2011年05月01日

新番組レビュー

まりあ†ほりっく あらいぶ

続編だし、前シリーズもけっこう楽しんだし、継続。
作画も前シリーズと同様。演出面でも、今回も新房監督の色が良い方向に出ている。
杉田智和さんのオープニングは特撮もののパロディっぽくて笑った。これは良い。エンディングは、前シリーズに続きメインキャラ3人によるカバー曲で、これもまずまず。
posted by もぞ at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

SKET DANCE

いかにもジャンプ作品な雰囲気で、いまいち肌に合わない。
話的には悪くないんだけど、まあこれは切りでいいかなー。
キャラデザはいまいち好きじゃない感じ。キャスト陣の演技は良い。
エンディング、オープニングともいまひとつ。
posted by もぞ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

新番組レビュー

Steins; Gate

Xbox 360用ゲームが原作。
第1話を見ただけではサッパリ分からない感じだったが、なんか気になる展開。
既に継続して見ていっているが、だんだん面白くなってきて先を見たくなる感じ。
作画が崩れがちではあるが、キャラデザは良い。2ちゃん用語を乱用するキャラが最初はウザかったけど、あいつはなんかクセになる。
いとうかなこさんのオープニングがいまいち好きじゃない感じ。榊原ゆいさんが歌うエンディングはまずまず。
posted by もぞ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

デッドマン・ワンダーランド

痛そうな描写が多くて苦手だなあ。
なんで主人公が死刑になったのか?花澤香菜さん演じる不思議キャラは一体何者?といった興味をひくポイントはあるものの、絵的に苦手。キャラデザも好きじゃない感じだし。
これは切りで。
ニルギリスのエンディングはまあまあ。
posted by もぞ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

新番組レビュー

戦国乙女 〜桃色パラドックス〜

パチンコが原作の模様。
月野ウサギみたいな雰囲気の頭の弱そうな主人公が『炎トリッパー』したら、ヘンなコスプレした女だらけの戦国時代に来てしまったというスゴい展開。いやー、これは…。
キャラデザがイマイチだなあ。女性キャラがいっぱいなのに、魅力を感じるキャラが少ない。作画レベルも低い。話的にしょーもなさそうで、キャラの魅力で売るべきなのにこの作画ではなあ。
主演陣のオープニング、エンディングはまあ悪くはないが、いまいちパッとしない。
これは切りで。日高里菜さん、平田裕香さんが顔出しでやる予告は良かったけど。
posted by もぞ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

日常

原作は以前から書店で見かけて気になっていたので注目してたんだけど。
さすが京アニという感じで、作画は良いし美術もきれい。キャラデザもまあまあ。
でもこういうシュールな作品は苦手だなあ。面白いと思えなかったし、頭ヘンになりそうな展開で。
世間的な評判は悪くなさそうなので、自分のセンスの問題か?とも思い2話目も見てみたけど、やっぱり肌に合わなかった。切りで。
ヒャダインのオープニングは曲自体は好きじゃない。京アニらしいバック絵は良かったけど。佐咲紗花さんのエンディングは良くて、気に入りました。
posted by もぞ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

2011年05月03日のついーと

mozomozoteam / mozo
もしドラのマネージャーの一人、文乃って巷では「Air High」って呼ばれてるようだ。上手い。
つか、なんかすげくカッコ良いな。
 at 05/03 09:56
posted by もぞ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ついーと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

30歳の保健体育

エロネタアニメの面を前面に出しつつも、しっかりラブコメ展開がありそうなところが良い。
ギャグが面白いし、キャストの演技が最高。特に下野紘さんがハマり過ぎてて笑ってしまった。
キャラデザは良い感じだし、作画も悪くなさそうなんだけど、隠している部分が多過ぎる。サブタイトルまで隠してまでまともに放送できるものなのか。
オープニングはまずまず。エンディングもなかなか悪くない。
で、前半のアニメパートは割と良いなと思って後半に入ったら吹いた。なんだか太ましい棒声優が出てきて、素人が作ったっぽいネタコーナーが続くのはひどいとしか言いようがない。これは前半だけで十分だなーと思ってたら、
次からはもうやらないとのこと。なんだかなあ。
まあ、アニメパートだけなら楽しく見られそうなので継続です。
posted by もぞ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

週間少年サンデー感想−22、23合併号

あだち充さんの新連載(不定期連載)『浅丘高校野球部日誌- オーバーフェンス』がスタート。
石塚真一さんの読み切り『岳 みんなの山』の出張掲載版が掲載。久米田康治さんの読み切り『さよなら絶望先生』の特別編が掲載。

浅丘高校野球部日誌- オーバーフェンス

ゲッサンで『QあんどA』を連載してはいるけど、サンデー本誌では2010年12号で最終回の『クロスゲーム』以来のあだち充先生。
女子マネージャー中心ということで『もしドラ』を意識しているような気がするが、あちらのグイグイ行く感じと違い、いかにもあだち作品てきなゆったりな雰囲気。ヒロインも実に良い感じだし、こんな感じのゆるさで野球部を描いてくれるのは楽しみです。
が、不定期連載というのが残念。週間が無理だとしてももう少し頻度を上げて載せてもらいたいものだけどなあ。

岳 みんなの山

ビックコミックオリジナルに掲載されている作品のようで、実写映画公開のキャンペーンとして出張掲載となった模様。
どうなるんだろうと気になってどんどん読めたし、確かにそれなりに面白かった。でもこれを最後まで読んで、ワタシが感じたのは登場キャラクターのように「山って素晴らしい!」ではなく、「山ってコエー」というものでした。
リアルに描いているんだろうから、山が好きな人にはハマる作品なんだろうな。

さよなら絶望先生

画業20周年ということで特別編が掲載。
最近は絶望先生を読んでいなかったので久々だったけど、相変わらずの切れの鋭さで面白かった。原発ネタはヤバいながらもタイムリーだし、まさに久米田節炸裂という感じで痛快でした。
サンデー復帰をにおわすようなアオリが書いてあったけど、本当だろうか?この人のネタだとやはり雑誌でタイムリーに読むほうが面白いので、購読誌に掲載してくれるとすごく嬉しいんだけど。
posted by もぞ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

新番組レビュー

トリコ

ジャンプ連載作品のアニメ化。
『ミスター味っ子』とか『華麗なる食卓』的な変なノリのグルメモノかと思って期待してたら、まさかハンティングものだったとは。つか、すごくモンハン的な感じ。
料理された後の絵は美味そうだけど、その前があんなゲテモノで、しかもハンティング描写がメインじゃなあ。濃いいキャラデザもいまいち。
バカっぽいノリなので見てたら楽しいのかもしれないけど、これは切りでいいな。
串田アキラさんのオープニングは良い曲で気に入りました。エンディングはまあまあ。
posted by もぞ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

プリティーリズム・オーロラドリーム

女児向けアーケードゲームが元の作品の模様。「ラブandベリー」的なゲームなのかな?
いきなり実写パートで驚いた。アニメパートには期待したんだけど、少々微妙な作り。
さすがにコスチュームは可愛いし、キャラデザも良い。アイマス的なダンスシーンも悪くないんだけど、話の運びがけっこう安易だし、なんか全体的に古臭い。モブキャラがシルエットになっているのも気持ち悪くて苦手。それから、日高のり子様のキャラが出るというので喜んでたら、太ましい肝ったま母ちゃん的でちょっと悲しかった。
主演3人の演技は良好。阿澄佳奈さんが特に良い。不安だった片岡あづささんもまずまず。キャリアが浅いながらも原紗友里さんがけっこう良い演技だった。
3人のユニット、LISPのオープニングは良い曲。12人組の女性アイドルユニットだといSUPER☆GiRLSのエンディングのほうはまあまあってとこ。
これは切りで。
posted by もぞ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

1/72・スーパーメサイアバルキリー(オズマ機)製作3

パイロットであるオズマのフィギュアを組み付けるとこにきて滞っていたんですが、再開。
キットそのままだと味気ないので塗装しようと思っていたんだけど、細かいのでなかなか手が出ずにいました。



とはいえ1/72なので1/144のアムロよりずっと大きいし、この先を早く作りたいので。
雰囲気を出せればOKと思ったので、所有している色で塗装。
ガンダムマーカー、タミヤカラーをトレイに出して爪楊枝に付け、つんつんと色を置いていきました。

胴体とヘルメット頂部はガンダムマーカー・メカグレー
肩・胸部分と後頭部はタミヤカラー・ホワイト
前頭部のワンポイントと胸のSMSマーク部分はタミヤカラー・レッド
ヘルメットのバイザーはガンダムマーカー・シルバーで塗ってみました。判別しにくい程度の違いしか付けられなかったのが残念。



際とかあんまりきれいに塗り分けられなかったし、レッド部分がはみ出したりしちゃいました。
でも離れて見ればそれなりに雰囲気が出てると思うので満足です。
posted by もぞ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

アニメ視聴終了後感想

今期の新番組感想を全部書き切る前に「もしドラ」の最終回が来てしまいました。
一挙放送だから仕方ないか。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

キャラデザは良かったものの作画はけっこう崩壊していたし、試合展開も含めて試合シーンのリアリティはイマイチ。都合よすぎると感じるところも多かったけど、まあ「野球アニメ」だと思わなければ…
で肝心のドラッカーの部分は、ワタシは原作もドラッカーのビジネス書も読んでないのですが、その部分は面白かった。勉強になるところも多かったし、どんなことを言ってるのかもっと見てみたいなと思ったり。
アニメとしての出来は微妙でしたが、見て良かったです。
posted by もぞ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ視聴終了後感想

最終回まで見たまま何も書かずにいたのがあるので、ついでに軽く。

みつどもえ増量中!』(最終回まで視聴)

第1期も気に入って楽しんでみていたわけですが、第2期も期待通り面白かった。
クラスメイトの保護者というせっかくの魅力的な新キャラも出てきたことだし、もっと先も見たいところ。やはり全8話というのは短すぎる。
OP/EDは第1期のほうが良かったなあ。
posted by もぞ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

新番組レビュー

神のみぞ知るセカイII

原作も前期も気に入っているので、期待の第二期。
早見沙織さん演じるハクアが出てくるところまで見ましたが、期待通りの良い声、演技でした。1話目の小清水亜美さんも良かったし、今後もヒロインたちの演技が楽しみ。
オープニング、エンディングとも良い曲で気に入りました。
posted by もぞ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

青の祓魔師

ジャンプスクエア掲載作品のアニメ化。
王道展開でストーリー的にも決して悪くないのだが、その辺がいかにもジャンプ系列という雰囲気でちょっと苦手かな。
キャラデザ、作画はまあまあだけど、痛そうな描写が多そう。これは切りで。
UVERworldのオープニングは×。サビは悪くないんだけど、そこまでのラップが好みじゃない。2PMのエンディングも好きじゃない。
posted by もぞ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

ビッグコミックスピリッツ感想−23号

藤井五成さんの『DRAGON JAM』が月刊!スピリッツより移籍。

DRAGON JAM

月刊!スピリッツから本誌に移籍となったストリートバスケ?を描いた作品。
バスケ界からも絶賛!と書いてあるが、バスケのことは良く分からないのでリアルなのか分かりません。迫力あると書かれていたゲーム中のシーンにしても、何が起こっているのかよく分からなかった。
『SLAM DUNK』のようにバスケに興味のない者でも抵抗なく読めるようになっているかというと、そうはなってない感じがする。絵柄やキャラクターの性格付け的にも苦手な感じ。
posted by もぞ at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

新番組レビュー

Aチャンネル

いわゆる萌え4コマが原作の模様。
キャラの顔は良いんだけど、体の作画がいかにも4コマ絵風でイマイチ。美術はきれい。
本当に日常を描いた4コマなんだけど、トオルがなんだか迷惑なキャラなのが異質というか、現実感がない。第2話でもるんがパンツはき忘れて登校とか、見え透いた演出過ぎてマイナス印象。ほのぼのしている感じがあるのは悪くないんだけど、ネタ的に面白いところがない。
オープニング、エンディング共に良くて気に入りました。特にオープニングはスタッフロールの見せ方も工夫されていて良い。
キャストが豪華なのは良いし、声優陣が歌う挿入歌が毎回流れるのは良いんだけど、それだけだなー。これは切りで。OP/ED、挿入歌が入ったCDはほしいなー。
posted by もぞ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

電波女と青春男

ライトノベルが原作。キャラデザ、作画は実に良い感じ。
全体的に非常にライトノベル的な感じ。特に台詞回しが実に中二病的で、笑っちゃう。第1話はワケ分からな過ぎたので第2話も見たけど、さらに変なヒロインがたくさん出てきて参った。こんな会話する高校生やだなー、というかこんな女子がクラスにいたら引くわ。
壊れた感じの家庭というか親子描写だけど、娘を突き放しているような感じに見えるのが物悲しすぎる。
ヒロインを演じる大亀あすかさんが歌うオープニングはなんかクセになる感じで悪くない。やくしまるえつこさんのエンディングも良い曲。
posted by もぞ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

新番組レビュー

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

アニメオリジナル作品。
『とらドラ!』と雰囲気が似ているなーと思ったら、けっこうスタッフがかぶっている模様。同じ感じだとしたら、切ないながらも甘酸っぱい感じを出した良いお話になるんだろうなと期待できる。期待して継続で。
それにしても昔の仲間が今はバラバラで、しかも1人の少女の死をきっかけに離れていったというのがなんとも切ない。めんま含め、どうあっても全員がハッピーな大団円はないわけだし。
キャラデザまずまず。美術はきれいだし、作画は全般良好。
Galileo Galileiのオープニングはまずまず良い感じ。エンディングはヒロイン3人によるカバーだけど、良い歌声で気に入りました。
posted by もぞ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

花咲くいろは

タイトルとかチラッと見た絵から、大正浪漫な作品なのかと勝手に思ってたら、現代が舞台だったんですね。
それどころかヒロインの家庭はなんかいろいろ問題あるし、行った先の旅館でもけっこうハードな境遇に置かれてたりと、ほのぼの作品かとおもったらなんだかスゲー話。でも、伊藤かな恵さん演じるひろいんがめげないコなのが良いなあ。1話目は重い話だけど、学校での話も入ってくるなら楽しみ。今後に期待ということで継続。
キャラデザも美術も作画も良好。キャスティングも素晴らしい。
nano.RIPEのオープニングは声がちょっと苦手な感じだけど、曲は良い。スフィアのエンディングも良好です。でも6話目でもう代わっちゃったのか。
posted by もぞ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

新番組レビュー

Dororonえん魔くん メ〜ラめら

1973年に最初のアニメ化がされた作品のリメイク版。といっても旧作はほとんど見てないので、それほど懐かしさがあるわけでもなく。
キャラデザといい古き良き時代のアニメという雰囲気で作っているのは好印象だし、しょーもないギャグがけっこう面白くもあったりするんだけど、わざわざ見なくてもという感じも。声優陣はすごく豪華なんですが。
これは切りとします。
遠藤正明さんのオープニングはなかなか良い。ムーンライダーズのエンディングも悪くない。声優陣による古い歌謡曲のカバーが毎回あるようで、それは魅力。CD出してくれないかなー。
posted by もぞ at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

新番組レビュー

緋弾のアリア

ライトノベルのアニメ化。
いかにもなありきたりな設定の上に、典型的な釘宮キャラを出してきて押しかけ同居とかって、食べ飽きた感じがかなり強い。
「防弾跳び箱」というおかしな設定には笑ったが、第1話は引きが弱い。とりあえず第2話も見てみたが、これでもかと釘宮キャラ押しするのに閉口してしまった。高橋美佳子さんが演じる腹黒そうなサブヒロインは良かったが、まあこりゃ見なくていいかな、ということで切り
キャラデザはまあまあ。でも全体的な作画はイマイチ。
May'nさんのオープニングは良い曲で気に入りました。中野愛子さんのエンディングはまあまあ。
posted by もぞ at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

C

アニメオリジナル作品の模様。
金融をモチーフに、使い魔みたいなデアセットってのを使役してバトル=ディールするということで斬新ではあるが、肝心のバトルが何をやっているのかいまいち分かりにくいのがマイナス。キャラの作画も良くないなあ。アセットのキャラデザは悪くないし、戸松遥さんの演技も良いんだけど。
ディールに参加している人物のその後とか気になる面はあるけど、この仕組みだとどうあってもバッドエンディングしかないからなあ。あんまり楽しさを感じないところ。
というわけで切りで。
NICO Touches the Wallsのオープニングは悪くはないけどフツー。school food punishmentのエンディングはまあまあってとこ。
posted by もぞ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

新番組レビュー

アスタロッテのおもちゃ!

またもいかにもな釘宮キャラを前面に押し出した作品だな。
ロッテはサキュバスで、人間の男を連れてきたということはちょっとえっちい展開があるということか。
高校生ぐらいに見えた主人公が23歳だったり、10歳になる実の娘がいたりとビックリな展開があるものの、不器用ツンデレなお姫様が周囲に馴染んでいく、心を開いていくというのが基本的なストーリーなので、けっこうありきたり。エロネタもしょーもないし、あんまり面白く感じないなあ。ということで切り
キャラデザ、作画とも悪くないんですが。
愛美さんのオープニングはまあまあ。azusaさんのエンディングはなかなか良い曲で気に入りました。
posted by もぞ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

TIGER & BUNNY

サンライズ製作のアニメオリジナル作品。
桂正和さん原案のキャラデザはアメコミ調過ぎるのがいまひとつ。でも女性ヒーローは衣装含めなかなか良いのではないかと。作画もなかなか良好。
スポンサーがバックについているヒーローが企業ロゴ入りコスチュームで戦うというのは面白い。太田真一郎さんが実況アナウンサー役をやっているというのも本当のバラエティっぽくて良い。
ストーリー的にもいかにもアメコミヒーロー的というか、アメリカ映画みたいだなーと思ったけど、「Mr.インクレディブル」だという感想を聞いてなるほどと思ったり。なので1話目は意外に面白いと思ったけど、定番な展開過ぎた2話目でちょっとトーンダウンした感じ。まあまだ様子見でとりあえず継続してみます。
UNISON SQUARE GARDENのオープニング、藍坊主のエンディングともまあまあといったところ。
posted by もぞ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

技量審査場所

IMG_1191.jpg
今日は国技館。
チケットがあたったので技量審査場所の十四日目に来ました。
国技館の前は登りもなくちょっと淋しい感じ。
posted by もぞ at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相撲博物館

IMG_2519.jpg
国技館内の相撲博物館は、「昭和〜平成の大関展」。
まだ記憶にも新しい最近の大関まで写真、化粧廻しが展示されてます。
武双山、好きだったなあ。
posted by もぞ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

館内の様子

IMG_9790.jpg
取組が始まる前だから余計ですが、館内はまだひっそりとした感じ。
本場所ではないということで、閉まってる売店もあるし、食事処もやってません。弁当は売ってるけど、力士弁当はなし。
ふだん相撲案内所のところは、復興支援ということで岩手物産展をやってました。
posted by もぞ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回の席

IMG_4021.jpg
今回は抽選だし全席無料ということで、今までとはちょっと違う席。
普段はB席になってるところかな?
向正面と西の間です。
座席にテーブルはないけど、前席との間は広いし土俵までの距離も感じず良いところです。

開場は八時だけど、取組開始は11:50。まだ50分あります。
独特な雰囲気を楽しみながらゆっくり待ちたいと思います。
posted by もぞ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

取組開始

IMG_9519.jpg
序ノ口の取組が始まった。
時間が普段より遅いせいか、序ノ口の取組の時にしてはお客さんが多い感じ。
posted by もぞ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中入り



幕内の取組開始。
果たして白鵬は今日優勝を決められるのか。
posted by もぞ at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の結果



栃ノ心が琴奨菊に勝ち、今日の白鵬の優勝はなくなりました。
でもさすがに優勝争いをしているだけの良い相撲だった。



結び、白鵬ー把瑠都は白熱の一番。
白鵬が把瑠都を下して、優勝に王手をかけました。
posted by もぞ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

スペイン料理

相撲観戦の後は、銀座に移動してスペイン料理のお店、エスペロへ。

4月に転職したのですが、そのお祝いということでごちそうを食べようということにしたのです。



スペインのビール、エストレージャガリシアで乾杯。
飲みやすいながらもきりっとした感じが美味しかったです。
その後はサングリアを少々。思わずけっこう酔ってしまいましたが、楽しいお酒でした。

料理はコースでいただいて、定番のパエリアとか、マッシュルームのガーリックソテーとか美味しい料理をたくさん。



特に良かったのは生ハムとチョリソー
頼んだコースだと通常の生ハムだったはずなんですが、1つ上のコースにつくはずのイベリコ豚の生ハムがでてきました。
このイベリコ豚の生ハムがかなり美味しかった!良い香りがして最高。

ふー。幸せなディナーでした。
けっこう食べ過ぎた感じになってしまいましたが、ダイエットも仕事もがんばっていかなければ。

posted by もぞ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

アニメ新番組総括

2011年春の新番組、以下の作品はスルー。

遊☆戯☆王ZEXAL
ダンボール戦機

ということで、ようやく一通りチェックできました。春は本数が多いし、今年はゴールデンウィークがなかったこともあって時間がかかってしまいました。

<視聴継続>

1.『神のみぞ知るセカイII』:85点

 ・総合:◎
 ・OPED:☆
 ・作画:◎
 ・話 :◎

2.『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』:75点

 ・総合:◎
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :◎

3.『ジュエルペットサンシャイン』:75点

 ・総合:◎
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :◎

4.『へうげもの』:75点

 ・総合:◎
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :◎

5.『よんでますよ、アザゼルさん。』:70点

 ・総合:◎
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :◎

6.『花咲くいろは』:70点

 ・総合:○
 ・OPED:◎
 ・作画:◎
 ・話 :○

7.『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』:65点

 ・総合:○
 ・OPED:☆
 ・作画:△
 ・話 :○

8.『30歳の保健体育』:60点

 ・総合:○
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :○

9.『Steins; Gate』:60点

 ・総合:○
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :◎

10.『まりあ†ほりっく あらいぶ』:60点

 ・総合:○
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :○

11.『そふてにっ』:55点

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:△
 ・話 :○

12.『逆境無頼カイジ 破戒録篇』:55点

 ・総合:○
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :◎


<様子見>

13.『TIGER & BUNNY』:55点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :○

14.『殿といっしょ 〜眼帯の野望〜』:50点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△


<切り>

15.『Aチャンネル』:50点

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :×

16.『DOG DAYS』:50点

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:△
 ・話 :△

17.『アスタロッテのおもちゃ!』:50点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

18.『テレビまんが 昭和物語』:50点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

19.『電波女と青春男』:50点

 ・総合:×
 ・OPED:◎
 ・作画:◎
 ・話 :×

20.『Dororonえん魔くん メ〜ラめら』:45点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :△

21.『SKET DANCE』:45点

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :△

22.『世界一初恋』:45点

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :△

23.『トリコ』:45点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :△

24.『プリティーリズム・オーロラドリーム』:45点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :△

25.『日常』:45点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :×

26.『C』:40点

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :△

27.『はっぴ〜カッピ』:40点

 ・総合:×
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :△

28.『青の祓魔師』:40点

 ・総合:△
 ・OPED:×
 ・作画:○
 ・話 :△

29.『緋弾のアリア』:40点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:×
 ・話 :△

30.『星空へ架かる橋』:35点

 ・総合:×
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :×

31.『デッドマン・ワンダーランド』:30点

 ・総合:×
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :×

32.『俺たちに翼はない』:30点

 ・総合:×
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :×

33.『戦国乙女 〜桃色パラドックス〜』:30点

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:×
 ・話 :×

34.『変ゼミ』:25点

 ・総合:××
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :××


というわけで、34本チェックして14本継続、20本切りでした。切った数、割合とも過去最高です。

『変ゼミ』は生理的に受け付けなかったけど、その他にはどうしようもなく悪いというほどのはなく、なーんかイマイチなのがたくさんという感じ。
第1話の時点で名作!と言えるほど際立って良いと思える作品もなかったけど、でもなんだかんだ言って見るのが楽しみなのが10作品近くあったりなのは幸いでした。

子供向けかとあなどりそうだった『ジュエルペットサンシャイン』がギャグが冴えてたり、特に山口宏さん脚本の回が面白かったりと、意外な伏兵でした。
『よんでますよ、アザゼルさん』『Steins; Gate』は回を追うごとにどんどん楽しみになってきました。
『へうげもの』は吉幾三さんのハイセンスな曲がオープニングという意外性が良かったのに、不祥事で曲変更。エンディングも編曲変更になったりとバタバタがあったのが残念ですが、変更後のオープニングもかっこよくて良い曲なのが救いでした。新旧OPEDともなんとかしてサントラ出してくれないかなあ。
posted by もぞ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

ヒヨドリ?

朝起きてベランダを見ると、手すりに大きめな鳥(20cmくらい?)が止まっていたので写真に撮ってみました。



けっこう長い間止まっててぼーっとしている感じが可愛かった。
最後にぷりっとふんをしたら、すっきりして気が済んだのか飛び去ってしまいました。
鳥のことは詳しくないのですが、色や形からいってヒヨドリあたり?

で、写真を見るまで気がつかなかったのですが、その後ろの電柱の上にも鳩らしき鳥がくつろいでたり。
なごみました。
posted by もぞ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

安道名津

原作も読んでドラマも見ている『JIN-仁-』ですが、セブンイレブンとのコラボ商品があるというので、買ってみました。

作中に登場した安道名津
表面に餡がのせられているあんドーナツです。



下の玄米ドーナツが香ばしくて美味しい。
そして練り込まれているゴマが実に良い香り!

作中の絵やドラマの映像だともっと堅めの餡っぽいけど、この安道名津のしっとりしている感じも良いですね。
posted by もぞ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

週間少年サンデー感想−26号

原作:片野ゆかさん、作画:高倉陽樹さんの新連載『犬部 -ボクらのしっぽ戦記-』がスタート。

犬部 -ボクらのしっぽ戦記-

ノンフィクション作品が原作になっている模様。
話の展開はテンポが良いし、絵的にも悪くない。知らなければいけない、考えさせられるテーマではあるんですが。
ちいさいひと 青葉児童相談所物語』と同様、サンデーでやるには重過ぎるというか、読者を選んじゃうんじゃないかなーと。同じ獣医学部が舞台ながら『銀の匙 Silver Spoon』と違って、こちらはノンフィクションなので楽しい展開にはならないだろうなーと思うと、あんまり先を楽しみにできない気も…
posted by もぞ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする