2014年09月25日

1993年ドイツ短期語学留学+旅行

フジカラーCDでそのときの写真をデジタル化して使いやすくなったので、当時のことを書いておこうと思います。

なにぶん1993年はまだパソコンを購入する前なので、手書きの簡単なメモ程度しか残っていません。
それを21年後の2014年に、ほとんど記憶を頼りに少しずつ再現していこうというものです。

書いたらこのエントリーを更新していきます。

1993年8月21日 ドイツに短期語学留学
1993年8月22日 アウクスブルクでホームステイ
1993年8月28日 アウクスブルク−市庁舎
1993年09月04日 ヴュルツブルク
1993年09月04日 ニュルンベルク
1993年09月05日 ツークシュピッツェ山
1993年09月11日 フュッセン ←追加
posted by もぞ at 00:18| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

マリエンベルク

1993年に行った、ドイツの短期語学留学+旅行。
ロマンティック街道の北端の町、ヴュルツブルクに行ったときのことを書きました。
その前の週にはオーストリアのザルツブルクに行ってるんだけど、その写真は変色が激しいので後回し。

でヴュルツブルクといえば、マリエンベルク要塞があります。
ワタシがヴュルツブルクに行った3年後の1996年にリリースされた笠原弘子さんのアルバム「Saga」の1曲目が「マリエンベルグにて」という曲。
地名が一緒なので多分ここがモデルになっている曲だと思うのですが、そんな聖地に先んじて行ったことになるなんて!

1993年09月04日 ヴュルツブルク
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

昔のアニメ感想

1993年のドイツ短期留学&旅行のことを書くのが楽しいんだけど、なかなか大変なのでちょっと一休みして、またメモから再現した過去日記。

まずは1994年の10月、その頃に新番組として放送されたアニメの感想を書いてあるのを発見。
それぞれの感想はごく短いですが、その頃に第1話だけとか最初だけ見て感じたことは貴重かなーということで。

1994年10月23日 新番組感想

それからネタを漁ってたら、1994年9月〜1995年1月の間だけ一行ずつメモ的に日記を書いていたのを発見。何食べたとか、卒論やらなきゃいけないのにサボってたとかそんなのばっかりでほとんどがネタにならないようなものなんですが、OVA『逮捕しちゃうぞ』先行上映イベントについて書いてありました。

別エントリーにするほどの内容でもないので、ここで。

1994年9月16日(金)
 今朝は家の鍵が一発でささった。最近鍵が入らなくて困ってたのに妙に調子がいい。嬉しい。
 今日は面接だったが、ヤケに好感触だった。
 「逮捕」のイベントが当たった。嬉しい。


といわけで、前のときは「なんでこのイベントに行けたのか分からない」と書いてましたが、どうやら何かで応募して、当たったようです。アニメ雑誌(多分アニメディア)かな?

なお上で行った「面接」は、ワタシが入社することになる会社の三次面接(確か社長面接)で、9月27日に内定をもらいました。
大学にいる他の人が5〜6月頃に次々内定をもらっている中、ワタシはがんがん落ちまくってて、この年の夏は全体的に沈んだ気分でした。
就職浪人ということで大学を留年しようかなとか、大学院への進学を目指そうかなとかいろいろ迷ってましたが、やっとのことで内定をもらって、相当ホッとしつつ、祝杯のビールを飲み過ぎてました。
posted by もぞ at 20:01| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

LC475のこと

昔のメモ等から再現した過去日記ですが、今回は1994年。

ワタシが一番最初に使用したパソコン、Macintosh LC475に関することです。

購入してからしばらくして、文字を打ったりカスタマイズするのが楽しくって。
でその頃にプリンターを買ったり、そのとき使用していたソフトのことが書いてあったので、まとめてみました。

Style Writer II、Powerkey Pro

そこからさらに20日くらい後、生活費を削ってMac関連にお金を注ぎ込みつつ、さらにのめりこんでいきました。
CD-ROMを購入したときのこと。外付けSCSI接続の倍速ドライブです。

CD-ROMドライブ等購入

LC475を購入してから今年で20年になるということで、LC475について書いた記事をまとめたのでした。
今回より古いテキストはさすがに残ってないのです(パソコンをまだ持ってないのだから)。
でも1993年に行ったドイツのことは、なんとか思い出して再現日記を書いておきたいなあ。
posted by もぞ at 23:00| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

PC-9821 As2とJudas Priest

今日も古いメモから発掘した過去日記。

まずはPC-9821 As2を譲り受けたときのこと。
ウチにとって初めてのWindows 95可動マシンということで、活躍してくれました。
写真は、当時のものがなかったので、翌年撮影したものです。

PC-9821 As2

続いて、大好きなバンドのJudas Priestの来日公演に行ったときのこと。
メインボーカリストが交代し、このツアーの前に出たアルバムも好きになれなかったので、期待と不安が半々で行ったライブでした。

Judas Priestライブ
posted by もぞ at 17:31| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

1994年の日記×2つ

またも過去のメモから掘り起こした再現日記です。
1994年の日記を2つ。
メモ書きやテキストファイルから書き起こして、語尾などを一部変更したり人名など足していますが、感想的な部分は基本的に当時のままです。

まずは、初めてのFAXモデムを購入したときのことです。
情報的にあまりに古過ぎるし、アナログモデムを買って草の根BBSをやろうとしていることをインターネット上のブログに書くことに意味があるのかという気もしますが、価格も書いてあるし、当時の空気が分かるのでまあ良いかなと。

ただ、機種名がどうしても分からなかったのが残念。オムロンのモデムなので頭に「ME」とついて、次に上り下りのレート「1414」がついたはずなんだけど、それで画像検索しても違うのしか出てこないんだよなあ。白くてなんか流線型というか、上面が平らでないタイプでした。

FAXモデム購入

それからもう一つ、OVA『逮捕しちゃうぞ』のイベントに参加したときのこと。
なんでこのイベントに行けることになったのかとか、文中の「前回」とはなんだったのかとか(勇者シリーズかライジンオーあたりのイベントだったような)、今となってはいろいろ不明な点がありますが、当時のイベントレポートなんて貴重かも?ということで。

OVA『逮捕しちゃうぞ』先行上映イベント
posted by もぞ at 14:13| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

日高のり子さんのアルバムの当時の感想

引き続き過去再現日記。

東京理科大学園祭のライブ感想で触れていた、日高のり子さんのアルバムの感想です。

この「Breath of air」、今でも一番気に入ってるアルバムです。
高校生のときに日高のり子ファンになり、1990年発売のミニアルバム「あなたが宇宙 〜BY MY SIDE〜」からリアルタイムで聞いてきた上で、これを聞いたときの感動が当時の言葉で書かれているので良いかなーと思いまして。

日高のり子「Breath of air」
posted by もぞ at 20:53| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去の記録

ネガのスキャンサービスでいろいろ過去の写真を蘇らすことができそうなので、それならその頃の記録も探してみよう、ということで漁ってたんですが。

そんな中で出てきたのがこれ。



1994年〜1996年の手帳です。
当時は就職活動を始めるときにスケジュール管理が必要だろうということで手帳を使い始めました。
その後も仕事や遊びのメモをしていたので、就職活動の苦い思いとか、遊びに行ったときの楽しい想い出がいろいろ蘇ってきます。

遊びに行ったときのこともごくごく簡単に行った場所をメモしているくらいなので、今となっては何のことを書いているのか自分でも分からないようなことだらけです。
自分のためにも、今後解読しつつ再現日記を書いていきたいと思っているのですが。

そんな中でも妙に詳しく書いてあって判読できるものがあったので、それを使ってみようと思います。
多分友人宛の手紙のための下書きだと思うのですが、自分が書いたものなので良いかなと。

1994年11月19日(土)、東京理科大学の学園祭、野田キャンパス・第一体育館にて、「日高のり子Talk&Live」が行われ、それに参加したときの感想です。
過去のメモから再現した過去日記は、そのときの日付で載せていきます。

日高のり子 Talk&Live
posted by もぞ at 18:22| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1998年05月13日

Judas Priestライブ

渋谷公会堂で行われたJudas Priestのライブに行ってきました。

最新アルバム「Jagulator」は良くないアルバムだと思うし、やっぱりPriestはロブがいてこそのバンドだと思うけど、来日公演は行くことにしました。
きっと昔の曲もいっぱいやってくれるだろうし、ファンである以上行かなければなるまい、という感じで。

で、どうだったかというと、めちゃくちゃ良かった。
「Jagulator」も事前に聞きまくって少しマシに思えるようになったので、期待はしていったんですが。

渋谷公会堂の周辺はいかにもメタルファンの人々がたむろしていて、久しぶりに味わうその雰囲気にボルテージもどんどん上昇。
とはいえまだまだ半信半疑だったんで、会場で売ってるツアーTシャツも「あのアルバムのジャケットがデザインされたやつなんて…」と買わずにいました。

ライブが始まって…いやぁまいりました。やられた!という感じ。

Electric Eyeから始まるとは!黄金時代のツアーのようで、「ボーカリストが変わってもPriestは不滅だ!」という感じでもう、ファンを泣かせる選曲です。
その後も名曲(絶対に演らなければいけない曲)がばんばん出てきて、「Jagulator」からの曲なんて4曲しかやりませんでした。
ロブがいた頃(Painkillerのツアー)でさえやらなかった曲もやったりして。
肝心の新ボーカリストはというと、いやぁうまいですね。ロブと同じようにスクリーミングができて、ドスのきいた声も出せる。
その上、ライブでの安定度はロブ以上かも。若いせいか、ロブよりもよく動くし。
アンコールのときにはお約束の「ハーレーに乗って登場」もちゃんとやってくれて、涙が出そうに。

いやぁこれで今後もPriestは安泰かも。
終了後はしっかりツアーTシャツを買いました。

セットリストはこんな感じ。

1. The Hellion〜Electric Eye
2. Metal Gods
3. Grinder
4. Blood Stained
5. The Sentinel
6. A Touch of Evil
7. Burn in Hell
8. Ripper
9. Bullet Train
10. Beyond the Realms of Death
11. Death Row
12. Night Crowler
13. Victim of Changes
14. Breaking the Law
15. The Green Manalishi (With the Two-Pronged Crown)

ENCORE 1

16. Painkiller
17. You've got Another Thing comin'

ENCORE 2

18. Hell Bent for Leather
19. Living after Midnight

というわけで「Priest...Live!」のLDも買ったし、最新ミニアルバムも買ったし、Priestづいている今日この頃です。
それにしても、そのミニアルバムのキャッチコピー「神学論争決着!」は笑えた。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1997年12月06日

NEC PC-9821 As2

うちに新しいマシンが来た。

これまでうちにあるのはエプソンの486マシンで、Windows 95には対応していないようなんだけど、待望のWindowsマシンが来たのです。
いい加減遅くなったLC475を新機種に買い換えるのは次の夏頃までのびてしまいそうだけど、これでやっとWindows 95が入れられる。

会社の先輩から、NECのPC-9821 As2をもらったのです。それにDX4 100MHzのODPを乗せてある模様。
セットでこんなにいろいろもらいました。

・飯山の17インチディスプレイ
・外付540MB HD
・カノープスのグラフィックボード
・外付4倍速CD-ROMドライブ



今は家庭内LANを組むためにいろいろ考えています。
C-BUSのEtherボードと4ポートくらいのHUBが必要で新品で買うと合わせて1万3000円くらいはしそう。
Windows NTの4での運用に挑戦しようかと思ってるけど、でもPCMacLANというソフトを使えばWindowsとMacで簡単にLANがくめるらしい。でも3万もするんだよなあ。
posted by もぞ at 00:00| Comment(0) | 過去再現日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする