2013年08月03日

花火大会

今日は地元の花火大会でした。
応援しているレイソルの試合をテレビ観戦しながら、合間に花火をベランダから鑑賞。

開催も2010年以来ということですが、見たのは2007年以来でした。
2008年、2010年はその日でかけていたので(2009年は中止)。

久々の開催ということで、あちこちから花火が上がり、うちからも2カ所が見えました。
そのうち1会場は遠いので小さいものの、正面に見えるのでそれもなかなか。

ウチからだと横の方に見える会場のほうは、やはりなかなかよく見えて楽しめました。



新しいカメラで撮ったんですが、静止画でまともに撮れたのは結局これ1枚でした。
これはよく写ってるんですが、EXRモードのままだと夜景では自動的に連続撮影+合成状態になっちゃうのです。動きのあるものをうまく撮る方法がまだ分からない…

あとは動画で撮りつつ、花火を楽しみました。
これは動画から抜き出したもの。



大きいのも上がったし



きらきらしてたり



たくさんの花火が同時に上がったり。

今日はレイソルも勝利したし、気持ちの良い夏の夜でした。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

BB戦士 RX-78-2ガンダム Ver.GFT製作4

今日は先週パテで埋めたのの続き。

肉抜き穴に多めに荒く盛ったためにでこぼこなので



ナイフでがりがり削ってヤスリがけ。
パテの盛り方にムラがあったため、くぼみが残っちゃったのは失敗。まあこれは無視しちゃおう。



それから拳裏側も気になったので、いったんパテで埋めてから



ピンバイスで再び開口。
それからシールドの覗き穴も埋まってるので開けました。
一番細いピンバイスでいくつも開けてから、ナイフで削りました。



というわけで、今回パテを削ったのと、塗装したところ。



あー、しまった。ビームサーベルを挿す部分を塗るのを忘れてたー。
はみ出してる部分とか、別の色を塗る必要のあるところと合わせて、来週以降に続きをやります。
posted by もぞ at 18:28| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

BB戦士 RX-78-2ガンダム Ver.GFT製作5

今日は塗装の続きを少々。

まずはキットそのままだと白になってしまう拳。
設定色はないし、そのまま使えばそれっぽくなりそうなので、ネイビーブルーを使用。
股間の連邦マークがついている部分は、成形色だと白一色なので、赤と黄色で塗りました。

というわけで、上半身ができました。
腕は塗装がまだ乾いていないので組み付けていません。



そして後ろ。
ランドセルは前回塗り忘れた部分も含めて黒鉄色で塗りました。
はみだしちゃった部分はナイフで削ったんですが、あんまりきれいにできてないなあ。
バーニア部分は焼鉄色で塗ったんですが、違いが分からんですね。



もうすぐお盆休みだから、その間に完成できるといいなー。
posted by もぞ at 21:14| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

新番組レビュー

この土日でまた少しチェックしました。
お盆休みには全部見る予定。


げんしけん二代目』:65点→視聴継続

 ・好み:○
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :◎

 前回はスルー扱いにしてたんだけど、見てみたら意外に面白かったので復活。
 前期キャラのことは分からないんだけど、そこさえスルーできたらなかなか。

ローゼンメイデン』:60点→視聴継続

 ・好み:○
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :◎

 前作をちゃんと見てないので話が分かんないかと思ったけど、パラレルワールドなので気にせず見られる。
 今作の主人公がどう変わっていくかも気になるし、やはり各ドールのキャラも魅力。

ステラ女学院高等科C3部』:55点→視聴継続

 ・好み:○
 ・OPED:○
 ・作画:○
 ・話 :△

 第3話くらいまでは面白かったんだけど、ちょっと怪しくなってきた。
 主人公のキャラが変わり過ぎに感じたんだけど、鬱展開もありそうなので虚勢を張ってるだけ?
 いずれにしてもなんとなく期待と異なってきちゃいそうな雰囲気。


<切り>
・帰宅部活動記録
・君のいる町
・超次元ゲイム ネプテューヌ
・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
posted by もぞ at 17:32| Comment(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

BB戦士 RX-78-2ガンダム Ver.GFT製作6

お盆休みに入りました。

初日はプラモ製作の続き。

かかとはシールを貼って塗り分けを再現する形になっていますが、そこを塗装。
数日前にも塗装したんだけど、あまりに激しくはみ出して失敗したので、いったんシンナーで落としてから本日塗り直したのです。
再度はみ出すのが怖くてそっと塗ったために、エッジの塗装が甘いですが、まあまあ見られる感じに収まって良かった。
塗れてない部分が残ってるのは直すかなー。
あと、足裏のバーニアは別の色で塗っても良かったけど、どうしようかなー。



腕も乾燥できたし組み付けるかー、と思ったら右腕に左拳、左腕に右拳をつけてしまうミスをしていたことが発覚。
バッチリ接着して合わせ目消し、塗装までした後だったんですが、泣く泣く合わせ目にナイフを入れて分解しました。
しかも拳にピンバイスで開けた穴が小さくて、武器が持てないことも発覚。より大きなドリルで開け直しましたが、こんどはちょっと緩めかも。うーん。
ともかくなんとか修正できたので、とりあえず今日できたところまで。



残りは、シールドの連邦マークを塗装して、スミ入れをもっとしておくかなー。
そんで仕上げにデカールです。あとちょっとなのでがんばろう。
posted by もぞ at 22:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

BB戦士 RX-78-2ガンダム Ver.GFT製作7

今日は、足の裏のバーニア、足の裏の端っこ、ピンバイスで開口した拳の中など、塗り残したところを塗装。

スミ入れを少々追加して、とりあえずひととおり塗装し終えました。
意外に塗るところが多くて大変だったなあ。

各部を組み合わせて…こんな感じになりました。



シールドを赤と黄色で塗り分けて、ビームライフルは黒鉄色+スコープを黄色で塗り、持たせてみました。
シールド表面はきれいに塗れてないので、あまり見えない角度で撮影。

脚の可動範囲も意外に広いので、ポーズはつけやすそうですね。



全体的にあまりきれいじゃない感じになっちゃったけど、とりあえずはこんなもんかなー。
あと残すはシール貼りですが、もう少し乾燥できてからかな。
posted by もぞ at 14:43| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

BB戦士 RX-78-2ガンダム Ver.GFT製作8

BB戦士ガンダムもあと少し。ということでシール貼りをしました。

ガンダムフロント東京で購入したキットなので、1/1ガンダムに合わせたマーキングになっています。

通常キットとは異なるシールが付属していますが、薄い仕上がりで、水転写デカールのような質感。細かいシールが多いので貼るのが割と大変ですが、良い感じになります。

貼ったらこんな感じ。足首、肩が特に良い雰囲気ですね。



1/1ガンダムと同様、マグネットコーティングされた機体ということで、肘と足首の関節にそのようなシールを貼り付けます。
が、このシールがメタリックな色を出すためか、厚めの「いかにもシール」な感じで、ちょっとイマイチ。まさに上から貼りました−な感じになってしまいます。

シールドに貼るシールは全面に貼って塗り分けを再現する形になってますが、それがヤなので塗装。
でもマーキングだけ活かしたかったので、文字部分だけ切り取って貼りました。
が、このシールも厚めなので、どうしても浮いた感じになっちゃいます。

まあその部分はともかく、全体的には可愛らしさを残しつつも、よりカッコ良い感じにできます。

でこのキット、ガンダムフロント東京のロゴ入り台座とダイバーシティの情景がプリントされた背景紙が付属しています。
この背景紙の前に立たせてみると、なかなか良い雰囲気。

ガンダムフロント東京で見た情景が思い出されます。



というわけで、塗装がイマイチな感じになっちゃった部分もありますが、完成しました。
パーツ数が少ないだけに、HGUCとかMGに比べるとかえって大変な面もあったり。
でも形がすぐに出来上がっていく感じとか、この頭身でもよく動くところとか、面白いキットでした。
posted by もぞ at 14:36| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

レイソル−ベガルタ仙台

昨日は日立柏サッカー場でベガルタ仙台戦の応援に行ってきました。

ACLのホームゲームには行ってますが、リーグ戦となると今シーズン初。
前回は昨年のフロンターレ戦でした。

今回も柏熱地帯から応援。
夏休みということもあってか、なかなかの人出でした。



レイソルは良い形で攻めるシーンも多かったんですが、決めきれずに結局スコアレスドロー。
とはいえ守備陣も良く無得点に抑えられていたし、今後に期待していきたいと思います。

まずは水曜のACLだなーと思っていたところ…



ベガルタサポーターの皆さんがレイソルを激励する横断幕を出してくれました。



それに気づいた選手たちもアウェイゴール裏に行き、ご挨拶。
こういうのって良いものですね。

水曜のACLのゲームには行く予定ですが、期待に応えるためにもがんばって応援したいと思います。

ところで試合前には増嶋選手のJリーグ出場200試合の花束贈呈が行われたのですが…



選手たちがみな正面を向いている中、マスコットのレイくんだけなぜかこっち向いてる。
なんか敬礼?みたいなのしてるし。
「こっち見んな」状態になっていて笑ってしまいました。
posted by もぞ at 12:42| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

化物語

お盆休みも終わり、今日からご出勤なわけですが。

お盆休み中にやっていた他のこととして、残っていた新番組チェックと、『化物語』鑑賞をしていました。
本放送時には切っていたのですが、後で「見とけば良かったなー」と思っていたのです。
録画したディスクがウチにあったので、いつか見ようと思っていたのですが、今期新シリーズ放映とあって、ようやく見てみました。

1日半ほどかけて、第1シリーズの全15話を鑑賞。
いかにも新房監督・シャフトな演出は、やはり好きになれない感じ。場面転換時の文字だけのカットとか、旧字体を使ったりとか、同じものが多数繰り返しで配置されてたりとか。
まあ、それも高評価されているところなんでしょうけど。
でも話的には面白かったです。声優陣の演技も良いし、OPED含め音楽も良い。先がどうなるか気になって一気に見ちゃったし。

エピソード的には「ひたぎクラブ」が一番好きかな。意外性がありつつも全体的によくまとまっていたと思います。ひたぎはキャラ的に好きだし、この2話のひたぎが一番良い。
イマイチに感じたのは「つばさキャット」。途中の展開、オチともにありきたりに感じました。まあ、羽川翼の話は他にもあるから、これだけで語るのは良くないのかもしれないけど。

というわけで見てないシリーズはあるけれども、とりあえず基本は抑えられたかな?ということでようやく現在放送中のシリーズを見られます。
これで分からないところとか、見ておきたいものがあれば、改めて別シリーズを見れば良いかなと。

<物語>シリーズセカンドシーズン』:65点→視聴継続

 ・好み:○
 ・OPED:○
 ・作画:△
 ・話 :◎

演出、話的にもそのままな続きという感じで、同じ感覚で見ていけそうです。先の展開も楽しみ。
OPはなかなか好き。EDはまあまあ。
話数を溜め込んじゃってるので、がんばって追いつこう。
posted by もぞ at 18:16| Comment(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

新番組レビュー

というわけで、夏の新番組で残っていたもの。

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION』:55点→様子見で継続

 ・好み:○
 ・OPED:△
 ・作画:○
 ・話 :○

 設定に意外性があり、どうなるのか予想が付かないし、大山のぶ代さんの演技にやられたのでとりあえず様子見で。

ファンタジスタドール』:65点→視聴継続

 ・好み:○
 ・OPED:◎
 ・作画:○
 ・話 :○

 あまり期待してなかったんだけど、意外とまともなしっかりしたストーリーになってて面白かった。深夜アニメじゃなくてもいけるんじゃ?と思ったくらい。
 そんな中、所々に出てくるギャグも利いてて良い。なんだよ「ラフレシアの君」って。OP/EDとも好き。

<切り>
・神さまのいない日曜日
・サーバント×サービス
・ふたりはミルキィホームズ
・たまゆら〜もあぐれっしぶ〜

それから、『ステラ女学院高等科C3部』は第7話まで見たけど、もういいかなーという感じなので切ります。
序盤のサバゲーにハマっていくところは面白かったけど、ゆらのキャラのせいか、なんか暗くて重い雰囲気なのがなあ。
あと今作で声優デビューの西崎莉麻さんはまだまだ精進が必要かと思います。

というわけで、現時点で今期残っているのはこの12作。

・恋愛ラボ
・ブラッドラッド
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
・神のみぞ知るセカイ 女神篇
・げんしけん二代目
・ファンタジスタドール
・ガッチャマン クラウズ
・<物語>シリーズセカンドシーズン
・犬とハサミは使いよう
・ローゼンメイデン
・戦勇。
・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION

割と残ったけど、ほとんど遅れずに見られている作品も多いし、どれもこの先が楽しみな感じです。
posted by もぞ at 18:28| Comment(0) | アニメ・映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

スラップスティック・リメンバー・コンサート

天王洲 銀河劇場で行なわれる、スラップスティック・リメンバー・コンサート
〜曽我部和恭・鈴置洋孝を偲んで〜
のチケットを入手しました。
取れたのは9月14日(土) 19:00の追加公演。

スラップスティックは存在は知ってはいたし、曲は知らないしなーと思っていたのです。
でも「意地悪ばあさん」「クックロビン音頭」と、スラップスティックとは知らないで親しんでいた曲があるのが分かったり、実は「ぐうたらマン・ハック」(『トム・ソーヤーの冒険』の挿入歌)を持っていることが分かったりで、俄然興味が沸いてきたのです。

スラップスティックも面白そうなので楽しみなんですが、ライブに行くことにした大きな理由は、この日のゲストとしてバナナフリッターズが出演するから。
バナナフリッターズは日高のり子さん、山寺宏一さん、関俊彦さんのユニットで、日高のり子さんの大ファンであり、声優ファンでもあったワタシはかなり気に入っていたのです。
1992年の二子玉川アレーナホールで行われたライブも行ったし、場所は忘れましたが千葉(京成線沿線だった気が…)で行なわれたクリスマスイベントも行きました。

そんなバナナフリッターズが再結成ということで、ぜひ行かねば!と。
どうやらそれなりの時間は出てくれるようなので、どんな曲やってくれるかなーと予想。まあ、アルバム3枚だけなんですが。
カバーはやらないだろうというのと、5曲くらいと予想すると、こんな感じ?

今夜はバッチグー!
 ファーストシングルですね。歌い出しで順番に出てくるなんてことも可能だし、それぞれ見せ場パートもあるし、間奏のセリフも良い感じだし、盛り上がるには良いんじゃないでしょうか。

永遠の微笑み
君の夢の僕であるために
ピュア・フレンド
 ソロコーナーということで。各メンバーのソロでありながら、それぞれ残る2人が良い感じでコーラスしている曲なので、ちょうど良さそう。

バナナフリッター
 これはちょっとギャンブル気味で。ユニット名が入っている曲だし、アップテンポな良い曲調で復活を表すのに向いてそうです。

次点(可能性はあるだろうけど、多分ないだろうなー)として、「プラトニックじゃ我慢できない」と「ビカビカマーチ」。
「プラトニックじゃ我慢できない」はセカンドシングルですが、上記の曲よりは落ちるかなーということで。
「ビカビカマーチ」は日高のり子さんのソロで、大好きな曲なのです。これも山寺さん、関さんのコーラスが楽しいんですが、シングルのカップリング(ベスト盤には入ってるけど)ということでないかなーと。ただ、告知ムービーでなぜか突然という感じでこの曲の話をしていたので、大穴的に。

というわけで、今からとても楽しみです。
とりあえずバナナフリッターズの曲をまたよく聞いて、スラップスティックの曲もできるだけ入手するようにしようかな。
posted by もぞ at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

ACL・レイソル−アルシャバブ

昨日はアジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメント2回戦1st Leg、レイソル−アルシャバブ戦を観戦してきました。

夏休みとはいえ、平日なのにすごい人出です。
1回戦のときよりも早く柏熱地帯が埋まったようです。



今回は、黄色と黒のフラッグでストライプ模様を作って選手たちを出迎えます。



柏熱地帯からバックスタンドを見るとこんな感じ。
ストライプがきれいですね。



試合のほうは、前半に工藤がゴールを決めて先制!
ボールもよく支配できているし、このまま行ってくれれば!と思っていたんですが、前半終了間際に同点に追いつかれてしまいました。

けっこうな雨が降ってきた後半は、レイソルも攻めきれず、そのままドロー。
負けなかったのは良かったけど−。2nd Regはサウジでの試合なので時間的に厳しいですが、がんばってテレビで応援したいと思います。
posted by もぞ at 00:24| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

1/144・ガンダムケストレル製作1

電撃ホビーマガジン・2012年5月号付録の1/144・ガンダムケストレルを作ってみることにしました。

まだ製作途中のキットもいろいろあるんですが、当時の号のケストレルの製作記事を見てみたら面白そうだったので。



ランナー1枚によるキットです。



部品点数も少ないので、仮組みはあっという間に終わります。
肘も膝も固定されていて、ほぼ無可動のキットですが、それだけにプロポーションは良く、ディテールも良い感じ。



そのままでも良い雰囲気です。



後ろもカッコ良い。

塗装するだけでもかっこいい感じになりそうですが、雑誌に可動化する工作例が載っていて、それが面白そうだったので挑戦することにしたのです。
ポリキャップを仕込む部分が用意されてたりと改造しやすい作りになっているわけですが、記事そのままの工作をするだけでも良い勉強になりそう。



ただ、所々にある肉抜き穴が気になるところ。
特にライフルがすごく目立つので、パテ埋めしたいと思います。他にもシールドの裏、股間、腰アーマーの裏側とかかな。
モールドは彫られているので、穴を埋めて平らにするだけでも悪くなさそうです。
posted by もぞ at 22:33| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする