2013年01月02日

レイソル天皇杯優勝報告会

最近ウイイレでも天皇杯の話題を書いたので紛らわしいのですが、現実の天皇杯でレイソルが優勝です!

国立には行かずテレビで応援していたのですが、夜に日立台で行われた優勝報告会に行ってきました。

寒かったし、7時半開始予定が8時開始にまで延びたりしましたが、行って良かった!
選手やサポーターと一緒にみんなで優勝の喜びを分かち合えました。



決勝で殊勲の得点を挙げた渡部選手。



今シーズン限りでチームを去る水野選手もカップをかぶっちゃったりしてはしゃいでます。



正月早々良い思いができました!
posted by もぞ at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

電撃ホビーマガジン2月号付録

購入してから何日か遅れですが、電撃ホビーマガジン2月号の付録を開けました。

『仮面ライダーウィザード』のフィギュアです。



雑誌の付録ながら良い出来ですねえ。
ウィザード自体も近年では一番かっこいいライダーかもなので、その造形も相まって見栄えするフィギュアとなっています。
専用のiPhoneアプリを使えばなんかAR的なことができるようですが、まだやってません。

お話的には、あんまり盛り上がってこない感じがしちゃってるのが残念ですが…。
posted by もぞ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

プラモ作成一覧(随時更新)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/144・FGガンダムミュージアム限定クリアタイプセット:完成
 2007/10/27〜2009/04/12まとめ

1/144・HGUCグフ:完成
 2007/08/14〜2009/04/19まとめ

1/144・HGUCガンキャノン:完成
 2009/03/22〜2009/06/02まとめ

1/144・HGUCお台場ガンダム:完成
 2009/08/17〜2010/05/05まとめ

1/144・HG ゼータガンダム:作成中
 2009/06/14〜2010/07/25まとめ

1/144・HGUCギャン:作成中
 2010/05/09〜2010/05/30まとめ

1/144・HG アイズガンダム タイプダーク:作成中
 2010/09/23〜2010/10/03まとめ

1/100・MG ガンダム:作成中
 2012/05/04
 2012/05/13
 2012/10/14
 2013/01/04
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/380・カップヌードル・シャア専用ズゴック:完成
 2010/09/05

1/380・カップヌードル・シャア専用ザク:完成
 2010/11/07

1/380・カップヌードル・シャア専用ゲルググ:完成
 2010/12/05

1/200・カップヌードル・40周年記念ガンダム:作成中
 2011/11/10

1/200・カップヌードル・40周年記念シャア専用ザク:作成中
 2011/11/11
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/72・スーパーメサイアバルキリー(オズマ機):完成
 2010/03/22〜2010/06/16まとめ
 2011/05/08
 2011/06/05
 2011/06/11
 2011/06/12
 2011/06/21
 2011/07/11
 2011/07/18
 2011/08/01
 2011/08/16
 2011/08/17
 2012/01/09
 2012/01/29

1/100・YF-29 デュランダルバリキリー・ランカマーキングバージョン:作成中
 2011/05/08
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1/32・トヨタL&F ジェネオ20:作成中
 2012/07/23
 2012/08/19

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by もぞ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/100・MGガンダム製作4

久々にMGガンダム製作。
でも久々なので、あまりがっつりやる感じにはならず、胴体部分を組んだだけに終わりました。

ということで、腰と胸のあたりを組んで、先に作っていた手足、頭を取り付けました。



胸の排気口部分は金属調シールを地に貼り、ネット状のシートを挟み込んでから黄色のフィン部分を組み付けます。
質感、見栄えも良いのに、組んだ跡はほとんど見えなくなっちゃうのが残念。
フィンが分厚すぎるからかな?薄く削れば良いんだろうけど、めんどかったのでこれでよしとしました。

残りはコアファイターとランドセル、ビームライフルくらいですね。
1/100で存在感が良いし、あまり塗装せずにいるつもりなので、早く完成させていじりたいところなんですが。
次の1回で完成させられるかなー。
posted by もぞ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

新春カプセルトイ

買い物に行った先で、カプセルトイをやりました。

まずはNewスーパーマリオ2のタッチペン。
ゴールデンブロックがついています。



ペン自体も四角なので、長時間持っていると角が当たる感じがしますが、転がらないのは良いですね。
キャップがすぽすぽと抜けやすいのはマイナスですが、使わなければ問題ないか。

Newスーパーマリオ1のタッチペンもカプセルトイで持っていますが、3DSをプレイするときの本来の用途にも使いたいし、プラモ制作時の道具としても便利なので、もう1本ほしかったのです。

それから『夏目友人帳』のフィギュア×2点。
子狐と一つ目の妖怪です。



可愛くて良い出来ですね。
ニャンコ先生が出なかったのは残念ですが、宴会している様子が楽しげで新年らしいので良かったかなと。
posted by もぞ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

ヴィレッジヴァンガードのミニカー福袋

新年だしということで、福袋を買ってみました。
福袋を買うのは初めてです。

買ったのはヴィレッジヴァンガードの。
といっても中身がナニだということで巷で話題になっているやつではなく、ミニカー福袋です。
スーパーオートバックス柏沼南店にあるヴィレッジヴァンガードは他の店舗と違い、ミニカーが充実しているのです。ミニカー福袋を置いている店舗も少ない模様。



で、開けた結果はこういう感じ。



マテルのHot Wheelからいろいろ10台入ってました。
うち1台は少しスケールが大きめ。
大当たりや中当たりにはもっと大きなミニカーやディスプレイケースが入っていたようですが、これは標準的なものかな。

Hot Wheelなのでアメ車中心です。
普段なら自分から買わないような車種ばかりですが、ここの福袋は以前から買ってみたかったし、たまには良いかなと。

それぞれどんな車が入っていたかはこれから見てみることにします。
posted by もぞ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィレッジヴァンガード福袋の中身

というわけで、ヴィレッジヴァンガードのミニカー福袋の中身。

ブリスターパックですが、開けて並べるとこんな感じ。



まずはマッチボックスサイズが9台。

Since '68シリーズの'64 Shevy Corvette Sting Ray
レトロフューチャーな感じもするボディがカッコイイ。



Since '68シリーズの'70 Plymouth Road Runner
この独特なグリーンがなんかアメリカって感じがします。



Classicsシリーズの'70 Pontiac GTO
ゴールドのスペシャルペイントが良いですね。



Classicsシリーズの'67 Pontiac GTO Convertible
メタルバッジ付きです。



Ultra Hotsシリーズの'67 Chevy Camaro
ボンネットが開きます。
シートの作り込みが少々甘いですが、その雰囲気や色が相まって、よりクラシックカーっぽく見えるのが良いですね。



Ultra Hotsシリーズの'68 Ford Mustang
こちらもボンネットが開きます。
シルバーのボディカラーがかっこいい。



Larry's Garageシリーズの'69 Ford Mustang
ボディカラーが実に良い。ボンネットがマット仕上げになっていますが、カーボンボンネット風ということなんでしょうか。迫力がありますね。



Fire RodsシリーズのDouble Demon
ボディ横の文字からすると消防車がベースなんでしょうか?しかも古い車な感じ。
でもこれじゃ火は消せなさそうですね。
ボンネットからエンジンがはみ出ているあたり、ものすごくパワーアップした車で競う競技の車なのかなーという感じですが。



Designer's ChallengeシリーズのLotus Concept
これだけがヨーロッパのメーカーの車ですね。しかもコンセプトカー。
ボンネットのデザインといい、有機的な曲線といい、いかにもロータスという感じでカッコイイ。
でもこのやり過ぎ感のあるデザインはけっこう古そうな印象だけど、何年のコンセプトカーなんでしょうか。



そして少しスケールの大きいG Machinesシリーズの'63 Chevy Corvette
1/50なので、他より3割ほど大きいくらい。
日本やヨーロッパの同スケールのミニカーに比べると精細さが足りなさそうですが、その分ずっしりとして存在感があるのは良いですね。



というわけでロータスのコンセプトカー以外は、見事に60年代の車が集まりました。
やはりアメリカ車はこのくらいの年代のがとんがってて良いですね。
自分のコレクションの中では珍しい感じのコたちが集まったので満足です。
posted by もぞ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

お正月休み映画鑑賞

今日が仕事始めだったのですが、まだお正月休み中の話。
録画してあった映画を観ました。

映画 けいおん!

けいおん!らしい雰囲気、展開で描かれていて良かったです。
TV版最終回付近の話の裏話的になっているのも、深みが出てよかった。まあTV版の話を忘れてしまっていたので、この劇場版を見た後に第24話だけもう1回見たんですが。
いろいろと上手いこと行き過ぎなんじゃ?とは思ったけど、それもまあけいおん!らしいと言えるか。
各キャラの良さ、魅力もちゃんと出ていたし、TV版をまた見たくなりました。
それにしても冒頭の「バンドの方向性コント」には笑った。演奏シーンで珍しく音と手が合ってないなーと思ってたら、「エアバンド」だったとは。そういうところもきっちり作ってるところはさすがですね。

とある飛空士への追憶

原作小説は未読ですが、ゲッサン連載の漫画版(作画:小川麻衣子さん)は読みました。
漫画版で設定やヒロイン:ファナのキャラが気に入ってたので、この映画版も楽しみだったんですが。
一言で言うと、いろいろと惜しい作品だった、というところ。
世界設定、ストーリー的には悪くないのに、キャラデザ、演出、脚本、演技とすべてがもう一歩。あ、演技は一歩どころではないけど。
全体的に作画は良いし、空戦も見ごたえがあって良かった。まあ、目視であの大きさで見える距離に来るまで音とか気がつかなかったのかよ?とか思うところはありましたが。
松原秀典さんのキャラデザは悪くないけど、お嬢様状態時のファナが可愛くないのがマイナス。小川麻衣子さんのファナの可愛らしさが気に入ってただけに余計そう感じてしまいました。
演出、脚本としては、前半があっさりし過ぎな感じ。大瀑布までが簡単に行けちゃってる。元々はそこまでが大変という設定だったと思ったんですが。
序盤から苦労して進みつつ、シャルルとファナの心情や過去の話を丁寧に描いていってほしかったなあ。徐々に徐々に盛り上がった後でこその島編だと思うのですよ。それがなかったので、唐突感というか置いてきぼりな感じが少々あったのが残念。
演技的にはひどいもんですね。シャルル役の神木隆之介さんは何作も経験があるのになんでなんだろうなあ。声質としても合ってなかった気がします。
で、ファナ役の竹富聖花さんの棒っぷりには驚愕。島で酔っ払ったときの演技は悪くなかったんですが、普段の演技がもうひどい。少女時代を演じた諸星すみれさんの演技はすごく良かったです。当時まだ12歳なのに。さすが『アイカツ!』でも良い演技を聞かせてくれてるだけありますね。
主役二人の演技がダメなだけに、二又一成さんや浪川大輔さん、小野大輔さんなどの良い演技、声が余計光る形になっていました。ていうかシャルルは浪川大輔さんにするべきだったのでは。
この映画版で物足りなさを感じただけに、小説版や漫画版が読みたくなりました。
posted by もぞ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

アニメ視聴終了後感想

冬の新番組チェックも始めてますが、とりあえず見終わった作品について軽く。

ダンタリアンの書架』(最終回まで視聴)

2011年7月の作品ですが、ようやく見終わりました。
最終回の話はいまいちよく分からなかったし、「ヒューイとダリアンの戦いはまだまだ続く!」な感じでしたが、その前までは面白かった。
二人の掛け合いが楽しい日常エピソードも良いし、幻書をめぐる話も面白かった。分からない点もあるので、もし続きがあるのなら見たいところ。

最終評価:○

だから僕は、Hができない。』(最終回まで視聴)

下野紘さんの変態演技に惹かれて見始めましたが、シリアス展開になってからはその楽しさが減っちゃってました。
どうやら第3話以降はずっとアニメオリジナルの話だった模様。序盤のコメディタッチが良かったので、原作の魅力が削がれてしまった感じになったのかな?
石原夏織さん演じる美菜がキャラ的には良かった。

最終評価:△

ソードアート・オンライン』(最終回まで視聴)

第二部ラスボスの子安の悪役演技が最高だったなあ。第一部ラスボスの山寺がカッコ良過ぎだったので、何らかの形で絡むんだろうなーと思ってたらそうでしたね。
第一部は少々散漫な印象が強く、解決もいまひとつな感じ。仮想世界から抜け出せないだけに、普通に異世界ファンタジーのように見えてしまって、深みに欠けている印象を抱いてしまった。でもその分、リアル世界との繋がりも描かれていた第二部のほうが全体的な話としては良い。特に最後の戦いは熱くて良かったです。

最終評価:○

うーさーのその日暮らし』(最終回まで視聴)

5分番組だけど、宮野守さんの演技に惹かれて見続けてしまった。ネタ的にもなかなか面白かったけど、宮野演技だからこそな感じはする。
女の子キャラのポップな絵柄は好印象でした。棒演技なのは味ということで。というか5分番組だから許せる。
supercellのryoさん作のエンディングは好きでした。

最終評価:○

中二病でも恋がしたい!』(最終回まで視聴)

作画も良かったし、話も良い。最後まで楽しめました。
ネタ一発勝負の作品かと思ったら、ラブストーリーとして上質だったし、ヒロインたちの中二病描写も見ているとどんどん楽しく、愛らしく思えてきた。
ラブコメ面でのヒロインが六花のみで三角展開がなかったのが残念でした。

最終評価:◎

K』(最終回まで視聴)

最後までよく分からないまま終わってしまった感じ。まだまだ話は続くようだから仕方ないか。
「こういうバトルかっこいいだろ?こういう男同士の友情、反目は萌えるだろ?」というような意図が全面に表れ過ぎているように感じてしまった。
でも赤にしろ青にしろ、あれらの一団の繋がり感はどっちも見ていて鬱陶しく感じてしまったし、そもそも彼らの目的や動機が分からないから、さっぱり感情移入できない。
ただのカラーギャング同士の抗争にしか見えないんだよなあ。
シロと狗朗、ネコの絡みのほうが面白く思えただけに、中盤以降は興味が薄れてしまってました。

最終評価:△

ROBOTICS;NOTES』(切り)

シリーズの『CHAOS;HEAD』も『STEINS;GATE』も気に入ってるので、これも良作かな?と思って見たんですが…。イマイチ盛り上がらなかった。
人気もあるようなので見続けたら面白いのかもしれませんが、どうも見続ける気になれなかったので切りにします。

To LOVEる -とらぶる- ダークネス』(切り)

話自体は良いと思うんだけど、原作で十分だし、新番組シーズンで見る作品も増えるのでアニメのほうは切りで。
posted by もぞ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

2013年冬アニメ感想

ヤマノススメ』:55点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :△

この話で5分枠は短すぎる感じ。
演技は良いし、キャラデザ、作画も良好。
話的にも悪くないんだけど、山に興味がもてないのでこれはまあいいかなー。
井口裕香さん、阿澄佳奈さんが歌う主題歌は良いですね。

まんがーる!』:40点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :×

こちらも5分枠だけど、『ヤマノススメ』よりも一層短さというか強引さを感じてしまった。
社名と一緒の雑誌名にするくらい主力誌のはずなのに、一社員のその場のノリ、思い付きであるかのように進めてしまって良いのか?他の編集部員の集め方もノリ一辺倒のようだし。
実際には「偉い人」の考えや判断があるんだろうけど、そのような背景、重さをまったく感じさせないので、仕事じゃなくてまるで部活で学校新聞作ってるように見えてしまう。
雑誌製作の薀蓄は面白いけど、この嘘っぽい軽さは見る気になれないなあ。しかしこれ実在の雑誌なのか。まさか雑誌の裏話、政策秘話的位置付けではないだろうけど、実在の雑誌まで信用ならなく見えてくるな。
新人中心にキャスティングしてるので、演技的にもイマイチ。ドラマCD版のときのキャスティングなら良かったのに。
登場人物たちが歌う曲もまあまあレベル。
posted by もぞ at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

2013年冬アニメ感想

みなみけ ただいま』:75点→視聴継続

 ・総合:◎
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :◎

原作、一期、三期と好きだし、今期も同じノリ、雰囲気なので安心して見ていられる。
オープニング、エンディングもまた良いですね。ちょっと第1期の曲を意識し過ぎな感じもするけど、気に入りました。

まおゆう魔王勇者』:60点→視聴継続

 ・総合:○
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :◎

キャラデザ、作画は良いし、勇者と魔王の組み合わせというのも斬新で面白い。
所々にドラクエネタがあるというところも含めて、正統派ファンタジーものではなく、異種族間ラブコメ路線なんでしょうか。それだけに魔王の可愛らしさが大きな魅力ですね。
しかし福山潤さん&小清水亜美さんのキャスティングといい、キャラ付けといい、『狼と香辛料』な感じが強い。この2人の組み合わせで見せてくれるなら良さそうだという安心感になりますが。
こちらも『狼と香辛料』を思わせる雰囲気のオープニング、エンディングのほうは今ひとつ好みじゃない。YOHKOさんのオープニングは声が好きじゃない感じ。新居昭乃さんのエンディングは雰囲気は良いんだけど、曲的にはもうひとつかなー。
posted by もぞ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

2013年冬アニメ感想

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』:70点→視聴継続

 ・総合:○
 ・OPED:☆
 ・作画:○
 ・話 :○

凡百のハーレムラブコメかと思ったら、真涼のキャラが少し変わっているところが面白い。絵だけ見た状態では田村ゆかりさんのキャスティングは他のキャラに比べると少々疑問だったが、このキャラなら納得。
キャラデザは悪くないし、淡い色合いも良い雰囲気。作画が崩れちゃいそうな感じが見えるのが心配なところ。
とはいえまだ話のフック的には弱いので、ヒロインが増えていく今後の展開次第かな。
ヒロインたちが歌うオープニングは気に入りました。バック絵もよく合っていて良い。田村ゆかりさんのエンディングも良い曲。

LINE OFFLINE 〜サラリーマン〜』:35点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:×
 ・作画:△
 ・話 :△

アプリのLINEのスタンプのアニメ化ということか。
LINEをやってないのでキャラが分からないし、ネタもイマイチ。短いアニメだし、週3回ということでこれはもういいです。
posted by もぞ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

J1 2シーズン目中盤の補強

ウイイレのマスターリーグの話ですが、イルマーレ小松島の監督就任3シーズン目、J1の2シーズン目中盤の補強をしました。

リーグ戦は現在2位につけ、天皇杯は準決勝進出、UEFAヨーロッパリーグは決勝トーナメント進出と順調なシーズンを送っています。
さらに上を狙うため、冬の補強を行ないました。

センターバックの古賀 正紘が転生してユースにいたので、トップに昇格させました。
総合値60とまだまだではありますが、ディアムテーヌが年齢のせいか疲れやすいので、バックアップ要員が必要だったのです。
なにより元レイソルの選手ということで採用しました。先に昇格させた土屋 征夫と共に、元レイソルコンビが組める!まあ、同時期にレイソルに在籍してたことはありませんが。
我々は元レイソルの選手を積極的に獲得していきたいと思います。

ユースからは他にも、ゴールキーパーのセサル サンチェスとセンターバックのコントレーラスの2人が昇格。どちらも17歳ながら総合値が70台とすぐにも活躍してくれそうです。

それから左サイドバックがスプライェン一人でバックアップがいなかったので、ジエ ディアバテブリーヴィオの二人を獲得。
二人ともまだ若くて延びしろがありそうだし、安めだったので。特にジエ ディアバテはセンターバックでの活躍も期待してます。

そして大物を二人。
香川 真司を獲得!
攻撃的ミッドフィールダーには生え抜きのエトリ、カマチョ、マカロン、セカンドトップにも得点ランキングトップのエンリケと十分選手を揃えているので、ぜひとも取らなきゃというわけではなかったのです。年棒も高いし。でもせっかく日本人大物選手が移籍リスト入りしてたので…。
まあ、香川はボランチやサイドバックもこなしてくれるので、いろんなところで活躍してもらおうということで。生え抜き3人よりも得点力はありそうですし。

それからデル ピエーロも獲得!
先に入団したインザーギ同様、転生した若手として登場です。デビューしたてなのにいきなり総合値81です。
フォワード陣も数的には十分目なんですが、インザーギと共にユヴェントスの2トップ再現!
こうなるとジダンもほしくなりますが、ジダンはウイイレ2012では隠し選手な上に、出現させない設定にしてプレイしているのが悔やまれます。

というわけでいつもと同様の写真で会見の模様を。



少々前線に偏った補強ですが、ほしかったディフェンダーも入れたし、全体的にも相当チーム力が上がりました。
posted by もぞ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

2013年冬アニメ感想

戦勇。』:75点→視聴継続

 ・総合:◎
 ・OPED:☆
 ・作画:○
 ・話 :○

5分枠の番組だから期待してなかったんだけど、けっこう面白い。
勇者アルバのキャラが下野紘さんそのまんまという感じなのに笑った。
作画も意外に悪くない。
そしてJAM Projectのエンディングがむちゃくちゃかっこよくて気に入りました。

ささみさん@がんばらない』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :×

原作小説は未読だけど、サンデーの漫画版は一応読んでます。
サンデー版を読んで、話的にこりゃダメだと思ったけど、コミカライズの失敗なだけの可能性もあるので、アニメ版もチェック。
が、やっぱりダメでした。元の話がえらい方向な上に、新房監督のカラーが加わって更に難解になってる。
キャラデザ、作画は良いんだけど、話的に受け付けないので切りで。
大塚芳忠さんのお兄ちゃん演技は良かった。
ZAQさんのオープニングはいまひとつな感じ。阿澄佳奈さんのエンディングはセリフがかぶっててよく聞こえないけど、曲自体は悪くない感じ。
posted by もぞ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

2013年冬アニメ感想

以下のは第1話の途中まで見て、「もういいや」と見るのをやめちゃいました。
なのでこれで評価するのはフェアじゃないかもしれませんが、自分用にまとめておきたいので他と同様にします。

八犬伝 −東方八犬異聞−』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

絵はきれいだけど、話的にはあまり惹かれなかった。
飛蘭さんのオープニングは悪くはないんだけど…って感じ。ヒロイン・浜路役の高垣彩陽さんの歌はさすがに上手いなあ。

キューティクル探偵因幡』:40点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :△

作画がイマイチ。
ギャグ作品だけど、ノリがワタシには合わない感じ。
諏訪部順一さんのオープニングはまあまあ。大川透さんのエンディングはいわばキャラソンなので、作品のノリが合わない以上、この曲自体にも魅力を感じなかった。

幕末義人伝 浪漫』:40点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:△
 ・話 :△

パチンコのアニメ化って時点でテンションが下がってしまいますが。
モンキー・パンチさんのキャラ原案、ストーリーが古臭さを感じさせるし、声優陣が「ルパン」に引っ張られたかのような演技をしているように感じるのも良くない。

ビーストサーガ』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

おもちゃの販促アニメではあるけど、純粋な子供向けとしてちゃんと作ってある。
そこは良いんだけど、おもちゃ、キャラに特に惹かれなかったので、これは対象外という感じ。
谷本貴義さんのオープニングは良い曲で気に入りました。エンディングはまあまあ。
posted by もぞ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

2013年冬アニメ感想

琴浦さん』:80点→視聴継続

 ・総合:◎
 ・OPED:☆
 ・作画:○
 ・話 :◎

最初はものすごく暗い展開な鬱アニメな感じだったので、もうどうしようかと思ってたけど、真鍋の頭の中に考えていることがぶっ飛び過ぎてて爆笑してしまった。
それまでモノトーンだったのがガラスが割れるように色のある世界に変わることといい、実に上手い。見ているこっちも突き落とされていたのが、この落差で一気に浮上できた。
琴浦さんの辛いことがすべてなくなったわけではないとはいえ、その後も真鍋の妄想のおかげで、琴浦さんも視聴者もすごく救われてますね。
まだ鬱展開があるのかもしれないけど、これは期待できそう。
中島愛さんのオープニングは良いですね。気に入りました。なぜか歌い手が書かれてないエンディングもなかなか良い。

ビビッドレッド・オペレーション』:65点→視聴継続

 ・総合:○
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :○

ブルマ+尻アニメかと思ったら、話的にはけっこうちゃんとしてる。
キャラデザも作画も良いし、変身後のコスチュームもなかなか良い感じ。
正規エンディングはまだ聞けてないけど、今回エンディングとして使用されたオープニング曲は良いですね。
posted by もぞ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

2013年冬アニメ感想

僕は友達が少ない NEXT』:70点→視聴継続

 ・総合:○
 ・OPED:◎
 ・作画:◎
 ・話 :○

第一期がけっこう気に入ってたし、全然終わってない最終回だったので継続。
相変わらずのテンションというか、相変わらず星奈が残念な感じなのが面白い。
夜空が髪短くしてるのはストーリー上前期から続いてるけど、まだそれくらいなのがちょっと物足りない。幼馴染要素がもっと出れば良いんだけど。
作画は安定しているし、オープニング、エンディングは相変わらず良い。

閃乱カグラ』:55点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :△

単なる乳アニメかと思ったら、意外にちゃんとくのいちモノになっている。
でも変身後の姿を見ると、やっぱり乳アニメかーという感じ。
キャラデザはまずまずかと思ったけど、元のゲーム版の絵のほうが良いなあ。
キャストは魅力的。特に今井麻美さんの演技が実に良い。千早とほとんど一緒だけど。
オープニング、エンディングとも良いけど、視聴はしなくてもいいかなー。OP/EDのCDはほしいところ。
posted by もぞ at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

2013年冬アニメ感想

THE UNLIMITED 兵部京介』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :○

スピンオフ作品ということだが、キャラデザが『絶対可憐チルドレン』と違いすぎるのに驚いた。
話自体は悪くないし、アクションも良いんだけど、あんまり興味がもてないなあ。『絶対可憐チルドレン』でも兵部というキャラは好きじゃないだけに。
それでチルドレンも出ないんじゃ、見たい要素がない。
オープニングは悪くはないけど好きではない。エンディングはまあまあ。

GJ部』:50点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

うーん、なんかつまらない…。
なにをやってる連中なのかよく分からないけど、そこはスルーしてまったりした日常を楽しむというコンセプトなんだろうか。
その割には狙い過ぎなギャグがあるのに、ネタが面白くないので、まったり雰囲気がかえってマイナスに作用している感じ。
演技面でもキレの悪さが助長されてる。10代の声優はまだまだ棒演技。下野紘さんというせっかくの「爆弾」装備なのに、一番普通なキャラなので、その良さを殺してる。
キャラデザはあんまり好きじゃないけど、作画はまずまず。
乙女新党という出来立てのアイドルユニットによるオープニングは、曲自体は悪くないんだけど、声がいまひとつ。
内田真礼さん、宮本侑芽さんによるエンディングはけっこう良い。
posted by もぞ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

2013年冬アニメ感想

AMNESIA』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :△

乙女ゲーのアニメ化ということで対象外な感じはするが、コンセプト、元のゲームのテーマ自体は悪くない。
作画はけっこう良い感じだけど、変なイケメン揃いなのに笑った。
どう記憶を取り戻すかというのは面白いが、イケメンたちのキャラやラブな感じなど、このノリが受け入れられるかどうかというところか。
やなぎなぎさんのオープニングはまずまず。Rayさんのエンディングはいまいちかなー。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?』:45点→切り

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :△

ラノベのアニメ化ということで、やはり設定が独特。
まだ話がよく分からないけど、いまひとつだなあ。
それにキャラデザもだけど、好きになれるキャラが今のところいないのもマイナス。なのでこの先に興味がもてない。
野水いおりさんのオープニングはまずまず。
posted by もぞ at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

2013年冬アニメ感想

ちはやふる2』:75点→視聴継続

 ・総合:◎
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :◎

第1期は面白そう、見ようと思いつつ、機会を逸したまま最終回を迎えてしまいました。
なので、第1話と第16話(総集編)のみ見た状態で第2期を見てみました。
でもなんとなく分かる感じなので良かった。面白そうですね。今回はちゃんと毎週見よう。
作画も良いし、キャストもみんな良いですね。
オープニングは曲自体は悪くないけどまあまあという印象。瀬戸麻沙美さんのエンディングは気に入りました。

ラブライブ!』:60点→様子見

 ・総合:△
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :○

アイドルの話ということで、アイマス、アイカツ、AKBといろいろある中では、2番煎じどころか3番、4番…という感じがしてしまう。
その中でも「これは!」というのが感じられれば良いんだけど、この作品は良い意味でも悪い意味でもストレートな作りをしているので、いまいちフックが弱いんだよなあ。
曲は良いし、作画、キャラデザも良い。滑らかに動くダンスは見応えあり。オープニング、エンディングも良い曲。
でもなーんか、フツーという感じがしてしまう。まあ、これからどう動くかなというところ。
posted by もぞ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

2013年冬アニメ感想

1月スタートの番組でチェック対象にしていたのはこれで最後。
あとは『ドキドキ!プリキュア』だ。

で、下記は都合によりスルーです。

『石田とあさくら』
『AKB0048 next stage』
『カードファイト!! ヴァンガード リンクジョーカー編』
『がんばれ!ルルロロ』
『gdgd妖精s』
『D.C.III 〜ダ・カーポIII〜』
『生徒会の一存 Lv.2』


たまこまーけっと』:55点→様子見

 ・総合:△
 ・OPED:○
 ・作画:◎
 ・話 :△

京アニ作品ということで、さすがに作画、背景は素晴らしい。いつもの京アニキャラデザという感じだが、それも良し。
が、話的には微妙な感じ。
ほのぼのなんだけど、あまりにもほっこり路線を狙い過ぎな感じがする。
鳥が出てくるところといい、なんだか80年代のアニメを見ているみたい。
その鳥にしても、序盤ではただウザいだけな感じだし、声、演技があまりにも塩沢兼人さんを意識しすぎな感じが鼻につく。まあ、山崎たくみさんが塩沢キャラをいろいろ引き継いでいるわけだから仕方ないのかもしれないが…。
洲崎綾さんのオープニングは良いし、エンディングもまずまずでした。
取り立てて悪いところもないんだけど、様子見で。
posted by もぞ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

アニメ視聴終了後感想

スマイルプリキュア!』(最終回まで視聴)

キャラ設定は良かったんだけど、盛り上がりがイマイチで、話に深みが足らなかったなーという印象。
最初からいきなり5人だったので、プリキュア5のようにだんだん仲間が増えていく楽しみもなかった。
追加メンバーもいなかったので、これまでの作品であったような中盤の盛り上がりにも欠ける。
幹部の正体、その後やラスボスにも意外性がなかったので、終盤のバトルも単なる勧善懲悪に終わってしまった。
いったん絶望しかけて逆転勝利するのは良いけど、結局なぜどうやって勝てたのかの説得力も不足している。
これまでと違うパターンにしたかったのかも知れないけど、それが悪い方向に作用した感じだなあ。
みゆきがキャンディと別れたくないと泣くシーンでは、幼児期にエア友達(?)と仲良くなったという第44話のエピソードに絡めるのかなーと思ったらそれほどでもなく。
終盤にメンバーそれぞれにスポットを当て、どのように成長してきたかという話をせっかくしてきたんだから、もうちょっとその線で行っても良かった気がする。
声優陣の演技はすごく良く、特に戦闘シーンでの演技は迫力があっただけに、もう一歩という感じでした。

最終評価:△
posted by もぞ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

J1 2シーズン目終了

ウイイレのマスターリーグの話ですが、イルマーレ小松島の監督就任3シーズン目、J1の2シーズン目が終わりました。

天皇杯は順調に決勝まで進出。そして決勝の相手は2年連続で柏レイソル。
昨年はレイソルの爆発的な攻撃力に苦しめられたけど、エースのカレカがインテルに移籍。でも今度は成長した大津(選手エディットで作成)に苦しめられました。
でも1-0で辛勝。2年連続優勝を果たしました!



リーグ戦で今年我々の前に立ちはだかったのは鹿島アントラーズ。
残り3節までアントラーズのほうが上か、勝点で並ぶかという状態。ようやく勝ち点3差をつけ、最終節引き分け以上で優勝が決まります。
最終節、ジュビロ磐田に2-1で勝利してリーグ優勝!



最終的に、21勝8分5敗の勝点71でした。
2位のアントラーズは18勝12分4敗の勝点66。アントラーズは大物選手をどんどん獲得しているし、うちからもジエ ディアバテを引き抜いたので、来年も手強い相手になりそうです。
MVPとアシスト王に右ミッドフィールダーの清水、ベストイレブンにはスプライェン、ジャマ、清水、カマチョ、インザーギの5名が選ばれました。
得点王はレイソルの大津に持っていかれましたが、インザーギも1点差の2位。来期に期待したいと思います。

残念ながらUEFAヨーロッパリーグは準決勝で敗退してしまいましたが、これは来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでもっと暴れようということで。

というわけで来期は強豪ひしめくチャンピオンズリーグに挑戦するので、さらなる補強が必要となってきます。
まずはゴールキーパーのロタール、センターバックの古賀、コッツロード、右ミッドフィールダーのマッコが退団。
ユース出身の古賀はもっと成長するのを待ちたかったんですが、延び方がもう一歩だったのと、強力なセンターバックを取れそうだったのでやむなく…

そして補強は弱点だったセンターバックを重点的に。
移籍金は高くつきましたが、ジェマル(ジャンマからリネーム)、スボティッチ(スルボニッチからリネーム)、アストーリの3人を獲得しました。いずれも総合値80超えの強力な選手です。ジェマルは左サイドバックでの活躍も期待しています。
さらにユースからファビオ ビリカ(転生)を昇格。させ、控えも万全です。

そして今回もレイソル枠。
フォワードの工藤 壮人を獲得しました!



契約更新を保留していて退団が確実となっていたので。
インザーギとデル ピエーロがいる中ではどうしても控えフォワードにはなってしまうんですが、あの2人はいつビッグクラブに引き抜かれるか分からないので、カズと共に育てていって次代のエースになってくれればと。

そんなわけで、チーム全体のステータスは

オフェンス:98(S)、ディフェンス:83(A)、戦術:71(B)、スピード:86(A)、テクニック:99(S)、フィジカル:81(A)

というわけで、数字的には超一流クラブな感じになりました。
2シーズン前に比べると相当パワーアップしています。
費用無制限のドリームチームのときでもなし得なかったUEFAチャンピオンズリーグ制覇を目指し、がんばっていきたいと思います。
posted by もぞ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする