2020年01月28日

ランボルギーニ・ウラカン

トミカじゃないですが、またランボルギーニを入手したので。
ランボルギーニ ウラカンLP610-4



プルバックカーですが、それほどおもちゃ然としておらず、ディテールも良好です。
カラーがまた良い。



タイプは違いますが、トミカの同じウラカンと並べてみました。



トミカサイズが好きではありますが、たまにこういう大きいのがあると可愛くて良いですね。
posted by もぞ at 00:30| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

ランボルギーニ、フェラーリ新車

最近買ったトミカ。
ランボルギーニやフェラーリがよく出てくれるので嬉しいかぎり。

トミカプレミアムのフェラーリF40
F40はフェラーリの中でも特に好きなので嬉しい。



リアのフードが大きく開き、エンジンを見ることができます。



トミカショップオリジナルのランボルギーニ ムルシエラゴ・消防指揮者仕様



リアのグリルがカッコイイ。



ランボルギーニ アヴェンタドールSVJ
トミカショップで購入したら初回特別カラーでした。
初回カラーを入手できて嬉しい。色が飛んじゃってますが。



旧モデルのLP 700-4は初回特別カラーゴールドバージョンドバイ警察仕様と持っていますが、こちらは最新モデル。

posted by もぞ at 23:02| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

トミカプレミアム・フォルクスワーゲン タイプT

東京モーターショータカラトミーブースで購入したけど、忘れていた一台。

トミカプレミアムのフォルクスワーゲン タイプT



いわゆるビートルですね。
やっぱり好きなスタイルですが、今までミニカーで持っていませんでした。



黄色いカラーがよく合いますね。
posted by もぞ at 23:16| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

トミカ・トヨタ ジャパンタクシー(東京2020 オリンピック・パラリンピック)

先日のフェラーリに続き、結構前に購入していたのに載せるのを忘れていたのをもう1台。

トヨタ ジャパンタクシー(東京2020 オリンピック・パラリンピック)
通常ラインナップのNo.27:トヨタ ジャパンタクシーの東京2020公式ライセンスバージョンです。

最寄り駅の家電量販店内にオリンピックオフィシャルショップがあって、そこで見つけたのです。



右側ドアにはオリンピックのエンブレム。写真がぼけちゃってますが。



左側ドアにはパラリンピックのエンブレムが描かれています。

オリンピックのチケットはいずれも抽選が外れてしまったのですが、とりあえず良い記念グッズが入手できました。
posted by もぞ at 18:37| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

トミカ・フェラーリ親子

購入してからここに上げるのを忘れていたのですが。

トミカ・エンツォ・フェラーリと、トミカプレミアム・ディーノ 246GTを購入しました。

創業者・エンツォ・フェラーリの名前を冠したこの車は、創業55周年を記念して製作されたスーパーカー。



カッコイイですねえ。後ろ姿もセクシーです。



そしてエンツォの息子・アルフレード・フェラーリの愛称を由来に持つのがディーノ 246GT



エンツォより35年も前に出た車ですが、今でも十分カッコイイ。
その2台がほぼ同じ時期にトミカで出るというのがなんとも感慨深いですね。



というわけで親子そろい踏み。



この2台はほぼ同スケール。
ディーノのほうが全幅も全長もだいぶ小さいはずですが、こうして並べると意外にサイズの違いを感じませんね。
posted by もぞ at 00:00| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

ランボルギーニ×2台

まずはトミカの通常ラインナップ、ランボルギーニ ウルス。2月の新車です。
さすがランボルギーニ、SUVながらスタイリッシュです。



トミカプレミアムの4月の新車、ランボルギーニ ディアブロSV



ディアブロは1990年に登場したカウンタックの後継車種。カッコイイ!
SVはそのうち、96年のモデルです。



カウンタックと同様のシザードアが開きます。リトラクタブルヘッドライトも展開します。



自分のランボルギーニコレクションの中で初のディアブロです。
だいぶコレクションが充実してきました。
posted by もぞ at 00:00| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

トミカタウン・フェラーリショールーム

トミカタウンのフェラーリショールームを購入しました。

以前からトミカタウンがほしかったのですが、場所取るしなーということで買えずにいたのです。
小さめで身近で慣れ親しんでるお店のでもあれば…と思っていたら、こんないいものが!ということで。



パネル等のパーツを組み替えることにより、いろいろな形態にすることができます。
基本レイアウトはこのとおり。



看板、パネルの色はフェラーリレッドになっており、フェラーリエンブレムのシールを貼ることで、フェラーリのショールームになります。
おっ、ということは別ブランドのエンブレムを貼っちゃえば、別のショールームにすることも可能ですねえ。
…ということで、ランボルギーニを並べてみました。ランボルギーニエンブレムは後でなんとかするとして。



横から見るとこんな感じ。
なかなか良い雰囲気ですが、奥のショールームに車を入れにくいかな。



ターンテーブルからミニカーを発車させることが可能です。けっこう勢いよく飛び出てきます。



横長店舗タイプはこのとおり。
車を置きやすくなりますが、やはり場所を取りますね。



モーターショー展示ブースタイプはこのとおり。
奥のグレーのパネルに投影映像風のシールを貼れば、より雰囲気が出そうですね。
モーターショーならやはりランボルギーニの歴史を示す展示が必要だろう、ということでランボルギーニの古いトラクターも展示してあります。



意外と台数を展示できないなーということで、こう並べ替えてみました。



奥行きも出て良い感じにできたかな。



屋上の駐車場(?)スペースを広げ、ショールームに出し入れをしやすくしてみました。



こうなるともっとパネルなどのパーツがほしくなりますが、アイデア次第でいろいろなレイアウトができそうですね。



これは遊び甲斐があって楽しいですねえ。
posted by もぞ at 00:00| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

新ミニカー

トミカショップで新トミカを購入しました。

まずは新年恒例のブラインドボックスのトミカ。今年はトミカ 書です。
2016年の傾きものトミカ以来です。



1個目はトヨタ アルファード
銀色のボディがまぶしい。大きい車体なのでダイキャスト部分が大きく、ずっしり重厚感があります。



ルーフに書かれた文字は「無」。
ボディサイドにラインもあってカッコイイ。



リアゲートを開くと、リアシートも造形されているのが見えます。



さて2個目は…おっ、中のくじが「大吉」。ということはもしかして…



シークレットのランボルギーニ ムルシエラゴでした!
シークレットだったのも嬉しいし、ランボルギーニトミカがお気に入りなのでダブルで嬉しい。



ルーフに描かれた文字は「月」。
つや消しブラックにゴールドの文字がカッコイイです。



それから通常モデル。12月の新車、マクラーレン 720S
車名の「720」は720馬力を現します。お値段は3,300万円ほど。



元日に発売になったトミカショップオリジナルのランボルギーニカウンタック LP400
LP400はトミカ博で購入したイベントモデルのブルーに続き2台目です。今度はレッド。



エンジンフードを開くとV12エンジンが。



トミカプレミアムの12月の新車、フェラーリ 512BB
スーパーカーブーム時代の人気車種ですね。



スーパーカーといえばこれ、という感じのリトラクタブルヘッドライト。底面のつまみで展開できます。



エンジンフードを開くと、180度V12エンジンが。こういう風に開くと迫力がありますね。



というわけで、いろいろ良いコが買えました。
posted by もぞ at 00:00| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

トミカ・488 GTB

トミカの11月の新車、フェラーリ 488 GTBを購入。



現行のフェラーリで、しかも買うこともできるモデルということで、現代のスポーツカーらしいスタイリングですね。3000万以上しますが。



MRなのでリアウィンドウから見えるエンジンも再現されています。
posted by もぞ at 00:00| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

新規入手トミカ×4

先日のタワーレコード渋谷店のあと、東京駅のトミカショップに行ったのです。そこで入手したトミカ。

トミカショップオリジナルのランボルギーニ チェンテナリオ



以前からほしかったのですが、トミカショップに行くと品切れという状態で、なかなか入手できずにいました。
ようやく入手できて嬉しい。

トミカのラフェラーリ



世界限定500台の超希少車です。
これでワタシもフェラーリオーナー!

トミカプレミアムのテスタロッサ



これ、好きな車種なので嬉しい。

このテスタロッサ、リトラクタブルライトが展開します。



車体底のつまみで開閉を操作。
ライト部分もちゃんと塗り分けられています。



後部に輝くフェラーリエンブレム。



底面にはフェラーリのライセンスを現す文字が印刷されています。
こんなにくっきりと書かれているのは珍しいですね。



ついにトミカでフェラーリのリリースが始まったわけですが、この調子でF40やF50も出してもらいたい。
合わせて購入しようとしていたトミカワールド(情景部品)のフェラーリショールームは店頭在庫がなかったため購入できず。

それから、トミカショップのポイントが貯まったので交換。
トミカショップオリジナル トミーカイラZZ



少し前の交換商品がほしかったのですが、入れ替わってしまいました。
迷ったのですが、このコもカワイイし、グランツーリスモでも使用した車種なのでいいかなと。
posted by もぞ at 00:00| ミニカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする