2011年12月01日

ウチのコ

image.jpeg


昨日、11/30の晩、ウチの家族である金魚のぱくが死んでしまいました。

2006年12月30日にウチに来てくれて以来、約5年一緒に生活してきました。
症状から言ってどうも転覆病という病気らしく、ここ数日身体が横に傾いて、あまり動けないような状態。
突然の発病で、水槽に塩や唐辛子を入れたりしましたが、昨夜とうとう。

紅白の綺麗な身体の色や、ヒラヒラと優雅に舞う長い尻尾などでワタシたちを癒やしてくれました。
後からやって来た青文金魚のちーと一緒にエサをせがんだり、つっつきあったりしてる姿で和ませてくれました。

これでちーがひとりぼっちになってしまいましたが、ちーがさみしくならないよう、ぱくの分まで可愛がろうと思います。

写真は去年のぱくとちー。
赤いコがぱくで、黒っぽい金色のコがちーです。
よくこうやって寄り添って寝てました。

思い出ということで、これまでウチの金魚のコたちを取り上げた日記へのリンク。

ウチに来たとき
水槽掃除
初カボンバ
四角い壺に交換
新デジカメで撮影
アマゾンフロッグピット
大きい水槽に引っ越し
ちー襲来
トンネル
水草用の石
posted by もぞ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

久々にWii関連

購入したのは先週なんですが、なんだか久々にWii関連のものを購入したので。

ゼルダの新作、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』。



ワタシは『トワイライトプリンセス』もやりたいと思いつつ未プレイなので、新作をできるのは先になりそうですが、まずはゼルダファンのヨメがプレイということで。
初回版はオーケストラコンサートのCDが付いてるのですが、なかなか良い感じです。

スカイウォードソードをプレイするには必須ということを後で知ったので慌てて購入したのが、Wiiモーションプラス

ウチのWiiリモコンは白なのに、行った家電量販店には黒モデルしかなかったので、白+黒の組み合わせです。
色を揃えられなかったのは残念だけど、Wiiモーションプラス付きじゃないのと区別しやすいのは良いかな。



せっかくWiiモーションプラスを買ったならもっとこれを活用したい…ということで購入したのが、『Wii Sports Resort』。

複数人でやらなきゃだろうということで、Wiiリモコンプラス付きのにしました。
こっちは水色のWiiリモコンプラス付きのしかないようなので、これまた通常のWiiリモコンと別の色になりました。



で、早速プレイしてみました。
ミニゲームがたくさん入ってるのでまだ全部やってませんが、なかなか面白い。
Wiiリモコンプラスが細かい動きもトレースしてくれるから、けっこうきっちりできる感じです。それだけにごまかしがきかなくて難しいんですが。

こういうゲームをやったのが久しぶりなので、振り過ぎて二の腕が筋肉痛になってしまいました。
運動不足過ぎるので、この程度でもワタシには良い運動になるかも?
posted by もぞ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

レイソルJ1優勝決定

応援している柏レイソルのJ1優勝が決まるかもしれない一戦ということで行ってきました。



埼玉スタジアム2002での対浦和レッドダイアモンズ戦。
レイソルは勝てば文句なし優勝ですが、グランパス、ガンバも勝ち点1差ずつでならんでいるという混戦状態です。

席からの眺めはこんな感じ。



大分上の席ですが、ピッチと客席の距離は近いし、全体もよく見えます。
当然客席は真っ赤。でもかなりたくさんのレイソルサポーターも応援に駆けつけてきています。

席でお昼ご飯を食べながらキックオフを待ちます。
駅からスタジアムまでの道や、スタジアムの脇など屋台がたくさん出ていて、いろいろなものが楽しめます。



ジャマイカ料理の屋台があったので、そこで買ったジャークチキン&ライスをいただきました。
スパイシーなチキンが実に美味しかった。付け合わせのキャベツも良かった。

ということでキックオフ。
前半からシュートも多く、レイソルペースで進められてました。

そんな中、前半29分にジョルジ・ワグネルの先制弾。



前半38分に橋本が2点目を決め、2-0で前半折り返し。



後半8分、レッズの柏木に1点返されますが、後半31分に茨田がキーパーの手をはじくシュートを決め、3-1でレイソルが勝利を決めました。



優勝を喜ぶイレブン。
2点リードしていたとはいえ、笛が鳴らされるまではほんとにドキドキでした。
ほんとに優勝できて良かった!



サポーターと共に喜ぶ橋本。
で、試合終了後は表彰式でした。



いつまでも止まぬ選手へのコールと、共に喜びを爆発させている選手たちの姿は感動的でした。



ネルシーニョ監督も優勝シャーレを投げようとするパフォーマンスをしたり。

本当に優勝できて良かった!おめでとう!
posted by もぞ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日立台で優勝報告会

優勝報告会が行われるということなので、ホームの日立台へ。

既に多くのサポーターが駆けつけてきてて、開放しているスタンド席はいっぱい。
ゴール裏に行きました。



ゴール裏は初めてですが、ピッチは近くて迫力あるし、応援にも熱が入りそうですね。

優勝報告会では、監督、選手たちからのお言葉。



選手とサポーターで一緒に「Vitoria」コールです。

ピッチを1周してから、ゴール前で記念撮影。



このときの選手たちの顔は見えなかったけど、きっと良い表情だったことでしょう。
ありがとう、おめでとう!



そして、監督、コーチ陣。
お疲れ様でした!
posted by もぞ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

柏駅前で優勝報告会

優勝から一夜明けた日曜の午前10時。

柏駅西口ロータリーで優勝報告会が行われるということなので、行ってきました。

ロータリーも、その上のデッキも人でいっぱい。



なんとか人の隙間から見ることができました。



銀の優勝シャーレが眩しいです。
みんな良い表情!



キーパー陣。



助っ人2人。



元マリーンズの小宮山まで登場。



最後は、クラブワールドカップ、天皇杯、アジアチャンピオンズリーグ、そして来年のリーグ戦とこれからもまだまだ続くレイソルの戦いの健闘を祈って終了でした。
優勝万歳!
posted by もぞ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

新番組レビュー

今期は新番組チェックが滞っちゃってますが、なんとかがんばろう。

ベン・トー

ライトノベルが原作。
半額弁当の争奪戦を本気でやるという点でニッチ具合がすごいなあ。こういうテーマの作品もアニメになっちゃうんだなあ。
まあ、話的にはどうでもいい感じ。
作画はまあまあというところ。戦闘シーンの動きは良いんだけど。
伊瀬茉莉也さん、悠木碧さんの演技は良いので、その点では要注目なんだけど、切りで。
愛美さんのオープニングはまあまあ。伊瀬茉莉也さんは良いですね、気に入りました。
posted by もぞ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

東京モーターショー2011-1

東京モーターショーに行ってきました。



会社を休んで平日午前中から車で。
10:40頃にビックサイトに着きましたが、既に車がけっこうたくさんな印象。駐車場までの誘導が分かりにくかったし、幕張メッセより駐車可能台数も少なかったりするのかな?
posted by もぞ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー2011-2

<トヨタ>

最初はトヨタ。
86が大人気ということなので、まず見ておこうということで。



86はさすがのかっこよさ。
手頃なサイズだし、価格的にも十分手が届くラインが予想されているので、かなり惹かれます。
こういう車が多く出て人気が出てくれるのは良いですね。

GRMN SPORTS HYBRID Conceptにも惹かれました。
こちらはMR-Sベースのハイブリッド・スポーツ コンセプトカーということで、既にレースにも参戦して活躍している模様。



いかつい顔がカッコイイ。
こういう車もまた市販してほしいですねえ。かなりスパルタンになるだろうから、ワタシは乗れないけど。

燃料電池自動車のFCV-R



燃料電池ということで市販はまだまだ先でしょうが、かなり現実味のある、本気度の高いコンセプトカーだと思いました。
コンセプトカー然とした個性的な顔ですが、ボディはいかにもトヨタが出しそうな形。
ちょっとフロントがでかすぎる印象がありますが。

トヨタで最後に見たのがFun-Vii



車体横のディスプレイに好きな画像を表示できるという、ヲタ心をくすぐるコンセプトカー。形的にはイマイチだし、実現することはないんでしょうが。
それにしてもFun-Viiは見せ方が良くなかった。
列に並んで回遊式とでもいうんだろうか、順番が回ってきたときだけ歩きながら横目に見られるというのでは全然じっくり見られない。
しかもワタシが真横に来たときにはちょうど表示させるまでのデモが始まってしまい、なにも画像が映ってないというか、色が変わっているだけになっちゃって、どのくらいの解像度なのかとか全然分からなくてつまらなかった。
最後にちょっとだけ見られたが、これはいったいどういうつもりなんだ?平日午前だし、86ほど人気が出るようにも思えないし、意図が分からない。それともじっくり見られたら困るのか?

というか、トヨタは全般展示方式が良くなかった。
86だって常に後ろにイメージ映像が表示されてるせいで、肝心の86にあたる照明が明滅したり、薄暗くなったり。
Fun-Viiのそばでは、CMのイメージキャラクターであるドラえもんを絡めた映像が常に流れててよく見えないし、ちょっとうるさい感じ。
パンフレットも配ってないし、あったのはドラえもんCMのだけ。

これってモーターショーに来る自動車ファンは喜ぶのだろうか?
posted by もぞ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー2011-3

<ダイハツ>

燃料電池商用車のFC商CASE



四角なボディが可愛い。
下部に横長のディスプレイがあるのも、いろいろ使い道がありそう。
中がどうなっているか見たかったなあ。開いてくれなかったのは残念。

EVコミューターのPICO



横が開いていてバーだけというのは安全性という面でどうかと思うけど、メッセージや状態を液晶表示するのは面白い。
こういう形ではないにしても、マイクロコミューターは出てくるんだろうなあ。今の交通システムでこのようなコミューターは共存が難しそうだし、危険になることも多そうだから、どのようにシステムを変えていくかというところでしょうか。

オープン2シーターのD-X



次期コペンのスタディという感じでしょうか。
ワイルドな外観がかっこいい。ファニーな感じが強いコペンよりこっちのほうがワタシは好きですね。
ボディパネルを交換可能なんてのは実現しないだろうし、樹脂製のフェンダーも変わるだろうけど、近いデザインで市販されてほしいですね。
posted by もぞ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー2011-4

タカラトミーブースの後は、屋上展示場に出ている屋台で昼ご飯。



ケバブサンドをいただきました。



ケバブを食べたのは初めてだったのですが、肉がジューシーで美味しい!
クセになる味ですね。

この後はグッズショップに行ってから東館を見たのですが、それは後日分で。
posted by もぞ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

THE IDOLM@STER 2(PS3)2周目終了

アイマス2の2周目が終了しました。

2周目はやよいをリーダーに、真美、雪歩というメンバー。
グループ名はハミングバードです。
福山芳樹さんがやっていたバンドではなく、アイドル防衛隊です。

結果はまたも何の賞も取れずバッドエンド…
いくら初心者とはいえ、2周連続でバッドエンドとは酷すぎる…
ラスト間近で首都エリアの歌姫歌王子フェスに勝って良いお守りを手に入れたものの、他の地域では歯が立たず。

最終的にはレベル14、思い出レベルは5、ファン数は48万7400人でした。
数値的にはそこそこ行ってたと思うんだけど、今ひとつツメが甘かったなあ。

リリースした楽曲は、

1. my song:最高86位
2. Honey Heartbeat:最高50位
3. shiny smile:最高29位
4. 愛 LIKE ハンバーガー:最高39位
5. キラメキラリ:最高18位

1曲目の「my song」は良い曲なんだけど、スコアを出すには厳しかったなあ。選曲を失敗したか。
「キラメキラリ」はスコアを出しやすかったので上位を狙えそうな感じだったけど、その前までに十分ファンを増やせてなかったなあ。
あと、各メンバーの持ち歌が何かというのを考えずに選曲してしまったのも敗因かも。

うーん、次こそはがんばろう…
posted by もぞ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

皆既月食

今日は皆既月食だったので、ちょくちょくベランダから月を見てました。

21:45から欠け始め、



23:00前には大分細くなり、赤くなり始めました。



23:05には皆既月食。



赤い月となり、幻想的な姿を見せてくれました。
月明かりがなくなって暗くなった空にはいつもより星々が見えるようになってて、その星空にも感動。
オリオン大星雲も肉眼でぼんやりと見えたし、ベテルギウスが赤く輝くのもはっきり分かりました。

良いものを見られたなあ。
星空を見るのも楽しかった!今度はどこかでもっと星を見たいものです。
posted by もぞ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

東京モーターショー2011-5

東館でまずは商用車メーカーの展示。
トラックを見たり、トラックの運転席に乗ったりと大いに楽しみました。
商用車でもやはりエコカーが展示の中心になっていますね。

<日野>

商用車メーカーの中では日野が特におもしろかった。

小型商用バンのコンセプトカー、EV VAN CONCEPT



半透明な感じのボディがステキ。
この角度だとよく見えないけど、荷室の内装がメッシュ状のフレームになっているのがおもしろい。
ただのデザインなのか、補強目的なのかよく分かりませんが。

良かったのは、いすゞの前身会社が昭和4年に製造したスミダM型バスの展示。



やはりボンネットタイプのバスは愛嬌があって良いですねえ。
グリーンのカラーリングもチャーミング。
posted by もぞ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー2011-6

<マツダ>

マツダは最近「Nagare」デザインということで、ちょっと変な曲線を持った、あまり現実味のないコンセプトカーが多かったんですが。
今回のコンセプトカーはこのまま出してほしいと思える、現実味があってかっこいいスポーツカーを出してくれました。
テーマを「魂動」と変えた模様。こっちのほうが良いですな。

4ドアクーペの(SHINARI)。



長いノーズ、迫力あるマスクが魅力的です。

4ドアセダンの(TAKERI)。



やはりフロントマスクの表情が良いですねえ。
セダンとはいえ野暮ったくならず、クーペのような流麗なルーフラインが素敵。
次期アテンザの方向性を示しているという噂もあるようなので、今後のマツダのニューモデルが実に楽しみになってきました。
posted by もぞ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

東京モーターショー2011-7

<日産>

Leafも出している日産だけあって、EVに力が入ってました。

その中でも特に良かったのは、スポーツカータイプのESFLOW



フロントもインパクトがある表情だけど、良いのはリア。Zを思わせるような曲線がカッコイイです。
これは期待してしまう。

3代目となったEVコミューターのPIVO3



初代、2代目よりもぐっと本気度が高くなった感じ。
さすが、作り続けてきただけあって他社よりも一歩リードしている感じがあります。

そして外せないのがTownpod



このにや〜っとした感じの表情、口元のインパクトがあり過ぎて!
サイドとリアのドアが観音開きなところとか、荷室が使いやすそうなところとか、商用車としてちゃんと考えているようだし、トヨタのiQやpodを思わせるリアなどは魅力的なんだけど、どうしてもこの顔に目が行ってしまう。
フロント両サイドのポジションランプの穴がほっぺたみたいな感じに見えるせいで、ちょっとあほっぽい表情になっているのがなんともまた。
posted by もぞ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

東京モーターショー2011-8

<スバル>

スバルの注目はなんといっても86の兄弟車であるBRZです。
さすがというべきかトヨタより見せ方が上手い。



早くもレース仕様が展示されてたり。



STi仕様だったりと、「分かっている」感じでした。
うむ、このBRZは86よりかっこいいかも。

スバルといえばワゴンという感じがしていますが、ウチの次の車はワゴンかなーと思っているので。
次期インプレッサワゴンか、レガシィを示唆か?という感じのAdvanced Tourer Conceptも注目の1台。



ガルウィングだったり観音開きだったりするのはいかにもコンセプトカー的な演出でしょうが、流麗なルーフのスタイリングはやはり良いですね。
スバルの次期ワゴンタイプがどのようになるのか非常に楽しみです。
posted by もぞ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー2011-9

<ホンダ>

トヨタが86、日産がZ的デザインなら、ホンダはやはりCR-X的リアを持ったクーペを見せてくれました。

プラグインハイブリッドのAC-X



このルーフラインも素敵だけど、



やはりストンと切り落とされたお尻が最高にカッコイイ。
これからもホンダのアイデンティティという感じでこういう車を出し続けてほしいものです。
posted by もぞ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

東京モーターショー2011-10

<スズキ>

スズキのEVコミューター、Q-Concept



いかにもな現実離れしたスタイルだけど、なんか惹かれる。
オレンジのカラーと丸をで構成されたボディが合っていてなんとも可愛い。
この形になることはないだろうけど、こんなのが街中を走っていたらと考えると楽しくなりますね。

スズキで一番注目していたのがレジーナ



ケロロ軍曹のようなグリーンのカエル色で、イカつい顔はギロロ伍長のよう。可愛いなあ。
でも後席や荷室も使いやすそうな、割と本気度の感じられる車体と言えそうです。
インパクトのあるフロントビューに比べて、リアビューはすぐにでも出せそうな感じ。内部的にも堅実な省燃費カーのようだし、スズキもこれからは良さそうなエコカーを出してくれそうですね。
posted by もぞ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー2011-11

<フォルクスワーゲン>

海外メーカーはあまり見てないのですが、フォルクスワーゲンは楽しみにしていました。

なんといっても注目の的はザ・ビートル



相変わらず可愛いデザインながら、リアはスポーティさも感じられて、良いバランスですね。
クラシカルに見えつつ、すごく新しさ、洗練されている感じもする。
近くで見たらますます気に入りました。

良かったのはEVのマイクロバス、ブリー



昔のタイプ2バスのような可愛らしさがありますね。
ツートンカラーなのもオシャレ。
このタイプはぜひ市販してほしいですねえ。
posted by もぞ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

東京モーターショー2011-12

<三菱>

最後に見たのは三菱。
午後の2時と人も多くなってくる時間だったのですが、ちょっと閑散としてた感じ。

一番の売りが、久々の車名復活のミラージュだとやはり弱かったか。



良い車なんでしょうけどねえ。
ボンネットの形といい、よくまとまっているとは思うんですが。

i-MiEVを出している三菱だけあって他にも意欲的な展示はあったんですが。



i-MiEV LIVEということで、バッテリーから電源を取って楽器を演奏するとか、



i-MiEV Cafeということで、バッテリーからの電源でコーヒーを淹れて振る舞ってたり。
i-MiEV HOUSEという展示では、モデルルームのようなセットの中でバッテリーから家電に電源を供給してたりと、今の時代にもマッチしていたんですが。
どこもお客さんが少ない感じ。

EVなSUVのConcept PX-MiEV II



コンセプトカーらしい良い顔でしたが、スポーツモデル押しの他メーカーに比べると派手さがたりないからか、このコの周りも閑散としていてちょっと寂しい感じでした。
posted by もぞ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー2011-おみやげ

そして、会場で入手したいろいろなもの。



まずはエコバッグとパンフ。
パンフを入れて持ち歩くのに役立ちました。



三菱ふそうで簡単なアンケートに答えてもらったキーホルダー。
けっこうしっかりとしたキーホルダーで嬉しかった。



いすゞでもらったのはCD。
一昔前のショーでよくあったパンフレット入りのCD-ROMかと思ったら音楽CDだったのでびっくり。
いすゞトラックのコマーシャルソングのようで。
伊集院光さんのラジオでかけられて話題になってるようですね。
聞いてみたら、きれいなメロディの良い曲でした。
posted by もぞ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

1/43・いすゞ エルフ

モーターショーで各メーカー関連のグッズを売っているコーナーがあり、そこで買ったのが1/43・いすゞ エルフ



さすが1/43サイズの迫力。
ミラー、ワイパーまでしっかりしたデキです。
ちょっと大きくて悩んだんですが、東京モーターショー限定なので買っちゃいました。



「Tokyo Motor Show 2011」の文字が入っているのが良いですね。



同じエルフのトミカと並べてみました。
さすがにでっかくて良い!
posted by もぞ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京モーターショー限定トミカ

東京モーターショーの最後は、限定トミカ。

まずは日産・リーフ



ここんとこずっとそうではありますが、今年のモーターショーはとにかく現実味のあるEVの展示が目立ってた気がします。
なので、その記念の意味もあってリーフ。

今年のモーターショーはスポーツカータイプの展示が多かったのですが、他に購入したトミカはトラックばかりでした。
どれも可愛いし、荷台に東京モーターショー2011のロゴがきれいに描かれているので。

三菱ふそう・キャンター



UDトラックス・クオン



日野・プロフィア



やはりトラックは良いなあ。

トラックたちがたくさん揃ったので、



コレクションケースにトラックたちを勢揃いさせてみました。
良い景色です。
posted by もぞ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

銀杏並木

神宮外苑の銀杏並木を見に行ってきました。



初めて来たのですが、すごくきれいで感動しました。
葉が結構落ちていましたが、その分黄色の絨毯を敷き詰めたようでした。



ここに来たのは、銀杏並木を見てみたいというのももちろんあったのですが。



『Gran Turismo』内の「R246」というコースがここを通るので、ぜひ本物を見てみたいというのがありまして。
季節が違うのが残念ですが、すごい再現度です。



交差点を左に曲がり、国立競技場へと向かう道も



同じ!



ゲームでさんざん走った道を散歩して堪能した後は、聖徳記念絵画館を見学しました。



絵画館もこのとおり。

うむ、実際の街を再現したコースを走るゲームは楽しいなあ。
こういうコースをもっと備えたゲームないかな。
posted by もぞ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

銀座クリスマス

神宮外苑の後は銀座へ。

和光を覗いたり博品館で買い物をしたりしつつ、クリスマスツリーやイルミネーションを眺めたり。



ミキモトの前のクリスマスツリー。
いつも人が多く集まっているだけあって、さすがに見事。
スタンダードな飾りですが、やっぱりこういう王道が良いですね。



エルメスのお店のもの?
は、サンタが飛ぶ姿を真上から見ている感じのディスプレイ。
夢があって面白いですねえ。



ソニービル前のこれはないと思う。
ろうそくの火の先っぽ?



有楽町駅前は、看板を出しているコカコーラが決めたのか、真っ赤でした。
あまりに真っ赤すぎてクリスマスという感じがしないなあ。
posted by もぞ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

銀座ライオン

で、銀座ライオンでご飯とビール。
ここに来るといつも飲んでいる白穂乃香と、定番の塩えんどうをいただきました。
ここは美味しいし、いつ来ても楽しい雰囲気なので好き。



初めてピザを頼んでみました。
チーズが美味かった!



ライオンの店内もクリスマス仕様でした。
流れていたBGMはクリスマスソングではなく、いつものドイツ民謡でしたが、だからこそ良い雰囲気で。
posted by もぞ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

週間少年サンデー感想−2号

戦国八咫烏

2010年25号から続いた連載も最終回。
独特の視点、解釈から描く戦国絵巻は面白かったし、迫力があってキャラも立っていて良かった。
でも、少年誌でやるには派手さや花が足りなかったのかなあ。最近ずっと巻末掲載が続いてたからなあ。
ものすごい中途半端なところで終わってしまい、打ち切り感たっぷりな後味だったのは残念でした。
南蛮勢が今後どう関わってくるのか、どういう解釈で物語を進めていくのか興味があったんですが。
posted by もぞ at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ウニモグ

銀座に行く前にトミカショップに行ったんですが。

トミカの新車、ウニモグの初回限定色を確保しておこうということで出向いたのでした。



標準色のオレンジも悪くないけど、無骨なウニモグにはやっぱりこういう色が似合うと思います。
カッコイイ!

SIKUのウニモグを所有しているので、ぜひともこのコは抑えておきたかったのです。



せっかくなので、お父さんウニモグのトレーラーに乗せてあげました。
なんかぐっとカワイイ感じになってしまいました。
posted by もぞ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その他、新着トミカ

その他にも新製品のトミカを購入してきました。

三菱ふそう キャンター



やはりトラックは抑えておかないとということで。
荷室にロゴが入っているのが良い感じです。

コマツ ホイール式油圧ショベル PW200



そしてやはり建機もマストアイテム。
やはりカッコイイですねえ。

トランスフォーマートミカ バンブルビーリベンジver.



変形するバージョンのバンブルビーも出たんですが、やはり大きめな上に、プラスチッキーな感触がイマイチ。
なので、変形しなくても出来が良い感じのトミカのほうにしました。
このリベンジver.じゃなくて、ウイング付きの初代のほうがあるともっと良かったんですが、ボンネットはこちらのほうが好き。

トミカリミテッドヴィンテージの松田 E2000 扇港電気商会



古いトラックは可愛いですねえ。
荷台のロゴが良い雰囲気です。取り外しの出来る幌、荷物が付いているのも良いですね。
posted by もぞ at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

博品館でSIKU

博品館で物色してたら、前から探していたミニカーがあったので購入しました。

車じゃないけど、スペースシャトル



スペースシャトルが大好きなので、先日の退役記念になにかミニチュアモデルがほしかったんですが、どれもけっこう高い。
でもやっぱりスペースシャトルはほしいんだよなー、ということで血迷って「大人の超合金」を買っちゃうところでした。
そこでこのグッとお安いSIKUのスペースシャトルですよ。でも少し前のモデルだったので、なかなか売っているのを見つけられなかったのです。

で、今回念願かなって購入。
本体に比べて車輪がでかすぎるなど、リアルさについては望むべくもないんですが、なかなか雰囲気は出ていますね。
うむ、やっぱりスペースシャトルは夢の宇宙飛行船ですねえ。

それからもう一つ、ガヤルドパトカー



ウチのランボルギーニコレクションの仲間に入れたくて。
ガヤルドはSIKUで通常タイプのものを所有していますが、このイタリア警察パトカーのライトブルーの色が素敵すぎるので。

トミカリミテッドのムルシエラゴトミカイベントモデルのカウンタックLP400も合わせて、ウチのランボルギーニは9台になりました。
posted by もぞ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

プラレールアドバンス

プラレールアドバンスを購入しました。

リアルタイプのプラレールということで以前からほしかったんですが、人気らしくなかなか売っているのを見かけない。
で、先日東京駅のプラレールショップで見てみたらあったので購入したのです。



通常のプラレールよりちょっとだけ高いし、まずは1輌だけかなー、それならやっぱり485系特急電車かなーと思ってたんですが。
せっかくのアドバンスだからすれ違い走行させなきゃでしょうということで、ヨメが援助してくれて、新幹線0系も迎え入れることが出来ました。

それから駅を線路片側分と、ストップレール。
クロスポイントレールは品切れなのかありませんでした。残念。

ということで、ウチにある2倍曲線レールと直線レールを組み合わせて、とりあえず楕円のレイアウトを組みました。



走らせてみると、いやいやこれが期待以上に楽しい!
青いレールってどうなのかなーと思ってたら、車輌がけっこう雰囲気があるので、意外と違和感なくリアルな感じになります。
駅だけじゃなく、ほかの情景部品も入ってくるともっと雰囲気出るかも。



複線になってすれ違うところがまた良い。
視線を低くして眺めるとかなり楽しいです。

脱線しやすくてがっかりなんていう評価もあるようで、確かに通常のプラレールよりは脱線しやすいけど、いくつか気をつけていれば十分楽しめます。
平らなところで、レールの継ぎ目に段差が出ないようにすれば問題ないし、脱線しかかってもストップレールのところでなおってくれる。ストップレールと反対側で何度か脱線したけど、クロスポイントレールも追加すればもっと脱線しにくくなるでしょう。
電池もモーターもなくて軽い3輌目が特にブレが大きく、ここがきっかけで脱線している感じなので、錘でも入れれば安定するかも。

まだ通常のプラレールのように線路の種類が多くはないけど、どういう風に発展させていこうかと楽しみです。
posted by もぞ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

プラレールアドバンスと特殊レール

プラレールアドバンスをウチにある特殊レールで走らせてみました。

まずはまがレール

無理っぽいなーと思いつつ直線状態で走らせたところ問題なく走行。
お、これは行けるかも!と思って曲げてみたら



アウトでした。
構造上、曲げたときにできるレールの段差というか隙間のせいで脱線してしまう模様。
あまり曲げなければ走れそうですが、それじゃまがレールの意味ないしなあ。

続いて、Uターンレール
これは行けるんじゃ?走ってほしいと願いつつやってみましたが。

動力車単体では問題なく走行。
が。



こちらも連結したらダメでした。
プラレールアドバンスにはこのカーブは急すぎたようです。

やはり素直に通常のレールで走らせたほうが良さそうです。
プラレールアドバンス用の特殊レールも出してほしいなあ。
posted by もぞ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

プラレールアドバンス・路線拡張

通常の直線レールと曲線レールを買い足して、プラレールアドバンスの路線をもっと拡張できるようにしました。



畳1畳分くらいまで拡げられるようになりました。
せっかくなので、京商のミニカーを周りに並べてみました。1/100なのでプラレールアドバンスより大きめですが、周りにちょっとこういうのがあるだけで雰囲気が出ますねえ。
うむ、もっと情景部品になるものがほしいところだなあ。

近くによって眺めると実に楽しい。



駅前大通りな感じで。



工事現場の横を走る特急列車。



山間のくねくねした区間をすれ違うイメージで。
やはり斜面を登るようなレイアウトを組みたいところです。でもアドバンスの車輪の仕様とパワーではプラレール用の坂レールは登れない模様で残念。
なんとか対処したレールを出してほしい。

ちょっと残念だったのは、アドバンス用ストップレールの仕様。



駅に停車させたりしてみたんですが、どうしてもホームからちょっとズレた感じになっちゃうし、反対路線とも頭が揃わないところ。
でもこれも反対側にもホームを設置すれば、雰囲気が出て気にならなくなるかも。
posted by もぞ at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

THE IDOLM@STER 2(PS3)3周目終了

アイマス2の3周目が終了しました。

3周目は響をリーダーに、貴音、千早というメンバー。
1周目、2周目でプロデュースしていない残った3名ではありますが、この3周目に実力のあるメンバーを揃えようと意識して組みました。

グループ名はエクリップス。
アニメ『バスカッシュ!』に登場したアイドルユニットです。

最終結果は、3周目にしてついにアイドルアカデミー大賞を受賞!
部門賞もスノーホワイト、フォレストグリーン、ブラックパール、オーシャンブルーの4つを取り、計5部門制覇でした。
残るは上方地方のフェニックスレッドだけど、ここでのライバル、シャドー★ヴィーナスこと美希は倒せる気がしない…
上方の歌姫歌王子フェスに挑戦できるようになったのが53周目で、まったく余裕がなかったからなあ。次の周回ではもっと早く歌姫歌王子ができるようにしたいところ。

で、今回リリースした曲は、

1. キラメキラリ:最高40位
2. 目が逢う瞬間:最高21位
3. shiny smile:最高7位
4. My Best Friend:最高4位
5. READY!!:最高1位(2週連続)

ユニットのレベルは13、思い出レベルは5、ファン数は57万9191人でした。

これにより、プロデューサーの評価は、

・グループイメージレベル:B
・ハイスコア:B
・楽曲売り上げトータル:B
・最高チャート順位:A
・巻き戻りトータル:A

で、総合評価はBでした。

前周回よりはかなり上がったけど、あれ、こんなもんかという感じも。
Sを取るのはかなり難しいなあ。

今回はスコアが取りやすい(と自分が思ってる)曲をデビュー曲と最後に持ってきて、間に各メンバーの持ち歌を配置。特に竜宮小町フェスで使えるように3曲目にリーダーの曲を持ってきて、確実に売り上げを伸ばしていくことを狙いました。
5曲目で1位を取れたのは嬉しかったけど、2週連続に終わっちゃったのは残念。

売り上げ拡大を狙うあまり、資金営業中心で、あまりイベントをこなせなかったのが心残り。
次はメンバーともっとコミュニケーションも図りたい。

今回のメンバーで活動しての印象は、
・響は良い子だし、リーダーシップがあり過ぎる。この子スゴイ。
・貴音はイベントが面白そうだ。リーダーでの攻略が楽しみ。
・千早はネットでの評判どおり、後のほうでのデレっぷりがすごそうだ。

というわけで、これで一通りのメンバーで活動したし、バッドエンドも避けられたので、次からは好きな組み合わせでもっとリラックスして楽しめそうです。
その前に竜宮小町メンバーのサブストーリーをやるのもいいかも。
posted by もぞ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

『ふたりはプリキュアSplash☆Star』視聴終了

『フレッシュプリキュア!』の視聴に続き、未視聴だった『ふたりはプリキュアSplash☆Star』を視ました。

本放送のときは無印シリーズのインパクトが強過ぎたために、「似て非なるもの」という印象を持ってしまった本作を見る気になれず、切ってしまいました。
でも話自体はけっこう良いと聞き、見ておけば良かったと思ってたのです。

そんな中、再放送があったのでついに見られました。

いやー、面白かったです。
確かに無印を引きずってる部分は多いし、コスチュームデザインはもう一つな感じはする。でもいくつかの「捨て回」を除けば、全体的な話の完成度は高い。

やはり満と薫の話は良かった。二人が葛藤し仲間になる展開は熱かったし、復活するところは感動できた。
咲と舞の友情の描き方も良かったし、何と言っても咲が良いコなんだよなあ。

これでようやくプリキュアは全シリーズ、放送されてるとこまで見られました。
こうなると歴代キャラが揃う劇場版がすごく視たくなってくる。
とりあえず劇場版「DX」の1作目を録画してあるので、見るのが楽しみです。
posted by もぞ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする