2011年07月01日

アニメ視聴終了後感想

まりあ†ほりっく あらいぶ』(最終回まで視聴)

第1シリーズに続けて全話視聴しました。
新房カラーが濃すぎないのがちょうどよかったし、キャラをよく活かして1話1話は盛り上がったし、楽しかったです。
が、話的にも全然切りよくなってないし、終わった後に何も残らないというか、もう1度見たいという気がまったく起こりません。
まあ見ているそのときは面白かったけど、まあまあっていう程度の作品だったかなーと。
posted by もぞ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ビール・コロナ

今週のビールは、メキシコのコロナ



コロナといえば、池袋に行ったときにEl Toritoというメキシコ料理店で飲んだことがあり、気に入ってました。
先週飲んだピルスナーウルケルは苦みが強かったんですが、コロナはあまり苦みが強くなく、すっきりと爽やかな感じ。飲みやすくて美味しくいただけました。

先週はOVA『チャイナさんの憂鬱』『チャイナさんの縮小』を見ながら、今週はディズニー映画『アラジン』を観ながらいただきました。
アニメを観ながらお酒を飲むのは楽しいなあ!来週は何を観ながら飲もうかなー。

で、メキシコ料理といえば最近行ってません。
トミカ博が池袋を離れ、去年、今年とも幕張メッセでやるようになったこともあり、行く機会が減ってしまいました。
またメキシコ料理食べたいなー。
posted by もぞ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

アニメ視聴終了後感想

第1話を見て以来なんとなく続きを見そびれてたんですが、日曜午後だけで一気に最終話まで見ました。
一気に見られる、見たいと思う面白さがあるけど、さすがに疲れた。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(最終回まで視聴)

『とらドラ!』のスタッフ勢ぞろいというだけあって、同じテイストが感じられたけど、さらによくまとまってた秀作でした。

登場人物がみな心にトラウマを抱えている、親の側にも問題がある、お互いだんだん心を開いていき最後はみんなの力で問題解決、そして全般的に漂う青臭さというあたりは両作品ともに共通するところ。
でも大きく違うのは、『とらドラ!』が親をも正すとか駆け落ちするとか展開が少々飛び過ぎているのに対して、『あの花』の場合は結局子供たちの心の問題を解決することで決着とさせたことかなと。だから無茶やってても、あー青春だよねえと受け入れられるし、全体的にもすごく自然な展開、結末に感じられた。
どうなるんだろうハラハラ…という感じはもちろん見ている途中ではあっても、結局「こうなるんだろうな」「こうなってほしい」と感じていたことが全部その通りになってるので、きれいに感じるし、見終わった後気持ち良さを感じるんだと思う。

キャラ作りがぶっとんでないおかげで、ああこういうヤツいそう…と思える子たちばっかりなのも良かったし、感情移入もしやすい。
『とらドラ!』も良い作品だったけど、別に悪い意味じゃなくどうしてもアニメ的な部分があった。でも『あの花』の場合はすごく自然。幽霊が出てこようが、変態女装男が出てこようが、そんなことよりもメインは青春劇なところが良いんだろうな。だから『あの花』ならもしドラマ化されると聞いても「ああ良いんじゃない」と思える。『とらドラ!』だったら「うわ、やめてやめてイタタタ」となってしまうからなあ。
というわけで、今のところ今期どころか今年のアニメの中では一番かなと思える作品でした。
posted by もぞ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

新番組レビュー

夏の新番組のシーズンがやってまいりました。
以下の作品は放送局の関係、前シリーズでの扱い等の事情によりスルーです。

モンハン日記 ぎりぎりアイルー村G
ぬらりひょんの孫
森田さんは無口。
にゃんぱいあ The Animation
バカとテストと召喚獣にっ!
posted by もぞ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

新番組レビュー

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%

勝手に「プリンセス」だと思ってて、可愛い女の子キャラがいっぱい出てくるかと期待してしまってたら、イケメンパラダイスだったのでビビった。
兄さんたちがカッコ良過ぎるし、超展開の連続なので笑ってしまった。若本規夫さんのキャラが相変わらず面白過ぎるし、中村悠一さんのおネエ演技とか見所はあるんだけど。
それに沢城みゆきさんがこういう普通目のヒロインをやるのは意外に珍しくて良い。でもなんかこのヒロイン、目に生気がないというか死んだ魚の目。このキャラの絵が気になっちゃってまともに見られない。これは切りだなー。
第1話のオープニングが正規のエンディングの模様。曲的には好きじゃないかな。ステージの作画は良いけど。
宮野真守さんのエンディングが正規のオープニングのもよう。こちらはまあまあ。
posted by もぞ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

新番組レビュー

夏目友人帳 参

第1期、第2期とも気に入って見ていた作品なので、今期も期待の作品です。
変わらず安定した作りとなっていたのは良かった。ちょっぴり切なさが混じりながらもほんわりと良い話にまとまっていて、さすがという感じ。
作画も高レベルで安定している。
HOW MERRY MARRYのオープニングはまずまず。第1期以来の中孝介さんによるエンディングは、今回も作品の雰囲気にピッタリ合っていて気に入りました。この曲はほしい。
posted by もぞ at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

新番組レビュー

ロウきゅーぶ!

バスケアニメだったかー。
すごくロリな絵ばかりに目が行ってしまうが、バスケシーンの作画が妙に良いのに驚いた。
あざといバカアニメと見せかけつつ、本格的っぽいんではあるが、それだけにバスケ自体に興味がない場合にはなんとも。
声優が豪華なのは良い。そのメンバーで曲を出していくというのは聞いていたので、その点には期待していました。
話自体はどうでも良いので、作品としては切りで、曲は追っていくようにしたいと思います。
posted by もぞ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

新番組レビュー

快盗天使ツインエンジェル 〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜

なんかやけに古くさいキャラデザ…というか最近よくあるパチンコアニメっぽい雰囲気だなーと思ったらやっぱりそうだったか。
田村ゆかりさんの演技は良いし、能登麻美子さんのこういう演技もやはり良い。若手はあまりいないものの、声優陣が異常に豪華。タキシード仮面のパチモンみたいのも出てくる上に、声が 檜山修之さんと笑い所もあるんだけど、全体的に90年代のアニメみたいな古さがある。あの声優陣は切るのが惜しい気もしなくもないが、話的にもかなりしょーもないからなあ。これは切りでいいかな。
オープニングはまあまあ。田村ゆかりさん、能登麻美子さん、釘宮理恵さんの3人で歌うエンディングは気に入りました。この曲はほしい。
posted by もぞ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

ビール・ビンタン

毎週お楽しみの世界のビール。今週は、インドネシアのビンタンです。



辛口のビールらしいですが、きつくも感じず、苦さもなくて爽やかな感じ。
飲みやすくて気に入りました。これはまた飲みたいな。

で今週のバックグラウンドアニメは『サマーウォーズ』でした。
今日で梅雨明けし、空にはいかにも夏らしい雲が出ていたということで、すっかり夏気分です。
ちゃんと観たのは劇場で観たとき以来ですが、忘れていたことや見逃していたことなどいろいろ新しい発見もあって面白かったです。
やっぱりおっちゃんたちのアバターが可愛いなあ。
posted by もぞ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

F1741WZにシール

先月トミカショップで購入した範多機械 アスファルトフィニッシャ F1741WZにシールを貼りました。



ホッパーの先端下部は元々黒ですが、シールを貼って緑色に。実車の色もそうなってるんでしょうね。
それから車体横と後部にロゴとコーションマーク。あまり目立ちませんが、こういうのが入ると間延びせずしまった印象になって良いですね。
posted by もぞ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

1/72・スーパーメサイアバルキリー(オズマ機)製作8

両腕、両脚ができたので、機首〜機体の組み立てです。
機体前半部分が形になってきたのですが、まずはファイター形態から作るので、組み付けた後に頭を内部に収納します。

が、そのときに額につけたメタリック調のシールが機体側パーツにこすれて剥がれてしまいました…
一度くしゃっとなっちゃったものなので、貼り直してもあんまりきれいにならない。ということで、諦めて塗ることにしました。
設定と同じ色でメタリック調の塗料はないので、タミヤカラーのゴールドリーフで塗っちゃいました。



雰囲気的には悪くないんだけど、マスキングが甘かったためにはみ出してしまいました。
削るなりしてもう少しきれいにしよう…



ともかく、頭を修正して組み付けることができました。
が、やっぱり額のセンサーと機体側が干渉して削れるなー。
まあ、完成したらどうせガウォーク形態にしていることがほとんどだと思うから、もうこの部分の色は諦めるか…。
posted by もぞ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

PSOとモンハン

PSO=Phantasy Star OnlineというアクションRPGに登場するNPC、エレノアのプラモデルを購入しました。
コトブキヤの1/12スケールのキットです。



PSOといえば、ドリキャスのときからプレイし、主にゲームキューブ版のときにハマってました。
エレノアはクエストに登場した印象深いキャラクターです。このキットはBlue Burst版のということになっているようですが、まあ一緒なので。



ピンクのパーツが多くて可愛らしい感じ。
こういう色合いのキットは他に持ってないので、作るのが楽しみです。
せっかくだからもっとつやっとした感じにしてあげたいところなので、塗装してみようかな。



使えそうなのは、購入したまままだ使ってないMr.カラーのピンクを中心に、シャア専用カラーだけどMr.カラーのシャアピンクとシャアレッドあたりを使って調色かなー。
水色系とかに変えちゃっても可愛くなりそうだけど。

アクションRPGといえば最近はモンハンポータブルの3をやってるわけですが、村長依頼の最後の緊急クエストに登場のジエン・モーランを倒すことができました。
使用武器はライトボウガンの真ユクモノ弩、プレイ時間は約200時間です。

5回目くらいの挑戦でやっと倒せました。倒せたときも撃龍槍を当てるのを失敗したり、船の耐久度が30%にまで落ちたりと「あーこりゃまた失敗だなー」と思ってただけに、倒せちゃってびっくり。
最初のステージで貫通弾撃ちまくったのが効いたのかな。あと決戦ステージでのしかかられそうになったときにタイミングよく銅鑼を鳴らせたのも良かったのかも。
ジンオウガのときみたいにエンディング画面とかムービーとかあるのかと期待してたら何もなかったので拍子抜けでした。
まあしかしジエン・モーランが倒せなくてやる気出なくなってたんだけど、倒せたのでがんばっていきたいと思います。まだ上位集会所にも行けてないし。
posted by もぞ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

新番組レビュー

R-15

うーん、なんだコレは。驚くほど全体的にレベルが低い。
作画は良くないし、設定もおかしい上に別に斬新さもない。ストーリー的にもとにかくしょーもない。
結局メインヒロインが誰かもよく分からなかったし、魅力もない。演じている声優陣も新人さんたちを集めたのか、いまいちな演技のキャラばかり。
ひっかかるところがないし、なんかもういろいろヒドいって感じ。
オープニング、エンディングともまあまあってレベル。エンディングバック絵の妙にくねくねしたダンスは気になるが。
これは切りで。
posted by もぞ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

新番組レビュー

魔乳秘剣帖

これはまたヒドい設定の作品だな。
乳切ったり、縮んだり膨れたりとか頭おかしくなりそう。
作画、動きは良いんだけど、キャラの顔が好みじゃない。えげつない描写がたくさんあって苦手だし。そもそも画面が自主規制の光だらけになるし、音は消えるしでなんだかわからん。
秘伝のバカバカしさには笑った。そんなの別に秘伝でもなんでもねえ。
無駄に声優が豪華なんだけどなあ。最後の豊崎愛生の変態っぽい演技は非常に良かったですが。
オープニングはなかなか良いし、エンディングもまずまず。
これは切りで。
posted by もぞ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

新番組レビュー

いつか天魔の黒ウサギ

思いっきり中二病的な設定だし、なんかどっかで見たような展開、キャラデザ。
作画自体は悪くないんだけど、子供の頃のキャラデザはロリ過ぎてイマイチだし、大きくなってからも変に濃いくて好きじゃない。
中村悠一さん演じる月光がカコ良過ぎなキャラで笑ったし、野水伊織さんや美名さんなど注目の人が出演しているので、声優ファンとしては悪くない作品なんですが。
まあ、話的にイマイチなのでやっぱり切りで。
原田ひとみさんのオープニングはまあまあ。志方あきこさんのエンディングはいかにもな感じであまり好きじゃない。
posted by もぞ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

BLOOD-C

これまでのBLOODシリーズの続きなのかと思ったら、それほど連続性の強いものでもないようで、初見でも割と分かるものだったのは良かったかな。
ストーリー的にはさして斬新なところもなく、『喰霊-零-』をはじめ、こういうのよくありそう。
独特の頭身のキャラデザがいかにもCLAMPっぽくて、慣れない感じ。水樹奈々さん演じる更衣小夜が高校生なのにああいう演技で、ちょっと媚びた感じなのがイマイチ。戦闘モードになるとかっこよくなるんだけど。
DUSTZのオープニングは別にーという感じ。水樹奈々さんのエンディングは、サビまずまずなんだけど、全体的に印象が薄い感じでもう一歩。
これは切りで。
posted by もぞ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

新番組レビュー

輪るピングドラム

幾原邦彦さんのカラーが全開という感じの作品。
雰囲気やキャラデザも含めて、やっぱり『少女革命ウテナ』を思い出してしまうが、この作品はそれ以上に1話目からワケがわからない展開になってる。
だからといってイヤかというとそうではなく、ウテナのときと同様、なんだか分からないけど気になる、見てしまうという感じなのはさすが。
作画は良いしペンギンは可愛いし、ヒロインの変身シーンはぶっ飛んでるし、見所は多い。
陽毬を演じる荒川美穂さんは新人なのか、演技に不安を感じる部分はあるが、声質は良いので今後の成長に期待。
やくしまるえつこさんのオープニングはなかなか良くて気に入りました。coaltar of the deepersのエンディングはまあまあってところかな。
どうなっていくのか、先が楽しみです。
posted by もぞ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ねんどろいど 着ぐるみonちゃん

ねんどろいどの着ぐるみonちゃんを購入しました。HTBのマスコット…というか、この脚の長さなので「どうでしょう」の登場キャラクターというべきかもしれませんが。
知ったのが遅かったこともあり、以前販売されていたときは入手できずにいました。なので今回は再販の話を聞いてすぐに予約を入れていたのです。発注してから4ヶ月も経っていたので、ほとんど忘れていました。



どうでしょうで出てきた小物類も豊富に付属しています。
脚がけっこう自由に曲がるので、安田さんのあの動きも再現できそう。顔というか体の部分が縮めばもっと良かったのに。無理か。



しかし可愛いですなあ。質感も良いし。
小物の中では「オンしずかに」のプラカードがお気に入りです。
posted by もぞ at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

1/72・スーパーメサイアバルキリー(オズマ機)製作9

両翼を組み立て、機首部分に組み付けました。

組み上がってからだとデカールを貼りにくい部分が増えてくるので、所々貼りながら進めます。
が、細いデカールや大きめサイズのデカールも多く、けっこう難しい。
なにしろ可動部分が多いキットなだけに、動かしている内に触っちゃうこともあり、剥がれたりずれたりしそうで神経を使います。

特に今回貼った翼のラインデカールは細いから弱そうだしずれやすいし。
位置を調整するうちにやぶれて少々短くなってしまいました。



機体上部にはパイロット:オズマのペットマークの水牛?のスカルデカールを貼ります。
これがでかい上に曲面に貼るので難しかった。
剣先と角がやぶれて分離してしまいました。なんとか目立たないように位置を調整することができましたが。
やはりこういうマークが入るとカッコイイなあ。



…が、スーパーパック装備のキットなので、スーパーパックの部品を組み付けるとほとんど見えなくなってしまうという。
しかもこの部分のパーツはけっこうかっちり組み付けられるので、取り外すのも困難という。
うーん、なんか悔しい。
posted by もぞ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

新番組レビュー

うさぎドロップ

水彩タッチできれいな背景、作画が印象的。キャラデザはまあまあという感じ。でも素朴な感じが作品の雰囲気に合ってるし、あのキャラデザだからこそヒロイン・りんの可愛さが際立つような気がする。
ストーリー的には、導入はなかなかヘヴィなすごい話だが、ここから先はダイキチとりんの触れ合いを通して心温まる良いお話しになるのかな。実写映画かも進められているということだが、さもありなんという感じ。劇場版はきっとお涙頂戴の泣ける演出全開になるのかなーとか思っちゃうが、アニメ版はほっこりな雰囲気で行ってもらいたいところ。
オープニングはなかなか良い曲だなと思ったらパフィーだったのか。エンディングもまずまず。
継続で。
posted by もぞ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

異国迷路のクロワーゼ

雰囲気的にも非常に良いし、話もおもしろい。
昔のパリの街並みを描いた美術はきれいだし、キャラデザも良い。
コーコーヤが手がけるBGMは雰囲気に合っていて極上。羊毛とおはなによるオープニングは少し濃い声質なだけに、どうせなら『リストランテ・パラディーゾ』のときと同じくコミネリサさんとかなら良かったのにと思ったが、良い曲ではある。湯音役の東山奈央さんが歌うエンディングも実に良い。
それにしても湯音のキャラクター仕草がいちいち可愛くて、見てて微笑ましくなる。思いっきり可愛らしいキャラデザではあるが、ちょっと釣り目な感じで描かれているのが、媚びてなくて良い感じ。
楽しみな作品です。継続で。
posted by もぞ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

新番組レビュー

THE IDOLM@STER

ゲーム版は興味あるけど、ハードを持ってないこともあってやらずにいたので、期待の作品でした。
が、1話目だけだとまだなんとも、という感じ。ゲーム版に忠実にしようという感じがあるので、1本のコアになるストーリーが進むのではなく、キャラ紹介やゲームに沿ったイベントのアニメ化という感じになるのかなー。
キャラの作画的にももうちょいなレベルだし、これならゲームをやるほうが楽しそうだなあ。
まあ、作品自体に興味はあるのでとりあえず様子見ということで継続します。
第1話はオープニングはなかったけど、エンディングはゲーム版のCMとかでも聞き覚えのある曲でした。この曲は良いな。
posted by もぞ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

猫神やおよろず

神様が人間界に下りてきて、しかも声が戸松遥さんということで、どうしても『かんなぎ』をイメージしてしまいましたが。
冒頭から既に人間界に定着しきっているというのが残念というか、その導入部分も見てみたかったという気がしなくもない。話的にまだ飛びぬけて面白いということはないが、テンポの良い展開なのでまずまずな印象。
キャラデザも悪くない。特に脇役級の神様がヘンな形で可愛いのが気に入った。
戸松遥さんと堀江由衣さんのデュエットによるオープニング、戸松遥さんソロのエンディングとも良い曲で気に入りました。
桜井弘明さん監督の作品でもあるし、軽く見る感じでとりあえず継続。
posted by もぞ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

新番組レビュー

ゆるゆり

キャラデザは良い感じ。色合いはきれいだし作画全般良好。
タイトルどおりちょっと百合を絡めたゆるめなギャグで、ネタ的にはけっこうしょーもない感じではあるものの、面白い部分もあり。絵のイメージから『苺ましまろ』を思い出したが、それと違うのは毒気がない点。なので、パンチが足りないというか、もう一歩面白さが足りないように感じてしまう。
主演声優によるオープニング、エンディングは楽しい感じの曲でどちらも気に入りました。バックの絵ともよく合ってる。
オープニング、エンディングはほしいけど、作品としては切りで。
posted by もぞ at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

神様ドォルズ

サンデーGXに連載されている作品の模様。
最初からグロいシーンが出てくるし、全体的になんか怖げな感じ。この先も暗い展開になりそうだなあ。第1話の段階では話的にどうかはまだよく分からないけど、イマイチ先が見たいという気にならない。
作画的にはまあまあ。
オープニング、エンディングとも石川智晶さんで、いかにもという感じの曲。いまひとつだなー。
これは切りで。
posted by もぞ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

プリキュア プリティストア

今日はビックサイトで行われているテクノフロンティアという展示会に行ってきたのですが。
せっかく東京に出てきたのでと、いつものように帰りに東京駅のトミカショップに行ってきたのです。
そこで買ってきたトミカはまだ開封していないのですが。

そのトミカショップの向かいに、プリキュアシリーズの専門店であるプリキュア プリティストアがあったので覗いてきました。



売り場は狭いものの、最新作である『スイートプリキュア♪』の女児向けの玩具や文具がたくさん。これは女の子が喜びそうだ。
大きいお友達向けの小粋なアイテムはなかったので、ワタシは何も購入しなかったんですが。
そのときiPodで聞いていたのがプリキュアのキャラソン集だったので、なんかプリキュアづくしという感じでたいそう楽しかったです。



注目の新キャラ、キュアビートの等身大ポップがあったのも良かった。
キュアビートの今後の活躍に期待したいですね。
posted by もぞ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

7月の新車

トミカショップで7月の新車×2台を購入しました。



まずははたらくくるま、コベルコ ラフテレーンクレーン パンサーX 250
運転台が回転するプレイバリューが高い仕様となっています。そのためか、重量感もありしっかりした作り。



もちろんクレーンも延びます。
顔もカッコイイ。



それからランボルギーニ・レヴェントン

初回特別カラーのホワイトが残っていなかったのは残念ですが、こっちのほうが好きな色だし、車体にも合っているとは思います。
レヴェントンは世界限定20台の超プレミアムカー。かっこいいなあ。エンジンが収まるリアフードが透明パーツになっていて、中が見えるような仕様になっているのも特別感があって良いですね。
レヴェントンの量産バージョンと言えるアヴェンタドールも出てくれないかなあ。
posted by もぞ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

アナログ放送終了

IMG_6401.jpg
本日正午にアナログ放送が終了したので、せっかくだからと記念撮影。

ウチのマンションはJ-comの再送信が来ているので、古い機種でも地デジ化されてました。
それだけにアナログ放送終了が見られないなーと思ってたんですが、東京MXだけアナデジ変換されずにアナログ信号が来続けていたのです。

終了の瞬間は見逃したけど、この告知画面が見られたのは良かった。
posted by もぞ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

ランボルギーニ勢揃い

トミカのランボルギーニ・レヴェントンがあまりにカッコ良くて気に入ったので、ランボルギーニ熱が高まってしまいました。
スーパーカーブームの後ろのほうにひっかかってる世代としては、ランボルギーニというブランドはやはり特別なもの。
当時の憧れ:カウンタックだけでなく、最近のランボルギーニ車もカッコ良くて好きだったのです。

というわけで買い物に行った先で、所有していないランボルギーニ車のミニカーを追加購入してしまいました。

まずはトミカのランボルギーニ・ムルシエラゴ



オレンジのカラーが斬新ですね。
リアのエアアウトレットがメッシュ状になっている凝った作りです。

続いてSikuのランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスター



トミカと同じくムルシエラゴですが、こちらはロードスターなので。
リアのエンジンフードの形が異なるのがよく分かって面白いです。

それからSikuのランボルギーニ・ガヤルド



彫刻的な造形ながら、外装にいろいろついているムルシエラゴに比べてスッキリした印象。
その分、鋭い走りが期待できそうですね。

せっかく揃ってきたので、我が家のランボルギーニ車たちを並べてみました。



2009年のトミカ博で購入したカウンタックに、SIKUのトラクターもちゃんと勢揃いです。

やはりこうして揃えると良いですなあ。
こうなると、ミウラやウラッコ、ディアブロなど他のランボルギーニ車もほしくなってしまいます。
8月のトミカ博でミウラのイベントモデルが売ってると良いなあ。
posted by もぞ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

新番組レビュー

ダンタリアンの書架

ビブリオものということでなんか良さそうだと期待してた作品。
禁断の書なども関わってくるということで「禁書目録」を思い出すが、雰囲気的には『GOSICK』が近いかも。
沢城みゆきさん演ずるダリアンはまんま『ローゼンメイデン』の真紅みたいだけど、演技がすごく良い。
よく動くし、話もおもしろい。キャラデザ、美術とも良好。
Yuccaさんのオープニングはなかなか良い感じ。maRIONnetTeのエンディングは、作品の雰囲気には合ってるけど、好きなタイプではないなあ。それにバックの実写映像がなんか怖くてやだ。
先が楽しみです。継続で。
posted by もぞ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

セイクリッドセブン

サンライズ制作のオリジナル作品。
作画的にはさすがサンライズという感じで全般良好。ロボのデザインは良いし、動きの良いアクションシーンは見応えがある。
キャラデザは若干クセがあるが、魅力的なキャラクターが揃っている。特に鬼瓦が喋ってるのには笑った。語尾がオニだったり、感情が石の文字になって飛び出すのも面白い。声優陣の演技も良く、中島愛さんもなかなかハマってる。
ストーリー的にもなかなか面白そう。後半で主人公のキャラが変わりすぎなのには笑ったけど。
FictionJunctionのオープニング、南里侑香さんのエンディングともなかなか良い。
継続で。
posted by もぞ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

新番組レビュー

NO.6

小説が原作の模様。
第1話ではまだよく分からないが、未来が舞台のSFチックな作品をちゃんと作ってる感じなので期待できそう。
作画はまずまず良さそうな感じ。特に美術が力入ってますね。
オープニング、エンディングともあんまり好きじゃない感じ。
継続で。
posted by もぞ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新番組レビュー

まよチキ!

よくあるハーレムラブコメかーと思ったら、男装執事が出たりとちょっと変化球でした。
とはいえギャグ的に面白い部分もあるものの、さほど予想外の展開もなく、ベタなイベントも発生したりと話的には割としょーもなさそうな感じ。
だが、声優陣の演技的には見るべきものがある。
喜多村英梨さんのキャラは面白いし、最近では珍し目な気がする花澤香菜さんの異様なハイテンション演技とか。
特に良かったのは、井口裕香さんの男声。演技的にも上手いし、こういう声も出せるんだーと驚きました。しかも女声モードになることもあり、魅力が増しています。
キャラデザ等、作画的には悪くない感じ。
喜多村英梨さんのオープニングは良い曲で気に入りました。主演陣3人によるエンディングも良い。
とりあえず様子見ということで。
posted by もぞ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

新番組レビュー

神様のメモ帳

ライトノベル原作のミステリーもの。
ミステリーで安楽椅子探偵だし、これがまさに『GOSICK』を思い出させる作品だなあ。
『GOSICK』と比べると、件が援交とかヤバい金絡みとか現代的になっている分、暗さ、重さを感じさせるのがワタシ的にはマイナス。
それぞれ強みを持ったメンバーが力を発揮して解決に当たるという設定は面白いけど。
ただ、テーマが重いからか、いまいちテンポが悪いように感じる。第1話は1時間に拡大していたこともあるけど、通常時間の第2話になっても同じ。アリスの話が必要以上に理屈っぽいし、実際以上に時間が長く感じるんだよなあ。
キャラデザは良いし、美術、作画とも良好。茅野愛衣さん演じる彩夏はキャラクター的にも声的にも気に入りました。アリス役の小倉唯さんは新人なのかと思ったら、ゆいかおりの15歳のコか。感情の起伏が少ないキャラクターだからというのもあるけど、その割には悪くない感じ。
オープニングは割と良い。Mr.BIGのエンディングは第1話限定のようだけど良い曲でした。Mr.BIGは1st、2ndと聞いて、特に1stは大好きなんだけど、この曲が収録されている3rdはまだ聞いてませんでした。でも良さそうなので聞いてみよう。第2話以降のエンディングもまずまず。
うーん、悪くはないんだけど、とりあえず様子見で。
posted by もぞ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

アニメ新番組総括

2011年夏の新番組チェックが終わったので総括です。

<視聴継続>

1.『異国迷路のクロワーゼ』:90点

 ・総合:◎
 ・OPED:☆
 ・作画:☆
 ・話 :◎

2.『セイクリッドセブン』:80点

 ・総合:◎
 ・OPED:◎
 ・作画:◎
 ・話 :◎

3.『夏目友人帳 参』:75点

 ・総合:◎
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :◎

4.『ダンタリアンの書架』:70点

 ・総合:◎
 ・OPED:△
 ・作画:◎
 ・話 :◎

5.『うさぎドロップ』:65点

 ・総合:○
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :◎

6.『猫神やおよろず』:65点

 ・総合:○
 ・OPED:☆
 ・作画:○
 ・話 :△

7.『輪るピングドラム』:65点

 ・総合:○
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :○

8.『THE IDOLM@STER』:60点

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :○

9.『NO.6』:60点

 ・総合:○
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :○

<様子見>

10.『まよチキ!』:60点

 ・総合:△
 ・OPED:☆
 ・作画:○
 ・話 :△

11.『神様のメモ帳』:60点

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :○

<切り>

12.『ゆるゆり』:55点

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :△

13.『ロウきゅーぶ!』:55点

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :△

14.『快盗天使ツインエンジェル 〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜』:50点

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:△
 ・話 :△

15.『神様ドォルズ』:50点

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :○

16.『いつか天魔の黒ウサギ』:40点

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :△

17.『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%』:40点

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :△

18.『BLOOD-C』:35点

 ・総合:×
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :△

19.『魔乳秘剣帖』:35点

 ・総合:×
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :×

20.『R-15』:30点

 ・総合:×
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :×

というわけで20本チェックして、様子見含め11本継続、9本切りでした。
いつもの夏に比べるとそれほど外れがなく、中あたりが多くて豊作な印象。『異国迷路のクロワーゼ』などの大当たりもあり、なかなか毎週の放送が楽しみな状況です。
『THE IDOLM@STER』もどんどん楽しみになってきました。キャラもようやく分かるようになってきたし。PS3版はやってみようかなー。
posted by もぞ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ビール・サミュエルスミス オールドブルワリーペールエール

毎週世界のビールを飲んでいたんですが、顎関節症というか顎の筋肉を痛めていたので、この2週間はお休み。
治まったので、週末ビール復活です。

今週はイギリスのサミュエルスミス オールドブルワリーペールエール



何も知らないで注いでみたら、琥珀色のビールだったのでビックリ。
これまではずっとピルスナーだったので、全部そうなのかと思ってました。



ピルスナーじゃないのも飲んでみたかったので、これは嬉しい。
黒ビールともまた違うんだろうけど、こちらも実に香りが良い。色がきれいだし、飲みやすくてコクがあり、非常に美味しくいただけました。
ラベルもなんだかお洒落だし、とても気に入りました。
posted by もぞ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

春ちゃん半立体マグネット

ホームセンターに買い物に行ったところ、店内に設置されているカプセルトイに目が。

NHKの天気予報でお馴染み、春ちゃんの半立体マグネットがあるではないですか!



春ちゃんといえば、そのキャラクターも魅力的ながら、豊崎愛生さんがアテているので、声優ファンのワタシにとっては「やらなければ!」となるわけです。
というわけで、春ちゃん出ろ−、せめて秋ちゃんーと思いながらガシャガシャ。



冬将軍様でした…
秋ちゃんでもいいかなという中途半端な気持ちがいけなかったんでしょうか。

まあ、冬将軍もうまいキャラだとは思いますけど!
立木文彦さんがアテたらピッタリそうだし。というか、『さよなら絶望先生』では実際に冬将軍という役を担当してるし。

このままでは引き下がれない、と今度こそ春ちゃん出ろーと気合いを入れて回したら…



春ちゃん出た−!
しかも笑い顔の良い表情のが出ました。

こうなると冬将軍含め、良い組み合わせが手に入りました。
これからも春ちゃんを応援していきたいと思います。NHKでアニメ化してくれないかなあ。
posted by もぞ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする