2013年09月01日

1/144・ガンダムケストレル製作2

電撃ホビーマガジン・2012年5月号の記事を見ながら可動化工作に挑戦です。

他のキットで使わなかったポリキャップを全部取ってあるんで、使用するものを選別。
結構あるので大丈夫かと思ったら、いくつか足りません。なので、工夫というか妥協する必要がありそう。



まずは割と素直に作れそうな腕からやってみることにします。

関節がすべて固定のモナカになってる腕を分割。
OLFAのカッター・P-450+エッチングソーで切断。
切ったり削ったりする部分は割とありますが、厚みもないので簡単に切断できます。



肩カバーの付け根を切断してポリキャップを使えるようにします。そのままだと内側の出っ張りがポリキャップに干渉して動かなくなるので、内側も削りました。
ただ、肩カバー上部と胴体が割と干渉するので、意外に肩が動きません。
とりあえず胴体側の軸をランナーを使って延長し、肩と胴体を離すのを試してみます。でも肩カバー側を削った方が良いのかも。



この肩カバーははめ込み式になっているので、塗装するときに大変そう。
なんとか後ハメにできないかなー。それも挑戦してみるか。

で、とりあえず肩カバーをつけて、ポリキャップをはめ込んでみました。
このポリキャップに入れる二の腕側の軸は、切り出したランナーを接着することにしました。


続いて手。
記事の改造例では、キットの掌にダボを取り付けることになっていますが、ウチにはその部分のポリキャップが不足しています。
なので、別の手を使用することにしました。

右手はなんかのキットに付属していた未使用の手を使用できそうですが、左手が不足。
あるにはあるんだけど、接続部が妙に大きくてこのままでは入りません。なのでなんとか入る大きさまで削りました。
でも右手と左手の大きさが割と違うなー。つけてみて気になりそうなら別の方法を考えるか…



というわけで今日はここまで。
このままだと肘の内側のポリキャップが丸見えなので、プラ板でカバーを作らなくちゃかなー。



雑誌を見ながらとはいえ改造初挑戦なので、けっこう時間がかかりそうな感じ。
でもなかなか面白いです。
posted by もぞ at 23:13| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

スバル・インプレッサWRC 2003

デアゴスティーニのラリーカーコレクションの創刊号を購入しました。

いつもの、創刊号だけ安いというやつ。IXO製のミニカーが付属しています。
買うのはこれだけ。
2号以降も2,190円で1/43のミニカーが買えると考えると割安なんだろうけど、ラリーカーではこれが一番好きだしちょうど良いかなと。



創刊号はスバル・インプレッサWRC 2003
やはりこのセダンタイプが好きですねえ。
ケース入りで飾りやすいし、良い質感、重厚感です。



付属の冊子、いや書籍扱いだから本当は冊子がメインか?
のほうは、まだちゃんと見てないけど予想以上に薄い内容。
シリーズ自体の紹介とWRCの概要紹介が中心で、このマシンの説明は後ろにちょろっと。

ミニカーのほうはかなり満足なので良いんですけども。
posted by もぞ at 23:53| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

ピッツァ・マミーサ

昨日ですが、買い物に行く途中、ピッツァ・マミーサというイタリアンレストランでお昼を食べました。

過去に2回来たことがあるんですが、ずいぶん前のことなのであまり憶えていないのです。
買い物に行くたびに横を通るので気にはなっていたのですが、ようやく行けました。



店内はけっこう広いし、お店も店員さんも良い雰囲気のお店です。

ランチセットでいただいたのは、なすと生ハムのピザと、ペペロンチーノ。
ピザが人気のお店なのですが、やはり美味しかったです。
チーズ美味しい−!4種のチーズのピザというのもあるようなので、今度来たらそのあたりにしてチーズを堪能しようかな。



ケーキも美味しそうでしたが、今回はいただきませんでした。
よーし、次は是非それも!
posted by もぞ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

1/144・ガンダムケストレル製作3

ガンダムケストレルの可動化工作の続き。
先週やった左腕を接着したりもしたんですが、脚もやってみました。

まずはエッチングソーですねとももを切断。
腕よりも複雑なラインで切断するのでけっこう苦労しました。

なんとか切断して、切断面をナイフで整えます。



受け側にポリキャップを入れるのは簡単なんですが、軸側が用意されてないので改造の必要があります。
雑誌の通りに、まずはもも側の開口部を1mmプラ板でフタ。
雑誌記事とは変えて、ひざ側のモールドを残してみましたが、果たしてうまくいくかどうか。
来週にはみ出した部分を削って、軸を取り付ける加工をします。



足首の可動範囲を拡げるため、最初から付いている軸を切断し、ポリキャップを接着。
でもここがうまくくっついてくれないので、強度的に非常に不安です。
うーん、うまくいくだろうか。それに接着剤がはみ出してなんだか汚くなっちゃったので、来週きれいにします。



その後、きちんと接着できているか確認してみたんですが、やっぱりぐらぐらのまま。
そうか、シンチュウ線を芯にすればよさそう。
軸を延長させた肩と合わせて、来週再度加工をやってみよう…
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

インド・ネパールダイニング カラピナ

スラップスティックのライブを見に、天王洲に行ってきました。

ライブ前に晩ご飯。

ライブの会場=銀河劇場のあるシーフォートスクエア内のインド料理のお店、カナピナでいただきました。



お得なセットメニューのある時間なので、それを注文。
ナン、ミニライス、サラダ、ドリンク付きで、カレーは3種類から選べます。
ワタシはベジタブルカレーにしてみました。



スパイスが効いていて美味しい−!
普通の辛さにしてみましたが、さほど辛くなかったです。



それから別に注文したサモサが美味しかった!
中がスパイシーなマッシュドポテトのようになっているのです。
ピリッと辛いグリーンのソースにつけて食べるのが気に入りました。
posted by もぞ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

スラップスティック・リメンバー・コンサート 〜曽我部和恭・鈴置洋孝を偲んで〜

昨日はスラップスティックのライブ、夜の回でした。

場所は天王洲アイル・シーフォートスクエアの銀河劇場



建物自体や入口もきれいですが、中も立派な劇場でした。
席はゆったりとして座りやすい座席だし、音響も良い感じ。
特製紙テープ付きのSS席ではなく、S席でしたがG列とけっこう前のほうの席。ステージもすぐ近くな感じに見えました。
野島昭生さんのほぼ真ん前という場所。



ライブのほうはというと、まずはスラップスティックが5曲。
知っている曲は1曲もありませんでしたが(知っていた3曲はいずれもやらなかったので)、なかなか良い曲揃いでした。
まさにグループサウンズといった感じだし、メンバーのソロ曲はいずれもそれぞれの個性が良く出ているし。古谷徹さんのボーカルが特に良かった!
30年前のライブにも来たことがある方たちが当時と同じであろう声援を送っていました。会場中一体となって楽しい雰囲気。
紙テープが舞うライブなんて初めて見ましたが、きれいですねえ。2曲目の「少年時代」では、昔からの定番だったんでしょう、紙飛行機が飛ばされているのが良かったです。

続いてバナナフリッターズの登場。
当時と同じ振り付けで、同じ歌声で感動!MCも楽しくて、見ているこちらも当時に戻った感じになりました。

で、やってくれたのはこの4曲。

・バナナフリッター
・プラトニックじゃ我慢できない
・バナフリラ
・タイムマシンにおねがい

事前に予想していた曲と比べると…、うーん、「バナナフリッター」しかあたらなかった…
「プラトニックじゃ我慢できない」はやるかもと思ったけど、「それよりも他の曲をやってほしい」という自分の希望を優先して外してしまいましたし。
カバーだからと外していた「タイムマシンにおねがい」をやってくれたのは嬉しい誤算でした。この曲が一番良かったなー。

やはりもっと聴きたいです。
ほんとに還暦記念ライブはやってほしいなあ。この話を聞いた当時は冗談としか思えなかったけど、あと9年だからもうちょっと!か?

休憩後は、バナナフリッターズのメンバーも交えてのコント。声優ネタがたくさんあって面白かった!
そして再びスラップスティックが登場し、亡くなった曽我部和恭さん、鈴置洋孝さんの想い出を語るコーナーも。お二方のリード曲が当時の音声で流れる中、今のメンバーがコーラスをあて、ちょっとしんみりとしつつも良い雰囲気でした。
最後はアップテンポな楽しい曲で終演。いやー、楽しいライブでした。



記念ということでパンフを購入。
ページは少ないし、バナナフリッターズは少ししか載ってないけど、スラップスティックの歴史・ディスコグラフィも分かるし、メンバーの対談はあるし、本人たちさながらの楽しい雰囲気のパンフレットです。
セットリストが書いてあるのも記録になって良いですね。

スラップスティックはボックスセットでしかCDが出ていないので、今となっては気軽に聞けないのが残念。
ベスト盤だけでも良いから単独で販売してくれないかなあ。
ライブを聴いて、もっとスラップスティックが聴きたくなりました。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

1/144・ガンダムケストレル製作4

ガンダムケストレルの可動化工作の続き。

前回ももにプラ板でフタをしましたが、はみ出した部分を削ります。
可動するときにジャマになるモールドも一緒に。
きちんと平らにしてなかったために、プラ版とパーツの間に隙間がありますねえ。パテで埋めるか…
それから、プラ版の真ん中あたりにピンバイスで穴を開け、ランナーから切り出した棒を接着。すね側に取り付けるための軸にします。



で、すね側には軸を受けるためのポリキャップを埋めます。
足首側に取り付けたポリキャップの接着強度が不安だったんですが、やっぱりすぐ取れちゃいました。しかたないので、付け直しです。
しかももっと太いのに変えようということで、WAVEのボールジョイント・BJ-05がウチにあったので、それを使うことにしました。



以前のより大分大きいので、余計な部分を削ってはめ込みます。



足首側は、もっと深く埋め込むために3mmピンバイスで穴を拡げ、さらに中央に1mmピンバイスで穴を開けました。
ポリキャップの真ん中にシンチュウ線を通して、強度を確保するため。



立ったときに安定するように釣り用の錘を仕込んでおいて、シンチュウ線経由でポリキャップを接着。



今度はちゃんとくっついてくれると良いなあ。

posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

京商・フェラーリミニカーコレクション8 NEO

サークルKサンクスで販売されている、フェラーリミニカーコレクション8 NEOを買ってみました。



ライセンスの問題もあってか、フェラーリのミニカーは気軽に買える価格、スケールのものがあまりない気がするので、これは良いと。

2つ買ってみましたが、F40 GTE250 Testa Rossaでした。



F40は特に好きなので嬉しい。しかもレッドということで良いですねえ。
テスタロッサのほうもオールドフェラーリにはぴったりなイエローで、こちらも良い雰囲気。
組み立てるのが楽しみです。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

ピッツァ・マミーサ・2回目

今日も買い物に行く途中、ピッツァ・マミーサでお昼を食べました。
ぜひとも食べておきたいものがあったので。

今回もランチセットだったんですが、まず1人分として選んだのはベーコンピザ。
ベーコンとタマネギがトッピングされたアメリカンタイプのピザです。



アメリカンタイプといっても、適度なもちもち感なので生地が主張し過ぎずちょうど良い感じ。
アメリカンタイプとイタリアンタイプで量が同じなので、イタリアンタイプより分厚い分、直径は小さめです。
とろとろのチーズが存分に味わえて美味しかった!

それからもう1人分で選んだのは、エビとホタテのマカロニグラタン。



とろーりとした感じのホワイトソース。
しょっぱ過ぎないので、チーズとソースをよく味わえます。
こちらも美味しかった!先週いただいたパスタより好みな感じでした。
やはりこのお店はチーズを使ったメニューが良いですね。

そして、今回一番食べたかったのが、デザートで頼んだブルーベリータルト。



ブルーベリーたっぷりなのが良かったです。
生地がタルト生地ではなくパイ生地なのがちょっと残念でしたが、このお店はケーキも良いですね。
今度は別の系統のケーキも試してみたいところ。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

京商・フェラーリミニカーコレクション8 NEO組み立て

京商・フェラーリミニカーコレクション8 NEOのF40 GTEと250 Testa Rossaを組み立てました。

まずは250 Testa Rossa。



やっぱり可愛いですねえ。良い顔!
この写真を撮影したとき、カメラがTesta Rossaのフロントを「顔」と認識して、人物撮影モードになったのに笑いました。

続いてF40 GTEなんですが、少々問題が。
まずは、ホイールがうまく組み付けられない。特にリアのサイズが合ってない模様。しょうがなくフロントとリアを入れ替えてみたらぴったり入りました。
F40 GTEはリアのほうが幅が広いので、フロントとリアを逆にすると入らないのです。ワタシがフロントとリアを取り違えてしまってたのかもしれませんが、部品袋には「R」「F」と印刷されてるので、そうそう間違わないと思うんですが…。
袋に間違えて入れられてたんじゃないのかなー?

もう1つ、カウルをはめようとしてもどうにもはまらない。
よくよく見てみたら、ネジをはめるための軸とシャシー側部品の一部が干渉している模様。



後部の半円形の部分が軸とぶつかっています。
というかこれだとねじ穴が塞がれてて、ネジ止めできません。
どうやら本来はくり抜かれているはずなのに、残っちゃっているようです。

というわけでその部分をニッパー+ナイフで切り取ると



ぴったりハマりました。



というわけで、F40 GTEも完成。



こちらは断然カッコイイですねえ。

どちらも車名が書かれた台座付きなので、良い感じに飾れます。
posted by もぞ at 00:38| Comment(0) | ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

1/144・ガンダムケストレル製作5

脚の続き。

もも側の軸が接着できたので、ひざ関節についてはできました。



左側がキットそのままの一切関節が動かないもので、右側が関節を仕込んだもの。



このように曲がるようになりました。

問題は、ポリキャップの固定がうまくできない足首の関節なんですが、今回もやはり取れちゃいました。
さらに軸受け側にポリキャップが残っちゃって、取れなくなり、



やっと取れたと思ったらぼろぼろになってしまいました…
ここはやりなおしだー

ということで、今はこういう状態になっています。



BJ-05の別のポリキャップを使っています。四角いやつ。
でもサイズが大きいので、四角いフチや、脚側のでっぱりなどいろいろ削って入れ込みました。
そのままでは上手くはまらない+強度的に不安なので、周りにパテを盛り、さらに瞬間接着剤で固めています。
足首側はまだとりつけていませんが、こちらもパテ+瞬間接着剤で固めるつもり。

なお、これにつかったパテはエポキシパテではなく、Mr.溶きパテです。
といっても通常溶きパテはもっと水分が多いので、こういう用途には使わないと思うんですが、ウチのは溶剤が揮発しちゃってて、「ものすごく粘度の高いパテ」になっちゃってるのです。



なので、本来の用途ではないと思いますが、楊枝などでちょっとすくって盛りつける、なんてことができるのです。
うっかり揮発させちゃったんではあるけど、これはこれで便利だったり。
posted by もぞ at 17:44| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

1/144・ガンダムケストレル製作6

連休のためプラモ製作をいろいろできたので、続きです。腕。

肘関節を仕込むことができ、曲がるようになったんですが、ポリキャップが丸見えになるのがちょっと気になります。

ということでコトブキヤの角モールドがウチにあったので、



手頃な大きさのを肘内側に接着してみました。



下腕側も削り込んで、そのモールドが入り込むようにしました。
なので、干渉することなくしっかり肘を曲げられます。



それから手の加工。
ジャンクパーツの平手を使おうと思っていたんですが、やっぱりサイズが合ってないし、ポリキャップもきちんとはまらない。
なので、このキットの元々の掌を使うことにしました。

そのままだと関節がないので、ポリキャップを仕込みます。
補強のためにシンチュウ線を差し込み、瞬間接着剤で接着。
細いポリキャップだけど、1mmのピンバイスでぎりぎり開口できました。



掌内側の肉抜き穴をパテで埋めて、手首側をピンバイスで開口。
ポリキャップを差し込んで、瞬間接着剤を流し込みました。



パテの乾燥後に削ってきれいにします。
こちらのポリキャップはきちんとくっついててくれると良いなあ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

1/144・ガンダムケストレル製作7

連休にやったケストレル工作の続き。首。

元々のキットでは、前後動のみ可能な軸がありますが、やはり首が回るようにしたい。



ということで、ガンプラで不使用のポリキャップを使います。
周囲を削って可動しやすくしておけば、すぽっとハマります。



首側は軸を切り落とし、ポリキャップをはめ込むための溝を彫りました。



電撃ホビーマガジンの作例では、プラ板等で改めて首を作ることになっており、元のキットの首は全部切り落とすようになっていました。
でもそれだとめんどくさかったので、元々の首を使ってしまおうということで。



このようにはめ込みます。
引っぱれば抜けちゃうんですが、まあそんなにぐりぐり動かすものでもないので十分だろうと。



というわけで付けるとこんな感じ。



上も下も向けるし、首も回ります。
上を向くとポリキャップが見えちゃいますが、まあこれは仕方ないとしましょう。



あまりに首がよく回るので、本来向いちゃいけないところまで向けるのはご愛敬。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

ACL・レイソル−広州恒大

アジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメント準決勝1st Leg、レイソル−広州恒大戦を観戦してきました。

近づいている台風の影響で、日立台まで向かうときはすごい土砂降り。
でもスタンドに入った頃には大分弱まってきて、試合中はすっかりやんでくれました。

試合開始前のまだ雨が振る中、みんなで黄色いビニールをかかげ、スタジアムを黄色くします。



前半はジョルジのフリーキックが直接ゴールに入り、レイソルが先制。
気持ち良い点の入り方でした!
前半はそのまま1-0で折り返し。

このまま逃げ切りたいなーというところでしたが、やはり広州恒大は強かった。
レイソルもすごく惜しいシュートが何本もあり、得点できそうな雰囲気はあったのですが決めきれない。
一方、広州恒大はさすがの攻撃陣で、レイソルのちょっとの隙を逃さずにぽんぽんぽーんと得点。
ムリキが2得点、コンカとエウケソンが1得点ずつと、決めるべき人にきっちり決められちゃいました。



結局、後半だけで4点を入れられ、1-4 。
まだ2nd Regがあるのでテレビで応援しますが、うーむ。

レイソルもパスワークは良かったし、特に前半は高い集中力で素晴らしい守備を見せてくれ、見応えのある面白い試合でした。
posted by もぞ at 00:13| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

1/76・ヤクトタイガー製作1

ワタシは元々戦車の形は好きだし、戦車プラモへの憧れはあるんですが、塗装とか難しそうだし…と手を出せずにいたのです。
戦車の知識もないし。

でも『ガールズ&パンツァー』を見て、やっぱり戦車ってカワイイなあ、作りたい!
ということで買っちゃいました。



フジミ模型の1/76・ヤクトタイガー。
ドイツ語読みだとヤークトティーガーでしょうか。

タミヤの1/48あたりが作りやすそうだし、精度も高そうだなあと思っていたんですが、行ったお店にはちょうど良いキットがなくて。
その店にあるキットのうち、せっかくならガルパンに出てくる戦車が良い!ということでこのコにしました。
主人公たちの決勝戦の相手、黒森峰女学園が使用していましたね。



ちょっと小さいかな?とは思いましたが、一発目なのでとりあえずこれから。

でも小スケールながら、パーツ数は多いです。作りごたえありそう。



まずは転輪。
いっぱいあります。



本体側に取り付けてみたところ、軸が太過ぎて転輪がうまく入りません。



軸を削り込んで、入れました。
反対側はすんなり入りましたが。



というわけで、とりあえずはめてみました。
でも転輪は接着する必要があるため、本体を塗装してから接着したほうが良さそうです。
少し塗装しては接着…というのを繰り返しながら作っていくかな。
塗装のほうも、筆塗りで、自分好みの色で塗っちゃおうと思います。
戦車の知識も装備や仕様に対する拘りもないので、史実やガルパン仕様とも異なる作りになっちゃうとは思いますが、まずは完成させることを目標にのんびりやっていこうと思います。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

ステーキハウス モーモー

ウチの愛車・istを点検に出したんですが、点検が終わるのを待つ間、ステーキハウス モーモーさんでお昼をいただきました。

前から行きたかったけど機会がなかったのです。でも今日行ったディーラーのそばにあるので、せっかくだからと。



頼んだのは、ランチメニューでステーキ。



美ー味ーいー肉だった!
味付けも焼き加減も実に良い感じです。

ヨメが頼んだのはランチメニューのハンバーグ。



ワタシも食べてみましたが、こちらも実に美味です。生でも食べられる肉だそうで、肉汁も素晴らしい。
お店のオススメの食べ方が、最後にライスに肉汁を和えるということで、やってみましたがこれもまた実に良い。肉汁の味サイコーでした。

さてこのお店、モーモーというだけあって、牛さんがたくさんいます。



入口横ではこんなコが出迎えてくれます。
帽子がカワイイ。



お店の外、ドアの横ではこんなコが。
しっぽがキュートですね。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

レイソル−アルビレックス新潟

水曜にはACL・広州戦を観てきたばかりですが、リーグ戦の応援に行ってきました。

対戦相手はアルビレックス新潟。
昨年もアルビレックス戦に行きました。このときは、鈴木大輔選手はアルビレックスにいたわけですが、今シーズンはレイソルの最終ラインを守っています。

今回は柏熱地帯ではなく、指定席で応援しました。
アウェー寄りバックスタンド。柏熱地帯以外で観たのは2010年以来です。

試合前には印度亭さんのカレーヴルストをいただきました。
15時からの試合なので、晩ご飯ではなく、ちょっとおやつという感じで。



ソーセージにキーマカレーがかかっています。チーズも乗ってて美味しい!

で、今回の席からの見え方。5列目です。
選手がすぐそばを走るし、ボールを蹴る音や声も聞こえて迫力があります。



ドリブルでゴールに迫る工藤選手。



ジョルジのコーナーキックからのゴール前の攻防。
前半32分にアルビレックスに先制されてしまいます。レイソルに惜しいシーンもあったんですが、0-1で折り返し。



ですが後半30分、ジョルジのラストパスに合わせたクレオ選手がゴール!同点に追いつきました。



ゴールを決めた後のクレオ選手。久々のゴールだからか、同点弾だからか、思うところがある模様。

その後も双方激しい攻撃の応酬で、見応えのあるゲームでした。
レイソルにも惜しいシーンは多かったんですが、逆転ならず引き分け。

でも勝ち点1は積み上げられたし、選手の動き、守備も良かった。
負傷交代の増嶋、工藤、大谷の具合が心配ですが。

試合後にはバックスタンド席のそばにも選手が挨拶に来てくれました。



今回はクリアファイルをもらえました。
レイソルのエンブレムが大きく描かれていて良い感じ。



アソシエイツ会員の入場スタンプがたまり、ピンバッジももらえました。
posted by もぞ at 21:47| Comment(0) | スポーツ観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

1/144・ガンダムケストレル製作8

ケストレルの足首に仕込もうとしているポリキャップですが、今回も外れてしまいました。

パテの上から瞬間接着剤で固めようとしたのがいけなかったのかなあ。
瞬間接着剤で固まったパテと、キット側にくっついているパテが分離したためにパカッと外れたような感触。
さらには。とりあえずポリキャップを外そうとしていたら、今回もポリキャップを破損してしまいました。

ということで、新しいポリキャップを使って三度目の挑戦。

今度はパテだけで固めようとしています。溶きパテで横着しようとせず、エポキシパテ。
まずキット側にくっつけてから、ポリキャップをぐにゅっと押し込み、周りもパテで埋める感じでやってみました。



今回は外れずにうまくいってくれるだろうか…

というよりこのポリキャップ、はめてから抜こうとすると大体破損するので、いったんはめたらもう二度と抜かないつもりでやらないといけないかもしれません。
なんとなく固まったっぽくなったら、今度はとりあえず先に進めちゃってみようか…
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする