2011年03月01日

ポンデライオンスイフト(クリスマスバージョン)

会社からの帰りにミスタードーナツでドーナツを買ったのですが、限定トミカが販売されていたので購入しました。

キッズセットに含まれるセットまたは単独でも購入が可能なようで、期間限定で何弾も出ている模様。こういうのがあるとは知らなかったー。
単独で購入すると300円と、トミカの通常ラインナップを購入するより安い!



いくつもあって迷ったのですが、車種としても好きなスイフトで、しかもクリスマス限定バージョンが残っていたということで、これにしました。
ボンネットに大きく描かれているポンデライオンがなんだかとぼけた感じでカワイイ。
クリスマスっぽい色も、スペシャルな感じがして良いですね。クリスマス仕様のシールはまだ貼っていませんが、週末にでもゆっくりと。
posted by もぞ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

Dear Girl〜Stories〜Birthday Disc2010 神谷浩史聖誕祭ラジオCD


『Dear Girl〜Stories〜Birthday Disc2010 神谷浩史聖誕祭ラジオCD』を購入しました。絵葉書付き。
発売日に届いてはいたんですが、特典DVDのほうをようやく見終えたので。

声優の神谷浩史さん、小野大輔さんのラジオ『DearGirl〜Stories〜』の番組CDと、劇場版DVDのセットです。
CDのほうに収録の神谷浩史さんの誕生日回、DVDのほうに収録の小野大輔さんの誕生日回ともラジオで聞きました。が、面白かったので保存しておこうと思ってたのに、間違えて消しちゃってたので、これは保存に良いだろうと。

やはり映像付きだとより面白いですね。買って良かった!
ラジオだとカットされている部分もいろいろあったし。

今年の神谷浩史さんの誕生日回も相当面白かったんですが、5月の小野大輔さんの誕生日回もまたヘンな企画とかあるんでしょうか。楽しみです。
posted by もぞ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ミスドトミカ×2

先日購入したミスド限定トミカがたいへん気に入ったので、また購入してきました。



今回購入したのは、まずはi-MiEV フレンチウーラーカー
フレンチクルーラーがモチーフの羊が描かれています。顔も可愛いし、ポップな色合いも良い感じ。

iのトミカはトミカBOXに付属していたピンクメタリックバージョンなら所有していますが、i-MiEVとしては初めて。
…とはいえ、トミカでiとi-MiEVに違いがあるのかというと、同じなんじゃないの?という気がしなくもないんですが。

車としてのiも好きだし、ドーナツとしてもフレンチクルーラー好きなので大満足です。



もうひとつは、エスティマ チョコリングマカー
クマなんでしょうね。
ミニバンのミニカーは持っていないので、これが初です。こうして見ると長い車体だなあ。
スライドドアが開く機構はよく出来ていますね。

行った店舗で残っていた限定トミカはもうこれだけで、先日購入したスイフト ポン・デ・ライオンカー(クリスマスバージョン)はもう在庫がありませんでした。買っておいて良かった!
また次に新しいシリーズが出たら入手したいなーと思っています。
posted by もぞ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

週間少年サンデー感想−14号

あらいきよこさんの新連載『ランウェイを☆プロデュース!!』がスタート。
本名ワコウさんの短期集中連載『ノゾミとミキオ』が終了。

ランウェイを☆プロデュース!!

アニメ化もされた『Dr.リンにきいてみて!』のあらいきよこさんがサンデーで新連載。
同じ小学館の作家さんとはいえ、こういう移籍があるとは。と思ったら、渡瀬悠宇先生もそうか。この先予定されている荒川弘先生といい、サンデー攻めてますな。
で、絵は良好。話としても、一気に読ませてくれて1話目としては過不足ない感じ。ただ、会場に入っていろいろ関わってくるとことか、最後の展開などは都合が良すぎて笑ってしまった。それだけに分かりやすくて、テンポが良いんではあるけれども。
ただ、少女漫画誌なら良いけど、少年誌でこのテーマはニッチ過ぎないか?誰得?サンデー読者は東京ガールズコレクションって知ってるんだろうか?というか、ワタシが知らないんですけど。それともワタシが疎すぎるだけなのか?
つまらなそうではないだけに、読者から「対象外」と最初から切り捨てられないかが心配な作品です。

ノゾミとミキオ

あれ?これで終わり?
なんか全然進展しないし、ラブコメ的展開もあまりなく、単にヒロインが痴女でしたー、ってだけだな。ヒロインの心情や動機すらろくに描かれてないじゃないか。
全3話の短期集中じゃ仕方ない面もあるかもしれないけど、あまりに中途半端。絵とエロしか魅力がないという感じ。最初から連載化を睨んであまり掘り下げて描いてないのかなあ?
まあ、こういう作品は確かにニーズがありそうではあるので、もし連載化されたら展開を見守っていきたいと思います。
posted by もぞ at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樹杏のケーキ



今日は良いことがあったので、ケーキでお祝い。
購入したのはデパートですが、地元のケーキ屋、樹杏のケーキです。
ワタシが手前のグランマニエ、ヨメが奥のショコラをいただきました。
美味しくて幸せな気分でした。
posted by もぞ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜・2回目

先週に引き続き、見てきました。
『劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜』。



場所は先週と同じくつくばのシネプレックス。
同じ映画を2週連続で見るなんて初めてのことですよ。それだけこの劇場版を気に入ってて、もう一度見たい!と思っていたわけです。

やはり2回目となるとじっくり見られるし、1回目で気づかなかったところも分かるので、より満足。
見に行って良かった!



で、前回は知らなくてもらってないのですが、チケットの半券×2枚でもらえるしおり。シェリルさんをいただきました。
バレンタインのようで、ハート持ってたり、チョコっぽいのが描かれてたりします。
乙女な可愛らしさが出てていいですねえ。
posted by もぞ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

フィリップスのシェーバー、RQ1160購入

フィリップスのシェーバー、RQ1160を購入しました。

これまでは同じくフィリップスのHQ486をずっと使っていたのですが、これは1997年製のモデル。



もう15年目に突入するので、充電池も保たなくなってきたし、剃り味も悪くなってきた感じ。

というわけで、買い換えました。
エコポイントで交換したギフトカードでちょうど買えるだけの金額でした。



歯が3つに増え、ヘッドがぐにぐに動くようになりました。
以前のものも肌にフィットする感じが好きだったので、今回もフィリップス製以外考えていなかったんですが、いやー全然違う。
ヘッド全体がぴったり密着し、顔の上でローラーを転がしているような感覚がとても気持ち良い。
深剃りするようなタイプの製品ではないので、多分他社品のほうが剃った後につるつるになるかもしれませんが、あんまりきついとカミソリ負けしちゃうし。それより、以前のHQ486だとひょろっと1本剃り残しちゃうことがあったのに、RQ1160だと残さず全部カバーしてくれそう。これは良い。

防水仕様のためシャワーしながら剃ることも可能なようで、限定パックとかいってシェービングローションがついているセットでした。
せっかくだからそのうちやってみるかなー。
posted by もぞ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

1/100・YF-29 デュランダルバルキリー

バンダイのプラモデル、1/100・YF-29 デュランダルバルキリーを購入しました。



シェリルマーキングバージョンとランカマーキングバージョン。

色的にもマーキング的にもシェリルバージョンのほうが気に入っていたので、そちらのみ購入するつもりだったんですが、どちらも店頭在庫ラストだったので−!
劇場版面白かったし、YF-29かっこいいし、それに自分へのご褒美ってことで!

楽しく簡単目に作れそうなキットがいろいろたまってきて楽しみです。
いろいろ落ち着いてから作るかな。
posted by もぞ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

ビッグコミックスピリッツ感想−14号

原克玄さんの新連載『るみちゃんの事象』がスタート。

るみちゃんの事象

2010年35号で最終回となった『みんな生きてる』の原克玄先生の新連載。
『みんな生きてる』のようなタイプのギャグ漫画はあまり好きではないので、この人の作品かあ…と思いつつ読み始め。扉のアオリが、きちんとした学園モノをやるということ?と思わせるものだったので、ちょっとは期待したんだけど…。
やっぱり不条理ギャグも入っているようなやつかー。絵的にも好きではないし。『みんな生きてる』よりはマシだけど、これもワタシ的にはイマイチな感じだなー。
posted by もぞ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

2011年03月11日のついーと

mozomozoteam / mozo
会社から三時間かけて歩いて帰ってきました。
脚パンパンですが、無事帰れて良かった。
 at 03/11 14:51
posted by もぞ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ついーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震後の片付けなど

地震の影響でまだまだ大変な事態になっていますが、とりあえず千葉県北西部のウチでの状況を記録。

当日・金曜は電車が止まったため、会社からの送迎バスを降りた後は徒歩で帰宅。
約12kmで3時間ほどかかりました。
ワタシもヨメも怪我などもなく、ワタシが慣れない長距離を歩いたので、脚がぱんぱんになったくらい。運動不足なだけです。

家の中は、家具が全般動いていたので、土日に位置なおし。
カウンターの上に置いている金魚水槽から水がこぼれて床などが濡れたようだけど、ワタシの帰宅時はヨメが片付けた後でした。金魚は無事。
食器棚は引き出しが全開し、その上に食器などが落ちてかけらが飛散したため、破片を片付けたり洗ったり。

影響が大きかったのは、机やサーバー棚、CDラックなどを置いている部屋。
机が全体的にスライドしていたわけですが、この部屋の机は趣味のものがいろいろ置いてあるので、それらが倒れたり落っこちたり。

CDや本の一部をコンテナに入れて棚に収容していたんですが、それが落下したために、8個のコンテナが破損。収容能力は残っているので、とりあえずそれに戻し。そのうちコンテナを買い換えよう。



ミニカー棚が傾いたけど、壁に引っかかって落っこちずに済んだおかげで、棚もミニカーも無事。
チョロQケースは落下したけど、ケースもチョロQも無事。



机の上に置いていたガンプラが床に落下。
ほとんど大丈夫だったけど、ただ一機、バンダイミュージアム限定クリアタイプ・シャア専用ザクのシールドが、ダボの根本から折れました。
これは後で接着しておこう。



約100枚×10段収容可能なCDラックを使用していますが、それの上部三段に入れていたCDがすべて落下。



CDが大量に折り重なったために、ケースが割れました。床にも傷がたくさんついてしまいました。



ケースにひびが入ったCDは約40枚。これはそのまま使用できるので、落ち着いたら棚に戻します。ケースが大きく割れたり、ヒンジ部分が折れて使用できなくなったものが約40枚。今はとりあえずディスクはファイルに入れ、ライナーは重ねてあります。そのうちケースを買ってこようと思いますが、特殊なサイズのCDケースに入っていたものをどうするかが課題かな。

ディスク自体が破損してしまったものは2枚。
大藤史さんのマキシ「泣いていいよ」は内周の透明部分にひび。念のためリッピングしておいたけど、問題なく再生できる模様。
影響があったのは同じく大藤史さんのマキシ「この広い野原いっぱい」。外周の円周方向に割れ目が入りました。何も記録されてないあたりだと良いなーと期待しつつ再生してみたら、3曲目のアウトロで音飛びが発生するようになってしまいました。そこで引っかかって、4曲目にも行かない状態。4曲目は一応リッピングできたし、カラオケなので問題なし。でも3曲目はリッピングしても音飛びが残ってしまいました。レンタルなどで入手できないかと考えていますが、アウトロだし、iPod用に変換したMP3はあるので、いざとなったらそれでしょうがないか、という感じ。



というわけで、この程度でした。
明日から計画停電が始まるなど、まだまだこれからいろいろがんばらないとという感じでしょうが、とりあえず落ち着きました。
posted by もぞ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

我が家での地震後一週間

地震から一週間経ちましたが、記録のためにこの一週間がどんなだったか書いておきます。

3月11日(金)
千葉県北西部は震度5強〜6弱。
その時間、ワタシは会社。机の上に積んだ本などが落ち、植木が倒れたくらいだったのでそんなに強くは感じなかったんだけど、社内放送で外への避難指示があったので外に避難。1時間ほど外にいた後、解除されて事務室に戻り、落ちたものなどの整理。帰れるものから早めに帰るよう指示があったけど、一応定時まで残ってから帰宅。
会社から駅までの送迎バスは走っていたので、それに乗車。駅に着いたところ、改札前のシャッターは閉まり、ホームに行けない状態。電車が動きそうにないことを知り、とりあえず家に電話しておこうと公衆電話の行列に並ぶ。しかしまったくつながらないので諦め。

駅前から出てるバスもタクシーも長蛇の列だし、車が来る気配がない。待ってるよりは、線路沿いに歩いて少しでも家に近づき、電車が動き出したらそのとき乗ろうと思い、歩き出す。
そこから家までは約12km。所々で携帯での連絡を試みたり、コンビニの公衆電話からの連絡を試しつつ、国道沿いを歩く。結局一度も回線が繋がらないまま、約3時間かけて帰宅しました。
まだ時間が早く、また都内ではないからか、歩いて帰宅を試みている感じな人はほとんどいない雰囲気。それどころか歩行者自体まばら。車道もさほど渋滞しているわけではなかったので、歩いている途中はあまり危機感を感じていませんでした。歩こうなんて思ったのオレくらい?バカな判断だったか?あのまま電車かバスを待っていた方が良かったのかも?と途中で後悔したほど。結局電車の運行は再開しないままだったし、バスも来なかったらしいので、結果的には良かったんですが。

ヨメは、リビングにいるときに地震。
食器棚を押さえてくれていた模様。液晶テレビが倒れないか心配だったのに、ビクともしなかったとのこと。
収まった後は、水槽や食器、散らばったCDなどの整理をしてくれてました。

3月12日(土)
翌日にかけて、3/13分で書いたように、部屋の片付けをして過ごす。

3月13日(日)
この日は、以前にも行ったことがある笠原弘子さん、立木文彦さん、辻谷耕史さんのライブの日。
おそらく中止になるだろうと思っていたら、開催することに。ライブを見たくもあったが、気分的にそういう方向にまだ向けていない。それに余震が続いたり、電車の運行が不安定だったりする中、都心に出ることに不安があったため、キャンセルすることにした。
というわけで家にいたので、片付けの続き。

3月14日(月)
もともと休暇を取っていたので、この日は自宅で片付けの続きをしつつ、買い出しに行くことに。
幸い米や肉の買い置きはあったので野菜と玉子だけほしかったのだが、近所のスーパーに確認したところ、レジ待ちの行列があるとのこと。どうしようかと思いつつ様子見がてら向かってみたが、途中にある八百屋さんで並ばずに買えそうだったので、野菜と玉子を購入。
このあたり〜南茨城風の訛りのある親父さんが、冗談を言いながら朗らかに接客しているのに癒される。
おかげでスーパーには行かずに済む。帰りにコンビニでスピリッツを購入。

3月15日(火)
前日の夜、会社が休業になったと上司から電話連絡があり、自宅待機することに。
とはいえ、停電があるかもしれないし、気分的にもまだ上がれてない。特に何をするでもなくテレビでニュースを見たり、ニュースサイトを見たりしながら、若干鬱々と。

3月16日(水)
やはり昨夜に連絡があり、この日も自宅待機。
テレビは時折状況を確認するために見るだけになっていたが、あとは前日と同じ感じ。
サンデーを買いに外に出るが、発売延期になっていた。

3月17日(木)
会社が再開との連絡が昨夜あり、この日は出社。
前日の最寄り駅は大混雑で、入場に2時間待ちになるほどだったとのこと。この日も電車の本数が少なくなっているため、対策としていつもより45分ほど早い6:10に家を出る。
時間的にまだ早いからか、さほど人もいない。それほど待たずに電車が来て、あっさり乗車。早く出た分だけ早く着いてしまった。
滞っていた業務やメールの処理を開始。が、ほどなくして上司から、この地区は午後に停電するので午後は自宅待機との指示が。ほとんど仕事にならないまま午前が終了。
サンデーは一日遅れで購入できました。
今日は一日のつもりだったので弁当を持参していったのだが、自宅で食べる。

3月18日(金)
会社のある地区が午前に停電するため、本日の業務は午後から。
会社に向かう途中の吉野家で昼飯を食べてから出社。今日も残務とメールの処理をして、ようやく落ち着いてきた感じに。17時で帰宅するよう指示されているため、定時前に終了。

こんな感じの一週間でした。
三連休明けの火曜日は、会社のある地区は午後停電なので午前のみ。水曜は午後のみの可能性が高いし、大きめの余震もあったりと、なかなか平常運転とはなりません。
でも、この三連休で少しでも気持ちの上で日常に戻すようにしていきたいところです。
posted by もぞ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

AirMac Express購入

アップルの無線LANルーター、AirMac Expressを購入しました。お値段は9,800円。

AirMac Extremeベースステーションは既に所有しているんですが、拡張用ということで。
無線LANルーターとしては割高なんですが、AirMac Extremeとの接続性、それからMacOS X上のAirMacユーティリティで一元管理できるメリットを重視しました。

AirMac Extremeや光モデム、NAS等は北側の部屋に置いているのですが、メインマシンであるMacBook、MacBook Proを主に使用するのは南側のリビング。距離もあるし、壁などの遮蔽物もあるからか、リビングの場所によっては無線の電波を見失ってしまうことがありました。
それから、リビングのBlu-ray/HDDレコーダーやPS3、Wiiなどは無線LANコンバーター:WLI3-TX1-G54を介してAirMac Extremeに接続しています。でも同じように電波が弱いのと、相性のせいか接続が不安定になるので、それの解消も狙いの1つ。



AirMac Express(右側)の本体は非常にコンパクト。
左側はMacBook ProのACアダプターですが、それより少し大きいくらいのサイズで、これをリビングの電源タップに直接接続しました。

基本的な設定はAirMacユーティリティで簡単にできるんですが、AirMac Extremeとの接続に苦労してしまいました。
WDSで簡単に繋げられるかと思ったら、どうやってもうまくいかない。ExpressからExtremeが見えるようにならないし、いろいろ設定変えたりリセットしたりしているうちに別のネットワークアドレスが割り振られて、AirMacユーティリティからも見えなくなったりして。

結局、Extremeの「ワイヤレスのモード」を「ワイヤレスネットワークを作成」のまま、「このネットワークの拡張を許可」をオン。



Expressのほうは「ワイヤレスネットワークを拡張」にし、その下の「ネットワーク名」でExpressで設定したネットワーク名を指定すればOKでした。
さらに「ワイヤレスクライアントを拡張」をオンにして、クライアントからExpressにも接続できるようにします。最初は「ワイヤレスネットワークに接続」かと思ったら、どうもそれだとうまくいきませんでした。



これで、ネットワーク名としては1つしか見えないけど、より電波の強いほうに接続されるようになりました。
リビングからは同じ部屋のExpressに接続。ExpressからExtremeに飛んで、Extremeでルーティングされます。
電波が安定しているからか、Webブラウジングも早くなったような感じ。

ExpressのLANポートには、ハブを介してPS3、Wiiを接続しています。
以前のWLI3-TX1-G54経由のときは非常に接続が不安定でした。PS3のアップデートは失敗するし、GT5はプレイ開始できるようになるまで数分かかったり、配信限定イベントの途中で切れたり。あまりに不快なので、最近はGT5をやらなくなっていたくらい。
でもExpress経由にしてからは、接続までが早いし、状態も安定しています。快適になったので、またGT5のプレイを再開したくらい。またバリバリ走って金稼ぐか。

で、Expressにしたことで、AirTunesも使えるようになりました。
iTunesで再生し、右下の出力先選択でExpressの名前を選ぶと、Expressの音声出力ポートに接続したデバイスから音が出るようになります。



ウチではExpressの設置場所がAVアンプのすぐそばなので、ミニプラグ→RCA変換ケーブルを介して、AVアンプの入力に入れています。空きチャンネルがないので「DVD」に入れてますが。
ストリーミングなのでたまに音が止まったりしますが、やはりちゃんとしたスピーカーから出すと良い感じ。BGMを流しっぱなしにしたいときに良さそうです。
posted by もぞ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

傷が付いたCDの修復

地震の際に棚から落ちたため音飛びが発生するようになったCDの修復を試みました。

外周に割れ目が入ったCDで音飛びが発生と書いたものの、その部分は楽曲データが記録されていないあたりっぽい。この割れ目のせいではないとすると、全体的に入っている小さめの傷のせいで音飛びしているような雰囲気。それなら修復できるのではと思い、やってみました。



使用したのは、タミヤのプラモデル用コンパウンド。
もっと深刻な傷なら粗めのコンパウンドや紙やすりなどを使って思い切り研ぐと良いようですが、今回の傷はそんなに深くないし、なんとなく怖いので、細目と仕上げ目を使いました。



まず細目のコンパウンドを盛って、Tシャツのはぎれでごしごし。続いて仕上げ目のコンパウンド。
結果、全体的に曇ったような感じにはなってしまいましたが、傷は目立たなくなりました。

で再生してみると…
見事、音飛びがなくなりました!
マキシシングルなんて時期を外れると入手が難しくなるし、レンタル店を探してみたけど置いてないし…ということでなんとしても治したかったんですが、成功して良かったです。
posted by もぞ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

サーバー棚の整理

午後が丸々空いたので、ルーター、NAS等を置いている棚を整理しました。
AirMac Expressを購入したことだし、これを機にネットワーク周りを整理したいってのもあったし。

この棚の右奥、隙間から手を入れないと触れない場所にネットワーク関連機器を入れていました。一度セットアップしたらめったに触ることはない=奥でもかまわないだろうということで、手前の棚で蓋をする形に。
と思ったら、ルーターが不調になってリセットしたり、NASやバックアップ用ハードディスクが不調で様子を見たりと、けっこう触る機会があったのです。



不便だから、それらを手前に出すことに。
手前の棚の一番下の段には、メイン機から外れたDVD/HDDレコーダーを置いていたのですが、それは机脇の別の棚に移動。
その空いた一番下にネットワーク関連機器を並べました。



ケーブル整理もしたので、夜までかかってようやく終了。
これまでネットワーク関連機器を置いていた奥の30cm×30cmの棚は、アクセスしにくいものの空きができたので、いずれ活用したいと思います。
posted by もぞ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

週間少年サンデー感想−15号

原作:楠出尽さん、作画:田村光久さんの新連載『ポケットモンスターReBURST』がスタート。
大和屋エコさんの『T.R.A.P.』が最終回。

ポケットモンスターReBURST

サンデーでまさかのポケモン関連作品がスタート。
ポケモンと一体化して変身っていうのは面白いし、純粋にバトルものとしてはいろいろな展開を期待できそう。絵も悪くない感じ。
でもこれって、これまでのポケモンとは大分違うんだよねえ?ワタシはゲームのポケモンを一度もプレイしたことがないし、アニメ等の作品も見たことがないのでよくは分からないんですが。元もとのポケモンファンがこれを「面白い」と食いついてくれると良いけど、異端視される危険性があるような。さらにポケモンファンでない読者には、そもそも対象外とそっぽを向かれそう。
いろいろとハンデが大きそうなので、それをどう挽回してくれるのか注目です。

T.R.A.P.

2010年16号にスタートしましたが、サンデー本誌での掲載が終了し、クラブサンデーに移籍することになりました。
特殊な能力を使ったサッカー漫画に徹していればもっと盛り上がったと思うんですが、変に組織とか陰謀とか絡めたのが良くなかったんじゃないかなー。試合中は良かったのに、裏の話になるとよく分からないもやもやっとした感じになるし、真崎のことも大風呂敷拡げた割にはなんか中途半端だったし。
絵は悪くないし、ヒロインも良いと思うので、次回はもっと素直な作品を読んでみたいなーと思います。
posted by もぞ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

2011年03月23日のついーと

mozomozoteam / mozo
ねんどろいどonちゃんが再販されるとか。もちろん脚が長い安田さん仕様。
今度は買っとこうかな。
 at 03/23 04:21
posted by もぞ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ついーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週間少年サンデー感想−16号

満田拓也さんの新連載『BUYUDEN』がスタート。

BUYUDEN

2010年32号で最終回となった大河漫画『MAJOR』の満田拓也先生の新連載。
また熱い…というか暑苦しい作品なのかと思ったら、今のところ主人公がイイ感じにヘタレなので、どう変わっていくかが興味深い。関西弁で強いヒロインも魅力的。どうデレていくのか。
さすがの安定感ですね。今後が楽しみです。
posted by もぞ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

ライブDVD『サクラ大戦 巴里花組&紐育星組ライブ2010 〜可憐な花々 煌めく星々〜』

サクラ大戦 巴里花組&紐育星組ライブ2010 〜可憐な花々 煌めく星々〜』のライブDVDを購入しました。
昨年の12月に行ったライブのDVDです。
今さらDVDなのが残念ではありますが、このライブは実に良かったので。



もっとも、所々のセリフや出演者の動き等が違うので、見に行ったのとは別の回の模様が収録されているようです。
それに、行った回では幕間の「3分間ショッピング」のコーナーでメル・レゾン役の小島幸子さんが噛み噛みでイイ感じだったんですが、DVDに収録されている回ではちゃんと喋れていたので、絶対違う回だろうと。見に行った回ではないのは残念ですが、そういう行かなければ見られなかった貴重なシーンを見られたので、良かったかなと。
posted by もぞ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

中華料理

今日は義兄が遊びに来てくれたので、文菜華という中華のお店で晩ご飯。



前に食べに来たのは約一年前ですが、とても美味しかったのでぜひまた食べたいということで。
今回はそのとき食べなかったものを中心にいただきました。



特に良かったのが、麻婆豆腐
鉄鍋にぐらぐらとした状態で来て、実に良い香り。けっこうな辛さなんですが、ただ闇雲に辛いわけじゃない。しっかりと深みのある味で、結果として辛くなっているという感じ。その辛さもあまり後を引かない感じがして、ワタシは相当気に入りました。



中国蒸しパンに挟んで食べると最高!
肉まんの外側のような蒸しパンの味で辛さが和らげられ、麻婆豆腐の美味しさが引き立ちます。



しめのような形でいただいた黄金スープの上湯麺も素晴らしかった!
鳥の出汁がしっかりと効きつつも上品な味のスープは絶品です。

というわけで、大満足なごちそうでした。
posted by もぞ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

ミスドトミカにシール貼り

以前購入したミスドトミカにようやくシールを貼りました。



まずポンデライオンスイフト(クリスマスバージョン)
クリスマス仕様で派手なカラーリングになっているからか、シールを貼っていないとなんかしまらない感じ。
でもシールを貼ったら、よりクリスマスっぽく良い感じになりました。



続いてi-MiEV フレンチウーラーカー
フロントドアに羊のキャラのシール、リアドアに花模様を貼ります。
車体のカラーリングと相まって、とても可愛らしい印象になりました。花を散らしてあるのが特に良いですね。



最後はエスティマ チョコリングマカー
こちらに貼るのは、フロントドアのクマキャラシールのみです。
ミニバンなので貼るスペースがたくさんあるのに、シールが一種類のみなのが淋しい感じ。なんだか間延びした印象になってしまうのが残念です。
posted by もぞ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

VF-171EX・マルヤマ機と痛YF-29・ランカVer

昨日のミスドトミカに続き、『劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜』を見に行ったときに購入したファイターフィギュアも仕上げました。

まずVF-171EX・マルヤマ機を開封。ABS製のスタンドを組み立てて、VF-171EXを上に乗せます。



角度が自由に決められるスタンドというのは良いんだけど、その上のファイターを保持する機構がなく、ちょっとだけ引っ掛けて上に乗せるだけ。なので、角度によっては簡単に落ちちゃいます。
すぐに手に取って眺めることができるのが良いっちゃあ良いんだけど、まだ余震が続く今ではすぐに転がり落ちちゃいそうだなあ。

続いてマクロスFスイング、痛YF-29・ランカVerにシール貼り。
成型色がランカ色ですが、そのままでは「痛」と言えるようなマーキングがない状態です。なので、ノーズやウィングなどにシールをぺたぺた。



小さめのシールを曲面に沿わせて貼るのできれいに貼るのは少々面倒でしたが、出来上がるとイイ感じ。
まさに「痛」な状態になっているYF-29のランカマーキングVerのプラモに対し、意外にシンプルな印象。よくある戦闘機のノーズアートって感じですね。
posted by もぞ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

月刊ホビージャパン5月号

月刊ホビージャパン5月号を購入しました。
1/100・YF-29の作例が載っているので。組み立て工程など割と詳し目に載っていたので勉強になります。
「水曜どうでしょう」の特集もあって、ブンブンクンバンのジオラマや、藤村D、うれしーのインタビューが載っているのものイイ。

それから付録についているシェリルのヴィネットも魅力的。
製造は海洋堂だし。



シェリルマークの台座にはめ込む形になっています。
きれいだし、コレだけでもなんか良い感じ。



顔はまあこんなもんかなって感じ。動きが感じられる良いポーズですね。
あまりこういうフィギュアに馴染みがないのでよく分かりませんが、付属パーツがきっちりはめ込めないような気が。特に後ろのひらひらしてるマントみたいな部分。接着した方が良いものなのか、それともうこういうものなのか。

シェリルYF-29を作ったら、このシェリルと並べて飾ると良さそうです。
posted by もぞ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

1/100・YF-29 デュランダルバリキリー・ランカマーキングバージョン製作1

1/100・YF-29 デュランダルバリキリー・ランカマーキングバージョンの製作を始めました。
まずは仮組みしただけですが。



ファイター形態固定で簡単組み立てを意図しているので、パーツ数の少ないキットです。
構成もシンプルなので、ただ組むだけなら1時間もあれば十分。数が多いのでシール貼りは時間がかかりそうですが。



何箇所か気になるパーティングラインや合わせ目があるので、それを消すのはやるつもり。
上下パーツでモールドの長さが異なっているために、うまく合わなくなっている部分があるのも直したい。
エアインテークやノズル、機銃口など、金属部分の成型色が軽めなので、少なくともその部分は塗装します。あとコクピット内とパイロットも塗ると雰囲気が出るかも。
スミ入れと、可能な部分があればディテール追加にも挑戦してみようかな。

…と考えてたら、組み立て自体が簡単なだけに、もっと塗りたい欲が出てきてしまいました。
ここしばらく塗装をやってないし。
せっかくのランカカラーな成型色ですが、ツヤに不満があるのも確か。既に所有している色を混ぜ合わせて、似た色を作るのに挑戦してみるか。

組み立て、塗装とも昨日購入したホビージャパン5月号の作例記事が役に立ちそうです。
posted by もぞ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

えびそば

仕事の都合で、以前に在籍していた部署へ。

午前で用事が終わったので、在籍当時たまに行っていた中華料理店でお昼ご飯。
一番好きだったメニューのえびそばをいただきました。



塩味のラーメンに、エビと野菜たっぷりの餡かけ炒めが乗っています。
塩味が実に良い。

このえびそばを食べたのは4年ぶりくらいだけど、ここに限らずラーメン自体を食べたのも何ヶ月ぶりかってくらいでした。
posted by もぞ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする