切り『蹴闘男 −最強蹴球野郎烈伝−』が2005年13号に掲載された飯島潤さんがペンネームを変更した模様。読み切りをいくつも描いている方のようなので、さすがに絵はしっかりしてます。女性キャラも良い感じ。
 それにしても重い話だなあ。そりゃ目を背けてはいけない問題なんだろうけど、重い話をしっかりした絵でそのままに描いているから、読んでて滅入る。それにこういう話を本当に知らなければいけない人と、サンデーの読者層は違うんじゃないかなあと思ったり。
 話の組み立て自体は良好。主人公の過去がフラッシュバックするあたりは予想できてしまったが、単にルポ漫画に陥らずに登場人物の人間関係を描く際にも上手く働きそうなので良いのではないかと。
 ただあまりにも重い。好きな作品というわけではないんだけど、せっかくのこういう企画なんだから、単に人気がないというだけで打ち切りにならなければ良いんですが。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

山本正之・東京アニソンしばり「あ〜るがいっぱい・東京編」

 山本正之さんのライブ、「東京アニソンしばり「あ〜るがいっぱい・東京編」に行ってきました。
 場所は吉祥寺のライブハウス、Star Pine's Cafe


あ〜るがいっぱい



 山本正之さんのライブ自体も興味があったんですが、今回は『究極超人あ〜る』特集、しかも笠原弘子さんがゲストに来るということで、これはぜひ見たい!ということで。
 山本さんのボルテージ、声の延びも曲が進むにつれてどんどん上昇。
 演奏は山本さんのエレアコ1本でしたが、そうとは思えないほどの音の厚み。アップテンポの曲ではソロありの激しい演奏でした。あんなエレアコの弾き方もあるんですねえ。なんかフラメンコギターみたいな感じ。

 最初からあ〜るのイメージアルバムの曲を次々と披露してくれました。
 CDではご本人がボーカルを取ってなかった曲も含めて、あ〜る関連の曲は全部やってくれた感じ。特に、CDでは塩沢兼人さんが歌った「ぼくはアンドロイド」は、MCで塩沢さんの生前のエピソードを話した後だっただけに、よけい歌詞が胸に染み入りぐっと来てしまいました。
 『究極超人あ〜る』は高校時代に『うる星やつら』と並んで、ワタシがオタクになった原因ともいえる作品だし、イメージアルバムも散々聞いたので、懐かしくて感動でした。
 あ〜るの曲の後は山本さん作曲の昔のアニソンやタイムボカンシリーズからも何曲か。『ゴールドライタン』のボツ曲はかっこよかったなあ。それにやはり、生で聞いたタイムボカンシリーズの曲は魂を揺さぶられました。これらの曲はコーラスとの掛け合いが楽しい曲ばかりなので、ステージと客席が一体となって熱くなれました。

 第1部の終盤には笠原弘子さんが登場。
 弘子さんは「わたしのANDROIDくん」、「BOY'S SICK」、「くちびるにメモリー」とあ〜るでの持ち歌3曲すべて歌ってくれました。普段の弘子さんのライブでは聞けない曲ばかりだし、歌声、歌い方も当時と同じような若々しく元気なものなので、すごく良かったです。

 いやー、楽しいライブでした。
 山本正之さんの曲ももっと聞きたくなりました。

 で、ライブ終了後は吉祥寺の町をぶらぶらとして、見かけたお店で晩御飯。
 ラパンアジルというお店でいただきました。


ラパンアジル



 ココット、きのこのマリネ、ボンゴレビアンコとどれも美味しかったんですが、特に良かったのは塩豚と野菜のやわらか煮。野菜の出汁がたっぷり出たあっさり塩味のスープで柔らかく煮込まれた豚肉が実に美味でした。


豚肉美味しかった!

posted by もぞ at 16:23| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

カップヌードル・シャア専用チリトマトのシャア専用ザク

 カップヌードル・シャア専用チリトマトに付属のシャア専用ザクを作成しました。辛さ3倍チリトマトヌードルのズゴック製作に引き続き。

 ズゴックと同じくザクもクリアタイプで1/380スケールですが、設定上のサイズがズゴックより1〜2m小さいし、細みなボディなので、各パーツがさらに細かい。
 ニッパーで切り離すときに折れちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしました。これだけ細かいと、ルーペが役立ちました。買っといて良かった。


ザクのランナー



 で、このザクも成型色から良い感じに色分けされていますが、少しだけ塗ったりしました。
 まず両膝は本来は黒いので、ガンダムマーカーのスミ入れ用ブラックで着色。ここが黒いだけでぐっと引き締まりますね。


膝・塗る前




膝・塗った後



 頭はツノにフラッグが付いていて、しかもそれが相当デカいので、ニッパーですぱっと切り落とし。小さいパーツなので割れるんじゃないかと心配しましたが、無事でした。


デカいフラッグ




切り落とし



 モノアイは今回もガンダムマーカーの蛍光ピンク、モノアイレール部分をガンダムマーカーのスミ入れ用ブラックで塗装しました。


モノアイ・塗る前




モノアイ・塗った後



 というわけで完成。パーツ数は少ないものの、プロポーションも良いので満足感がありました。


シャアザク完成



 クリアタイプのFG・シャア専用ザクと並べてみるとこんな感じ。サイズが小さいのにFGよりこの1/380のほうがスタイルが良い気がします。色分けされててしまって見えるからかもしれないけど。


ザク親子

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

トミカショップ吉祥寺店

 一昨日吉祥寺に行ったとき、新規開店したトミカショップ吉祥寺店に行ってきました。

 吉祥寺店はショッピングビル・コピス吉祥寺の中にあります。
 様々なキャラクターグッズショップと共にフロアの一角にあり、面積は狭め。でもさすがトミカショップで、扱っている種類は十分にありました。


吉祥寺店



 で、今回は3台を購入。
 まず9月の新製品、トヨタ ジェネオハイブリッド。大好きなフォークリフトの新車が出た!なかなか良い出来です。ハイブリッドなのでブルーなんですが、これまでのフォークリフトと色合いが違ってて新鮮。


青いフォークリフト



 それから10月の新製品、ホンダ CR-Z大好きな名車・CR-Xの遺伝子を受け継いだと言っても良いデザインで、CR-Zもかなり気になっているのです。とりあえずトミカでは手に入れておこうということで。CR-Zと並べると流れのようなものが感じられて良いですねえ。


CR-XとCR-Z



 最後はトミカリミテッドヴィンテージの日産キャブオール1900の緑バージョン。


日産キャブオール1900



 昭和37〜38年頃の車両らしく、時代を感じさせる顔がなんともカワイイですね。幌は取り外し可能。幌後部用に、閉じた状態と巻き上げた状態の2つのパーツが付属していますが、これが固定できないのが残念。どっちか選んで接着するのも抵抗あるしなあ。


幌パーツが付属するけども



 で、これらを購入したことにより、吉祥寺店開店記念のキャンペーンでミニタオルをもらいました。
 40周年記念のトミカショップ専売モデルと、吉祥寺店オープン記念のヴェルファイアが描かれています。ということは吉祥寺店オープン記念の柄?これは良いですねえ。
 通勤時に持ってくのはちょっとアレですが、家の中でなんか使うかな。


吉祥寺店スペシャル?



 あともう1つ、トミカショップ限定のサークルKサンクスオリジナル・いすゞエルフ配送車を買おうと思ってたんだけど、吉祥寺店では売り切れらしく、入手できず。東京店で探すかー。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

日高のり子「楽しいことも辛いこともみんな人生のスパイスだと思うのです。」

 日高のり子さんの書籍、「楽しいことも辛いこともみんな人生のスパイスだと思うのです。」を購入しました。

 ブログを加筆修正した本なので一編一編は短いですが、最近の話題が読みやすくまとめられ、写真もあるのでファンのワタシとしては大満足。
 特に、2009年8月29日・30日のバファローズ−ライオンズ戦でのウグイス嬢の話もあるのが嬉しかった。見には行けないし、放送もやってなくて悔しかったので。


ブログ本。



 で、先着100名だとサイン本だということなので、発行元のR・フィールドのサイトから購入しました。
 見返しの部分にサインが入っててかなり嬉しかったです。


サイン!

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

F1・rd.18−ブラジルGP

 元々遅い時間にやる上に、日本シリーズのためかなり放送時間がズレてたので、ようやく観戦しました。

 ウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルクが初ポールを獲ったりもしたので、面白いレースになるかなーと期待したんですが。
 レース自体は、レッドブルが実力どおりの強さを発揮して、独走状態でワンツー。ベッテルとウェバーのチームメイトバトルも特になく、予選順位どおりベッテルが優勝して今期3勝目。他も細かく動きはあったけど、それほど波乱もなく。

 でもその結果を受けてのチャンピオンシップ争いはエライことになってます。残り1戦でチャンピオン獲得の可能性のあるドライバーは4人。
 まあ、ハミルトンがチャンピオンになるには、優勝が絶対条件で、かつアロンソがノーポイント、ウェバーが6位以下、ベッテルが3位以下。でもアロンソが10位1ポイントでもとっちゃうと、ポイントが並んで、優勝回数も並ぶからその場合はどうなるんだ?2位の回数だったか?なんにせよ相当厳しい条件というか、現実的には無理ですね。

 でもアロンソ、ウェバー、ベッテルの3人の争いはなかなか激しいものになっています。
 ポイントランキング3位のベッテルがチャンピオンになるには少し厳しく、2位以上が絶対条件。優勝の場合、アロンソが6位以下、ウェバーが3位以下。2位の場合は、アロンソが9位以下、ウェバーが5位以下です。こうなる可能性はあるだろうけど、最近のアロンソの好調振りからするとなあ。
 ウェバーがチャンピオンになる可能性も十分。6位以上が絶対条件ですが、優勝の場合、アロンソが3位以下にさえなればOK。2位の場合、アロンソ5位でベッテル優勝だと3人がポイントも優勝回数も並ぶというすごいことに。なかなかこうはならないだろうけど、期待してしまいますね。それ以下の場合もいろいろ条件がありますが。
 で、ランキングトップのアロンソは2位以上で無条件でチャンピオン確定。これは十分あり得る。3位以下でもいろいろ他のドライバーのポイント獲得が条件にはなりますが、やはりかなり有利ですね。

 そんなアブダビGPは早くも今度の日曜が決勝。CSでの生中継はいつもより少しだけ遅く21:50からスタートですが、ものすごく楽しみです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ビッグコミックスピリッツ感想−49号

 福地翼さんの読み切り『ネガティブブレイン』が掲載。

『ネガティブブレイン』
 『うえきの法則』の福地翼さん。
 面白い話でした。「余地夢」という設定は面白いし、主人公が解決していく方法もいろいろ広がりそう。連載でもいけそうなくらいですね。それに以前よりさらに絵が良くなった気がします。特に女性キャラが可愛くて良い。
 サンデーでの読み切り『タッコク!!!』も良かったし、今後も期待していきたい。

『アイアムアヒーロー』
 ここんとこずっとゾンビ的な状態になっちゃった人が襲ってるシーンばっかりで、話が進まなくてうんざり。と思ったら、女子高生のコも感染しちゃったのか、どうやら処理されてしまったようだし。鬱になる作品だなあ。いつか良い展開になってくれるんだろうか。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

F1・rd.19−アブダビGP

 ベッテル優勝、ハミルトン2位、アロンソ7位、ウェバー8位という結果になり、アロンソが史上最年少チャンピオン獲得。レッドブルもダブルタイトル獲得となりました。

 シーズン全体の結果だけ見ると、今年一番速かった車、ドライバーが順当にチャンピオンになったように見えますが、若さゆえかプレッシャーのせいか、ベッテルにはミスもあったし取りこぼしも多かった。
 でもこの最終戦・アブダビGPでのベッテルの走りはまさに完璧。終盤に来て、自らチャンピオンを手繰り寄せる確実な走りを身に付けられたと言って良いかもしれませんね。

 しかし意外だったのはアロンソ、ウェバーの沈みっぷり。
 スタート直後のシューマッハ、リウッツィのクラッシュによるセーフティカーという要因があったとはいえ、もう少し戦いようがあったのではないか。
 ウェバーはほとんど目立たないパッとしない走りに終始したし、アロンソはずっとルノーのペトロフを抜けずにいれたのがまずかった。後ほんの少し上に行くだけでチャンピオンだったのに、これじゃあしょうがない。作戦面も含めて、フェラーリ陣営は対策が必要でしょう。
 それだけに、来年のフェラーリ陣営の奮起には期待したいですね。

 それにしても今年は、最後まで誰がチャンピオンを獲るか分からなかったし、優勝するドライバーも多かったし、面白いシーズンでした。可夢偉の活躍にもワクワクしました。
 来シーズンも楽しみです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

澪の焼きそばパン


澪の焼きそばパン。



 書くのを忘れてて一週間以上後になってからの更新ですが、せっかくなので。

 菓子パンを買おうとローソンを見たら、「けいおん!!」とのコラボパンがあったので買ってみました。
 焼きそばパン。

 ストレートに美味しいです。揚げ玉が入っているのが変わってるかも。サクサクとした食感が良いアクセントになってます。
 焼きそばパン食べたのなんてずいぶん久しぶりだなー。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

スクラップ

 ガンプラの作例や、How To記事が読みたくて電撃ホビーマガジンや、たまにホビージャパンを購読しています。
 でもこれらの雑誌は版型も大きいし、ページも分厚いしで、すぐに置き場所に困るようになってしまいます。


面積を取っていた模型誌



 というわけで、この2誌のスクラップ作業をしました。
 といっても厳選したわけじゃなく、ガンプラ以外にも、とりあえず作る予定がないミリタリー系キットの作例まで残したので、1冊あたりわりと多いページ数になってしまいました。とはいえ、元の雑誌をそのまま取っておくよりは大分省スペースになったし、読みたい記事もすぐに読めるようになります。


作例、How To記事をピックアップ



 結局9冊の雑誌のスクラップに半日かかりましたが、やって良かった。
 これからは新しい号を買ったらすぐスクラップするようにしよう。


2つのファイルに

posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

クリスマスツリー

 今日はクリスマスツリーを出してみました。
 手前に置いてある犬たちは、どこで買ったか忘れてしまいましたが、あまりの可愛さに衝動買いしたもの。


サンタ犬とツリー



 ツリーや基本的な飾り物は元々ヨメのですが、ウィーンや軽井沢など、旅先で気に入ったオーナメントがあると購入したり。
 なので、ヨーロッパっぽい雰囲気のと、和風っぽいのが混ざってたりします。
 でもそういうのを見ると、買った場所や買ったときのことが思い出せて良いものですね。

 クリスマスツリーもクリスマスのオーナメントも元々好きなので、見かけるとついつい欲しくなってしまうのですよ。
 あんまり増え過ぎると鈴なりになってかっこ悪くなってしまうので、控えめにしつつも、また良いのがないか探していきたいと思います。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

大相撲・九州場所−総括

 結果的には白鵬の優勝となったわけですが、面白い場所でした。

 帰り入幕の豊ノ島のが優勝決定戦まで残ったのは見事。まあ横綱相手じゃしょうがなかったけど。
 やはり稀勢の里以外で横綱を止められる力士がいなかったことが原因でしたね。特に琴欧洲は相撲内容からしても不甲斐ない場所でした。終盤の内容からすると、よく勝ち越せたもんだというくらい。とはいえ応援している力士なので、大関らしい相撲が取れるようがんばってもらいたい。

 対して良かったのはもちろん魁皇。
 右上手を取ってからの強さはいつもながら、今場所はそこに行くまでの動きの早さ、上手さがあった。それに、不利な体制になってからも簡単に諦めず、得意じゃない形からでも勝ちにいけるしぶとさ。白鵬との相撲にしても、そう悪い相撲でもなかった気がします。
 こういう相撲を見せられると、まだまだ優勝争いに加われるのではと期待してしまいますね。実に頼もしい。

 他に良かったのは、豊真将と稀勢の里。
 豊真将は後半連敗してしまったけど、前半は落ち着いて堂々とした良い相撲を見せてくれました。上位定着に期待したいですね。
 稀勢の里は、横綱を破ることで優勝争いを白熱したものにしてくれました。白鵬には連勝記録を伸ばしていってもらいたかったけど、稀勢の里がたまに見せていた「脆さ」もなく、堂々と横綱に勝利していたのは嬉しかった。その後の取り組みも十分なもの。ますます今後が楽しみです。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

Buffalo・HD-CB1.5TU2

 NASのバックアップに使用していたハードディスクが不調らしく、ここ最近自動バックアップが成功していませんでした。
 NASの管理ソフト付属のチェック機能を使用しても状況は変わらず。

 ドライブ自体は認識しているので完全にクラッシュというほどではないようだけど、不安だし、ともかくいったん外して修復してみないといけないので、この機会に置き換えてみることにしました。


Buffalo HD-CB1.5TU2



 ということで、BuffaloのHD-CB1.5TU2という1.5TBのハードディスクを購入。
 以前購入した1TBと外観上一緒なので区別がつかないのですが、どちらもUSBハブを通してつなぎっぱなし(必要に応じて電源タップをオン)なので、問題ないかと。

 ただ、500GB(500GB×2でRAID1で使用)のサーバーの完全バックアップに1.5TBまでは不要だし、差分バックアップでも+αあれば大丈夫だろうということで、ローカルで使用していた640GBをNASのバックアップに転用させることに。
 その代わりに、今回購入した1.5TBを日常使用することにしました。

 640GBハードディスクもいろいろなデータやバックアップデータなどを入れた結果ほとんど空き容量がなく、やりくりしていた状況なので、ちょうど良かったのです。
 さすがにデータの移動に時間がかかったので、今はまだ640GBをNASに接続できてません。それは次の週末にでも…
posted by もぞ at 00:00| PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログに移行しました

これまでHTMLを手打ちで日記をやってきていたのですが、ブログに移行することにしました。

というわけで、ここではアニメの感想や、サンデー、スピリッツの感想を書いたりと、オタクな生活を書いていきたいと思います。

なお、過去の日記はこちらに置いてあります。
posted by もぞ at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする