2012年09月01日

短いUSBケーブル

iTunesライブラリ用ハードディスクとして先日購入したHDPC-UT1.0Sには30cmのUSB3.0-2.0ケーブルと80cmのUSB2.0ケーブルが付属しています。

このハードディスクはiTunesを使うときだけ接続するので、割と良く抜き差しします。30cmの短いほうのUSBケーブルを使用していたんですが、それでも長くて邪魔なくらい。
それにちゃんと太くて、割とコシがあるケーブルなだけに余計そう感じてしまいます。



というわけで、もっと短いUSBケーブルを購入しました。
micro-bーA変換の15cm。USB3.0では使用できませんが、まだウチにはUSB3.0対応機器はないし。



グッと短くなりました。
それに適度に細いので、取り回しにも邪魔になりません。

micro-Bは他に対応機器をもっていないので、あんまりケーブルが増えても…と買わずに済まそうかとも思ってたんですが、やはり日々の使い勝手には変えられません。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

ねんどろいど・真宮寺さくら&光武セット

ねんどろいどの真宮寺さくら&光武セットを購入しました。

ねんどろいどは着ぐるみonちゃん以来の2体目です。

光武は、少し前にプラモデルがほしくなって、何店か廻って探したんですが結局入手できず。
なので、デフォルメされた頭身とはいえ、これはぜひともほしい!と思ったのです。



丸っこい機体が元々可愛い光武ですが、このねんどろいどはより一層カワイイ。

購入前は光武だけでもいいかも?と思ってたんですが…



実物を見てみると、さくらさんも可愛くてなかなか良いですね。
凛々しい表情に変えることもできます。鞘をもつ左手に変えてみましたが、まっすぐ伸ばした左手パーツもついています。
ポニーテール、リボンは可動。あ、リボンが曲がってる状態で写真を撮ってしまった。失敗…

さくらさんは光武に乗せることができます。
乗せるというか、上半身パーツを光武にドッキングさせるんですが。



この頭身になると、凛々しい表情にするとより一層カワイイ感じになりますね。

このとき、光武の頭パーツは取り外します。元々光武は搭乗者に比べてそんなに大きくないサイズなだけに、こういうデフォルメだとあまり違和感を感じませんね。

いいなあ、この光武乗ってみたい。

ねんどろいどで上半身と下半身に分離できるタイプなら同様に乗せられるようなので、光武は使い勝手が良い感じですね。
onちゃんを乗せることは構造的にもサイズ的にも無理なので、もし他のねんどろいどを入手することがあったら、いろいろ乗せて遊んでみたいと思います。
ていうか、他の花組隊員も出てくれないかなあ。
posted by もぞ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

ビカムアレジェンドやマスターリーグでJリーグを使用するために

ウイイレでビカムアレジェンドをプレイしているし、Jリーグモードでもレイソルでシーズンを進めているわけですが、やっぱりなんか物足りない。
せっかく選手の立場や監督、オーナーの立場でシーズンを戦えるモードがあるのに、Jリーグでだけそれができないからなのです。

どうせなら自分がレイソルに入団して活躍したい!とかレイソルを引っ張ってJリーグを制覇したい!ということで、どうやったらできるか試行錯誤しています。

他人様のデータを使うし、推奨されていない方法かもしれないので、メモがてらということで、考えている手順を書いておきます。
これで本当にできるのか、やるのはまだこれからなので不明ですが、どうなるかは自己責任ということでやってみます。

1. とっておきたい選手データ、チームデータを書き出しておく。

2. 他人様のエディットデータ=いわゆる「神データ」をダウンロード、導入する。
 リンクは貼らないでおきます。
 ビカムアレジェンドでも登場してほしいので、インポート先はPESリーグ。
 いろんなデータが上書きされるし、警告も出ますが、気にせずばんばんインポート。

3. 選手の移籍データをすべてリセットする。
 「2」で既に神データ導入は済んでいますが、選手データは正規のJリーグパックを使用したいので、そのための処置です。

4. インポートしたJリーグのチームデータをすべて書き出す。
 エンブレム、ユニフォームのデータを利用するため。

5. エディットデータ自体を消去する。
 その前にエディットデータ自体のバックアップができるなら、しておきたい。

6. 何もエディットされていない状態に戻っているはずなので、「4」で書き出したチームデータをインポート。
 これで選手は初期状態で、エンブレムやユニフォームはJリーグ化されていると思われる。

7. 「1」で書き出した選手データ、チームデータをインポート。

8. Jリーグパックのチームから、PESリーグの新生Jチームへ選手を移籍させていく。
 手動で1人ずつぽちぽちと。

9. PESリーグのリーグ名やカップ戦の名前を修正。
 仮名になっちゃってるスタジアム名や選手名も修正。
 いっぱいあるけど、キーボードを接続すれば少しは楽になるかなあ。

上記手順でできるんじゃないかなーと。
時間がかかりそうですが、とりあえずやってみます。

できたとしても、Jリーグパック側のJチームからは選手がいなくなっちゃうけど、既に始めているJのシーズンは恐らくそのまま継続になっているはず。
また別のチームでプレイしたくなっても、PESリーグをやればけっこう近いだろうし。

Jリーグモードでしか使用できないよりも、いろんなモードでJの選手を使用できるほうが、きっと楽しいと思うのです。
posted by もぞ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

マンチェスターユナイテッドへ移籍!

ウイイレのビカム・ア・レジェンドの話です。

年が明けて2014年になり(ゲーム内時間)、マンチェスターユナイテッドに合流することになりました。
というわけで、入団会見。



プロデビューして以来、5着目のユニフォーム。
今度はここマンUでしばらく頑張りたいです。

でも以前いたリヨンも良いチームでした。
フォワードのゴミがよくゴールを決めてくれるのです。ワタシの上げたクロスもけっこう決めてくれ、アシストを稼がせてもらいました。
なによりよく使ってくれて、90分出場も多くて、充実。

結局リヨンでは、21試合に出場し、2ゴール、11アシストでした。
リーグ戦でもカップ戦でも首位を走ってるし、チャンピオンズリーグも決勝トーナメント進出。
このままい続ければいろいろタイトルも取れただろうし、なによりサポーターから惜しむ声も多数聞こえてきてる感じです。

でもマンUでの経験はワタシを大きく成長させてくれると思うので、「レジェンド」になった姿をリヨンサポーターに見せたいです。
そして、いつの日かまたリヨンに戻ってこれたらいいなーと思ったり。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

東京都現代美術館で10月8日まで開催されている企画展、「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行ってきました。



土曜の午前中という時間帯だったわけですが、チケットの窓口も入場も待ち時間ゼロ。でも昼過ぎにはチケット窓口が20分待ちになっていたので、土曜の午前というのは案外狙い目なのかもしれません。

が、さすがに中はなかなかの混雑。展示している作品から言ってオッサンホイホイかと思ってましたが、若い女性や子供連れも多いのにビックリしました。
最初のコーナーはミニチュアの乗り物やマスクなどの展示。複製中心ですが、実際に撮影で使用されたものもありました。
ワタシは巨大ヒーローモノ・怪獣モノよりも、等身大の変身ヒーローモノのほうが好きだし、世代的にもそういう作品のほうが多かったと思います。なので、最初のコーナーの展示物は知らない作品のものも多かったので、知っている作品を中心にさっと見る感じで。

次のコーナーは特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」の上映と、その撮影技術に関するもの。
『風の谷のナウシカ』とは少し違う解釈で、ナウシカ以前の時代を描いたということになるんでしょうか。
林原めぐみさんのモノローグのみで淡々と街が破壊されていく様が描かれており、なかなかの怖さ。
今ならCGでやりそうな効果も特撮で撮影されているので、実物感というかリアリティがあり、怖さに拍車をかけています。
またナウシカの原作を読みたくなってきたなあ。

地下二階に降りると、「特撮美術倉庫」。
撮影に使用したものを雑然と置いている感じの倉庫を模した展示になっています。
いろいろなミニチュアが置かれている上に、所々に撮影やミニチュア作成に使われる道具もあったりして、なんだかワクワクしてきます。ずっといても飽きないくらい。

その次は技術のコーナー。ここが特に良かった!
ミニチュアやスーツを作るスタッフの職人技は素晴らしい。そうして作られたものをどのように撮影すれば「本物」感が出るかという撮影技術の説明も非常に興味深かったです。
テレビで毎週放送しているのも等身大ヒーローモノなので、どうしても怪獣モノ・巨大ヒーローモノなどは見る機会がないのですが、久々に見てみたくなりました。

最後はミニチュアステージ。
ミニチュアのセットを間近に見たり、それらと一緒に写真に写ることもできます。

まずは「内引き」というセットの中に入り、部屋の窓から「巨大なモノ」が見えるというような情景を再現できるところ。



ミニチュアはどれも細かい部分まで精巧に作られており、それらを眺めているだけでも楽しくなります。



そしてミニチュアセット。



倒壊している東京タワーを中心に、いろいろな作品で使用されたミニチュアが並べられ、街が作られています。



道路には瓦礫が散乱し、転倒した車もあって、混乱している感じに。



巨大な敵に果敢に挑む戦車。





でも裏手の細かいところも作られていて、どこを見ても生活感があって楽しいです。
視点を落としてこんな路地から覗いてみると、ほんとの街にいるような感じ。





裏の民家は怪獣が襲ってきていることなど気づいていないかのような、のどかな感じすらします。



非常に見応えのある充実した展示でした。
見ると特撮が見たくなる、もっと好きになれるのではと思います。
posted by もぞ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

東京都現代美術館内・カフェ・ハイ

特撮博物館を見た後は、東京都現代美術館内のレストラン、カフェ・ハイでお昼ご飯。

アジアンな料理を楽しめます。

ワタシは久々に肉団子のフォーをいただきました。
フォーのもちもちとした食感はやっぱり良いですね。
良くダシのきいたスープもすばらしい。でもなにより美味しかったのは肉団子でした。絶品です。



ヨメが頼んだのはバゲットサンド・プレート
もらって食べてみましたが、これが美味い!
ふわふわな感じのパンに、ジューシーなひき肉がたまらなく合っていました。



そして食後はコーヒーとお茶。
ワタシは蓮のお茶をいただきました。



コースターまでレンコンになってて良いですね。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特撮博物館のおみやげ

というわけで、特撮博物館で購入したお土産。

クリアファイルも購入しましたが、特に気に入ったのはスライドミンツ缶
ウルトラマンシリーズの場面が缶の表面にプリントされています。



セブンのアップと、新マンとバルタン星人が戦っているシーンの2つ。
バルタン星人はカッコイイし、背景にミニチュアの街も映ってて、今回の展示とあってて良い感じ。

それから、巨神兵のカプセルトイ。
4回引いて、通常版の3種類が全部揃いました!
最初は3回引いて諦めてたんだけど、もう1回やってみて良かった。



海洋堂なだけあってさすがに良い出来ですね。
不気味な感じすらしますが、3つ並べて飾っておきたいと思います。
posted by もぞ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

マンUで初ゴール!

ウイイレのビカム・ア・レジェンドの話です。

危惧していたとおり、なかなか使ってもらえていない状況です。
途中出場どころか、ベンチ入りすらできない試合が続いたり。インテルのときより出場時間が短くなりそうだな…

そんな中、練習試合で結果を出し、次の試合の後半途中から出場したところ…



初ゴールを決めました!

キーパーがはじいた球を、ゴール前に詰めていたワタシが頭で合わせたわけですが、それでも嬉しいですね。



とはいえその後もなかなか試合に出る機会がありません。
この前の試合でも1点ビハインドの終盤で出場して1ゴール1アシストと、ワタシが入ってから一気に逆転という活躍をしたんですが。
出してもらえさえしたら!という感じです。

そしてマンUでの1シーズン目が終了。
結局2012-2013シーズンのマンチェスターユナイテッドはリーグ戦2位。
ワタシは8試合に出場して2ゴール、1アシストでした。来シーズンはもっと試合に出たいですね。

でも今年(ゲーム内時間)はワールドカップイヤー。
プレミアでたまった鬱憤を晴らす感じで暴れて、日本代表を勝利に導けるよう頑張りたいと思います。
posted by もぞ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

ワールドカップ、グループリーグ突破!

ウイイレのビカム・ア・レジェンドの話ですが、いよいよワールドカップが始まりました。

どこ大会なんだろう…と思ったら、フランス→イタリア→スペインと転々としてて、全ヨーロッパ大会みたいな感じです。ウイイレはいろんな国に売っているから特定の国にかたよらないようにするためなんでしょうが、ちょっと残念。

さて、グループリーグで日本はイタリア、メキシコ、スコットランドと同組になりました。なかなか厳しそうな感じですが、その結果は…

第1戦:日本 0−0 イタリア
第2戦:日本 2−0 メキシコ
第3戦:日本 2−0 スコットランド

と、2勝1分のトップでグループリーグを突破しました!
ワタシは途中交代されたときもあったものの、3試合ともスタメン出場です。目立った活躍はできなかったけど、評価点も悪くないし、まあまあだったのではないかと。

結局うちのグループは、

1. 日本      :勝点7(2勝1分0敗、得失点差4)
2. スコットランド :勝点4(1勝1分1敗、得失点差0)
3. イタリア    :勝点4(1勝1分1敗、得失点差0)
4. メキシコ    :勝点1(0勝1分2敗、得失点差-4)

スコットランドが総得点でイタリアを上回り、決勝トーナメントに駒を進めました。
すごいですね、スコットランドは予選突破も4大会ぶりですが、初の決勝トーナメント進出です。

でもそれどころか他のグループを見てみると、もっと波乱がありました。
ウェールズが勝ち上がってきています。1958年以来の予選突破、決勝トーナメント進出!
うちのグループではイタリアが敗退したわけだし、イングランド、スペインもグループリーグ敗退です。大波乱ですね。

というわけでトーナメント表。



我々日本代表の初戦はフランス。
厳しいですが、決勝トーナメントを勝ち上がって、さらなる波乱を巻き起こしたいと思います。
posted by もぞ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

ウッデリックス・ライダーマシン

特撮博物館に行って以来、聞く曲なども特撮づいてるんですが。

そんななので、何となく立ち寄ったコンビニで衝動的に購入してしまいました。
ウッデリックス・ライダーマシン

木目風の見た目の樹脂で作られた、仮面ライダーのバイクの食玩です。
出てきたのは…



『仮面ライダースーパー1』のVジェットでした。
スーパー1はワタシは世代的にどストライクなので、その点では嬉しい。でもバイクは全然憶えてないのでした。

なかなか良い感じに派手でカッコイイですね。
タイヤはもちろん回転するし、スタンドも可動式です。すごい。

古い作品なだけに、木目風の見た目がマッチしてて良い感じです。
この色合いならなんとなく、オフロードバイクよりオンロードバイクのほうが似合う気がするので、これで良かったかも。
posted by もぞ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

2014年ワールドカップ終了

ウイイレのビカム・ア・レジェンドの話です。

ワールドカップが終了しました。
その結果は…

<1回戦> 日本 3−1 フランス

初戦から厳しい戦いが予想されましたが、早い時間に日本が先制点。
1点返されたもののその後も得点を重ね、なんと3ゴール。
しかも3点目はワタシのアシストで、香川さんが決めてくれました!



<準々決勝> 日本 1−0 ウルグアイ

宇佐美さんのゴールでウルグアイに勝利して、ベスト4に進出!
しかもこの決勝点はワタシのアシストでした!

<準決勝> 日本 1−0 ポルトガル

準決勝はさすがに厳しい戦いでした。
クリスティアーノ・ロナウドにはいいようにボールを回されてしまい、防戦一方になる場面も。
しかしなんとか1点を守りきり、決勝進出です!

<決勝> 日本 2−1 ドイツ

決勝の相手は強豪ドイツ。
しかし感触的にはポルトガルより戦いやすかったような。
前半10分に日本が先制し、後半開始直後に2点目。ロスタイムに1点返されたものの、そのまま守りきりました。

歓喜の和。



日本ワールドカップ初優勝!



ということで、最終的にはこうなりました。



で、それどころかなんとワタシがベストイレブン、MVPに選ばれてしまいました。
確かに2アシストしたし、その後の試合でもけっこう基点のパスは出せたと思うけど、まさかそこまで評価されるとは。出来すぎな感じですね。

ワールドカップ優勝は嬉しかったけど、こうなるとやはりもう「アマチュア」レベルでやるべきではないということなんですかねえ。

マンUでの2シーズン目も始まるし、「スタンダード」に難易度を上げてのプレイも考えていきたいと思います。
posted by もぞ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

IDOL SUMMIT VOL.01

今日はららぽーと柏の葉で「IDOL SUMMIT」というイベントをやってました。
いろいろなローカルアイドルさんたちが集まってライブをやっていたのです。

ワタシはそのときすぐ横にあるお店で昼ご飯を食べながらなんとなく聞いていて、こういうアイドルの曲ってけっこう良いよなーと思ったので…



終了後にCDを買ってみました。
13組のユニットの曲が1曲ずつ収録されています。

売り子さんをしていたのは、このCDにも収録されているROCO GIRLSのお二人のようで、その場でサインもしてくれました。
サインから読み取ると、松田くれなさんと高倉かんなさんの模様。

で早速聞いてみましたが、正統派アイドルな感じの曲から、今風の曲、ご当地ソング的なものまでバラエティ豊かでした。
特に気に入ったのは、この4曲。

・succeed/Mary Angel
・momo/浜田由梨
・今日もあしたもtwo-way/ROCO GIRLS
・きみ色まじっく/mocomoco

やっぱりワタシは王道というかちょっと古めな感じすらするような、正統派アイドルソングが好きですね。
こういうのも良いもんだなあ。
多分このCDに収録されていなくて、イベントで聞いて良いと思った曲もあったので、他のユニットの曲も機会があれば聞いてみたいです。
posted by もぞ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

千葉市動物公園

三連休の2日目は、千葉市動物公園に行ってきました。

動物たちの姿を見て癒されたいということで。

残暑が厳しくとても蒸し暑かったわけですが、そんなわけで動物園でも体力を消耗しないようにという感じで、寝ているコたちばかり。
でもそれだけに、のべーっとしているコたちの姿を見てたっぷり癒されてきました。

一番良い感じで寝ていたのがこのコ。



岩を枕にして、しっぽを流れる水につけています。涼しそう。

暑くて外に出たくないからなのか、



このコは水の中で寝てました。たまに浮かび上がって息継ぎをして、また沈んでいきます。

フンボルトペンギンさんも寝ぼけ眼な感じでカワイイ。



マレーバクさんも気持ちよさそうに寝ていました。



このコは寝息というか鼻息で、葉っぱをふがふが吹き飛ばしてました。

集団で固まって寝ているコたちも。



猿山では、山の下の端のほうで前後不覚に延びて寝ていました。



このこは後に、他のサル2匹がかりで毛繕いされてました。

風太君で話題になったこの動物園ですが、そのレッサーパンダさんでも伸びて寝ているコが1匹。



木の上の方に隠れてて見つけるのが難しいというナマケモノも、1匹だけ見つけることができました。



枝の上で寝ているんでしょうか。気持ちよさそうな感じですね。

どのコも可愛いなあ!

そして今回特に気に入った子が



ハシビロコウさん。

思慮深げな瞳がステキです。
くちばしがカッコイイ。

そのハシビロコウさんも



お昼寝をされてました。

あんまりハシビロコウさんに惚れてしまったので、購入したのが



ハシビロコウさんの写真集。
各ページ右下には「あんまり動かないぱらぱらまんが」も描かれています。ほんとに動かないし(笑)
ステキなハシビロコウさんのお写真がたくさん詰まっています。
巻末にはハシビロコウ豆知識も。上野動物園には5羽もいるんですね。上野動物園には何度も行きましたが、これまではあまり意識してませんでした。
そのうち会いに行きたいと思います。

で、園内でいただいたもの。
暑いので冷たいものを食べたい!と言う感じだったのですが、アイスどら焼きがちょうどよかったです。



バニラは風太くん、ストロベリーはハシビロコウが表面に描かれています。
外側のもふもふと中のアイスが良い感じにマッチしていて美味しかったです。

動物園はやっぱり良いもんだなあ。
そういえば、前に来たときにも昼寝しているコがたまらなかった。
また来よう。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

京乃まどかフィギュア

買い物に行ったホームセンターのカプセルトイコーナーで見つけたのでやってみたんですが。



『輪廻のラグランジェ』の京乃まどかフィギュア。

なんかパイロット版らしいです。
これまでのカプセルトイとなにが違うのかはよく分かりませんでしたが、海洋堂製なだけあって良い出来です。

大分佳境になってきたこの作品、微妙な部分もあるんですがキャラ的にはけっこう好きです。

普段使っているコレクションケースの一段分より背が高いので、どこに飾ればいいものやらという感じですが、気に入りました。
posted by もぞ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

2012年夏アニメ感想

夏アニメは一通りチェックしたものの、感想を書く機会がなかったまま、1クールの終わりが来てしまいました。

ということで、今期は見終わったものを優先して、この時期に書いておくことにします。

夏雪ランデブー』:60点→最終回まで視聴

 ・総合:○
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :◎
 ・最終:○

元ダンナが幽霊として漂っている中、三角関係?が繰り広げられる…というのは面白い設定。
いかにもレディコミな感じの考え方、展開はいまひとつだったけど、最初は葉月と島尾のからみが面白くて。葉月の体に島尾が憑依したところから、ちょっとイラッとした感じがしつつも気になって、最後まで見続けました。
葉月が戻ってきて六花と結ばれるところは良かったんだけど、最終回の怒涛のしめ方は衝撃的だった。ちょっとでいいから動画で幸せな生活を見せてほしかったなあ。一気に何十年も飛ぶなよー。
OP/EDは一般向けな感じすぎて、好きではありませんでした。
posted by もぞ at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

2012年春アニメ感想

こちらは春アニメで最終回まで見たもの。

氷菓』:70点→最終回まで視聴

 ・総合:○
 ・OPED:☆
 ・作画:◎
 ・話 :△
 ・最終:◎

さすがに作画はきれいだった。キャストの演技は良いし、OP/EDとも好き。
話的にはイマイチ引きが弱い印象だったけど、気になって見続けたという感じ。
推理や展開が少々強引に感じることもあったけど、ミステリー的には問題ないレベルなんだろうか。ミステリーを読まないので分かりませんが。でも、小説で読むと印象が変わりそうな気がする。
キャラクター的には、えるはけっこう良かったなあ。でも里志がどうも好きになれず、その里志に好意を持っている摩耶花も理解できないという感じだったので、この2人の話になると入り込めない感じになってしまったのは残念。
奉太郎とえるのラブコメエピソードは良かったです。特に最終回は作画の素晴らしさとあいまって最高でした。
最終的にはけっこう楽しめました。
posted by もぞ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

TS-RDF1購入

トランセンドのExpressCardカードリーダー:TS-RDF1を購入しました。
アマゾンさんで1700円くらい。



デジタルカメラ、ラジオと、SDカードの読み込みをすることが多いんですが、これまではUSBカードリーダーを使っていました。
でもウチのMacBookProにはExpressCardスロットがついているし!ということで、それを活かしてスマートにSDカードを扱うためTS-RDF1を使うことにしたのです。

トランセンドサイトからドライバーをダウンロードしてインストールしないといけませんが、あとは挿すだけで問題なく使えました。
しかも本体とツライチになる!



SDカードを入れてもツライチです。
それだけにSDカードが取り出しにくくなるかな?と思いましたが、ちょっと押せばSDカードが出てくるし、一緒にTS-RDF1も出てきちゃうということもないので、問題ありませんでした。

で、USB接続と比べて速度的にどうかな?ということでテストしてみました。
Class 4、4GBのSDHCカードを使い、JPEG×100枚、計228MBの読み書きをそれぞれで試してみたところ…

◎SDカード→Mac
 USBカードリーダー:12.4秒
 TS-RDF1:10.3秒

◎Mac→SDカード
 USBカードリーダー:1分10秒
 TS-RDF1:1分3秒

と、若干TS-RDF1のほうが速いですが、このくらいだと誤差のレベルかな?
Class 4の転送レートが4MB/秒、USB 2.0の転送レートが60MB/秒なので、USBは全然ボトルネックにならないんですね。

速度はともかく、手軽にSDカードの読み書きが出来るようになったので、大満足です。
posted by もぞ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

2012年夏アニメ感想

夏アニメのうち、切ったものをいくつかずつまとめて。

まず、以下は見ずにスルーしたものです。

・えびてん -公立海老栖川高校天悶部-
・境界線上のホライゾンII
・ちとせげっちゅ!!
・DOG DAYS´
・薄桜鬼 黎明録
・もやしもん リターンズ
・ゆるめいつ 3でぃPLUS
・ゆるゆり♪♪


じょしらく』:55点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :△

女の子がちゃんと落語をする作品なのかと思って期待してたんだけど、だいぶ違いました。
『さよなら絶望先生』のように時事ネタ満載なのは良いんだけど、そこから絵柄、キャラの毒気を抜いた感じ。
絵で勝負ということで萌えアニメの皮をかぶせたかったのかもしれないけど、それにしてもいまひとつ。
なので、なんだか中途半端な印象がしてしまい、せっかくのネタも面白くなく感じてしまう。
OP/EDはけっこう好き。


TARI TARI』:55点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :△

なんかすごく青臭いというか、見てて辛くなる話が展開されるなあ。
作画は良いし、OP/EDもまずまず。
でもあんまり先を見たいと思えなかったので、第1話を見たっきり放置してました。既に最終回まで来てしまっているので、これはもういいや。
posted by もぞ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

蓮とキバナコスモス

局所的な豪雨が降ったあと、あけぼの山農業公園に行ってみました。
この季節の花が見られると良いなーということで。

風車横の池では蓮の花が咲いてました。



花や葉の上に雨水が残ってて、キラキラしています。
雨上がりは植物が輝いてて素敵ですね。

花畑では、キバナコスモスが満開でした。
風車と黄色、オレンジの花の組み合わせがとってもきれい。



キバナコスモスも雨水を浴びてキラキラ輝いてました。

posted by もぞ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

2012年夏アニメ感想

ココロコネクト』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

人格が入れ替わるというのは面白い設定だけど、なんか話の運び方が下手なのでイラッとする。
作画もまあまあだし、キャストはすごく良いんだけど。
OPはいかにもeufoniusの曲。EDはまあまあ。
これも第1話を見たっきり放置してて、気にならないまま最終回の時期なので、もういいです。


織田信奈の野望』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :○

戦国武将の性転換モノということで、『戦国コレクション』の悪夢再びか?と思ったけど、こちらは意外に悪くない。
作画も良いし、キャストもすごく良い。ギャグ要素もけっこう面白い。
とはいえ、これは別に見なくていいかなーという感じ。


アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia-』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

設定、展開とも横道な乙女ゲームな感じですね。
イケメンパラダイスだけど、各キャラの技の描写は面白い。でもすぐにバトル編のようになっちゃうのもどうかと思うし、ツッコミ所もある。
歯が浮く感じの各キャラのセリフ、行動はゲーム向けって感じだよなあ。
原田ひとみさんのOPはまあまあ。福山潤さん&代永翼さんのEDはなかなか良かったです。
posted by もぞ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

2012年夏アニメ感想

トータル・イクリプス』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :×

ラジオはずっと聞いてたので注目してたんだけど、第1話〜第3話のえげつなさで引いた。
話に重厚感が生まれているとも言えるけど、あまりに趣味が悪いというかグロさを感てしまった。
がんばって第4話以降を見てみると、そこからは隊員同士の軋轢とか主人公の成長、ヒロインとの関係を描く普通目の作品になったんだけど、どうやらまた(というか当然)重厚な展開になっていくようなので、もういいです…
とりあえず、ラジオで話題になっていた水着回までは見たので、もうこれで。
OP/EDともまずまず。


人類は衰退しました』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :△

絵はきれいだし、妖精はなんかコワい感じもするけど可愛いし。
中原麻衣さんの演技は良いし、所々のネタが面白い部分はあるけど、なんかワケが分からなくて入り込みづらい。スピリッツで連載されている高橋しんさん作の『花と奥たん』みたいだなーという印象を感じたんだけど、こういうのの展開は苦手分野なんだなー。
nano.RIPEのOPはまずまず。伊藤真澄さんのEDは好きじゃないけどまあまあって感じかな。


うぽって!!』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :△

作画面では、顔は良いんだけど、なんか脚太くないか?
銃の擬人化ということだけど、銃のことを全然知らないから、ネタにされてもなんだかよく分からない。
気にしないで日常アニメとして見るべきなのかもしれないけど、オチが分からないので面白さも感じられず。
オープニングは良かった。
posted by もぞ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

2012年夏アニメ感想

はぐれ勇者の鬼畜美学』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :△

異世界に召還され、解決した後を描くという設定は面白い。
でもストーリー自体はあんまり良くないなあ。『カンピオーネ!』となんだかいろいろかぶっている感じだし。作画、キャラデザもイマイチ。
飛蘭さんのOP、美郷あきさんのEDもまあまあって感じ。


カンピオーネ!』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:△
 ・話 :×

最初だけ見た印象だと、ただ戦っているだけという感じで、設定、話的にはいまひとつ。
作画も良くないし、惹かれるものがありませんでした。
桜川めぐさんのOP、小倉唯さんのEDはけっこう好き。


恋と選挙とチョコレート』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:△
 ・話 :×

ギャルゲー原作のアニメ化ということで、その悪い部分が出てる。
設定はしょうもないし、話的にも面白くない。
絵で勝負というところなんだろうけど、キャラデザはイマイチに感じたし、全般的に作画が良くない。
主人公にだけ、他の人には見えない深層心理の具現化のようなものが見えるってのはスピリッツ連載作品の『ホムンクルス』じゃないか。この設定を絡めてくるなら面白みはありそうだけど、少なくとも序盤ではあまり触れてないし、Wikipediaでキャラ説明を見てもまったく書かれてないし…。なんだ?
AnnabelさんのOP、CeuiさんのEDともなかなか良い。キャストは良いし、挿入歌もいろいろあるようなので、これのボーカル集はほしいなあ。
posted by もぞ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

I・O DATA、HDPC-UT1.0K購入

写真.JPG
I・O DATAのポータブルハードディスク、HDPC-UT1.0Kを購入しました。

以前iTunesのライブラリ用としてシルバーを購入しましたが、今度のはデジタルカメラの写真データ保存用として使おうということで。
本体が小さくて気に入っているので、また同じのにしました。区別できるように色違い。

写真データはこれまではNASに入れてたけど、写真が増えるにつれ、ネットワーク越しはきついなと。
データがいつの間にか消えたりと、ウチのNASも最近動作が不安定だし。

というわけで写真は2つ並べて。
シルバーのアルミ風なのも良いですが、ブラックもツヤッとしててなかなか良い質感です。
posted by もぞ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

2012年夏アニメ感想

キングダム』:40点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:×
 ・作画:△
 ・話 :○

6月にスタートしていた番組ですが。
中国の春秋戦国時代を描くということで、時代的には好きなんだけど、絵柄が好きじゃない。
CG感が強いのも好みじゃないし、話数も多そうだしで、見ないことにしました。


探検ドリランド』:30点→切り

 ・総合:×
 ・OPED:△
 ・作画:×
 ・話 :△

ソーシャルゲームのアニメ化ということで、最初から対象がない感じがしてたけども、というかターゲットがよく分からない作品だなーという印象。
フォーマット、展開は子供向け作品なんだけど、放送時間が夜中だし、全体的に中途半端。
作画的には、ゲームどおりなんだろうけど、元々魅力を感じない絵柄だったので×。
OP/EDも好きじゃありませんでした。
posted by もぞ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

おだんご

買い物の帰り、和菓子屋さんによって休憩。



店内のカフェコーナーでお団子セットをいただきました。
なんかこういう団子は久々な感じ。上品な甘さのこし餡がとくに美味しかった!
posted by もぞ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

プレミアリーグ制覇!

ウイイレのビカム・ア・レジェンドの話です。

マンUでの2年目のシーズンは、前半まではチャンピオンズリーグ枠ぎりぎりのところをうろうろしていたんですが、後半徐々に勝ちを重ねていき、ラスト10節ぐらいのところで首位奪取。

ワタシもシーズン当初は相変わらず出場機会がなかったんですが、徐々にスタメン起用され始め、終盤は左サイドバックのポジションを完全に手中にしていました。
そして残り4節というところ、勝てば優勝という試合で…



ゴール!
アシスト王争い中でもあるので自分としてはアシストのほうが嬉しいんですが、ゴールもやっぱり良いですね。

その1点を守りきり、優勝を決めました!



カップ戦やワールドカップでは優勝しても、リーグ制覇は初めてなので格別です。
使われなくても我慢して移籍せずにいて良かった!

そして最終節にはアシストを決め、ぎりぎりでアシスト王にも輝きました。
その働きを評価されたのか、シーズンMVP、ベストイレブンにも選ばれました。
MVPは予想外です。できすぎですね。

さてあとは決勝まで来たチャンピオンズリーグです。
ここまで来たら、ヨーロッパ一、世界一の座もほしいところです。
posted by もぞ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする